無料ブログはココログ

« 現在の日本の主流メディアは、全く信用するに足らない「北京共産党政府お抱えのメディア」に堕ちている | トップページ | 今この地球で起きようとしていることは、良心のある人間と、良心を全く持たない共産主義者との戦いなのである »

2021年1月 7日 (木)

私は真実を明らかにしなければならかった!

ーー以下「正しい歴史認識ブログ21/1/6」より抜粋編集

https://twitter.com/LLinWood/status/1339637980927991808
Lin Wood@LLinWood
In discussing @realDonaldTrump in phone conversation in 8/19, Justice John Roberts stated that he would make sure “the mother f#*ker would never be re-elected.”

Roberts engaged in phone conversations with Justice Stephen Breyer discussing how to work to get Trump voted out.

午前3:25 · 2020年12月18日

▼リン・ウッド弁護士のTwitter ブログ主人cffeeの翻訳▼

2020年8月19日の電話の会話の中で、ジョン・ロバーツ合衆国最高裁判所主席判事は、トランプ大統領について「二度と再選されないようにする」と述べた!ロバーツ最高裁主席判事は、スティーブン・ブレイヤー最高裁判事と電話で会話し、トランプを投票で落選させる方法について話し合っていた!

ーー以下まとめて(coffee翻訳)

合衆国最高裁判所のジョン・ロバーツ主席判事や世界の権力者たちは、録画された子供たちへのレイプや殺人などの恐ろしいネタを元に脅迫されている、私はそのビデオファイルの暗号化キーを持ち、この情報を共有し(私はそのことを確信し)た。

この脅迫行為は、世界で最も有名で「エリート」な諜報機関の10人のメンバーによって実施されている。それらのグループの1つは、「リザードスクワッド」として知られるハッカーグループによってハッキングされた。レイプと殺人の恐喝ファイルはこのグループによって取得され、そのコピーはアイザック・カッピー(2019年5月13日に42歳の若さで殺害された俳優)に提供された。

ーー

脅迫のターゲット(標的)たちは、銃や子供やカメラなどを使って接近され、そのターゲットはビデオで児童強姦を命じられた。そしてターゲットはビデオでその子を撃つように命じられた。それから、そのターゲットは、脅迫価値が無くなるまで、脅迫者たちによって所有され支配された。

ーー

アイザック・カッピーは「リザードスクワッド」のメンバーからハッキングしたファイルを受け取った後、ある友人にファイルを渡し、別の友人に暗号化キーを渡した。カッピーは2019年5月13日に42歳の若さで殺害されるまでの短期間、友人と情報を共有していた。「リザードスクワッド」のメンバーは、ハッキングの罪で投獄された。

ジェフリー・エプスタイン(性犯罪や少女の性的人身売買で有罪となり、2019年8月10日に獄中死した実業家・投資家)は、彼自身の利益または彼が一緒に仕事をした諜報機関の利益のために、これと同じ児童レイプと児童殺害の恐喝ネタを使った。彼のプライベートジェットで飛んだり、彼の島を訪れたすべての連中は、すぐに尋問され、裁判にかけられなければならない。

ーー

トランプ大統領の周りには壁があり、私がこの証拠を彼に得させることを妨げるかもしれないので、私はこの真実をツイッターとパーラーに投稿することを決意した。カッピーは、大統領に情報を届けようとしたが、その後殺害された。私は、誰がカッピーに大統領へ情報を届けるためにそれを渡したのかについては分からない。

私は、カッピーからの情報がトランプ大統領に渡されなかったのではないかと心配している。そして、大統領に情報を届けようとした彼の努力が彼の死の原因だったかもしれない。私は、私の生命が今大きな危険にさらされていることを承知している。しかし、私は神を信じている。私は決断を下す前に祈った。私は真実を明らかにしなければならかった!

ーー

このツイートは、保険証券だった。児童レイプと殺人の当該脅迫事件の背後にいる悪の勢力は、他の人たちも暗号化キーを持っていることを知る必要がある。もし、近いうちに私が死んだり、私の家族の誰かが危害を加えられたり脅されたりした場合、多くの人が暗号化キーを解放する手はずを整えている。

これについては信頼できる情報源がなければ、私は決して糾弾することはない。賭けるリスクが大き過ぎるのだ。そこで、今夜明らかにしている衝撃的な情報の正確性を検証するために調査(デューデリジェンス)を行った。私はあなた方が真実を知ったことについて完全に快適だ。その真実は、多くを説明する。

ーー

この脅迫ネタを取り扱っているメンバーがいる10の諜報機関には、CCP、CIA、モサド、FBI、MI6が含まれる。その他は簡単に識別できる。それら諜報機関は、リザードスクワッドによってハッキングされた情報がどれかは分かっていない。

子供を強姦殺人する恐喝事件の規模は不明だが、関係する機関の数、数十万人の行方不明の子供、そして多くの強力な役人、有名人、ビジネスリーダーの不可解な行動を考えると、最悪の事態も恐れている。

だからこそ私は今、私が知っている真実を伝えた。最近、私が正気かどうかを疑う人々の声が増大している。これで、その理由が理解できたはずだ。今後しばらく私に何が起こって、何を言われるのか分らないが、今夜は真実を話したので良く休めそうだ。

ーー

最近の選挙での役人どもや裁判官どもの奇妙な行動など、この世界の多くの問題は、今夜私が説明した恐喝事件と結びついているのではないか。

トランプ大統領、徹底的に調査するために特別検察官を任命しなければなりません。解明が必要です。調査する必要があります。子供たちのために!

ーー

もしも法執行機関に暗号化キーやその他の情報を提出するよう求められた場合、私はそれを直接トランプ大統領、フリン将軍、パウエル軍事弁護士に提供することに同意するだけだ。私は彼らを信頼している。もう一度、私の家族のために祈ってください。ありがとうございました。

リン・ウッド

« 現在の日本の主流メディアは、全く信用するに足らない「北京共産党政府お抱えのメディア」に堕ちている | トップページ | 今この地球で起きようとしていることは、良心のある人間と、良心を全く持たない共産主義者との戦いなのである »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>DSに狙われているトランプ・チームの肉声
いやぁ、生々しい翻訳文ですね、coffee さんご自身の手になる、トランプ・チームの臨・ウッド弁護士のものだそうだが、訳文の粗削りな部分が、余計に生々しさを増幅して伝わってきますね。

当に、戦いの渦中に有る人間の恐怖感、怒り、そして絶望に対峙する勇気が、描かれています。然し、私が如何しても理解できないのは、白人のエリート層の人間達が、揃いも揃って、身の破滅に直結する、幼児性愛趣味に夢中になって居るのか?である。

私の推測に過ぎないが、是は、悪魔信仰の一種だと思う、幼児のイメージは宗教画に描かれた天使そのものだ、謂わば「善なるもの」の象徴である、それを穢し、凌辱し、殺害する事で、日頃被って居る偽善の仮面のストレスが晴れるのかもしれない。

是と同じ容疑で、一昨年、ジョージ・ソロスがスイスで逮捕され、取り調べ中に自殺を歯かったが失敗、その情報が、直ぐにネットに上がったが、直後にAFPが完全否定し他と言う、曰く付きの話だが、DS勢力とマス・メディアの一心同体的な関係が浮き彫りになる。

然しソロスは、もぅ相当な年齢の筈、そういう人間が宗教絡みの性犯罪を犯す、と言うのは、2千年以上前の第二次ポエニ戦争で、カルタゴの将軍ハンニバルの意表を衝いたアルプス越えで、ローマが陥落寸前に追い詰めて決戦の前夜、ガリア人の若い男女を生贄に捧げた恥ずべき故事を彷彿とさせる。

ローマは青人文明だが、白人文明が剽窃した文明である、勿論、キリスト教は、未だ陰すら無いから、ローマ人の宗教に人間を生贄に捧げる儀式を持ったものが有ったのだろう、然も、この祭祀を彼の有名な大カトーが行って居たのだから、ローマ文明の道徳規範の浅さが現れて居ると言って良い。

人身御供と、言うのは、日本でも江戸期にあった話だから、一概に批判出来無いが、何故、21世紀にもなって、科学が進歩しているのに、何故、人類の未来である幼児を生贄にするのか? それは、白人文明に取って完全な自殺行為で有る事位、直感で分る話だろう。

もぅ、この愚かしい変態趣味の反人類的な犯罪に関わっているだけで、彼らが人権だの、平和だのと口にする資格はない、悪魔的な生贄の儀式に参加したモノは、クリントン夫妻、オバマの歴代大統領も、名前が挙がっているし、他の罪も有るから、極刑は免れないだろう。

こうなれば、DS側も必死にならざるを得無い、何故なら、内戦が発生した場合、経験知から言えば、軍隊の支持を受けて居る方が断然強い、軍の支持を得て居る事が、何よりの要因となるがDIAは120%トランプ支持である、DS勢力とは9・11以降は完全に敵だろう。

すると、昨年の1/2のイランのスレイマニ司令官の暗殺と同じ、衛星誘導の暗殺兵器が活躍することになるだろう。 他にも種類があるそうだが、挙がっているメンバーは、皆、ト支部に棲んで居る様ですカラ、カダフィの様に殺人光線で宇宙から狙われるかもしれない。

既に、リストと個人情報は、AIに入力済みだろう、今回のジョージア州の上院補欠選挙でも、同じ手口の不正が行われて居るから、そのリストに載った人物が増えたダケで有る、因みにグレィ・ホークは1億円/機らしい、中型ミサイル1発以下だ、安い兵器で有る。

マァ、対シナ戦の前哨戦になりそうですね、弐、しても、怖い国ですね、決して敵に回したくないです。

ですから、トランプ政権は、既に、ポスト・ウォーの事を考えて居る様で、一説に拠れば、新たなドルに刷新して、貨幣に関する法体系も変えて行くとの話もあるとか、まぁ、DS勢力の資金力を一気に根絶やしにして終おうと考えれば、そう成りますね。

日本は、何処迄、改革出来るのか、マァ、今のママの外国頼みの経済なら、20年も経たない裡に、零落して終うでしょうね、今の日本に必要なのは、自分を知る事、つまり、赤化した成分を捨てて、本来あるべき日本を知って、原点回帰する事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現在の日本の主流メディアは、全く信用するに足らない「北京共産党政府お抱えのメディア」に堕ちている | トップページ | 今この地球で起きようとしていることは、良心のある人間と、良心を全く持たない共産主義者との戦いなのである »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31