無料ブログはココログ

« 政策議論ができない噓つきの集団? | トップページ | 小沢(一郎)さんの言葉はなぜみんなに響かないのだろうか »

2020年9月12日 (土)

この日本軍の降伏による米国への統治権移譲が起きたのは1945年9月9日だった

ーー以下newsus20/9/10より抜粋編集

ーー20/9/9(水) 14:46配信 中央日報日本語版より

駐韓米軍、朝鮮総督府国旗掲揚台の日章旗を降納し星条旗を掲揚する写真を公開

在韓米軍が1945年9月9日に、朝鮮総督府の国旗掲揚台に掲揚されていた日章旗を降納し星条旗を掲揚する写真を公開した。

駐韓米軍第8軍は9日、フェイスブックに「韓国南部に駐屯中の日本軍がソウルで降伏した」として日米代表の降伏文書署名式の写真を掲示した。

ーー

第8軍は「韓国で30年間の日本統治が幕を下ろし、降伏文書署名式がソウルの朝鮮総督府建物で開かれた」とし「記念式典中に日章旗が降納され、星条旗が掲揚された」と説明した。

公開された写真は米海軍が撮影したものだ。

国旗掲揚台の日章旗に代わって星条旗に掲揚されると、米軍将兵が国旗に向かって敬礼する様子や日米代表らが署名式に出席した様子が写真に含まれていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3e98a837176d4442ab2eb7ae3ae89a0b20a481f

ーー

つまり日本軍の降伏による朝鮮の米国への統治権移譲が起きたのは1945年9月9日だった。

1945年8月15日には朝鮮人らは主権を取り戻していなかった。

要するにこの記事によって1948派が主張する歴史までもが崩れ去ってしまったわけだ。

ーー

1948派って、1948年8月15日に独立をしたという主張をしてる人ですよね?

ーー

その独立の根拠となったのが光復節という言葉で、1945年8月15日に日本に奪われた主権を朝鮮が取り戻したという彼らの“史実”が背景になっている。

ところが実際には8月15日は日本が降伏しただけで主権は朝鮮には戻っていなかったわけだ。

ーー

じゃあ、光復節はウソだったんですね!韓国は、またウソをつきましたね・・・。

ーー

当時の大日本帝国が連合国に降伏した記念日“降伏節”ならまだ意味的には通るかもなww 

ーー

ネット百科事典を見てますが、「主権」の意味が日本語と韓国語で違うのでは?

ーー

米国統治なら主権があって日本統治だと主権がない、みたいな歪んだ考えでもない限り矛盾は解消できんよ。

韓国が米国の州として機能するような話でもあるまいし、いずれにせよ韓国民が主権を取り戻したのは1948年8月15日以降であって1945年ではないことは確かだ。

ーー

ネットユーザーの反応でも、その部分で盛り上がってますね!

・1945年8月15日には韓国という国はありませんでした(XBさん)
・1945年8月15日朝鮮には主権がなかった(TLさん)
・韓国は抗日戦ではなく、アメリカ軍によって独立を得た(OOさん)
・韓国が日本から独立した、という歴史はありません(EBさん)
・この写真の公開は、韓国政府に対する脅しですか?(MIさん)

ーー

1945年8月15日に主権を取り戻した(光復節)というのは、まさに韓国政府が自ら掘った墓穴だね。

中央日報がなぜこの写真を意気揚々とアップしたのかは分からないが、完全に韓国民の歴史観を叩き壊すものと言える。

愛国的な中央日報も最終的には韓国民を裏切って米国側につくかもね。

ーー

確かに・・・セントラル日報、ですよね?

ーー

そういうこと、自称愛国日報だからな。

セントラル日報からのメッセージということだろう。

なかなか強烈な一撃だと思う。

ーー

まあそういうわけで韓国では1919派はおろか1948派の歴史観までもが否定されてしまったわけだ。

が、これはつまり韓国という地域そのものが国として成立していないという解釈に拡大されることも示唆していると言える。

これから朝鮮半島地域で何が起こるかが現在の関心事だ。

ーー

ネット百科事典を見てるんですけど、北朝鮮では「解放記念日」になってるみたいです。

こっちの方が、正確な歴史ですよね?

ーー

ソ連のスターリンが送り込んだ「抗日戦を指導していた自称金日成」が北朝鮮を日本から解放したと主張しているだけだ。

が、形式的には、抗日戦を経て独立したことになるから、素晴らしいね。

金一族が朝鮮半島全体を統治するならば日本も止めることはないだろう。

それで関係もなくなるしね。

ーー

いいと思いますが、今や北は、台風8、9、10号によって、食い物もなくなり、災害復興支援に出向いた北兵士らが、食料を求めて民家を襲うなんてことになっています。

韓国の皆さん、北を本格的に支援しないと、飢えた北兵士らに襲われますよ。

そして北と一緒にみんなで憧れの李氏朝鮮のような世界最貧王国を築いてください!

« 政策議論ができない噓つきの集団? | トップページ | 小沢(一郎)さんの言葉はなぜみんなに響かないのだろうか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>崩壊が始まった半島2国の政治体制
半島2国は、つい先日の超大型台風8、9、10号の上陸で、大被害を受けて、就中、朝鮮派の被害は深刻で、災害救援・復旧の為なら出動した軍隊が匪賊化して、住民を襲って居ると言う話も聞こえて来るが、独裁体制下での規律違反は、即刻、銃殺だろうから次ぇ居氏の方も覚悟の上だろう、すると、この動きがクーデターに繋がるのは、日を見るよりあきらかな事、朝鮮政府の命数は、カウント・ダゥンが始まったと見て良いだろう。

対するに、韓国では対外経済の不振が顕著になり始め、特に、途上国からの韓国企業に対する不信感が、今や、爆発気味で、フィリピンでは、cancel Korea という民間運動も起こっているが、韓国外交部は放置の態である。

思うに、韓国内では武漢肺炎が終息する処か、毒性を増して、2度目パンデミックを起こしていると言うのに、伝統の階層間差別を基にした、1919派と1948派の抗争が続いて居る、その争いに、在韓米軍迄巻き込ん居ると思しき事例が、ご紹介にある、米国が日本から、韓国の統治を引き継いだのは、1945年8月15日ではなく、9月9日であったと言う「史実の開示」だろう。

是は、1945年9月9日までの、朝鮮の統治者は日本であって、日本を8月15日に、降伏させたと主張する韓国ではないし、抑々、独立軍と言う軍隊も、存在し無かったし、1948年の韓国独立まで、韓国と言う国自体が無かった訪い兎事を意味している。

こんな話は今更したくないが、彼らは、自国の史実を受け容れる事が出来無い国民なのだ、全ては、狂人李承晩初代大統領が書いた嘘っぱちの歴史をベースにして居るからだが、それを後継の朴大統領も継承したのだから、呆れるしかない。

これをマトモな歴史観を持つ国だと勘違いして、韓国の反日も、白人支配勢力の分断工作の結果田と、言う人が居るが、ならば朝鮮の反日、在に地の反日をどぅ説明するのか? 彼らの破滅的な民族性を考慮せずに、分断作戦だけを原因に考えて居れば、将来、大きく間違う話になるだろう。

この傾向は、日本人には良く見られる、所謂、民族差別を嫌う余り「分からない部分は、日本人と同じだろう」と見做す安易さは、日本人同士にしか通じない、現に韓国では「李氏朝鮮時代は、良く統治されて居て、皆幸せに暮らして居たが、大日本帝国がかんこくをむりや李併合して搾取を始めた」と言うことになって居るし、これにmちょうせんたいしゅうは 1919年3.4に、決起して、韓国独立運動を始めた、というトンデモナイ話が、正しい歴史認識だとされているのである。

そして、1945年8月15日は、日本軍が韓国独立軍に降伏した日ダカラ、「光復節」だとされているので有る。

日本人や日本と実際に戦った世界に国々の歴史認識とは、天と地ほども違うので、この歴史を信じて、米国の大学に留学した高校生が、歴史の授業中に、米国人の教師と同級生に、そのトンデ歴史認識を嗤われて、逆上し、帰宅して重武装して、再登校して、教師と同級生に34人を銃殺して最後は自殺を遂げるという悲劇も起こって居る。

彼らの歴史で、隠蔽されている重大事件は数多い、一番酷いが、李承晩に拠る、日本統治時代に、日本の大開墾政策に拠って自前の農耕地を得て、自由農民となった、旧農奴層をGHQの赤狩り「=レッド・パージ」と称して、半島全域で総数150万人以上のぎせいしゃw呉だしたと言われる事件の全容が未だに明らかになっていないし、朝鮮戦争時に、米軍へ居氏が中心となって、民間人襲撃で、多くの民間の婦女子を強姦・殺人・放火をやり捲くった事も、隠蔽されたママだし、光州事件でも、正確な犠牲者の数字は分らないが、数万人規模で有る事が分って居る。

こうした、本当に事実をはっきりさせて、同じ過ちを繰り返さない様にする「社会的努力」
が必要な事をこの民族はしらないから、その裡、同じ様な事件が起こるだとう。

勿論、日本は関わってはいけないし援けても、教えてもいけない、安倍政権が成した仕事で、最上位に挙げて良いのが、この対韓三原則の制定と徹底実施で、韓国との縁が限りなく気は苦になった事だろう。 そして、将来の子孫にも、貴重な経験知となったはずです。

幸いな事に、世界の価値観も、従来の資源国や領土の広い国が良いのでは無く、年齢層のバランスのとれた人口構成と、中間所得層の多い産業立国で、災害や不況に対する経済の強靱さを持つ自給率が高く、基礎教育と安価な医療制度が普及・維持 している、そして、高い公共心と遵法精神を持ち、自国の歴史伝統に関心を持ち、自然を愛し、畏敬の念を持ち続ける、祖先に対する感謝の念を持ち、自らも、社会や国の未来に資する生き方を望む、其処に連帯感や団結心が生まれ、やがて、愛国心へと成長する、それが、日本の国の在り方であると私は思います。

これを特亜三国で実現出来るだろうか、オソラク、無理だろうとしか思えないでうね、然し、世界は、これから、此処を目指す様になりますが、一番近い国が、一番遠いレベルに有る事を改めて思い知りましたね。

日本がポツダム宣言を受諾したのは、1945年8月14日でした。日本にとっての1945年8月14日は、終戦の日(戦争することを止めた日)です。これは、戦時国際法で休戦協定の合意は口頭による同意でよく、文書の手交を用件としないからです。

そして、日本の降伏は1945年9月2日で、東京湾横須賀沖に停泊していたアメリカ海軍の戦艦ミズーリ上で降伏調印式が行われたときです。
以後、日本は占領軍によって統治されることになりました。

この後日本は、サンフランシスコ平和条約が1951年9月8日に調印し、1952年4月28日に発効するまでのあいだ、連合国が占領・統治を行いましたが、同条約の発効で日本は主権を回復しました。

韓国は、日本が降伏した1945年9月9日から連合国による占領統治が行われ、韓国が独立したのは1948年8月15日です。


韓国が1945年8月15日独立したという主張する人の言うことは、全く出鱈目であり、世迷い言でしかありません。
これは、独立した日を1948年8月15日にしたから、このような間違いを起こすことになったのですが、こういった間違いを起こしやすいことをするのは、当初から間違いを起こすためにやったことだとしか思えないのです。

最近の統計で、韓国人は日本をライバルと考える人が80%もいるのに、日本人で韓国をライバルと考える人は40%しかいなかったそうです。
日本と韓国では、国力の基礎が全く異なるのにまともにライバルと考えるのは無茶というもので、それぞれの国が国力にあったことを考えなければ、無用のストレスを生むだけだと思います。

自国にあわない無茶をしますと、これに到達しようとしての無理をして、研究成果を盗んだり買収してでも成果を出すという無法なことにもなりますから、研究員に無理をさせず、地道な研究をさせれば基礎のある研究成果も出来、韓国の夢であるノーベル賞にも近づくのですが、今のままでは研究成果の泥棒の方法しか実績は出ないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政策議論ができない噓つきの集団? | トップページ | 小沢(一郎)さんの言葉はなぜみんなに響かないのだろうか »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31