無料ブログはココログ

« 今までずっと、私は専制国のもとでのみ社会は洗脳されると信じていた、しかしこれは誤りだった | トップページ | 比較した結果はもうネット住人の圧倒的勝利である »

2021年2月11日 (木)

そう考えると彼らは日本国民の敵以外の何物でもないと思います

1: ID:TPx++Tvs0

森会長「私が悪口を言ったと書かれる」/発言全文2
https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/news/202102040000029.html

これはテレビがあるからやりにくいんだが、女性理事を4割というのは、女性がたくさん入っている理事会、理事会は時間がかかります。

これもうちの恥を言います。ラグビー協会は倍の時間がかかる。女性がいま5人か。女性は競争意識が強い。誰か1人が手を挙げると、自分もやらなきゃいけないと思うんでしょうね、それでみんな発言されるんです。

結局、女性はそういう、あまり私が言うと、これはまた悪口を言ったと書かれるが、必ずしも数で増やす場合は、時間も規制しないとなかなか終わらないと困る。そんなこともあります。

ーー

私どもの組織委にも、女性は何人いますか。7人くらいおられるが、みんなわきまえておられる。みんな競技団体のご出身で、国際的に大きな場所を踏んでおられる方ばかり、ですからお話もきちんとした的を射た、そういうご発言されていたばかりです。

ーー

森喜朗氏「文科省がうるさくいうんでね」 JOC評議員会での女性理事についての発言

https://mainichi.jp/articles/20210203/k00/00m/050/288000c

(会議がオンラインで報道陣に公開されており)テレビがあるからやりにくいが、女性理事4割は、これは文科省がうるさくいうんでね(※スポーツ庁が示した競技団体が守るべき指針のガバナンスコードでは、女性理事40%以上が目標)。女性がたくさん入っている理事会が時間がかかります。

(日本)ラグビー協会は(会議が)今までの倍、時間がかかる。女性が10人くらいいるのか、今は5人か。女性は優れており、競争意識が強い。誰か一人が手を挙げて言われると、自分も言わないといけないと思うんでしょうね。それでみんな発言される。

あまり言うと新聞に漏れると大変だな。また悪口を言ったと言われる。女性を増やしていく場合は、「発言の時間をある程度、規制を促しておかないと、なかなか終わらないので困る」と言っておられた。誰が言ったかは言わないけど。

私どもの組織委にも女性は何人いる? 7人くらいかな。みんなわきまえておられる。みんな競技団体からのご出身、また国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりです。お話もきちっと的を射ており、欠員があればすぐ女性を選ぼうとなる。

ーー

51: ID:Iqpu49+I0

>>1
これ凄い悪質すぎる、朝日系の日刊スポーツの記事は全然全文じゃない「女性は優れており」が抜けている!

72: ID:T7xqkjw60

>>1
おんなじ発言でオリンピック委員会の女性委員は素晴らしいって記事もかけるのにね
世の中難しいよ

2: ID:TPx++Tvs0

SNS時代の『後から「全文」で付き合わせ判断する』を封じる悪手:各紙で「全文」が異なり「どれが全文か解らない」事態に

https://togetter.com/li/1665671

くるくる@_crr_
森さんの発言全文と書かれた記事は目を通したつもりだけど、結局日刊スポーツの全文が一番ボリュームがありました。他媒体の「全文」は問題とされる発言の前後を書き起こしたものだけど、これは40分にわたるスピーチの「全文」。

▼森会長「NHKは動かないと」/発言全文1
https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/news/202102040000028.html

図書室の狩人@plusminus2000
その「全文」は文章の一部が抜かれていますので、ご注意下さい。
添付画像の一枚目は毎日新聞、二枚目は「全文」の2です。
https://pbs.twimg.com/media/EtyXbJTU0AIaI0j.jpg

図書室の狩人@plusminus2000
追加で調べてみたところ、「全文」では女性を褒める発言だけ、意図的に削除されているようです。最早「全文」と書かれた記事ですら信頼できないようになってしまいました。

https://pbs.twimg.com/media/Etyg7k2UYAECZvq.jpg

ーー以下ttensanブログ21/2/10より抜粋編集

中国には人権も法治も存在しないという記事から。

ーー2021/2/8 産経新聞

【中国、豪女性キャスターを正式に逮捕 中豪関係がさらに緊張へ】

【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は8日の記者会見で、中国で約半年前から身柄を拘束されていた中国系オーストラリア人の女性ジャーナリスト、チェン・レイ氏を正式に逮捕したことを明らかにした。新型コロナウイルスをめぐり中豪関係が悪化しており、今回の逮捕で緊張がさらに増すのは必至だ。

中国の司法機関が5日、国家秘密を違法に海外に提供した疑いでチェン氏の逮捕を承認したという。中国国営中央テレビの海外放送を手掛ける中国環球電視網(CGTN)でニュースキャスターを務めていたチェン氏は、昨年8月に中国で拘束されたが、具体的な拘束理由などは明らかにされていなかった。

汪氏は「チェン氏の権利は十分に保障されている」と主張。その上で「豪側が中国の司法主権を適切に尊重し、いかなる形の干渉もしないように望む」と牽制した。

昨年4月に豪政府が新型コロナの発生源について第三者による調査を求めたことに対し、中国が猛反発して豪産牛肉や大麦などの輸入を制限する事実上の報復措置をとっている。

ーー引用ここまで

昨年8月から逮捕していて2月5日に正式な逮捕に切り替えた・・・って、正式じゃなくても「とりあえず捕まえて監禁しておいたわ」これができるあたり、やはり中国には人権なんて言葉はないのでしょう。

しかも「何故捕らえられ監禁されたのかわからない」という、法治の精神などゼロだということがわかります。

なぜか反日左翼とマスゴミは、こんな無法状態や人権無視を報じもしなければ非難もしない、さらにはウイグルやチベットでの虐殺、民族浄化、数々の弾圧、そうしたことには抗議もしないのですよね。

ーー

朝日新聞による捏造での森喜朗攻撃に便乗して「あいつは抵抗しないし叩き放題だ」と喜んで叩いている反日左翼と主流メディアの記者らは、まさに人間のクズたちと申してもよいでしょう。

彼らは、東京五輪阻止でずっと動いてきました、森喜朗氏叩きからすると、特にここのところまたさらに力を入れているように見えます。

東京五輪が中止になればスポンサーへの補償や無駄になった会場建設費等でメディアはまた大騒ぎできると考えているのでしょう。

ーー

それを政権批判に結び付け、政局にして2009年と同じようにメディアが談合することで「悪夢の民主党政権」を作ろうとしているのかもしれません。

が、そんなことをしても国民は「悪夢の民主党政権」など、まっぴらごめんですので、メディアの影響力の無さがはっきりして、主流メディアは自身の衰退を加速するだけです。

ーー

さらには北京共産党政府が、東京五輪の中止によって新コロ感染爆発の克服を象徴する五輪を「北京五輪」にしたいと考えていいても、チベットやウイグルでのジェノサイドを理由に世界中からボイコットされることでしょう。

北京政府によるウイグル人のジェノサイドの話が出る前に、日本のマスゴミはずっと反日の一環として東京五輪阻止に力を入れ続けてきたという事情もあります。

そして今回、朝日新聞の捏造を合図に一斉に森喜朗攻撃を行って日本のマスゴミどもが世界各国に日本のJOCまでも叩くように火を付けて回っています。

ーー

その事を考えれば、やはり日本のマスゴミは北京共産党政府に阿(おもね)って、東京五輪阻止をたくらんできたのだと考えたくなります。

さらには北京共産党政府も日本のマスゴミに、そのシナリオどおりになるよう発破をかけてるんじゃないかと疑いたくなりますね。

そう考えると日本のマスゴミは日本国民の敵以外の何物でもないと思います。

« 今までずっと、私は専制国のもとでのみ社会は洗脳されると信じていた、しかしこれは誤りだった | トップページ | 比較した結果はもうネット住人の圧倒的勝利である »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます
>>反国民メディアの終焉への道
もぅメディア・リンチと言って良い、森会長への攻撃ですが「女性差別発言」と、決め付けて居るが、発言中身の切りとりが恣意的でその先には「東京五輪阻止」がある事は、見え透いて居るので、関係者は、冷静な対応をして居る。

然し、是だけ人権人権と騒いでいるが、人権無視大国シナの犯罪には、沈黙して居るのだから、唯の反日報道でしか無いのが丸分りだし、シナの工作員のクズ野党も、一斉に声を上げて居るが、れん4は、過去の自身の発言と大矛盾するのは何時もの様にお構い無しだ。

マスコミと国会議員、どちらも言論で身を立てているのに、事実を平気で捏造して、他人を批判するが、実は、本人への批判が目的では無く、その結果、日本の国益が毀損されるのを狙って居る、それに乗せられて一緒になって騒いでいる、是は蒙昧であろう。

オソラク、マスコミは手を打って喜んで居るだろう、先が読めないと言うか、最初に反応して「ボランティアを辞める」と云い出す迄は、メディア側の仕掛けだったかもしれないが、付和雷同的に辞退者が増えたのは眞に情けない、TVでの映像で見る限り殆ど女性だった。

まぁ、そんな中途半端な気持ちで応募したのなら何も惜しくはない、寧ろ、事前に篩が懸って良かった位だろう。 彼らは一体、政府のどんな対応に期待しているのか? 森会長の辞任か? 然し、発言の全文を読むと、何処にも「女性蔑視」を感じる発言はないのだが?

簡単に言えば「マスゴミに嵌められた」だけだが、もっと言えるのは、西洋の男女同権意識の良い処採りの解釈で、日本伝統の男女同権の在り方で有る「同権異質」を理解して居無い事だろう。寧ろ、此方の方が問題は深刻なのは大事な日本人らしさが失われるカラだ。

「日本は男女差別が酷い」という認識もWGIPの一つである、何故なら日本文明程、母性を大事にして居る文明は無いからです。 日本が母系社会であった事は、日本の祖神(おやかみ)様が、天照大神という女神で有る事で分かる様に女性の発言権が昔から強かった。

是は日本文明の基本が「役割分担」「分業思想」で出来て居るカラで有るが、その亦基本に、古事記に曰く「我ら神の子にて、等しく神聖である」という、万生平等意識が有るからで、その証拠に女流文学者が古代から何人も居るし、女性天皇も10人を数える。

私は日本は歴史的に見ても、世界一男女同権が実現している国だと云えると思うし、女性の母性保護措置を考えれば、これ以上、女性の権利を拡大・優遇したら、男性差別になる臨界状態にあるとすら思います。

繰り返しますが、この様に女性の権利を高く評価している国は、世界に2つと無いだろう、然し乍ら、古来より「雌鶏が刻(とき)を作る時は、天災や戦争と言った凶事が近い」と言う言い伝えもあるが、では、この言い伝えが、女性差別だといえるだろうか?

是は、戦があるので、男が政治体制を率いて居るが、態々女性をトップに据えなければならない事態になれば、既に、変事が起って居る事を迂遠に言っているダケの事である。 森さんの発言もそうだとは言えないが、事実を述べただけなのは間違い無いだろう。

「兎に角、女は・・」とは、昔からのもので「近頃の若いものは・・」という、年寄りの愚痴と同じ様なもの、森さんはこうした慣用句を並べる癖があり、今迄も、そうした発言を切り取られてして来たのに、一向に改まって居無いが、世間で言う様な失言王では無い。

過去の経験で自分の言い過ぎを指摘されそうだったので、弁明代わりに女性を褒めたが、反日マスゴミに、物の見事に餌食にされた。然し、マスゴミが如何なる現状認識を持って居るのか知らないが、是以上、反政府/国民行為を続けて、この先生き残れるとは思え無い。

毎日新聞が先鞭を着けた、今回の騒ぎだが、毎日新聞自体、マスゴミの先の見通しを「暗い」と思って居るのか、それとも、元々財政基盤が弱いのか、資本金を40億円も減額して資本金1億円の中小企業になって終ったのだから、廃刊準備とみても良いのだろう。

この先は世界のマスコミが、信用崩壊と紙媒体からの離間で、米国と日本では、MSM「=主流メディア」の多くの現在の経営はTVに情報を売って成立して居るが、そのTVが免許を取り消されて廃局になからだ、ダカラ大きな変化が起こるだろう。

この現象は韓国ではさらに厳しく、EUでは、やや緩めだが影響が出るだろう、是はDS勢力の支配度合いに正比例している、つまり、DS勢力の支配力「=資金力」の弱体化が起こると言う事ですね。

さて、こんな年に、オリンピックなんかやっても、興業的な成功は無理でしょうね、第一、大選手団を送り込んで来て主役級の活躍を見せる米国の参加が微妙だし、シナは不参加として、EUや英国も武漢肺炎禍で国内予選を開催出来ない可能性が有るので是も怪しい。

それでも、菅さんは意地でも開催する心算なのかもしれなせんがね。 興行収入の過半数を占めるTVの放映料金も全く期待できないのですがね。

報道とは事実を知らせるものですが、日本のマスコミは事実を知らせなかったり、事実の一部だけを知らせたりで、事実を知らせることをしなくなりました。

これは、報道という仕事をしなくなったに等しいもので、存在の意味はないと言うことです。
そして、森氏の東京オリンピック・パラリンピック委員会会長を捏造報道によって辞めさせるということをなしたのです。

しかも、これではまだ足りないようで、まだ東京オリンピックへの攻撃を続けるようです。
NHKはもう公共放送を止めて、民間放送に移管させなければならないと思います。
NHKは過去には日本全体への放送と言う目的がありましたけれど、今ではそれも終わっていますから、公共企業として残す理由は終わっています。

また、地上波の民間放送は似たようなバラエティとクイズ番組で、それ以外の放送は見る気がしないのですから、ネットの番組を地上波に入れるように電波のオークションをすれば良いのです。

そうすれば、今より放送局も増えるでしょうし、能力のない放送局は倒産して、少しは良くなるのではないでしょうか。
勿論、新聞社だって間違いという名の意図的なフェイクニュースを減らせることができると思います。

第4の権力と言われたマスコミですが、ニュースを捏造することでその存在価値は無くなっているのですから、質を上げるためには淘汰しなければならないと考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今までずっと、私は専制国のもとでのみ社会は洗脳されると信じていた、しかしこれは誤りだった | トップページ | 比較した結果はもうネット住人の圧倒的勝利である »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30