無料ブログはココログ

« この検査はその他全ての誤った主張に反して、感染を確定することは出来ません | トップページ | でクラーケンとビッグな訴訟ってつまるところはなに? »

2020年11月30日 (月)

まるで映画だ

ーー以下「丁寧語とかブログ20/11/27」より抜粋編集

【米国】トランプ米大統領の顧問弁護士を務めるジュリアーニ氏の会見、FOXニュース記者が「不正主張はすべてウソ」と一刀両断 ★2

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1606054657/

76 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 00:01:47.07 ID:kIngFeEX0.net

正義の味方トランプ頑張れー!と言うと、なんか昭和の小学生ぽく

敵は国際金融機関、FBI、CIAと言うと、今だに厨二病と思われ

そういう世界におれは生きている

ーー

97 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 00:16:04.06 ID:OzwMJWEt0.net [3/60]

>>76
バイデン息子のパソコン修理した電気屋さん、客が引き取りに来ないので、客を特定するためにHDを調べて、その中身がバイデンの次男のものであることを知ってしまった、しかもとんでもない中身だった。

「ヒラリー・クリントンの周りにいて女史を良く知っていて、証言者になりうる人間47人が亡くなっていたので、殺害される恐怖からFBIに通報したが、何も動きが無いので、これは殺されると思って共和党のルドルフ・ジュリアーニに保護を求めた」

まるで映画だ

主人公の大統領が、中・ロの工作機関のマスゴミやFBIやCIA、中・ロの工作員である選管や知事や裁判官や対立立候補陣営や暴動煽動者と闘うストーリー

ーー

176 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2020/11/23(月) 01:15:15.51 ID:xH9+GO7L0.net

>>97
「バイデンの疑惑」を米国の大手メディアが追求しない理由
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bfa5561bd507d528da2b00717c2f37fa889d554

ポスト紙は、この記事が事実である根拠をほとんど提示しておらず、入手したファイルが本物であるかどうかを確認したか否かも不明だ。

彼らが報じたスキャンダルは、個別のEメールの断片を引用し、推測を加えたもので、明確な証拠を示さずにジョー・バイデンと息子の疑惑を伝えている。中略

問題のファイルを入手した経緯についてポスト紙は、昨年デラウェア州のコンピューター修理工場に残されたノートパソコンから発見されたもので、その店のオーナーがハードディスクのコピーをFBIとジュリアーニに渡したと主張している。

しかし、専門家の多くはこの話の信頼性に疑問を抱いており、店のオーナーがトランプ支持者だったとの報道もある。

フォーブスはこの件でジュリアーニにコメントを求めたが、回答は得られていない。

ーー

228 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 02:01:26.93 ID:OzwMJWEt0.net [14/60]

>>176
そのパソコンからあの写真とか出回ったわけだね

TwitterFacebookマスゴミが全力で隠した、ツイートしたアカウントまで消してまで

しかしFBIが一応捜査中みたいだがね、これの一番重要なのはバイデン自身が犯罪の関係者では?という疑惑だね

260 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2020/11/23(月) 02:13:03.18 ID:LCghtA7a0.net [1/2]

>>228
そういや流出はハンターPCが最初と思いきや、ウィーナーのPCが始まりだったんだな、ハンターPCで更に裏付けって感じで。

297 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2020/11/23(月) 02:21:42.62 ID:LCghtA7a0.net [2/2]

>>277
アンソニー・ウィーナーね。

ーー

442 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 02:44:46.81 ID:M2XTTHIt0.net [2/8]

アンティファが暴力してる動画撮った人がツイッターにうpする

なぜかツイッターはソースにならないとパヨクが発狂

意味不明、そのツイッターからニュースにされてるのにw

481 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 02:49:17.41 ID:OZ7eNF8a0.net [9/9]

>>442
スマホとネットの普及で、一般人が一次ソースを発信する時代なのに、一次ソースをこねくり回したマスコミが正義とか頭おかしいよな

ーー

600 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:03:36.25 ID:SS3RaNEC0.net [3/20]

https://mobile.twitter.com/DailyCaller/status/1327748249789362177

ワシントンD.C.で行われたトランプ大統領支持者によるラリー後、「支持者に襲い掛かる反トランプ派」どちらが平和的で教養があり“まとも”かがよく分かる。

日本でも、どちらの支持かでその人の教養度が分かる、左巻は品がなく頭悪すぎ。

ーー

290 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 02:19:57.73 ID:NvOVNsG20.net [2/2]

FBIがウィーナーのノートPCからクリントン関連の7,000の文書引き渡しへ2017年7月21日

https://www.trumpnewsjapan.info/2017/07/21/fbi-turns-over-7000-documents-from-weiner-laptop-in-clinton-tied-case/

654 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:09:19.61 ID:WS2xuUMI0.net [6/10]

>>290
ありがと、こにきてウィーナーとかPenelope Chester Starrとか新しい登場人物増えてきてわけわからんけど読んでみるわw

ーー

437 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 02:43:54.28 ID:WS2xuUMI0.net [5/10]

>>414
大紀元の現地のレポート中継でトランプ支持してる人みてたら日韓WCでFairJudgePleaseやってた人たちを思い出した

一瞬でメッセージがわかるようにフリップ持って集まったのに東スポ以外全社が存在を無視して現地にいなかったことにしたんだよな

ーー

628 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:06:56.05 ID:SS3RaNEC0.net [6/20]

ハンガリーの首相ヴィクトル・オルバン首相がジョージ・ソロスらを「我々とは全く異なる存在」と呼び非難。

https://www.jta.org/2018/03/16/politics/hungarian-prime-minister-orban-attacks-enemy-speculates-money-election-rally-speech#

ーーオルバン首相

「我々は今敵と戦っている。この連中は我々とは全く異なる存在だ。表に出ることはなく隠れている連中だ。誠実さがなく工作を好む狡猾な連中だ。

自国への愛国心がなく国際社会を好む連中だ。働く事を信じずマネーゲームばかりしてる連中だ。奴らは自身の母国という物を持ってないが、まるでこの地球全てを所有してる気になっている」

最後にオルバン首相はソロスを「ジョージおじさん」と呼びおちょくり、ソロスをハンガリーの敵であったオスマン帝国やソ連と比較して非難した。

所有されて喜んでるバイデン支持者

ーー

653 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:09:13.89 ID:xxyruuyl0.net [2/4]

>>628
イルミナティの事だよ、表に出ているイルミナティの代表は世界銀行IMF

711 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:16:30.97 ID:SS3RaNEC0.net [13/20]

>>653
90歳過ぎてもピンピンしてるよね不気味

764 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:22:35.39 ID:xxyruuyl0.net [4/4]

>>711
トカゲとかゴムとか言われてるが聖書に出てくるネフィリムの事で所謂イルミナティ13血族、「彼らの血には宇宙人の血が混ざっている」ムーみたいな事言う人がいるけどマジ

ーー

760 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:22:12.03 ID:SS3RaNEC0.net [14/20]

バチカンの大司教がトランプ大統領にあてた「悪魔の計画グレートリセットを阻止できるのは、あなただけです」という内容の公開書簡全文

https://catholicfamilynews.com/blog/2020/10/30/open-letter-to-president-donald-trump/

日本人からしたらピンと来ないかもだけどキリスト教世界では衝撃的なブレーキングニュースだったらしいです

826 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2020/11/23(月) 03:28:13.69 ID:WS2xuUMI0.net [9/10]

>>760
バチカンも共和党も一枚岩じゃないんだろうなと、まあCIAやFBIの大掃除が必要ならそりゃそうだよねってなる

サンダースは今どういう気持ちだろうね

« この検査はその他全ての誤った主張に反して、感染を確定することは出来ません | トップページ | でクラーケンとビッグな訴訟ってつまるところはなに? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>米国大統領選 16 米国の現状の確認
全体の情勢を看るに、今月の中旬のパウエル女史の登場が本格化して、流れがトランプ側に大きく変わって居るが、直前に行われた、トランプ支持者による、100万人を超す大集会の影響は大きいでしょうね。

然も、その群衆を、ANTIFA等の反トランプ勢力が襲撃した事が撮影されて、ネットに流されて終ったから、民主党支持層の情報弱者層も、少なからず是に反応して居る、つまり、どちらが、理性的で民主主義に適って居るかを問われただろう。

この情勢のターニング・ポイントとなった事象は、「米国民の良識の発露」とも云うべき国民自身から自発したものであった事は、歴史上でも大きな意味を持つであろう。 唯、その評価の如何は、この先の米国政治の覇権の如何に拠って180度変わるだろうが。

然し既に、バイデンには状況を変えるだけの力はない事が、日を重ねる毎にあきらかになって居る、彼は、マコーネルと言う民主党の重鎮に改めて支援を要請しているが、彼の妻は、シナ系で彼自身も「パンダハガー」である事は有名なので、シナからの応援強化要請であ

こうした、米国民の目を無視した、咋な政治的な動きは、如何にしてバイデン自信が追い詰められて居るか、誰の目にも明らかなので、彼が「自力で大統領になる」力は、モゥ無いと見て良いだろう、追い詰められて、つい本音が出てしまい、シナに頼ったのだろう

こういう、売国的な政治判断をして居ては、味方からも愛想を尽かされ、切り捨てられると言う危機感さえ働いて居無いのでは、米国の大統領は、とても務まるまい、だいとうりょうに求められる一番の資質とは、危機対応力だが、彼はそれが自分には無い事を証明し

議会も動きだし、スィング・ステートと呼ばれる接戦州では、不正疑惑の大きな国民投票を無視して、議会の議決投票で、決める方向に動き出しているが、こうなれば、トランプの再選は、ほぼ決まり、なのだそうです。

ならば何故、最初からそうしなかったのかと言うと、米国民の「直接民主主義に拘りたい」という意思表示からでしょう、然し、今回の大規模不正は、その拘りで、大きな欠陥が生じ易い事を示しているので、大統領選挙に限らず、全て選挙の見直しが求められるでしょう。

米国の民主主義は、数多の戦争参加や国内の人種差別問題など、多くの失敗を重ねて居たにも拘わらず、その失敗を失敗として認めて来なかったが故に、永らく反省する機会も無く、従い、進歩が止まっていたと思われますね。

それが、21世紀になっても已然とした人種差別が潜在/顕在しているのに、その上に更に、新たな民族の流入が世界中から連続的に起こって居るのですから、国がまとまれる方が、寧ろ、奇跡に近い、何故なら、多くの民族、宗教、言語、人種、思想の混沌でしか無いからだ。

是を、「偉大なアメリカ久ぉ再生しよう」という、掛け声で、一つに纏めたのが、トランプ大統領だった、勿論、その事象は、そうした混沌状態を支配した米国のエスタブリッシュメント層「=ボストン貴族」の「金が全ての政治」に飽き飽きした、サイレント・マジョリティ層の反乱であった。

この反乱を、ボストン貴族は、甘く見て居たのかもしれない、だから、重層的政治工作が出来て居無かったのに、不正選挙と言う小手先の手段とマスコミの完全支配で、押し切れると、傲慢にも、思って終ったのだろう、そして、戦争相手のシナ迄介在させたのだ。

もぅ、こうなると、立派に売国行為で有る、つまり「国民を敵に回した」のである、是が、
パウエル女史等の愛国者の逆鱗に触れたのだろう、恐るべきは、彼女は、他不ぁの弁護士では無く、軍事弁護士で、国家反逆罪という重罪で起訴出来る資格を持って居る。

その訴追の対象になったものは、この不正に参加した全員だから、政府高官、政治家は、勿論、マスコミ関係者、それも経営者層が、そして、各州で、不正行為を命令したモノ、実行したもの、見逃したものは、全て、重罪に問われるだろう、その為の刑務所も用意してある(アルカトラズ刑務所)そうだ。

俯瞰して考えれば、この事象は、米国や国民にとって、必要不可欠で、つまり、理の当然として起こったと考えても良い、この先の事は、未だ、予断を許せる状況では無いが、間違い無く云えるのは、是で、米国は大きく変わるだろうと言う事である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この検査はその他全ての誤った主張に反して、感染を確定することは出来ません | トップページ | でクラーケンとビッグな訴訟ってつまるところはなに? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30