無料ブログはココログ

« ウクライナが負けたらこんな世界になる | トップページ | マルハラスメント? »

2024年2月 8日 (木)

普段のご高説とは真逆の言論封殺行為をするパヨクたち

――以下「私的憂国の書2024/02/07」より抜粋編集

山本一郎(次世代基盤政策研究所理事)氏が「出会い系バー」の話を書いている。

「最初にネタばらしをしておくと、元文部科学省事務次官の前川喜平さんは、加計学園の件(注)で当時官房長官だった菅義偉さんに楯突いたから、身許を調べられて出会い系バー通いを2017年5月に読売新聞に書かれたと思っているようですが、前川さんが文部科学省の事務次官に就任した16年1月の時点で周知の事実だったんですよね。みんな知ってました。いちいち言わなかっただけです。」

この「前川喜平さん」はネット住人からは前川助平と呼ばれており、本人は貧困調査をしていたと主張しているらしいのだが、いつまで経ってもその報告書を世に出さない。その助平氏であるが、「アベに盾突いた役人」というだけでパヨクが彼を放置しておかないようで、新しくパヨクが立ち上げた「テレビ輝け!市民ネットワーク」なる団体の共同代表に就任したそうだ。

彼らパヨクはこういう市民(パヨク信者向け)活動が大好きで、パヨク信者向けに活動していることを誇示するために団体を作りまくっている。いつも「もっと新鮮味のあるネーミングはないのか」と嘲笑するだけなのだが、この団体、メディアの株式を取得し、「物言う株主」になるのだという。パヨクにしちゃあ新しい手法だ(笑)。

ーー

市民グループがテレビ朝日HDに株主提案へ 「権力を鋭く見つめて」(朝日)田中優子・法政大学前総長(72)と前川喜平・元文部科学事務次官(69)が共同代表を務める市民グループ「テレビ輝け!市民ネットワーク」が5日、都内で会見し、テレビ朝日を傘下に持つテレビ朝日ホールディングス(HD)の株主総会で、株主提案を行うと発表した。団体に賛同する個人株主らの意見をとりまとめて、テレビジャーナリズムの萎縮を防ぐための具体的な提案を行うという。昨年9月末までに、田中氏や前川氏、弁護士ら50人超が同社株を計約5千万円分(当時)購入し、提案に必要な量の株式を取得したという。今後他局でも同様の取り組みを行う方針。提案内容は、「政権の見解を報道する場合にはできるだけ多くの角度から論点を明らかにする」といった内容を定款に追加する▽政権などの「介入」と疑われる事態が起きた場合は第三者委員会を設けて検証する▽番組審議委員の任期に上限を設ける▽前川氏を社外取締役に推薦する、といったことを検討しているという。(以下略)

ーー

パヨクが「テレビジャーナリズムの委縮を防ぐ」のだという、「テレビジャーナリズムの萎縮」というのは恐らくパヨクの主張を受け入れようとしない世論に対するパヨクなりの分析なのだと思われる。ネット住人による新聞テレビなど既成メディアに対する批判はマスゴミという言葉を作り出すほどに辛らつになっている。ところがそんなネットの批判にはものともせずに、例えばテレ朝サンモニは「野党を育てるのは国民の義務」だと平気で公共の電波「テレビジャーナリズム」を使い情弱を洗脳し続けている。

テレ朝に関して言えば、玉川徹はいまだに「安倍政治の再検証」などと言っている。あるいは報道特集など、捏造してまで安倍晋三元総理を陥れようとして、元秘書にツッコまれている。そもそも、いかに偏向しようとも、自分の思いを番組で十分喋らせてもらっている田中優子自身が、萎縮していないで自分の妄想を発言している。

この会見に出ている弁護士の梓澤和幸(あずさわかずゆき)という人物(向かって左の人物)が、また曲者(くせもの)だ。Wikiで調べて十分な情報にたどり着けない人のために、この梓澤がかかわった件のほんの一部を列挙してみよう。

ーー

2019年4月辺野古工事中止要求署名 2019年8月関東大震災のいわゆる「朝鮮人犠牲者追悼式」について、小池都知事が追悼文を送付しないことに対する抗議声明 2022年8月安倍晋三元首相国葬反対声明 要するに筋金入りのパヨク活動家であるということだ。

梓澤は同団体がテレビ朝日ホールディングスの株を3万株保有したことを公表した。テレビ朝日ホールディングスの発行済株式数は108,529,000株だから、全体の僅か0.027%である。株主提案をする条件をクリアしたことは理解するが、この程度の株式で「前川助平を社外取締役に」などと言える厚顔ぶりには呆れるばかりだ。

彼らを含めて、パヨク/リベラルの連中は、常日頃から自由な言論、放送・報道の自由などを提唱している。だが、今回、この「テレビ輝け!市民ネットワーク」なる団体がやろうとしているのは、カネの力で獲得した発言権を駆使し、放送内容に介入しようとする悪手であり、普段のご高説とは真逆の言論封殺行為である。その可笑しさに気付かないほどの知力しかないという事になる。結論を言えば、「お前らあほやろ」で終わる、一顧だに値しない。

« ウクライナが負けたらこんな世界になる | トップページ | マルハラスメント? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクライナが負けたらこんな世界になる | トップページ | マルハラスメント? »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30