無料ブログはココログ

« 北京共産党政府高官らは外国のパスポートを手に入れ国外脱出の機会をうかがっている? | トップページ | 日本に限って野党議員には愛国心が感じられない »

2020年8月30日 (日)

韓国は歴史だけでなく経済指標までインチキ

ーー以下newsus20/8/28より抜粋編集

ーー2014.04.16 12:07 中央日報日本語版より抜粋引用開始

【コラム】日本を超えた?輸出入の統計改編が歓迎できない理由

1-3月期の情報通信技術(ICT)商品の輸出が412億ドルで史上最大を記録した。

韓国銀行は先週、国内総生産(GDP)算定方式と共に国際収支統計を改編した。

国内企業と海外子会社間の取り引きは統計から除き、海外の子会社の輸出入は組み入れる方式だ。

これに伴いサムスン電子ベトナム工場で生産されて他国に輸出された携帯電話が、ベトナムではなく韓国の経常収支とされる。

加工貿易も韓国の輸出実績になる。

輸出を主導するICT産業は、すでに完成品の70%以上を海外で作っているのに、新しい統計では、海外生産が増えるほど輸出がうまくいくように表れる。

一方、「国内生産」を基準とした関税庁の通関基準の輸出額は3年連続5500億ドルで足止めを食らっている。

国民と政府、企業がいずれも数字の虚像にだまされないことだ。

https://japanese.joins.com/JArticle/184232

ーー抜粋引用ここまで

GDPの算出は、経済の担い手である個人・企業・政府の支出合計+純輸出ですよね。

韓国式「GDP」は、韓国からドンドン工場がなくなって失業者があふれかえっても、むしろ増えるなんてことになる。

韓国式「GDP」て、「GDPとは言えない別物」、つまり国内総生産(=国内総所得=国内総支出)を反映していない、偽物だということですね。

ーー

確かにそうなんだよな。

この統計方法を誰がやりだしたのかわからないが、サムスンのような地球的(グローバル)企業が多く存在するほど韓国式「GDP」が増えることになる。

だから韓国式「GDP」が増えても、韓国人の所得はむしろ減っているという状況だってあるということだ。

ーー

アメリカも日本もGDP(国内総生産=国内総所得=国内総支出)をキチンと出していますよね。

ーー

経済運営の指標に使うためにはGDPはキチンと出さないと意味ないからな。

ーー

ということは、韓国政府は、この経済指標を使えない、使っていないということですか。

ーー

韓国はこの韓国式「GDP」で、今年の「GDP」についてマイナス-2%程度だと言っており、G7より良いとしているが、そんな数値には何の意味もない。

つまり韓国人は、自国経済を評価する数値を知らされていないということだ。

ーー

なぜそんなことをするんですか?

ーー

韓国政府が自国経済が悪化していることを自国民に知られないようにするためだ。

韓国人らは、経済指標が諸外国に比べると良いのに、どんどん生活が苦しくなるのを不思議に思っているはずだ。

韓国がこんな統計を使っているという話って、もっと広めた方がいいかな?

ーー

その方がいいです!

ーー

それでは、「韓国は歴史だけでなく経済指標までインチキの国だ」!

« 北京共産党政府高官らは外国のパスポートを手に入れ国外脱出の機会をうかがっている? | トップページ | 日本に限って野党議員には愛国心が感じられない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>安楽死への道をとる事で国民の不安をそらす韓国、
GDP等の公的に使う経済指標まで、偽造すれば、実体経済の数字と乖離し始めて、混乱が生じるはずだが、モゥ韓国経済自体が、そういう段階では無いのだろう。

こういった情報操作のやり方は、麻薬療法に似て居る、つまり、終末期の患者の苦しみを和らげる為に麻薬を使って「ハイ」にするものだ。

と言う事は、政府はどうしようもなく悲惨な韓国経済を改善する事を諦め、事態を放置して、安楽死させる道を選んだ事に成る。

この期に及んでも、日韓議連は韓国擁護に回ろうとするのだろうか? 多分それも、あったとしても、限定的な期間、範囲でしか無いだろう。

然し、安倍首相の体調不全に拠る辞任は、抑制的なムードの日韓関係の大きな節目となろう。 けれど後任総理が誰になろうとも、ここ迄沈んだ韓国経済を突如息を吹き返させる様な奇跡はもう起らないだろう。

殊に、こいした安楽死への道を歩み始めれば、現実を誤解して、破滅的な行動にはしる国内企業が出て来て当然ダカラ、そう言う動きが更に韓国経済の背骨を叩き折る事になるだろう。

まぁ、軍事クーデターが起こって、政治素人の軍事政権が出来て云々の事態ではないが、そう言う解決方法ですら、韓国は希望に溢れる未来を手に入れられないと言う事です

世界が準備すべきは、韓国の国家消滅以後の後処理、たうまり、葬式以降であって、救済とか延命の類では、モゥ無い、完全に手遅れだからだ。

助かったのは、シナに続いて、朝鮮も、経済制裁が奏功して、最早、他国に侵攻するような、力は残って居無いことだろう。

是は、新たな世界の常識になる可能性が高い、つまり、世界の秩序を乱し、経済を不安に陥れる様な行動を取る国葉、世界中からボイコットされる「=経済制裁を受ける」と言う事ですね。

そんな環境世界で国が生き抜く為には、先ず、最低限の自給自足力を身に着ける為に、殖産興業を図り、国家・国土の強靭化を図るべきです。

目先の繁栄を産む、外資の投資ばかり期待する余り、自家製造力、開発力、販売力を磨かねば、シナの様に生命線を委ねて居る相手の技術や製品を盗んで、市場から追い出される羽目になる。

シナを始めとする、特定アジア三国の失敗から、世界が学ぶべき事は、決して少なく無い。

為政者足るもの、先ず、自民族の現状認識に、その国家の現状をちゃんと反映しているかを、確かめて置くべきで、是を怠ると、売国的な勢力の陰謀を抑えられないダケで無く、自分自身も何時しか世界の謀略機関に取り込まれて身動き出来なくなるおそれがあるし、その先に待って居るのは、国家の破綻と、自身の処刑台である。

世界は腹黒いのです。

次に、現状の自国土と自国民の資質を諮って、今、自力だけで、出来る事、出来無い事を見極め,峻別する事が必要だが、勿論、教育は最重要で、人材育成の為に、自の頭と手足でモノを創りだせる教育内容に注力すべきでしょう。

そして、自国の歴史を史実に従って学ばせ、譬え、どの様な屈辱的な歴史で有ろうと、ご先祖達が、生涯をかけて命を次世代につなごうと、則ち「より良き未来が訪れる事を信じて」生きて来た事を知るべきです。

韓国の様に、素晴らしい未来が、ある日突然、他所から与えられると勘違いしたままでは、 決して、独立自尊の国を作る事は出来ません。

独立自尊の生き方とは、自分の考え方、行動に責任を持ち、自分主体にで、「では、俺は何をすれば良いか?」を常に自分に問い続けることであり、他人の力に頼り切らない、独立した個を全うする事です。

そして最後に、世界の人類は、如何なる人種で有ろうと、全て、自然の創造物で有り、命を持った地球の欠片である事で平等なのです。 科学的にも、現生人類でない、ヒト科の生きモノは、存在していません。

差別は、差別されたものから生まれます。 ですから差別を無くそうと思うなら、先ず、自分から差別を止める事ですが、現在米国で行われている「社会秩序不要論」は、単なる極端な共産主義のアナキズムの変形で反差別とは、意味が違います、差別を無くすのに、社会を無くして居たら、その先には、人類の滅亡しか待っていません。

人は、未来を信じたからこそ、太古の昔から寒さや飢えに耐えて、現代まで命をつないできたのです。 その思いを何故汲み取れないのか、国の消滅や民族の四散の原因は、その思いの欠如にあるのではないのかと、私は危惧して居ます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北京共産党政府高官らは外国のパスポートを手に入れ国外脱出の機会をうかがっている? | トップページ | 日本に限って野党議員には愛国心が感じられない »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30