無料ブログはココログ

« NHKなんかヒドかったぞ朝のニュース「不正の証拠が示せない中で」とかなんとか決めつけ報道してたわ | トップページ | 自分の結論のために証言を捏造するだけでも記者失格・・・ああ、フェイクニュースの朝日新聞記者としては正しい行為でしたね »

2020年11月23日 (月)

法廷闘争を続けるのだから、証拠が無いわけないだろ!ロイターの記者は、アホか?というかいくらもらったんだ?

ーー以下「正しい歴史認識ブログ20/11/21」より抜粋編集

20201121エリス「証拠は法廷に提示する」→マスコミ「証拠はないと認めた」

ーー11/20(金) 13:08配信、ロイター

https://news.yahoo.co.jp/articles/4291a57a153826a0556a5e5798d0214284e5d0ed

トランプ米大統領の選対陣営は、法廷闘争で大統領選の結果を覆すシナリオが崩れつつある中、バイデン氏が勝利した激戦州の州議会共和党議員に介入を促し、有利な状況に持ち込む戦略にシフトしている。

ーー【デトロイト/ウィルミントン(デラウェア州) 19日 ロイター】 - トランプ米大統領の選対陣営は、法廷闘争で大統領選の結果を覆すシナリオが崩れつつある中、バイデン氏が勝利した激戦州の州議会共和党議員に介入を促し、有利な状況に持ち込む戦略にシフトしている。

戦略の変更については、事情に詳しい3人の関係者が確認した。接戦のジョージア州では手作業による再集計が完了し、バイデン氏の同州での勝利は変わらなかった。また、トランプ陣営は、ミシガン州でのバイデン氏の勝利認定に異議を申し立てる訴訟を撤回した。

バイデン氏は全米で選挙人306人を獲得、勝利に必要な270人を大幅に上回った。トランプ氏は232人にとどまった。

ーー

トランプ陣営は3日の大統領選以降、選挙結果に異議を申し立てる訴訟を少なくとも9件提起しているが、不発が続いている。アリゾナ、ジョージア、ペンシルベニアの裁判所はそれぞれ、開票作業に問題があったとのトランプ氏側の訴えを退けた。

トランプ陣営の高官はロイターに対し、激戦州の結果について不正を強く主張することで州議会の共和党議員に介入する気を起こさせ、州議会で選挙人を指名させるというのが今の戦略だと説明。

トランプ陣営は既に、バイデン氏が勝利したペンシルベニア州の連邦地裁に対し、結果には不正があり、共和党が多数派を占める州議会が同州の20人の選挙人を直接指名する必要があるとの判断を出すよう求めている。

ーー

各州で選出された選挙人は12月14日、正式な投票を行う。バイデン氏は選挙人団の投票で勝つと、合衆国憲法が定める期日の1月20日の正午に宣誓して大統領に就任する。

法の専門家はトランプ氏の「最後のあがき」が成果を生む可能性は低いと指摘する一方で、現職大統領による米国の民衆政治体制に対する前例のない攻撃だと批判。

ミシガン州の関係筋によると、同州の州議会共和党指導部はトランプ氏の要請を受けて、20日にホワイトハウスを訪れる予定。

ーー

複数の著名な法律事務所はトランプ陣営の法廷闘争から手を引いており、トランプ氏の弁護士であるジュリアーニ元ニューヨーク市長が訴訟を指揮している。

ジュリアーニ氏は19日の記者会見で選挙結果を巡り追加提訴を予定していると明かし、票数を操作するための民主党による「全米レベルの陰謀」があったと主張した。ただ、証拠はないと認めた。州議会議員に介入を促す取り組みに関する質問には答えなかった。

ーー引用ここまで

トランプ弁護団の本命訴訟となる「ドミニオン」社製投票機に仕掛けられたバックドアから「集計を操作していた件」に係る大きな訴訟はまだこれからだ!

そもそも、11月19日にトランプ弁護団が開いた記者会見は、トランプ弁護団の法廷闘争の開始を宣言するものだった!

また、「バイデン氏が勝利した激戦州の州議会共和党議員に介入を促し、有利な状況に持ち込む戦略にシフトしている」というが、それはトランプ陣営の本命戦略ではない。

あるとすれば、米大統領選挙でのバイデン陣営の不正を今後明確に証明したにもかかわらず、裁判所の判断が不当な場合の最終手段だ。

ーー

ジュリアーニは『追加提訴を予定している』『票数を操作するための民衆党による「全米レベルの陰謀」があった』と述べているにもかかわらず、「ただ、証拠はないと認めた」って、コントかよ?!

法廷闘争を続けるのだから、証拠が無いわけないだろ!ロイターの記者は、アホか?というかいくらもらったんだ?

これは、かなり酷いフェイクニュース(虚偽報道)だ!

ーーhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605864475/より

342: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/20(金) 18:49:28.68 ID:+KwQVIU70

ジュリアーニ氏は19日の記者会見で選挙結果を巡り追加提訴を予定していると明かし、票数を操作するための民衆党による「全米レベルの陰謀」があったと主張した。ただ、証拠はないと認めた。

全文はリンク先へ
[ロイター 2020.11.20]
https://news.yahoo.co.jp/articles/4291a57a153826a0556a5e5798d0214284e5d0ed

ジュリアーニ証拠ないの認めちゃったw

470: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/20(金) 18:57:20.74 ID:b95XczMA0

>>342
会見をみたが「証拠はない」なんか一言も言ってない。

証拠は山ほどあるが、法廷で提出するのであって、この場では見せないと言った。

そして、メディアは明日のニュースでは証拠はないと報道するんだろうと皮肉ったが、本当にその通り書いた。

メディアは腐ってるな。

ーー

436: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/20(金) 18:55:23.79 ID:ErS1ktSs0

>>342
693 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/20(金) 15:09:36.11 ID:t+vgPMV80

KEIKO KAWASOE @kawasoe0916

19日12時、ワシントンDCでトランプ選挙団の法律弁護士Powell氏らが記者会見。

「2012年と2017年に民衆党議員が『この違法ソフトで投票を簡単に変えることができる』と発表していたのに今回の選挙では民衆党側の28の州が違法を承知でDominion Voting Systemを導入」

「証拠があるか?」と記者が質問。

トランプ選挙陣営の法律顧問は「今回の記者会見は、我々の法廷闘争の開始を宣言するもの。証拠は法廷に提出するがメディアの記者に見せる必要はない」「票数の変更は容易だが、これも証拠があることだが10万ドル払うと言ったら議員が当選することができる」とも述べた。

ジュリアーニ元NY市長は「今回の選挙は世界史上で類を見ない、多国と民衆党上層部の合作で出来た大規模な違法選挙。これに関わった民衆党議員、共和党議員もいるが、大それたことが民衆政治国アメリカで起きた。それを究明し、違法を糾すことが我々とアメリカ全国民の責任」と語った

https://twitter.com/kawasoe0916/status/1329662633155334144
午後2:47 · 2020年11月20日

ーー

533ニューノーマルの名無しさん2020/11/20(金) 19:01:08.51ID:GO6GlNkv0>>676>>886>>342

304 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/20(金) 03:14:12.14 ID:AVE+Wc4h0 [2/4]

>>.174
出席してるレポーターがe..evi..(証拠)とか言った瞬間に、さっきのお姉ちゃんに「我々はこれらを法的手続きとして進めており、これはいわばアメリカ市民に状況を知らせるための冒頭陳述です。ここで証拠を提示することも、証拠の提示を要求する事も、法律手続的には有り得ないのはご存知でしょう」とかピシャリとやられて黙り込んでただろww

ーー

752ニューノーマルの名無しさん2020/11/20(金) 19:12:30.96ID:ErS1ktSs0

>>678
「証拠があるか?」と記者が質問。トランプ選挙陣営の法律顧問は「今回の記者会見は、我々の法廷闘争の開始を宣言するもの。証拠は法廷に提出するがメディアの記者に見せる必要はない」「票数の変更は容易だが、これも証拠があることだが10万ドル払うと言ったら議員が当選することができる」とも述べた。

ーー

https://twitter.com/mk00350/status/1329607004357156864

くつざわ亮治 テレビ改革党代表 豊島区議 NHK受信料制度廃止・消費税廃止@mk00350

ジュリアーニ元NY市長、エリスシニア法律顧問、パウエル弁護士などトランプ陣営弁護団が90分間に渡り公式記者会見、その内容をまとめました。

集計機不正操作の決定的証拠があり法廷で開示する、メディアやSNSを含め、選挙の不正に加担した企業やその幹部を国家転覆罪で告発する
などなど

ーー(一部抜粋)

デトロイト市職員ジェシーヤコブの証言「郵便投票用紙の日付改竄を上司に命令された。上司は職員全員が不正してると発表した」

共和党監視員とドミニオン集計機職員の証言「6~10万票が3回ずつカウントされた。全てバイデン票だった」

ーーその他の動き

「ピッツバーグで15000人が郵便投票後に当日投票もした」
「ミシガン州議員が知事の弾劾を決定した」
「ミシガン州に集計結果独立監査請願が32000署名とともに出された」

「アリゾナ州知事は全裁判が終了するまで集計結果を承認しない」
「ジョージア州フロイド郡の選挙監理官を解雇した」
「アリゾナ州で提訴検討中」

「ヴァージニア、ニューメキシコ州で証拠集め中」
「逆転する可能性があるのはジョージア、ペンシニバニア、ミシガン、ウィスコンシン、ネバダ、アリゾナの6州」

ーー

ジュリアーニ「我々は220人の宣誓証言を集めた。メディアも含め選挙の不正に加担した企業や幹部を国家転覆罪で告発する」

パウエル弁護士「ドミニオン集計機で票の抹消と差し替えをした決定的な証拠がある」

エリスシニア法律顧問「フェイクニュースはこの記者会見を長いとか証拠が無いとか放送するんでしょうね。この会見は我々が何を主張するか示したもので、証拠は法廷で開示する。証拠ガーのメディアは我々が何を話したかきちんと報道しろ」

ーー

ジュリアーニ弁護士
あなた達はジャーナリストとしての仕事をしろ。
人はあなたの意見ではなく、事実を聞きたいんだ。
トランプ大統領はアメリカの為に選挙の誠実性を守る為に戦っている。
法廷で証明する。

ピッツバーグで17,000の票が勝手に不在者投票に使われていた
今後ジョージアとアリゾナも訴訟する。
トランプ弁護団は様々な脅迫を受けながら戦っている。
メディアも含め選挙での不正に加担したと判断した場合、その企業や責任ある立場の者に国家転覆罪を科して告発する!

(シンママ弁護士がバイデン側から執拗な嫌がらせと脅迫に会い弁護士を降りたのだが、メディアはトランプの弁護士らが次々と辞めていると報じた)

ーー

シドニーパウエル弁護士

ドミニオンがベネズエラのチャベス大統領の不正選挙の為に作られ、クリントン財団、ジョージソロスにも言及。沢山のドミニオン社員達が愛国心から内部告発してる。ドミニオンの経営人達は雲隠れ。ドミニオンを使った世界中の国で不正選挙が問題になり、議会でも国家安全を脅かすものだと議題に上がっている。導入した州は誰がどう導入したか調査すべき。

ここにいるCNN などのジャーナリストの皆さん、上司の指示や自分の好き嫌いでこれを報じないならジャーナリストとしての自分に問いかけてください。元々の使命である真実を報じることを貫いてください。

http://totalnewsjp.com/2020/11/20/trump-143/

ーー

https://twitter.com/KadotaRyusho/status/1329571962369101824

門田隆将@KadotaRyusho

トランプ弁護団が日本時間未明に1時間半を超える長大な会見。
「これは地球上で最大の選挙詐欺であり、最悪の犯罪。もうマスコミは“証拠がない”と嘘をつくのはやめよ」とジュリアーニ氏。更にドミニオン、Antifaにも踏み込んだパウエル氏。日米のマスコミはどう報じるのか。

――――――――――
https://www.foxnews.com/politics/giuliani-presses-trump-election-challenge-case-in-fiery-news-conference

Giuliani presses Trump election challenge case in fiery news conference President Trump's personal attorney Rudy Giuliani on Thursday aggressively made the case for the Trump campaign's legal challenge of the 2020 election results, alleging in a firery news conference...
――――――――――
午前8:47 · 2020年11月20日

« NHKなんかヒドかったぞ朝のニュース「不正の証拠が示せない中で」とかなんとか決めつけ報道してたわ | トップページ | 自分の結論のために証言を捏造するだけでも記者失格・・・ああ、フェイクニュースの朝日新聞記者としては正しい行為でしたね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

縦椅子様

 トランプ大統領を弁護する強力な弁護士の方々の最新の正しいい情報をお伝えいただき有難うございます。
 「今回の選挙は世界史上類を見ない、多国と民主党上層部との合作で出来た大規模なな違法選挙」の実態を解明し、どうか正義の弁護団がトランプ大統領をお守りくださりますよう、心からいのります。

縦椅子様

 上記のばらのコメントに
  「新型コロナウィルスのワクチンの開発の為昼夜を分かたず貢献していただいている製薬会社の開発者の方々、また医療に従事していただいている方々にまず、心からの感謝を申し上げます。 またコロナウィルスに罹っている方々にお見舞いを申し上げます。」を付記していただきますようお願いいたします。

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>米国大統領選 11 日米 ほんじつのメディアの沈黙
この頃、気付いた事ですが日米のメディアは、7日のバイデンの勝利宣言以来、この世紀のイシュ―に関して沈黙している、というか、丸で「余計な報道はするな」と指令が入って居るかの如き有り様である。

代わりに、ロイターが「不正の証拠がない」とか、今迄のメディアの主張を繰り返したのみで、新たな事実を開示するなど無いので、単純に「アリバイ報道」だとしか思えない、トランプ側は何度も「決戦は法廷で着ける、それ迄証拠は開示しない」と言って居るのに。

この状況では、バイデン側は沈黙する他は無いのだが、嘘つきは、沈黙が一番苦手なのだ、そういう対策を講じて居無いのは、如何にバイデン側に戦略が乏しいかが分るが、トランプ側はこの先、故意に情報を小出しに漏らして、彼らの動揺を抽き出す心算だろう

そうすると、バイデン側に沈黙の重圧」がのし懸って、彼らは自らの想像力で苦しむ事になる。

彼ら自身がバイデンを支持して居るのなら兎も角、仕事でやっているなら、相応の報酬を要求するだろう、既に、BLM運動の参加者がバイデン陣営に報酬を要求している。

亦、その不安に晒されている不満を、誰にも向けられないと言う辛さがある、殊に、金を貰ったわけでも無いのに「上司の命令で、不正と知りつつ、日付改竄した」郵便局員とか、件の集計機の操作員とか、末端になればなる程、発覚時に課せられる罰が重いと、秘密は守れない。

然も奇妙な事に、不正選挙についてのバイデン側の反論は一切存在せず、全て、マスコミが「デマだ」と決め付けて居るが、それこそ「証拠がない」ではないか?

はっきり言って、大掛かりな陰謀であるのに、その規模に合ったシナリオとしては荒すぎて、末端迄の守秘義務を励行させる具体的な強制力に欠けるのに、発覚した時のフォローも出来ていないし、他にも、あちこちに破綻要素が存在するお粗末なものだ。

おそらく、是は、南米諸国での不正選挙の成功体験をそのまま評価して、アメリカ国内にも「見做し適用」したモノだろう、南米と米国内での、治安や秩序維持レベルが違いすぎると事を無視しているのは、陰謀計画全体の杜撰さや左翼独特の偏見も見えますね。

まぁ、日本の上層部には共産主義者の遺産である、学術会議や歴史学会の様な、赤化文化人層を国費で養って居るので、この体制を消滅させない限り、日本に潜在する反米感情が、赤化思想に塗れて親シナ、或いは、DS勢力服従体制から抜け出せないでしょうね。

一方、共産シナは、バイデン体制、即ち、米国政府が赤化した場合に備えて、色々と、トランプ政権に拠って潰された様々な計画の復興を検討して居るのでしょうが、就中、失敗の原因である、有力な同盟国の不在をRSEPやTPPヘの加盟で叶え様としている。

然し既にアジアには、シナ包囲網と呼ぶべき、ルールを守らない特亜三国の一切の排除を目的とする、多国間同盟が出来上がって居る、確かにトランプ政権も密接に関与しているが、今、米国がバイデン政権に変わった処で、状況が劇的に好転する筈もない。

その同盟とは、インドやASEAN諸国を始めとし、オーストラリア、ニュージーランドにも及んで居るもので有り、何れも、特亜三国の侵略や調略を受け被害を蒙った経験のある国だから、警戒心が強く、バイデンの背後勢力が古の西欧列強とその正体をしれば尚更です。

だから、シナとしては、取り敢えず、米国市場の再開放を求める動きに出るでしょうが、知財窃盗のネガティブな実績で、無くした信用を、如何にして取り戻せるのか、その野望が咋になっているのに、協力するのは共産主義者しかいないでしょう。

もし、シナが米国支配を強行すれば、軍事クーデターや州同士の内戦が起こる可能性があり、正しく、米国は大混乱に陥るし、それを伝えるべきマスコミも崩壊状態でしょうから、それこそ、デマが飛び交って政治も経済も恐慌状態になるでしょうね。

これを避けるには、トランプ続投しか無いのですが、自分の利益だけしか考えない、東部エスタブリッシュシュメント勢力は、兎に角、既得権の維持に拘るでしょうが、そうすれば、本当に、数々の悪業がバレて、この世から排除されるでしょう。

おそらく、是が、大変革にメイン・イベントで、この結果、欧州勢力はその資金源であった欧米市場を失い、零落するし、世界の政治・経済の主導権や、中心地もアジアに移ってくるのは、その消費人口の多さ「=推定約40億/75億人」から、寧ろ、当然でしょう。

地球の歴史を俯瞰すれば、平家物語に曰く「傲れるもの久しからず」だし「盛者必衰」なのです。然も、その罰は「因果応報」つまり「自分が他に為した事が、倍旧して我が身に帰って来る」と言う事なので、当然予想がつきますね。.

その栄華が長ければ長い程、犯した罪も多く、多様で、大きいので、下る天罰も大きいと、心得なければなりません、然るに、白人文明に下る天罰とは、絶滅しかありえませんが、それが核戦争に拠るモノか、未知の感染症に拠るモノなのかも分りません。

最近は、トランプ大統領の反撃が始まるのを楽しみに待っているのですが、PCを利用した不正選挙を中心とするアメリカ民主党の作戦をいかに粉砕するかと思っています。

選挙ですから本来は勝つこともあれば負けることもありますし、これはアメリカの大統領選挙であっても変わらないことだと思います。

しかし、今回の選挙の意味が異なるのは、不正選挙であることです。不正な選挙で当選した大統領は、次の選挙も不正選挙であっても当選したいと考えると思うからです。
この選挙方法は、如何様で当選するのですから、この次も如何様禁止の法律を通さなければ、また同じ方法が使えます。

本来、選挙は民主政治に尤も適した政治手法です。
しかし、真っ当な選挙をしなければ如何様も可能ですし、悪意の被選挙人ならば天下を通ることも可能なのです。

しかし、如何様の選挙で当選した権力者は、その後何百年でもその名前を残すことになる恥さらしの政治家になります。
バイデン氏はそんなことも分からない程に、認知症が進んでいることだと思います。

トランプ大統領には、このバイデン氏を正気にさせるために、選挙の不正をただして欲しいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKなんかヒドかったぞ朝のニュース「不正の証拠が示せない中で」とかなんとか決めつけ報道してたわ | トップページ | 自分の結論のために証言を捏造するだけでも記者失格・・・ああ、フェイクニュースの朝日新聞記者としては正しい行為でしたね »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30