無料ブログはココログ

« 日本では国富は、あくまでも民衆のものと認識されます | トップページ | 普通の日本人に完璧に否定されるようでは、たいしたことないな »

2020年9月15日 (火)

「この発言はよくない!」などと、この連中は何様のつもりでしょうか? 

ーー以下「中杉弘ブログ20/9/14」より抜粋編集

佐々木千夏区議会議員に左翼議員が手紙を持ってきました。

「議会を利用したヘイトスピーチや歴史を歪曲する発言をやめるように求めます」と。

ーー

この手紙を出したのは、「杉並区議会議員 太田哲二、川野たかあき、山本あけみ、ひわき岳、関口健太郎、山田耕平、くすやま美紀、金子けんたろう、富田たく、酒井まさえ、野垣あきこ、新城せつこ、けしば誠一、そね文子、奥田雅子、松尾ゆり、奥山たえこ、ほらぐちともこ」です。

連名で佐々木千夏議員に対して手紙を持ってきたのです。

ーー引用開始

2020年9月9日 杉並区議会議員 佐々木千夏様

議会を利用したヘイトスピーチや歴史を歪曲する発言をやめるよう求めます

貴職は、杉並区議会第二回定例会一般質問において、「教科書問題」として質問を通告をしながら、実際には教科書に関わる質問ではなく、昨年に続く歪曲した歴史を語り、それを区立学校で教えるよう求める主張を続けました。

具体的には、冒頭で「日本社会の病根の原因は、誤った歴史的事実を教える戦後教育の誤りにある」と断定し、「日本は侵略戦争をしていない」「従軍慰安婦はなかった」「創氏改名は強制していない」「『日韓併合』は、韓国側が求めてきた対等合弁」などと、歴史の事実を捻じ曲げた主張を繰り返したことです。

議長から「質問をしてください」と何度も制止なされながらも、それに従わず最後までその姿勢に終始したことは看過できません。

ーー

杉並区には、朝鮮半島に生まれて植民地時代に日本で暮らすことになった方たちが、戦後間もなく阿佐谷に朝鮮第九初級学校を創立しました。

その後二世、三世、四世の子どもたちが75年にわたり朝鮮の言葉や歴史を学び、杉並第一小学校の児童や保護者をはじめ地域の方々との交流を深め、信頼関係を育んできました。

また杉並区は韓国ソウル特別市瑞草(そっちょ)区と友好関係築き上げ、職員の派遣や議員間の交流を行ってきました。

この取り組みは、国と国との軋轢があるなかで、歴史を教訓に地域から理解と和解をすすめ、平和友好をはかるためのものです。

ーー

このような背景を持つ杉並において、区議会という公的な場で、昨年の第3回定例会の一般質問で貴職が行った発言が、ヘイトスピーチとして議会内外からの厳しい批判にさらされたのは当然と言えます。

議事録からの削除を貴職ご自身も認めざるを得ませんでした。

それにもかかわらず、今年第2回定例会で質問に名を借りて、日朝・日韓の友好関係を踏みにじる発言を繰り返したことは、許容できません。

ーー

杉並区議会に在籍するものとして、国の「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」いわゆるヘイトスピーチ解消法や東京都の「オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」に鑑み、意図的な歴史歪曲や人種差別偏見に基づいたヘイトスピーチを、公的な場でこれ以上繰り返さないよう強く求めます。

杉並区議会議員

太田哲二、川野たかあき、山本あけみ、ひわき岳、関口健太郎、山田耕平、くすやま美紀、金子けんたろう、富田たく、酒井まさえ、野垣あきこ、新城せつこ、けしば誠一、そね文子、奥田雅子、松尾ゆり、奥山たえこ、ほらぐちともこ

ーー引用ここまで

まず、言論テロの定義は、人の発言を制止しようとすることです。

議会で何を発言しようと自由です。

人の自由の発言を制止しようとすることは、テロリズム以外のなにものでもありません。

ーー

「この発言はよくない!」などと、この連中は何様のつもりでしょうか? 

左翼の左巻きの連中は、おごり高ぶっているのです。

「これはヘイトスピーチだ!」と言っているのですが、佐々木議員の発言のどこがヘイトスピーチなのでしょうか?

ーー

まず第一に「貴方は朝鮮人ですか?」と言ったならば、これはヘイトスピーチなのでしょうか? 

ーー

「貴方はアメリカ人ですね」と言ったら、ヘイトスピーチなのでしょうか? 

「貴方はドイツ人なのか?」と言ったら、これもヘイトスピーチなのでしょうか?

「貴方はフランス人なのか?」と言ったら、ヘイトスピーチなのでしょうか?

「君は中国人なのか?」と聞いたら、ヘイトスピーチなのでしょうか? 

違うでしょう、ヘイトスピーチにもなりません。

ーー

何故、「朝鮮人なのか?」と言っただけでヘイトスピーチなのでしょうか? 

この理由を考えたことがあるのでしょうか? 

「朝鮮人だ」ということがヘイトスピーチのわけがありません。

ーー

朝鮮人だけが「ヘイトスピーチだ!」と思うのは、「朝鮮人」と言われることを嫌っているのです。

何故、「朝鮮人だ」と言われることを嫌うのか?

答えは、朝鮮人は日本国民であったにもかかわらず、日本が戦争に負けたと知ると反旗を翻して「我々は日本人ではない、朝鮮人だ」と言ったのです。

ーー

GHQに「我々は戦勝国に入るべきだ」と言った、この資料はたくさんあります。

そして、朝鮮人は至る所で暴力事件を起こしたのです。

新聞に掲載されているだけでも300件以上の朝鮮人による事件が起きています。

ーー

朝鮮人は戦後、日本人を襲ったのです。

「俺は朝鮮人だ。お前らは敗戦国民だ。敗戦国民が生意気なことを言うものではない!」

と言って威張って歩いたのです。

だから嫌われているのです。

ーー

戦後、日本人は買いだしに出かけるので満員電車にもかかわらず、朝鮮人は「この車両に日本人は入るな。第三国人さま専用スペースだ!」と言ったのです。

このようなことをやったのです。

ーー

駅前の土地はどうして朝鮮人が持っているのでしょうか? 

新宿の歌舞伎町の一等地は、ほとんど朝鮮人が持っています。

一部、台湾人が含まれます。

新宿、銀座、新橋、吉祥寺もそうです。

ーー

朝鮮人は駅前の土地を買ってなどいません。

お金を出して買ったのではありません。

どうして、駅前の土地は、朝鮮人のものになったのでしょうか? 

ーー

終戦後、天皇陛下の御命令により日本人は武器を全て捨てたのです。

そこへ朝鮮人がやってきて、「コノヤロウ、叩き殺せ!」と言ったのです。

当時、新宿でもそうですが、銃撃戦が行われたのです。

朝鮮人は日本刀を持ち、拳銃を持ち、小銃を持っていたのです。

ーー

その証拠が川崎市役所に残っています。

川崎市の税務署に朝鮮人が押し掛けて来て、「俺たちに税金をかけるとは、敗戦国民のクセに生意気だ! ぶっ殺せ!」と襲ったので、2人殺されたのです。

神奈川税務署員殉職事件で、今でもその殉職の碑が残っています。

ーー

「朝鮮人は税金など払う必要はないのだ」と言って、待ち伏せして税務署課長を叩き殺したのです。

ーー

田岡さんの有名な『山口組三代目 田岡一雄自伝』という本がありますが、それも実話に基づいているのです。

朝鮮人は徒党を組んで、そこら辺を歩いている女をみんな犯してしまったのです。

子供のいる主婦でも構いません。

道端で女を犯したのです。

ーー

それを聞いた田岡さんは、「これはひどすぎる」と怒ったのです。

それが始まりです。

そから、新宿の尾津組事件では、朝鮮人が機関銃を持って乗り込んできたのです。

警察は武器がないから、尾津組の親分に頼んで銃撃戦をしてもらったのです。

ーー

朝鮮人は駅前の土地に縄張りを張って盗ったのです。

それが今の新宿・新橋・銀座・吉祥寺などの駅前の土地を全国で抑えたのです。

ーー

日本人が「朝鮮人か?」と聞くのは、怖くて言ったのです。

終戦後、日本人に武器は何もありません。

朝鮮人はみんな武器を持っていたのです。

朝鮮人はやりたい放題やってきたのです。

ーー

「朝鮮人」と言うと日本人は、それを思いだすのです。

だから、朝鮮人は「朝鮮人か」ということを言ってもらいたくないのです。

悪事がバレるからです。

佐々木議員にグチャグチャと書いてきた連中は、これをどのように説明するのでしょうか? 

ーー

闇市に縄張りをして、商売を始めて、闇市がダメになると、日本人からブン盗った土地を自分の名義にしたのです。

土地の持ち主の日本人を誘拐したり、殺してきたのです。

だから、朝鮮人が全国の駅前の土地を持っているのです。

これをどのように説明するのでしょうか?

ーー

「朝鮮人」と言うと日本人は、そのようなことをイメージするのです。

だから、それを言わせないために「朝鮮人は差別用語だ!」と言うのです。

朝鮮人だけが日本人に対してヒドイことをやったのです。

これをどのように説明するのでしょうか? 

事実、朝鮮人の事件・暴動は300件以上、新聞に掲載されていたのです。

ーー

「またもや、朝鮮人の暴力か」と朝日新聞に掲載されていたのです。

終戦後、朝鮮人は暴れまくってきたのです。

日本の一等地はみんな朝鮮人が奪ったのです。

日本人はそのようなことを忘れません。

ーー

土井たか子が言ったように「朝鮮人は差別されてお可哀想な民族だ」など、とんでもありません! 

実際は「俺達は戦勝国民だ」と言って威張りまくったのです。

武器を持つ朝鮮人を丸腰の日本人警察官は取り締まれなかった。

ーー

朝鮮人はGHQに「我々を戦勝国民にしてくれ」と頼んだのです。

「朝鮮人は日本人として一緒に戦ってきたのだから、戦勝国にはなれない」とGHQに言われて作った名称が「第三国人」です。

石原慎太郎が東京都知事の頃、「三国人」と言ったら、朝鮮人が怒鳴りこんできたのです。

ーー

朝鮮人は「第三国人」という腕章を腕に巻いたのです。

「我々は戦勝国でもない、敗戦国でもない、第三国人だ」という意味です。

そんなことをやってきたら、嫌われて当たり前です。

« 日本では国富は、あくまでも民衆のものと認識されます | トップページ | 普通の日本人に完璧に否定されるようでは、たいしたことないな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

縦椅子様

 今日も素晴らしいブログ有難うございます
 「終戦後、朝鮮人は暴れまくってきたのです。
 日本の一等地はみんな朝鮮人が奪ったのです。
 日本人はそのようなことを忘れません」
 
 少なくとも私は決して忘れません。
 ふと見つけた姉の大学の同期の人が50年後に綴った「終戦じの思い出」と言う文集の中に、「何よりも困ったのは戦後の栄養状態の悪い中生き抜く事だった。」・・・と
 姉は、大家族の兄弟姉妹の長女で、皆の面倒をみてくれ、そのうえ父の商売の手伝いで、戦後間もない土地を借りたところから、女学校に通っていたという」
 大阪大空襲・・・戦後の焼け野原がひろがっている・・・
その土地を、それも一番いい土地を奪うなんて許されない!!
戦後75年…先人たちの戦後のご苦労をしのぶとき、痛い思いに胸がふさがれる・・・どうか安らかに・・・ ・・・

縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>朝鮮進駐軍をしらない左巻き世代
朝鮮進駐軍が起こした数多の事件は、阪神間でも相当に酷く、山口組が非武装の警察に代わって神戸市の治安を取り戻した経緯があるので、市民はヤクザ者だと言って、必要以上に怖がらず、私も三宮の飲み屋で、様々な組の所属の人を数人知っていますww、

就中、阪神教育事件という朝鮮進駐軍と山口組が、本格的にやり合った事件があって、その戦いに、進駐軍が用意していた大量の武器弾薬の類が、阪神大震災の折に、k兎ずれたビルの地下室がら発見されて、大騒ぎになりました。

結局、銃器の型式や弾薬で、50年以上も前のものと判り、流石に処罰する関係者もいないので、問題化はしませんでしたし、山渕組の顧問弁護士は、朝鮮進駐軍時代の神戸市長で、彼は、山一戦争の手打ちを仲介して、99歳で亡くなりましたね。

然し、「今では、その山口組の構成員の7割が朝鮮・韓国系の朝鮮族だ(前出の組関係者談)」と言う証言もあって、兵庫県警との蜜月時代は、終わって居ますが、東京や川崎の様に朝鮮進駐軍の再現を、日本人の左巻き迄、加わってやる話にはなっていませんね。

マァ、杉並区の高円寺や吉祥寺と言えば、左翼団体学生の「憧れの町」ですからね、左巻きの連中がそのママ居座って、良い歳を扱いても、左翼が止められないのでしょう賀、愚か者の極みとしか感じません。

其処へ行くと、川崎の場合は別で、昔、工場地だった場師に、棲みついたちょうせんじんが、無法化して、そこへ、左巻きの政治家が、政令都市の市長になって、好き勝手やって居ると言った処でしょう。

兎に角、首都圏の人間は、勿論、田舎から上京して来た学生~就職した、連中が多いので田舎に対する郷愁はあっても「田舎に帰れば、職を失う」と言う強迫感が先に立ち、帰れないママ、一生、首都圏で便利だけれど、なんでも高くて、暮らし難いのに居着いてしまうパターンが多いのでしょうね。

この辺りも、日本人が、未だ「周りと同じ生活がしたい、貧しさの基準のママ」から抜け出せていないネガティブな現象ナノを「都会に対する憧れ」と勘違いして、誤魔化しているのでしょう。

日本の若者は、都会で学ぶのは良いが、その養った力を故郷で発揮すべきだと思いますがねぇ、なにも背伸びして、首都圏の高い学費、家賃、生活費、といった維持費も厳しい中で、丸でアルバイトをしに、上京したかの様に、慌ただしく、辛い毎日を送っているのは、一体、何の為か、将来、誰の為になるのかと、考えて見たらどうでしょうか?

東京には、東京ネィティブ(原住民)が居て、中には「田舎者が・・」と苦々しく思われている場合もあり、東京の場合、それが時に、咋になる場合が多く、悔しい思いをして居るでしょうに、何故、東京に棲みたがるのか、私には全くの謎です。

左巻きに感染した人々は、早めに、日本人を取り戻さないと、歳を食ってから、無国籍者扱いされるのなら、未だ良いですが、自身で見失って居る事に気が着いたら、世界の何処に藻行き場を失って終う、それこそ、山奥に「こんな所にぽつんと一軒家」暮らしになる。

まぁ、孤独が好きなのなら、仕方ありませんがねwww

人間は何の為に生まれて来て、苦しさや、辛さと戦い乍も、生きて、そして死んで行くのか? 古から、人間が考えて来た事ですが、現代は、自分は一体何ものかを、規定する枠組みや組織が複数あって、日本人であると言う事も、その裡の一つに過ぎません。

だから、私は何人でも無く、地球市民と言うのならご自身はそれで満足でしょう。

でも何故、朝鮮人は、朝鮮人と呼ばれるのを「ヘイト」だと嫌うのでしょうね? 簡単です、自分の国籍に、誇りが持て無いカラです、加子に、自身で信用毀損高位を散々やって居ますカラね。

でも、私から看れば、貴方方も同じく「自分の国籍に誇りが持て無い人達の様にしか見えません」 こうした国家に対する考えをアナズム「=無政府主義者」と言い、共産主義の進化形だと言われていますが、全く現実的で無いので、早い時期に否定されていますね。

これは老婆心で言って居るのですが、貴方たちご自身に、共産主義者と言う自覚は、おありでしょうか、無いのなら、早急に考え方を変えるか、共産主義者として、ネガティブな人生を生きて行く覚悟を持つべきですね。

何故なら、世界で共産主義は否定され始めているし、政治体制としても、産業を発達させ、国を富まし、国民に自由で豊かな生活を与えるとは、真逆の大格差社会と情報統制、人権無視の最悪な国家が生まれる事が、ソ連や東欧で、そして、共産シナや北朝鮮で、散々証明されているからでしょう。マァ、若気の至りで済ませられる裡に、足を洗うべきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本では国富は、あくまでも民衆のものと認識されます | トップページ | 普通の日本人に完璧に否定されるようでは、たいしたことないな »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31