無料ブログはココログ

« 共和党のマコネル上院院内総務がドミニオン社から多額の献金をもらっていた | トップページ | ドミニオン不正とうとうカナダのドルトーに飛び火、北京共産党政府おわた »

2020年12月24日 (木)

オバマ政権下でSESの約7割がオバマによって任命された

ーー以下newsus20/12/23より抜粋編集

ワシントンは民主党州なので、やっぱりトランプ大統領には合わないと思います。

ーー

ワシントンもワシントンD.C.も民主党支配地域だね。

そういう場所で秘密会議をやること自体が間違っていたと言える。

マー・ア・ラゴが臨時のホワイトハウスになればいい。

ーー

マー・ア・ラゴって、どういう意味ですか?

ーー

ふむ、Mar-a-Lagoはスペイン語で、英語に翻訳するとSea to Lakeという言葉になるそうだ。

海から湖までどこでもてとこかな。

外壁は褐色で塗られていてホワイトハウスというよりオレンジハウスか。

ーー

What to expect in Trump's final visit to Mar-a-Lago in office
https://cbs12.com/news/local/what-to-expect-in-trumps-final-visit-to-mar-a-lago-in-office

President Donald Trump is expected to touch down at Palm Beach International Airport Wednesday night, likely the final time Air Force One will carry Trump to his adopted home as a sitting president. Supporters are expected to line the motorcade…

ーー

Mar-a-Lago neighbors say Trump can’t live there after White House

https://www.theguardian.com/us-news/2020/dec/17/trump-mar-a-lago-club-neighbors-florida

President signed 1993 agreement with the town that says he cannot live at the club for more than three nonconsecutive weeks in a year

ーー

フロリダ州に、オレンジ郡があるみたいです!

オレンジハウスでいいと思います。

ーー

Pale Orange Houseとかでいいかもね。

Mar-a-Lagoはフロリダ州パームビーチ(Palm Beach)にあるから、PaleとPalmで若干名前も似てていい感じだ。

南部州の高貴なセレブ方が集うリゾート地。

ーー

何の話だか忘れてしまいました(笑)

ーー

いやほら、パウエル軍事弁護士がホワイトハウスから締め出されたということだろ?

ならばフロリダのペールオレンジハウスにみんな集えばいいじゃんってこと。

ジュリアーニ元市長もリンウッド弁護士もフリン将軍も呼び寄せようぜ。

ーー

冗談じゃなくて、パウエル弁護士がホワイトハウスに入れなくなるなんて、酷いと思います!

ホワイトハウスが、トランプ大統領の敵になってしまいました・・・。

返信部分は、英語の人から少し探しました!

・誰か、この情報をトランプ大統領に届けて下さい
・ドイツから押収されたサーバーが破壊された?
・シポローネ氏がトランプ大統領を裏切っていたみたい
・一体何が起きてるんですか?
・パウエル弁護士を特別検察官にして、真実を発掘させて下さい
・ホワイトハウスの人達を解雇して大掃除をする必要があります

ーー

大掃除と言えばこの前一度やったはずなのにな。

それでも気付くことができなかった。

シポローネ法律顧問はこれまでトランプに味方していただけに、まさか特別検察官の任命に反対するとは。

ーー

ホントですね・・・。

トランプ大統領の事も助けたりして、信用されてたんだと思います。

それなのに、1番大事な所で裏切りました!

ーー

まあスパイとは得てしてそんなものだがね。

あの人がまさか…という人がスパイだからだ。

世の中には分かりやすいスパイと分かりにくいスパイの2通りがあるということを認識すべきと言えるだろう。

ーー

トランプ大統領、諦めたらそこで選挙終了です!頑張って下さい!

バイデンさん、油断してはいけません!さようなら!

ーー

ーー以下「太陽の国ブログ20/12/22」より抜粋編集

トランプ大統領が戦っている真の敵について、「Harano Times Official Channel」さんが動画で解説してくれています。

オバマ政権が築いていたアメリカの終身雇用エリート官僚集団SES(Senior Executive Service)なのだそうで、どうしてトランプ大統領の命令が実行されないのか?その理由が分かります。

ーー

SESはカーター政権下に創設された上級幹部公務員制度です。

約9000人の生涯職と非生涯職の高級公務員からなっていて、彼らは、約75の連邦機関でほぼすべての政府活動を運営および監督しています。

もとは優秀な方をビジネス業界から引っ張ってきて、政府で仕事をしていただくための制度だつたのが、政治家の息のかかった人物を引き入れるようになったと言います。

ーー

そしてオバマ政権下でSESの約7割がオバマによって任命された、これではトランプ政府内にオバマの工作員を養っているようなものですね。

それによってトランプ大統領の命令が反故(ほご、無効)にされたり抵抗されたりするのもあたりまえになるわけです。

ーー

トランプ氏は以前は政治家ではなくビジネスマンであったため、政権運営がうまくいかないのだと思っていましたが、そうした裏があったようです。

ーー

しかもこのSESを動かしていたのは、オバマではなく、DS(ディープステート)であったと。

つまりトランプ大統領はアメリカの影の支配者層(特権階級)であるDSと戦っているという事です。

ーー

ーー以下20/12/23読者投稿より抜粋編集

ーーソロです

米兵を戦闘行為から引きはがし、中東和平を実現し、パリ協定から離脱し米国を世界一の産油国とし、中国製輸入品に25%もの関税を掛け国内製造を促し国内での雇用を促進、失業率を史上最低にし、景気を良くし株価を史上最高値にした。

曰く「是でトランプ氏の支持が上がらない筈が無い」のである。

だから、トランプへの投票数が、史上最高の7200万票を超した。

ーー

バイデンを勝たせるためには、それ以上の得票が要るのだが、操作しているうちに、投票率が100%を超えた上に、それでも足らなかったのだろう死人やペットまでが投票したことにされた。

悪い事は出来無いなぁ、こんなことは調べればわかること、余りに間抜けな話ですから。

ーー

新たに浮上して来たのが、FISA(外国情報監視法)に基づくFISC(外国情報監視裁判所)への上訴で、このFISCは連邦最高裁と同じ機能を有しているのです。

つまり、訴えられて有罪となれば覆す事は出来ない、事実上の最終審で、これ迄の実績で、訴えが受理された時点で証拠が揃っており有罪が確定する。

ーー

おまけに、バイデン側の勝利を認めた共和党のマコーネル上院院内総務がドミニオン社から、多額の現金を貰っていた事が判明。

彼はバイデンに「大統領当確おめでとう」の祝意を表明したばかりだったが、これって、火を消そうとして、水ではなくガソリンを掛ける様な話ですよね。

バイデン側は、当のバイデンがブルッて終い、2回目の大統領就任辞退宣言をしちゃっています。

ーー

が、誰も話題にすらしない。

ーー

選挙のやり直しも有り得るのだそうですが、一体民主党は、誰を立てる心算かな? 大統領候補選び(予備選)でも不正をしていた民主党に今のトランプに勝てる候補なんていませんよ。

まぁ、民主党(北京共産党政府)は、バイデンを勝たせろという指示だけしていたようで、しかも俺たちはどんな不正をしても許されるという左巻独特の論理から、証拠出しまくりの不正に手を染めてしまった。

ここまで不正の大量の証拠が提出されると、もう負けを認めて政治取引をする以外、傷を浅くする方法なんてないでしょう。

ーー

まあ、中国はもう大企業がどんどん破産しだしているように、北京共産党政府にこれ以上塩を送らない限り、自滅していくわけです。

ですから、バイデンが大統領になって北京を支援しない限り、欧州・ロシア勢や中東勢も、新世界秩序からの北京共産党政府排除では一致して居るようですから、弱い相手としか戦えない共産党軍では戦争にならないでしょう。

つまりトランプ氏が、この不正選挙に勝ち、政権を維持できれば、少なくとも4年間は、世界は平和が維持できるということになります。

その間に北京共産党政府の崩壊があるはずです、日本はそれに備えるために、尖閣領海侵略や新コロやチベット・ウイグル人虐殺を理由に中国人を国内に入れないようにすべきでしょう。

« 共和党のマコネル上院院内総務がドミニオン社から多額の献金をもらっていた | トップページ | ドミニオン不正とうとうカナダのドルトーに飛び火、北京共産党政府おわた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>DS勢力の最後の抵抗は、ホワイト・ハウスのロック・ダウン
然し、此処迄やるかなぁ? という感じですね、何故ならホワイト・ハウスのメンバー迄、恐喝したら、必ず足が着きます、つまり、DS勢力の正体が具体的になって来るわけで、FISCでの裁判を前に、戒厳令発令阻止の心算か、馬鹿な事をやっていますね。

勿論、FISCの判事も自家篭中のものにして居る可能性もあるわけですが、そう成れば、すると後は、内戦突入しか無く、戦争を回避しているトランプ陣営とは対称的ですが、それで、国民の支持を得られるとでも思って居るのでしょうか?

この辺りに、米国社会の多重性、つまり、国民の多数は、農民出自なのに、建国以来、支配層は戦闘民族のWASPであるという事でしう、然も、現代の彼らは、武人ではなく、こう目的の為なら手段を選ばない狡猾さを持った連中で、何よりアメリカに対する愛が無い。

それは、米国をして「成長の止まった国」として切り捨てて、寧ろ、未開な拝金主義の共産シナに未来を賭けた事出、彼らの目指している「国」とは、決して民衆の為の政治体制を持つ国ではなく、独裁又は寡頭支配の共産主義国の様な全体主義国家だと判る。

其処に、欧州諸国とロシア迄が気づいたので、DS勢力は完全居追い詰められて居るのが現状でしょう、今や、味方は日米韓のマスコミと左翼勢力だが、彼らは国内でどんどん支持を失って居るのが現状だろう、だからこそ何が何でも勝たねば明日は無いのですね。

固より、10億人の大衆の不満を力で抑え込んでいるシナでは、共産党の力の減衰に比例して、不満を抑え難い状況になりつつ有るのも否めまい、特に、是から先、冬期の食料の窮乏度合いが進むと、各地で暴動レネルでは無く、紛争~内戦の勃発が懸念される。

そうなれば「ブレジンスキー計画」も、雨散霧消して、世界の石油価格を一手に操作していた石油利権集団も崩壊する、何故なら、シェール石油やガスという新たなきょうきゅう源が、北米大陸で鑿井されいまや米国は世界一の産油国になったからだ。

然も、世界は石油依存体質を年々下げて、電気動力車にシフトした、自動車ね―カーが2030以降は内燃エンジンの車は全廃すると言い出しているから、この先途上国での消費量が上がったとしても、世界の石油消費量の大幅な増加は望めまい。

そこで金融に切り換え様としたが、既得権者「=ロスチャイルド」に、阻止されたと言う事です。それが、この戦いの隠されたモゥ一つの側面でしょう。

DS勢力の主力は、嘗てのWASPが築いた世界帝国ですが、欧州の300年の繁栄は、近代的な武力と宗教による欺瞞で、ほぼ無抵抗で植民地化した、アジア・アフリカ・南アメリカから、吸い上げた富で繁栄していたものです。

処が、二度に亘る世界大戦の結果、欧州各国は、資金源の植民地を殆ど失って、固より自力の乏しい欧州半島の資源も人口も少ない小国だから、本来あるべき規模の国に収束したに過ぎない。

然も、半島に棲んで居る民族は、1万年前の昔に黒海沿岸に棲んで居た一つの民族なのに、2千年後の今日、多種・多様に分裂して、お互いを差別し合っているし、6億人も居るが是から繁栄する可能性が低いのは、今迄に、宗教や民族問題で争い過ぎたからだ。

とはいっても、彼らは、自然の観察から科学力で近代を創り、結果人類は大きく発展した、然し、歴史から学ぶべきは、栄枯盛衰を決めるのは、未来に対する果断無き謙虚な努力を継続する事で有る、何故なら時は無常で、絶えず更新して行かねばならないからだ。

処でシナは、例えば満州だけ見ても、欧州半島と粗同じ緯度に面積に1億5千万人が棲んで居るダケで有る。是から開ける大消費圏のASEANとの距離も絶妙で有る、発展の可能性WLからいえば「手つかずの大陸」だと、言って良い。

この先、世界の繁栄の中心がアジアにシフトして来るとのブレジンスキーの見立ては蓋し正しい、米国も欧州も将来性ではシナの敵ではないという判断で計画をスタートしたタイミングは、全く間違って居無かったが、目指したものが利己的な帝国では、世界が受容しないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 共和党のマコネル上院院内総務がドミニオン社から多額の献金をもらっていた | トップページ | ドミニオン不正とうとうカナダのドルトーに飛び火、北京共産党政府おわた »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30