無料ブログはココログ

« この日本軍の降伏による米国への統治権移譲が起きたのは1945年9月9日だった | トップページ | 日本では国富は、あくまでも民衆のものと認識されます »

2020年9月13日 (日)

小沢(一郎)さんの言葉はなぜみんなに響かないのだろうか

ーー以下「丁寧語とかブログ20/9/11」より抜粋編集

小沢一郎が自民党に激怒 「図に乗るなよ」「権力の維持しか眼中にないのか」「国民の苦しみを甘く見るな」

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1599743511/

3 名前:ダクラタスビル(新日本) [ニダ][sage] 投稿日:2020/09/10(木) 22:12:40.05 ID:GEUw2TKm0

小沢さんの言葉はなぜみんなに響かないのだろうか

311 名前:ザナミビル(東京都) [US][age] 投稿日:2020/09/10(木) 22:47:15.99 ID:01hG2xFr0

>>3
震災の時に雲隠れしたド屑

415 名前:ホスアンプレナビルカルシウム(茸) [US][sage] 投稿日:2020/09/10(木) 23:13:06.97 ID:SmVHCDQ/0

>>3
まずは、自民党時代の保守本流から、今の極めて左翼的な立ち位置への変遷について、本人が一度も合理的な説明をしたことがない、これでは彼の何を信じていいのか分からない。

彼こそまさに主義主張なんて生きるための方便としか考えてない人間の代表と思う、あと震災時に自分だけ逃げた件とかね、そういうときに本性でるから人間は。

601 名前:ラルテグラビルカリウム(沖縄県) [US][] 投稿日:2020/09/11(金) 00:58:18.91 ID:1k0RU0ey0

>>3
新生→新進→自由(その間に自自・自自公連立→離脱)→民主→国民の生活が第一→未来→生活の党と山本太郎となかまたち→自由(新)→国民ミンスと渡り歩いてるところを見ると、流石にふざけんなとしか言いようがない

ーー

67 名前:ラミブジン(東京都) [US][sage] 投稿日:2020/09/10(木) 22:19:00.84 ID:eh88CW5o0

放射能が怖くて地元に帰らず、ミネラルウォーターでパンツを洗っていたやつが偉そうに言うな。

奥さんにここまで言われているのに、これでよく偉そうにしゃべれるよね。

ーー

「三月二十一日「東京の水道は汚染されているので料理は買った水でやって下さい」と書生が言いに来ました。しかしそのような情報は一切発表されていませんでしたので、私が「他の人と同じ様に水道水を使います」と言いましたら、それなら先生のご飯は僕達で作りますと断ってきました。それ以来、書生達が料理をし、洗濯まで買った水でやろうとしていました。」

「かつてない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、郷土の復興を手助けする気もなく、自分の保身の為に国政を動かそうとするこんな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています」

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/d3a715f00d53f27600ebf9015d83face

ーー

240 名前:ラルテグラビルカリウム(ジパング) [JP][sage] 投稿日:2020/09/10(木) 22:37:40.56 ID:7XjMEgxN0

選挙しないと政権取れないのに何で選挙したくないの?

« この日本軍の降伏による米国への統治権移譲が起きたのは1945年9月9日だった | トップページ | 日本では国富は、あくまでも民衆のものと認識されます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>朝鮮族小沢一郎野終焉近し
然し、こんな中身のないこ狡い奴が、自民党を支配して居た時期があったのだから、国民が政治に絶望する筈ですね。

まぁ、DS支配下の日本で、日韓・日朝の戦後処理の金を握っていたのですし、68年の日韓基本条約締結後の俄か景気の再現を夢見るゼネンコン業界は全て、彼の手下のy皮なものだった。

定期的な政治献金が湯水のように集まったし、金に靡く政治家が自然に集まって来るが、自らは派閥の領袖にはならず、キング・メーカーの地位に収まったのは、その方が気楽に金になるからだ。

日本の総理大臣なんて、骨が折れるダケで、実質的な権力は、元締めのDS勢力に握られているのだから、任期だって勝手に決められて大抵は1年で使い捨てだった、第一、敵性国家日本の為に命がけでやる気は正直なかった。

こんな犯罪者的な匂いさえする小悪党を、のさばらしたのは、何と言っても、地元選挙区岩手の選挙民だろう。

震災の時に、選挙区を逃げ出し、北海道に隠れていたのは、遠くじゃ慣れた福島の原発の汚染が怖かったから、と聴けば、誰しも「大の大人が・・」と呆れるだろうが、利己的な上に科学的な思考が出来無い張線族なら、然も有りなん話である。

そして、岩手県民は、災後の総選挙で何事もなかったかの様に当選させて居たカラ、是には、日本中があきれた。

まぁ、此処までは、D/R存命の時期だから、彼も、DS勢力内での地位を上げる事の方に関心が向いて居たのだろう、心臓に持病があるとか、何とか、云い訳半分にしか聞こえなかったが、要は、狙って居たのは、御歳100歳近かったポストD/Rで、日本の帝王なのは、宗教団体を政治団体にした朝鮮族池田大作と同じ思考なのだろう。

彼が政界に隠然たる力を持っていた原因が、モゥ一つ良く分らないのだが、もし、是には北朝鮮が絡んで居たとすれば、彼がDS勢力内で一定の地位を占めていたのも判るし、胡錦濤政権下に訪中団を率いてシナで「私は、日本の(攻略の)前線司令官だ」と、臆面も無く云っていたのは、勿論、ブレジンスキー計画を意識しての話だろう。

つまり、外患誘致罪の国賊である事を、自白しているが、DS側のマスコミは当然「()部分を切り取って」伝えないが分る人には、判るのだろう。

こうした、DS勢力による庇護を受けて居る以上、DS勢力の力が衰退すれば、当然次回の総選挙での劣勢は見えているから、総選挙を避ける発言を繰り返して居るのだろう。

年齢が既に80歳に近くなるが小悪党らしく、引き際をしらず、何時迄も権力にしがみつこうとする醜態を演じるのだろうが、先日盟友、渡部氏が逝去されたし、支持者「=のパチンコ業界やゼネンコン」の力も、高齢化やパチンコ業の衰退で、次回の当選も覚束無いと、周りが判断すれば「勇退」を進言するだろう。

戦後日本で、甘い汁を啜って来た朝鮮族は多いが、江戸期以来、マス・メディア信仰がある「=新聞には嘘を書いて居無い」と言う事は、嘘がそのママ通るのだから、日本では、世論を形成するのも簡単だったので、通名を本名とすれば、立派な日本で有る

芸能人、スポーツ選手や政治家の酔うに人気が、成功の大きなカギを握る職業に朝鮮族は沢山居る。

小沢一郎や池田大作は、戦後日本で成功した象徴的な朝鮮族であるが、朝鮮族らしく後継者がいない。

彼が死ねば、その組織は分裂を始めるか消滅するのは、自分の居無い未来の事を全く考えずに組織づくりをして来たからで、言わば当然の結果で有る。

こうした事例は、大衆レベルにも沢山転がって居る。そして、かれらにも言えるが、公の為に何か、よにのこることをしたかと言えば、何も残って居無い、つまり、自分の為だけに生きた一生だったと言う子と出ある。

彼らは自分の居無い未来に対する関心など持って居ないのであるから、自然に時代の変化の波にいて行ける才覚を持つ2代目の人材育成が出来て居無い という事だし、何より、商売相手で有る日本国民を心の底から憎悪して居ていれば、離間は当然すぎる結論だろう。

この2人の終焉が決定的になれば、日本の社会にも新たな常識が設定されて、世の中が急激に変わって行く様なきがしますね。

私はそれを待って居ます。

小沢一郎氏の言葉は、皆に響かないのは当たり前だと思います。
小沢氏は選挙の公約を膏薬と同じという政治屋です。政治屋という理由は、「公約は膏薬と同じ。貼り替えれば効き目が出る」と言ったことがあったのです。

こんなことを言うような人を、誰が信じることが出来るのでしょうか。公約は幾つも思いつきますから選挙には強く、これまでは何度も勝ってきましたけれど、選挙の結果の公約を上手く実現できていません。だって、選挙に勝つのが目的で、勝ったら公約の目的は達成して終わっているからです。

また、政治の闇と言えば良いのか、建設業界での「天の声」と言えば良いのか、その面では何度も問題になってきました。
酷いときは、贈賄者は有罪になったのに収賄者は無罪という訳の分からない裁判になったときもあったのです。

こんなことが話題に上がる段階で、この人の言葉は皆の心に響かないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この日本軍の降伏による米国への統治権移譲が起きたのは1945年9月9日だった | トップページ | 日本では国富は、あくまでも民衆のものと認識されます »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31