無料ブログはココログ

« 上位に立つためにはいくら嘘をついてもかまわないという文化の持ち主とは、関わってはいけないのです | トップページ | 北京共産党政府は、日本のNPO法人や宗教法人を使って、北京に対する融和姿勢を構築している »

2020年8月 5日 (水)

こんな反社会的な人物を使っているメディアはテレビであれ新聞であれ雑誌であれ、確実にスポンサー凸案件です

ーー以下ttensanブログ20/8/4より抜粋編集

上 昌広 @KamiMasahiro
真夏の北半球でコロナが急増している先進国は、トランプを支持する米国の一部と日本くらいです。

(Twitter)

ーー

と上昌広がツイートしています。

彼が提示しているグラフがあるのですが、そのグラフを見ると10万人あたりの新規感染者数で、日本が突出しているかのように見える。

しかしよく見ると、日本と外国とのスケールが違っている。

外国のスケールは右側にあって、左側にある日本のスケールの約12倍になっている。

つまり同じグラフ上だと、日本は、外国の約12倍に見える。

ーー

つまり、上昌広は、日本だけ突出して感染者が増えているかのように見えるようにインチキをしているのです。

当然、上昌広の詐欺行為を指摘する人がでてきた、すると上昌広は右側のスケールを消してインチキがバレないようにしてしまった。

—–
上 昌広@KamiMasahiro
色んな意見がでていますね。欧米と軸が違うことを重視する人がいますが、PCR検査数が違うため実数の比較可能性はありません。ただ、同じ国で時間軸の比較は可能です。日本だけ増加しているのは明らかです。
「仕事なら即刻差し戻すレベル」との指摘ありました。この人の部下にはなりたくないねですね。
—-

「仕事なら即刻差し戻すレベル」と指摘されて、「この人の部下にはなりたくないですね」と言うあたり、もう最低な奴ですね。

ーー

日本だけ約12倍にすることで日本が突出して感染者を出しているように見せかけ、それを指摘されると、外国のスケールを消してしまった。

つまりこのグラフは「確実に詐欺グラフ」になったわけです。

なにせ数字を隠して日本だけ突出して感染者が多いように加工し、その加工がバレないように証拠を消したのですからね。

上昌広本人が読者を騙そうと意図してしてやったことがわかります。

ーー

というわけでみなさん上昌広は明らかな詐欺行為でもって国民を扇動しようとしたのです。

こんな反社会的な人物を使っているメディアはテレビであれ新聞であれ雑誌であれ、確実にスポンサー凸案件です。

企業の社会的責任という面から、スポンサードすることで詐欺行為の助長をすることになるのですからね。

ーー

ーー以下「遠藤健太郎ブログ20/8/3」より抜粋編集

村中璃子 RIKO MURANAKA @rikomrnk
以前PCRの検査キャパシティを上げることには賛成ですが、無症状にどんどんやって実施件数増やせとは言えませんと言ったら「じゃあ出演は結構です」といってきた番組が2つくらいありました。同じ局でした。結局その局の番組には出たことがありません。

(Twitter)

ーー

京都大学大学院の村中璃子講師(医師)の発言については、三月十八日記事でも取り上げましたが、かえすがえすも私はこの時点で申したことを現在もいい続けていることになります。

本当にいい加減にしてほしい……。

ーー

しかし、本日は新たに、新型コロナウイルス(新コロSARS-COV-2)陽性者を検出するとされているPCR検査について判明したことを申します。

どうやら従来のインフルエンザウイルスA型およびB型、マイコプラズマ肺炎など、さらにクラミジア感染に対してまで陽性と出るらしいのです。

これでは、ただただ検査をすればするほど陽性者が出ることになり、しかもその全員が新コロ感染者かどうかすらも分かりません。

ーー

また、厚生労働省のおかしな通達では、PCR検査で陽性と出た方が亡くなられた場合、その直接の死因とは無関係に「新コロ死者」に数えるというのです。

まあこれは中国が人為的に作ったウイルスであると判明した時に損害賠償を請求する際、証拠として必要なのかもしれません。

また民間の検査屋が儲けるためにPCR検査をしろというのはまあ商売ですから分からないでもありませんが、官が恐怖をあおる必要はないと思います。

なにしろ不安をあおり続けると結局、論理的には、国民全員が毎日PCR検査をしなければならないという結論になるのですから。

ーー 

東京都の小池百合子知事(緑のコイケバカタレガ)が、無症状者に検査をして陽性者が増えたから、自粛要請をし、またも飲食業に携わる多くの人びとを地獄の底へ叩き落そうとしています。

そんなに日本が憎いですか? 

日本を経済的にさらなる弱体化の道へ追いやり、日本を乗っ取る計画でも持っているんですか?

ーー

彼らは日本人が新コロではなかなか死なないので、経済的に困窮させて殺す気なのでしょう。

武漢伝染病covid19で死んでいるのは、平均年齢79歳、糖尿病や肥満・高血圧・心臓病等の持病を持つ人たちです。

これらに当てはまらない多くの人びとにまで行動を自粛するようわめき、検査を受けるよう圧力をかけまくる人たちについては、多少乱暴でも全員北京共産党政府の「工作員」に認定しましょう。

ーー

検査は症状のある患者に対して行なわれるべきものなのです。

一つの見解として、これを決して取り上げない特に東京放送(TBS)やテレビ朝日は、北京共産党政府から金をもらっている放送局です。

« 上位に立つためにはいくら嘘をついてもかまわないという文化の持ち主とは、関わってはいけないのです | トップページ | 北京共産党政府は、日本のNPO法人や宗教法人を使って、北京に対する融和姿勢を構築している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>新型コロナはマスコミのネタ
否、もぅ毎日ニュースで「今日の感染者は・・」と、やられると、スィッチを消していますねw ソロソロ、ネタバレがはじまるころだと、思っていましたがましたが、其処へ出て来たのが、例のインチキPCR検査推進者の上昌弘ですカラ、判りやすい事この上ないww

こいつは、孫正義や舛添要一と組んで、日本で韓国製のインチキ検査セットを売ろうとして、失敗してチョンの間大人しくしていたが、日本でも検査を始めたので、しゃしゃり出て来たのは良いけれど、のっけから、インチキがバレて嗤いものになって居ると言う話だが、流石の朝鮮人、恥を知らない。

然し、こういう人物を公共性の強い、報道番組に出すTBSもABCも、国民を舐めるのは、大概にして置かないと、近々起こるシナの消滅のお供をさせられる事になると、思いますがね、金平君。

まぁ、在日帰還法が発動すれば、日本の芸能界は勿論、法曹界、医師界、教育界、言論‣出版界、政治界、そしてヤクザの世界が、おそらく半数以上は居無くなるので大騒ぎになると、思いますね。トクに、国会議員の3割は、確実に朝鮮族ですし。クズ野党所属ですから、総選挙をやらず共、国会が涼しくなりますね。

に、しても、マトモな専門家の出演は断って置きながら、自分達が目論んで居る、日本攪乱の趣旨に沿うインチキ医者を出演させ、稚拙なトリックで視聴者を騙そう賭して居るのがバレているのに、強行しようとして居るのは、単に、日本人を舐めて居るとしか思えない 。

彼ら反日メディアの行状は先刻承知の事だが、ttensan が云う様に、番組のスポンサーに訴えるべき事案ですね。

それに、PCR検査の精度は上がったのかもしれないけれど、インフルエンザA、Bは固より、マイコプラズマ肺炎にまで反応して陽性反応を示すのなら、感染者数が急増するのは当然だが、監督官庁の厚労省がそういうインチキを認めて居るとは、安倍政権の閣内規律は、どうなっているのか? 加糖大臣の省内ガバナビリティや如何に?

それに、是迄、感染症で死亡したとされる人の、平均年齢は79.6歳だという、平均寿命と変わらないわけで、当然既往症を持った人が多いだろうに、そう言う人達も試飲は、武漢肺炎にカウントしているのだそうだ。

コロナ騒動は、インチキだらけだ、と言う事が判るが、何故、国を挙げて、ネガティブに騒ぎ立てる必要があるのか?

勿論、この感染症には、未知の部分が多く、季節変化や時間経過で、ウィルスの変異がどの様に起こるのか、分らないので、国民に緊張感を維持する必要はあるだろうが、だからといって、嘘をついてはイケないし、インチキが罷り通る様な無秩序が許される筈がない。

この情報が真実なら、加糖厚労大臣は免職もので有る。

然し、そう言う話を聞かされると、自民党議員の人材の水準も、もぅ少しなんとかならないかなぁと思いますね。

昔から、出来の良い子供を評して「末は博士か大臣か」と言うものだが、その大臣になって居るのに、小学生でも見破れるインチキを平気でやって、世の秩序が保てるとでも、思っているのだろうか? 同じ日本人として情けない限りですね。

まず我々が、マス・メディアのインチキを告発して、改革の必要性を訴えなくては、子の事象が改まる事は無いでしょう。 それを非営利で進めるんには、日本人の「お上」とのかたい信頼関係を再構築する必要がありますね。

日本人は、為政者批判は禁忌の様に考え居たのが、戦後になって、解放されたので、好き勝手に批判しても良いと思っている人が大分居ます。

然し、日本と言う集団を率いて居るのは、総理大臣で、その大臣が、改革を掲げて、或いは、国家の危急の事態に直面して、方向性を決断したら、その決断を尊重し無くてはイケない。

もし、異論があれば、発言すべきだが、建設的な代案も無しで、唯、反対の為の反対では、日本と言う集団の害にしかならず、その一員では無いという事に成ろうが、こういう「勝手気まま」も、意見だと思っているバカものが多い。

これも、先進国気取りの、実は未熟な白人文明の為せる業であるから、我々は其処に気づいて、直ちに、認識を改めるべきで有る、白人文明は決して先進文明ではない。

TVを観ると、馬鹿になる。
その上、日本国を貶めるに至る。

日本人の愚かさを再確認して、嬉しそうな893猫。
本音だろうね。
  ↓
猫組長
@nekokumicho · 8月5日
イソジン吉村に踊らされる民衆を見て、
世の中やっぱりチョロいなと思いました。

仕手ってるね。個人投資家はご用心・・。
上げて落とす、所謂ショートも狙っていそう。

【イソジン販売、明治から塩野義製薬へ カバくんは残留:朝日新聞デジタル】

『イソジン』の商標権を引き継いだのは『塩野義製薬』。
現在はイソジンは塩野義製薬から出ている。

子会社も2社大阪でますます臭い。https://t.co/nHuZcRuYKa?amp=1

塩野義製薬は中国の平安保険と業務提携をして、上海に合弁会社を設立することが決まっている。
そして、この会社は「ビッグデータを活用して」という話をしている。

Ma Mingzhe 中国平安保険社長のwikiに載っていた・・件
https://t.co/MHWbZ7Q1QO?amp=1
馬はHSBC、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスなどの外国投資家に中国平安グループの扉を開きました。

業務提携ってことは、お互いに株主保有する訳です。
ウォール街の外資もしっかりと入っている。

893猫もその匂いを嗅ぎつけていたか。(それだけでは無さげ・・)

ついでに薬品関連での医療崩壊をも狙っていそうだ。
(抗がん剤治療の指示療法として使う他の含嗽液にも飛び火して品薄となり困っているそうです。)

維新に対する見返りは、裏金? 拡散道具(お役目)として使われただけの可能性が高そう。

やっぱり一番怖い病気は「バカ」だなと、付ける薬もいまだ開発されてないしな。😞

◆【狙われる日本】

ーー知らぬ間に日本はアジア最大の「覚醒剤」マーケットになっていた!

高値安定 相場東南アジアの5倍〜10倍
需要 年間検挙者数 約1万人 
実は20倍〜50倍とも?

そのため・・
世界中の薬物犯罪組織がロックオン!!

『日本に持ち込めば必ず高値で売れる』・・近年、台湾経由が増加(親日装う目的とも云えよう)

現在の日本は、いつ薬物中毒者による重大事件が起きても不思議ではない。
極めて危険な状態にある。
(勝手にテロ行為を無作為に起こす“生きたランダムテロ兵器”)

※※世界の国情を不安定にする要因を、莫大な金儲けと併せたセットで仕込める訳だ。
**濡れ手に粟の、最高の手口といえましょう。

皆さんはこう考えていないだろうか。

覚醒剤に手を出すのは私と無関係な一部の人間だけ。
それに、日本は他の国々と比べて、薬物使用者や薬物犯罪が圧倒的に少ない――。

残念ながらそれは思い込みに過ぎない。

約40年の長きに亘り、薬物犯罪と対峙し続けてきた瀬戸晴海・厚生労働省麻薬取締部前部長は、
「現在、日本には世界中から膨大な量の覚醒剤が密輸され、かつてない薬物汚染の激流に呑みこまれようとしている」と警鐘を鳴らす。

事実、日本はいま、世界中の密輸シンジケートに狙われる「覚醒剤市場」となっている。

覚醒剤事件による検挙者数こそ年間1万人程度だが、実際の使用者はその20倍に上るだろう。
いや、場合によってはその程度では済まないかもしれない。
50倍と推定している情報分析官もいる。

薬物と無縁の方々は驚かれると思うが、それほど覚醒剤は日本人に浸透しており、とても「身近な存在」とさえ言える。
薬物事件に通じた一流の捜査官であれば誰もがそう実感している。

*重要なのは日本における覚醒剤の「価格」である。

覚醒剤1グラムあたりの末端密売価格は現在6~7万円。
世界中のどこを見渡しても覚醒剤がこれほど高値で取引されている国はない。

品薄時には10万円まで跳ね上がることもあるが、これは東南アジア各国の相場の5~10倍に匹敵する。
昭和40年代からこの価格が維持され続けてきた。

※最大の問題は、各国の犯罪組織が互いに争わず、日本から利益を巻き上げるために一致団結し始めたことにある。

組織がそれぞれの得意分野を活かして連携し、大規模な密輸計画を企てる。

加えて、日本の暴力団を窓口とせず、独自に覚醒剤を密輸・保管し、需要に応じて卸売りを行う組織さえ現れ始めている。

*麻薬主流は近年アヘン・ヘロイン→覚醒剤へと移行している。

ケシの生産には多くの人員が必要で、人目にも付きやすい。
覚醒剤(合成麻薬)は工場で生産される為 法の網をかいくぐりやすく 収益も大きい。

https://t.co/cHCGwBxfUA?amp=1
**黄金の三角地帯を作ったクン・サは国民党です。

♦以下は二年前の記事です。裏社会の意図が透けて見えます。

『麻薬密売組織の「トカゲの尻尾」ばかり取り締まる香港に喝!』
https://courrier.jp/news/archives/123224/

警察庁がまとめたデータによると、2016年の1年間に密輸で押収された覚醒剤の量は1428.4キロ。統計を取り始めた02年以降、最多となった。

注目はそのうちの72%に台湾の薬物犯罪組織が関与していたこと。
押収量は15年は63.2キロだったが、16年は1028.5キロと、
1年で約16倍もの急増である。

台湾には黒社会と呼ばれるヤクザ組織があり、彼らがクルーザーの船底に覚醒剤を忍ばせて、観光の名目で沖縄に上陸。

日本のヤクザが陸路と海路で全国に運ぶという。

台湾と沖縄の石垣島には観光用のフェリーの定期便がある。
持ち物のチェックが緩いため、この定期便を使う運び屋も少なくないそうだ。

台湾、アゲアゲの目的は、「金、人、技術」が通りやすくする事が目的です・・・。
それも、特手の人を対象とするかと思いきや、一般人なんです・・・・。

https://pbs.twimg.com/media/EamGSlNU0AAzM9s?format=jpg&name=900x900

“香港加油!”も同じ理由があったのだと推察出来ます・・。

グローバリズムは人の流れの規制を緩和させようとするわけです。
ビザ無しにしようとしたり、極端な話、移民とか不正移民とか。

これはその事を知っているため、ご機嫌取りの『嘘』をつきまくった事例ですww。
↓↓
https://pbs.twimg.com/media/EanIeJpUMAAjw1J?format=jpg&name=360x360
https://pbs.twimg.com/media/EanIeWYU8AAbzt0?format=jpg&name=360x360
https://pbs.twimg.com/media/EanIefPUcAUqzQ4?format=jpg&name=360x360
https://pbs.twimg.com/media/EanIeoSUEAAZZcT?format=jpg&name=360x360

◇◇こういう核心に迫る内容を発信すると、大〇元の記者にアカウントを晒される方もいらっしゃる現実があるようで、彼らのその行為が自白しているに
等しいことに気付かないのだろうか🤔

言論封殺が罷り通っているご様子。

フィリピンのドゥテルテ大統領が、「撃ち殺す!」と豪語してかなり厳しい対応の意思表示を、表明していた事はご記憶の事でしょうが、それ位冷徹な対応を施さなければ、撲滅とまでいかずとも、激減させることは不可能に近いとのお考えなのしょう。

私見ですが、覚せい剤などに関わった場合は、死刑一択で十分だ、という極論すら支持したくなりますね。

薬物依存は薬物使用による快感を脳が記憶していることによって起こります。

脳自体がその快楽を求めてしまうという、悪循環を繰り返すことから、一度でも体内に覚醒罪を摂取すれば、一生涯、廃人になるまで自身の力では抜け出せなくなるとも訊きます。

シャブ→腎不全→人工透析→生体間移植
ヤクザ→病院→保健医療→上海
置き換えると見えるもの・・?
https://www.zjk.or.jp/kidney-disease/expense/dialysis/

こういった問題においても、黒幕的存在に仕立て上げられるであろう習近平政権・・、
本当に黒幕であれば、世間にその片鱗すら悟らせるはずなかろうに・・・、

相当間抜けな黒幕です事😏

私事なのですが、大学入学間もない頃に私の周りに纏わりついていた可愛らしい美少女がおりました。
彼女の下校時には男子生徒が屯して、「○○さーん、今帰り?送らせて・・」と大騒ぎになるほど目立つ顔立ち。
わぁ、こんな場面、ドラマや漫画の中の事だけと考えてたワァ・・と驚いたことといったら・・・・

夏も近づいたころから、彼女は講義に出てこない日が多くなり、たまに出てきても私の視線を避けるような態度。
不審に思い、問い詰めようと掴まえて、視た彼女の顔は目の下が真っ青で全体的に落ちくぼんで、怪談物のメイクかよってな位・・・。

薄手の長袖のカーディガンで両腕を隠している風な処から、閃いて、袖をまくり上げた時は絶望的な衝撃を受けました。真っ青な注射針の跡が数か所、彼女の白く美しかった腕を染めていました。

「いつからだ。どうしてだ、誰なんだ」と捲し立てる私。
しかし、彼女曰く、「相手に迷惑掛かるから言えない」と最後まで明かさず仕舞い。
その後ひと月もしないうちに彼女は行方知れずとなった。
ある程度聞きだせたことからわかったことは、薬漬けにして、(若く美しい)性的玩具として弄ばれていたらしい。売られた可能性も否めない。

その後、ご両親にも連絡が取れず、生死すらわからない。
美し過ぎる容貌は、ときに魔をも引き寄せるという悲劇。
彼女はまだ18歳で、愛くるしく、子犬のように私の周りに纏わりついていたのに・・・助けてあげられなかった非力な自分。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上位に立つためにはいくら嘘をついてもかまわないという文化の持ち主とは、関わってはいけないのです | トップページ | 北京共産党政府は、日本のNPO法人や宗教法人を使って、北京に対する融和姿勢を構築している »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30