無料ブログはココログ

« 欧米大手メディアと大企業は北京共産党政府の共犯者として行動している | トップページ | やはり韓国は信用してはいけないし関わってもいけないということに尽きるね »

2020年8月 9日 (日)

「マザー・テレサは人身売買していた」世界中で告発相次ぐ

ーーいか「丁寧語とかブログ20/8/5」より抜粋編集

「マザー・テレサは人身売買していた」世界中で告発相次ぐ。 バチカンに巨額送金も…
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596591931/

 

1 名前:プランクトミセス(宮崎県) [ニダ][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 10:45:31.97 ID:RdpLkkP90 [1/3]● ?PLT(27000)

「マザー・テレサは人身売買していた」世界中で告発相次ぐ! バチカンに巨額送金も… 聖人とは程遠い戦慄の“ダークサイド”判明

マザー・テレサというと「聖人」の代名詞のように語られて久しい。

しかし、実は「人身売買」に関わっていたのではないかという驚くべき報道がインドや米国で相次いでいる。

ーー■マザー・テレサの乳児院で人身売買

米公共ラジオ局の「ナショナル・パブリック・ラジオ」の報道によると、インドは、ローマカトリックの命令でマザー・テレサが設立し、今日まで宣教師が運営してきた乳児院に対し調査を命じた。

この一大スキャンダルは、乳児の人身売買の罪で働く尼僧とスタッフが逮捕されたことから始まった。

その調査の結果、インド当局は南部ジャールカンド州のカトリック宣教師が運営するシェルターで、生後6カ月の男児を含む4人の乳幼児が売られたことを発見。

ーー

十数人の妊婦がそのシェルターに住んでいたが、すぐに閉鎖された。

売られた6カ月の男児には5万ルピー(約7万円)が支払われていたという。

警察と州当局の調査によって、修道女のシスター・コンシラと乳児院スタッフのアニマ・インドワールは、人身売買に関連した罪で逮捕された。

ーー

「インド・タイムス」紙によると、インドワールは子どもたちを売ったことを認めているという。

ある夫婦は、子どもの代金としてインドワールに12万ルピー(約17万円)を支払ったと警察に証言した。

しかしインドワールは、後でお金を返さずに子どもを連れ戻したことから、夫婦がこの件を警察に密告したという。

ーー

インドの「NDTV」は、匿名の情報として、4人の赤ちゃん全員が過去1年以内に売られたと述べている。

この事件を受けて、インド女性/児童開発大臣のマネカ・ガンジーは、「全国の慈善宣教師団が運営する乳児院を直ちに検査するように」と全ての州に指示を出している。

そしてガンジーは、インドの少年司法法の下、養子縁組を扱うシェルターは中央養子縁組当局に登録しなければならない決まりだと述べた。
しかし法律が施行されてから2年以上たっても、約4000機関がまだ法を遵守していないと述べている。

しかしソースはトカナ
https://tocana.jp/2020/08/post_164273_entry.html

4 名前:プランクトミセス(宮崎県) [ニダ][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 10:46:57.14 ID:RdpLkkP90 [2/3]

「マリア・テレサのダークサイト」

インドで宣教師によって運営される乳児院は、1950年にアルバニア人の修道女、マザー・テレサによってカルカッタに設立され以来、現在インドには244のシェルターがある。

マザー・テレサが創設したシェルターは国際的に拡大し、特に東インドのコルカタにある「死を待つ人の家」のような施設は、世界中に知れ渡った。

同時にマザー・テレサを聖女として美化する声は世界中にあふれた。

ーー

しかし、マザー・テレサには数々の毀誉褒貶がある。

マザー・テレサは「死を待つ人の家」で病人に鎮痛薬を与えず、病人たちは医学的知識のないシスターたちの世話を受け、非衛生的な環境下で暮らしていた。

マザー・テレサを「胡散臭い人物」と呼んでいたジャーナリストのクリストファー・ヒッチンズは、

「マザー・テレサは、彼女名義の通帳に多額の現金を所持していた」

「世界中から集まる寄付金を使えば、インドで最も進んだ病院を建てることも可能だった」と本に書いている。

ーー

またマザー・テレサは、ハイチの独裁者ジャン=クロード・デュヴァリエとも親交を持ち、多額の寄付金を受け取っている。

そしてマザーテレサは、集まった巨額の寄付金をインドの貧しい人に使うことはなく、バチカンに送金し続けていたという。

1997年に亡くなったマザー・テレサは、2016年にバチカンから聖人として認められている。

ーー

「聖女マザー・テレサ」には、確かに知れば知るほど疑問が湧いてくる。

瀕死のヒンドゥー教徒患者に、強制的にカトリックの洗礼を行うなど、現代では決して許されない行動だろう。

そしてインドの貧しい人々のために集めた金を「あの」裕福なバチカンに送金、上納することも、全く受け入れがたい行動だ。

この衝撃の事実は、今後もっと世間に広まってほしいものだ。

ーー

6 名前:マイコプラズマ(大分県) [US][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 10:47:32.10 ID:p+p3s8DN0

戦国時代に日本に来た宣教師も人身売買してたから多少はね?

ーー

11 名前:デロビブリオ(おにぎり) [US][] 投稿日:2020/08/05(水) 10:48:05.53 ID:PKXIt7i60

昔からの悪い評判があったからな。

27 名前:ヴェルコミクロビウム(神奈川県) [ES][] 投稿日:2020/08/05(水) 10:53:14.28 ID:VlyZ7w+30 [1/2]

アフリカで謎の医療?行為をして告発された白人女もこんな感じだったな

47 名前:ミクロコックス(福岡県) [FR][] 投稿日:2020/08/05(水) 10:59:07.44 ID:8F9brPkh0

マザー・テレサは生前から金に色は付いていないというスタンス

シスターなんだから最高の善行は病院を建てることじゃなくてバチカンへの寄付なのも当たり前

ーー

53 名前:スフィンゴモナス(茸) [US][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:00:27.24 ID:cK3uz/eV0 [2/4]

>>47
なるほどなぁ

 

382 名前:放線菌(東京都) [US][] 投稿日:2020/08/05(水) 12:39:39.42 ID:LMkrDMii0

>>47
>バチカンへの寄付なのも当たり前

それが原因でプロテスタントが離反、大幅に勢力を失ったのに懲りてないんだな

51 名前:カルディセリクム(ジパング) [GB][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:00:04.75 ID:hbG4w43N0
つまり、マザー照れさに寄付されたお金は、キリスト教に寄付されたものだから、バチカンに送金していた、ということでしょ。

貧困ビジネスだよ。

寄付した人はマザー照れさが面倒を見ている貧しい人に配分されると思っていただけで、マザー照れさは貧しい人を利用して寄付金集めをしていた

キリスト教徒にはよくあること神父が教会にくる子供を性的虐待をしているのと同じ

ーー

407 名前:フィシスファエラ(青森県) [US][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 12:46:33.86 ID:qEnoYOWi0

>>51
インド人からの寄付はインドのために使い世界からの寄付は世界で使ってもらうためにバチカンに送金

本性はともかく言い分は昔から揺らいでない

ーー

55 名前:クトノモナス(神奈川県) [US][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:00:49.80 ID:3YyENkdB0 [1/2]

マザーテレサが欧米の金持ちから「インドの貧しい人を救うため」といって大量の寄付金集めて半分を自分とバチカンのために使っていたのは事実だが

そもそも、マザーテレサがいなければ、貧しいインドの病人はその半分の福祉すら受けられなかったわけだよね。

単なるWIN-WINでは?

ーー

77 名前:スネアチエラ(愛知県) [US][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 11:06:11.91 ID:d7IxCh170

>>55
日本ユニセフ協会はこれをパクったのか

418 名前:シネルギステス(千葉県) [FR][] 投稿日:2020/08/05(水) 12:50:56.71 ID:L5cg2ohl0

>>55
病人を集めただけでろくに治療もせず、痛みを受け入れることよいことみたいなことをいって放置。

自分が病気したときは、最新の治療を受けていた

ーー

86 名前:シトファーガ(東京都) [US][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 11:08:11.38 ID:QZyFTqoS0 [2/3]

病気は勝手に治るスタンスで受け入れはして、寄付金募るネタにはするけど治療行為は一切しなく放置プレイだったんだよな

96 名前:メチロフィルス(宮城県) [JP][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:10:12.11 ID:bDwCRX9K0

>>86
痛みは神から与えられた試練だからとか言ってね、ホームレス捕まえて来てタコ部屋にたたき込んで生活保護費巻き上げるチンピラとやってる事変わらない

ーー

95 名前:デスルファルクルス(ジパング) [US][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 11:10:08.84 ID:I/GQvqgG0

衝撃的な内容なので慎重に読みたい

マザーテレサが、現代のキリスト教の看板聖人となってブランドイメージを向上させたのは間違いないだろう

それで得したのはバチカンな訳で、彼女がバチカンから支援を受ける事はあっても、彼女がバチカンに送金するのは不可解

彼女自身が看板聖人になるべくバチカンに上納金を渡していたと解釈するのが妥当だろう

権力者に近づくために人身売買は効果的だし、色々辻褄が合うな

ーー

108 名前:スネアチエラ(やわらか銀行) [US][sage] 投稿日:2020/08/05(水) 11:13:13.93 ID:cZrPctKG0 [2/3]

>>95
3年前ぐらいから言われてることだよトカナはそれを紹介しただけ

150 名前:チオスリックス(中部地方) [ニダ][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:24:47.92 ID:9siK7B0K0

ザビエルのイエズス会も日本人奴隷貿易してるし、それで儲けてたからな

ーー

193 名前:ネイッセリア(東京都) [US][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:38:27.97 ID:pTW93Pz60

人身売買は知らないけどマザーテレサはキリストと同じ痛みを味わうのが美しいと病人やけが人に治療を施さなかった、

弱者を使って集めた巨額の金はバチカンに送られテレビの前にさらされていた彼らの劣悪な環境は変わらなかった、そしてマザーテレサ本人が病気になったら立派な病院に直行した

何十年も世界中から集めたお布施や寄付はどこへ行ったのか

ーー

232 名前:テルモトガ(SB-Android) [HU][] 投稿日:2020/08/05(水) 11:50:45.57 ID:39Y+j0bR0 [3/3]

馬鹿外国人どもはキリスト教弾圧した日本は酷い!言ってるけどキリスト教とかマジクソだろ。

イエズス会の宣教師達に日本人が人身売買されていることを知った秀吉は激怒し伴天連追放令を出した。

しかも別にいきなり弾圧したわけじゃなく、ちゃんと人身売買やめてくれと交渉したのに、聞き入れないから弾圧したんだし、日本の方がよっぽど人道的だと思ったわ。

« 欧米大手メディアと大企業は北京共産党政府の共犯者として行動している | トップページ | やはり韓国は信用してはいけないし関わってもいけないということに尽きるね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>白人社会の良心の在り処
私は父親方の祖父が熱心なクリスチャンであった為に、幼児洗礼を受けていますが、早い時期にキリスト教とは縁を切りました。

然し、母親方の曾祖父が、白人の「お雇い外人」だったらしく、生まれて間もない祖父をつれて、祖曾祖母は地元の庄屋の後妻に入いった、この御婆さんは、私が4~5歳の頃に、90歳を超す高齢で亡くなり、葬儀に私も出た覚えがあります。

だから、白人社会に対する興味は、人一倍強く、祖父にその事を聞こうとしても、嫌がって、相手にしてくれませんでしたね。 母親も、戦後帰日した時に、キリスト教会の神父から、GHQの権威を嵩に迫られた経験から、嫌悪感を持って居ましたので、私と姉がい家の近くのキャソリック系の幼稚園に通うのを苦々しく思って居たとは後日談ですが。

その後、友人がキリスト教に入信して熱心な信者になり、しどうしゃあてきたちばになったので、遭う度に宗教論について、かなり突っ込んだ話をしたので、私も宗教に関する知見が広がりました。

その中で、マザー・テレサの話も出たし、バチカンの話も出ましたが、流石に、この人身売買に関する話は出ませんでしたが、バチカンの下部組織であるイエスズ会が、日本人女性の火薬一樽と50人を等価交換していた事を後で知って、欧州文明に対する考え方が決定的に、地に堕ちましたね。マザー・テレサの話は、ダメを押したダケですね。

「ダカラ、プロテスタントが・・」とか、友人が云っていましたが、これもWASPの差別と弾圧に満ちた、選民的で利己的な歴史を知って、キリストきょう全般を忌避する様になり、その友人とも、付き合いが途絶えて居ますね

然し何故、日本以外の人々は、自然の法則を目の前の現実から学び取る事をしないのだろうか? と考えると、やはり日本列島は、毎年の風水害や雪害に悩まされ、そのまま、何も対策を立てなければ「座して死を待つ他は無い」のですから、この列島で生き延びるには、否が応でも工夫をしなくてはならなかった。

然し、答えを誰かから、教え伝えてくれる事は稀で、然も、状況が違えば、逆の効果しか齎さない場合すらあったから、自分で気付くしか無かったのですね。

そう成ると、自然そのモノの仕組みに答えがあると気付き、水車が考案されたり、堰(ダム)を造って、用水思想で治水を手にして、平野部の水田耕作を川の氾濫から護ったり、次第に、自然の猛威にやられっぱなしではなく、その隙間で生きて行ける事を見出した。

だが、日本人は、だからといって、自然を征服したとか、自然に打ち勝ったとは、思わないのは、列島に現れる自然現象は、想像を絶する驚異的な、高潮や津波に拠る洪水や火山の噴火で巨大な火砕流や土石流には、現在でも、人間は為す術は有りません。

「自然の力には勝てない」と言うのは日本人の常識です、だから、21世紀になった今でも、建物を建てる、橋を造る等、自然を改造する際には、必ず、地鎮祭を取り行っています。

日本人は「山の登頂に成功したから、山を制覇した」なんて、西洋人の様な、浅はかで不遜な考えは持っていません、もし持って居るなら、そんな人は、中身は日本人ではありません。日本人に取って、自然こそ神の本体で有り、自分達もその一部なのです、だから、自然の中に居ると母親に抱かれて居る様な安心感が沸くのです。。

そして地球に取って、山の年齢は数億~数十億歳ですが、人類発祥はどんなに多く見積もっても数百万年でしかない、だから、自然「=神」が、自分に特別な恩寵をくれないから、神では無いと考えたのが、西洋文明の根源である古代文明神バビロニアで、そこでは「神」は、人間の都合の為にあるものですので、数多の都市神の中には、人間の役に立たなかった神として、打ち捨てられて居るものが沢山あるそうです。

是では、固より、神に対する考え方が人間の利害中心ですから、その人間や文明が、滅んで終えば、同時に消滅して、後には何も遺らない、経験知の記録である歴史も遺らないので、反省も有り得ないわけで、反省が無ければ進歩は望めませんね。

特に、神に対する敬虔な態度、自分達の行いに対する心からの反省、地球上に存在を許された生物として謙虚な気持ちがあれば、決して選民主義等と言う愚かで幼稚な考えは、とっくの昔放棄して居たであろう。

況や、人身売買等と、神をも畏れぬ行為をこの21世紀にもなって、厚顔にも聖職者‣聖人を騙り、自称して、その実、自身の、或いは、組織の営利を目的にしているとは、開いた口が塞がらないが、白人文明が、その神をも畏れぬ行為を称賛して居るカラ、他の民族に原子爆弾などと言う、悪魔も驚くような兵器を使用しても、後悔などしていないのだろう。

人類の生存を一番危うくする典型が白人文明出有る事疑う余地は無いだろう、神が定めし、因果応報、自業自涜の法則に拠って、如何なる罰が下るのか、覚悟を決めて置かねばいけませんね。

「この世に悪の栄えた例なし」
知る限りでは、延々と栄えまくってますけど。

「天網恢恢疎にして漏らさず」
まぁ、因果応報は避けられませんぜ、という意味に受け取っときます。

いずれにしても、低レベルの魂である所以で、この世に生を受けているわけで・・・そのレベルの高低差によって程度の低い霊性の持ち主の所業に苦慮することが多いわけです。
そろそろ、「ええ加減にしとき!」という時代に入って状況の変化が訪れていることを、肌で感じるようになってまいりました。

神さん(の遣い)は、「そうら、そっちへ行ったら危ないよ~、・・こっちへ行くと楽で安全だよ~」なんてこたぁ、ぜぇったい謂いません。
(自主性、自発的行動に着目します。)
そんなこと言うのを耳にするようなら、そいつは邪霊ですので要注意!!

心の中に闇を抱えて、それに翻弄されると、邪な霊と波長が合い、話しかけられることがたまにあります。
しかし、言いたいことだけ言って、最後に「南無阿弥陀仏」と云って去っていくところが「??」。
女性も男性もいます。
「僕も生まれ変われるのかなぁ・・」と聞いてくる輩もいる。「私に聞かれてもねぇ・・ところで・・誰?」って処。

密室なのに、部屋の中に突風を起こして、轟々と音を立てる迷惑な奴が、「わぁーはっは」と繰り返し高らかにおっさんの声で嗤っている。
風に触れることもできたことにもビックリ・・。
外国のホラー映画のようだ。が、怖さは感じず、「???????」が頭の中を駆け巡った。

挙げればきりがない。 変態もいましたwww

幸いなことに、最近は鳴りを潜めていらっしゃいます。
というより、受信能力が衰えたという事であれば、有難いですね。 気楽です。

本題に戻ります。
マザー・テレサの死後、預金残高は48億円(日本円換算)あったといいます。名目は寄付なんだそうですね。

日本を訪れた際に、ロザリオを日本人に盗まれたとなり、「物足りて、心貧しき人々の国」などという詞を残して帰路に就かれたそうな。(捨て台詞だな・・!)
何気に、仕組まれた風もあり、不愉快極まりない。

「人身売買」・・・選民意識の土壌の上で平然と行われてきたのでしょうね。

そういえばマザー・テレサは、堕胎に反対しており、育てられないなら私の元で育てますから・・・などと発言しておりました記憶ですが、売り飛ばすから産んだらよこしなさいなという意図だったんですね・・。
気分が悪くなってきた・・・・🤢

ところで・・・
https://t.co/w1C8P4x5RT?amp=1

エプスタイン事件の被害者が宣誓の下「トランプ氏からは猥褻行為を受けていない」と証言し、彼女らの弁護士も「関与していた名だたる著名人の中で、捜査に全面的に協力してくれたのはトランプ氏のみ」と言っているのに、昔の写真一枚出してさも疑惑があるように印象操作する輩がいる。

流石に周回遅れです。

1997年の写真ですからね。しかも記事のタイトルが”Let's remember that along with everything else,
Donald Trump's a total pig"と、良識ある人間であればこれだけで評価に値しない。


※ペドフィリア(英: pedophilia)とは、幼児・小児(一般に10歳以下)を対象とした性愛・性的嗜好のこと。 略して俗にペドと呼ばれる。


アウディの「幼女バナナCM」関連、過度のポリコレと日本人は反応しますが、欧米の小児性愛者と犯罪件数を鑑みると正常な拒否反応ともいえます。

ポルノの定番バナナですからね…。邪推と言えばそれまでですが。

最近では“エプスタイン”や“仏フィギュアチーム”。

よくある例はサマーキャンプ、ボーイスカウト、
教会…ペドフィリアは身近な恐怖で、子を持つ親が過敏になるのは理解できることです。

子どもの性被害がめちゃくちゃ多いわけです。

♦仏のフィギュアチームの話・・
https://t.co/oocdcn0sLN?amp=1
1990代まで遡っての告発となったようなんですが、コーチ21が性的虐待だそうです。
スポーツ界全体の話ではなくて、フィギュアスケートだけでですよ。あまりにも数が多いですね。

有名な事件では、イギリスで1997年〜2013年迄、約1500名の児童が、誘拐され性的虐待を受けていました。
それを考えると過敏になるのも理解できます。
https://t.co/Gao3oXiW1t?amp=1

トランプが2300人程逮捕してますね。

ロスの歩道上のトム・ハンクスの銘板のネームをかき消して「ペドファイル」と書き換える輩もいるようです。

トム・ハンクスの息子が日本の2チャンネルだか、4チャンネルだかを覗き見た時に真相の核心を突くコメントを発見して、からかい半分に驚いてコメントを発している動画を見た記憶があります・・・
「松果体でもしゃぶろうか・・」などと挑発的でふてぶてしい態度でしたね・・・・😞。

ハリウッドは、一蓮托生の罪を犯し合っている連中の巣窟でもあります。
そりゃ、反トランプでいなけりゃならない理由でしょうね・。

教師が教えるフリをして生徒に過剰に近づく、触る(男児にも)、校内にある教会の聖職者の先生も教会に呼び出して、女児に愛の告白をしてキスするという事件もあったそうです。
幼稚園のトイレで園児がレイプされた事件もあった。

日本でも男児もひと気のないトイレ、一人で入らない習慣を大人が気をつけてあげてほしいと感じます。

国連やユニセフの職員の醜聞もひどいですね。貧しい救済が必要な子供達を餌食にしてます。

NATO、国連軍が現地の婦女子を暴行レイプすること自体が黙認されていると、聞く。

プーチンも怒りの告発をしている。(過日、投稿した記憶があります)

エンドレス貧民地域を創出して、金儲けの道具にしていることも明らかでしょう。

ユニセフとやら、何十年救済活動とやらをしてるんですの??
一向に気の毒な人が減らないんですが・・・

恣意的に戦争、内乱を勃発させ、難民創出していることとも連動していますね。
餌食にしているだけ。

国境なき医師団も同罪。

“綺麗ごとの裏に隠された地獄を味わい苦しんでいる人々に、最も救いの手を延ばしていたのが、

なんとロシアのプーチンだってんだから笑えない。

此れも理由のひとつなんでしょうね、殊更にロシアのプーチンは邪魔者⇒悪者扱いという印象路線を拡大されてきた。

日本も、貧困の根本的解決を図るために、頑張っていますね。

The White House
@WhiteHouse
US government account
President Trump has signed 9 pieces of legislation addressing human trafficking.

This week, the Administration announced more than $35 million in grants to ensure human trafficking survivors have safe, stable housing and counseling services.
Survivors are forgotten no more.
午前2:50 · 2020年8月9日·TheWhiteHouse

トランプ大統領は人身売買に関する9つの法律の署名しました。

今週、政権は人身売買の被害者が、安全で安定した住宅とカウンセリングサービスを確実に提供されるために、3,500万ドル以上の助成金を発表しました。

生存者はもう忘れられません。

ー*-*-*-

ここで・・・・
元大統領ブッシュのサイコパスぶりをご覧いただきたいと思います。

ジョージ.W.ブッシュ元米国大統領の絵画作品集

「死んだ子供を抱き抱える自画像」
「戦火に迷う群衆」
「顔面剥がれて頭蓋骨剥き出しの子供とそれを見る自分」
「老人の背後に立つ幼児の亡霊」

完全にサイコパス。《閲覧注意》

https://pbs.twimg.com/media/Ee5ntqXWkAET4UP?format=jpg&name=small
https://pbs.twimg.com/media/Ee5nvFSWkAAmQJ-?format=jpg&name=360x360
https://pbs.twimg.com/media/Ee5nwCfXYAE5swx?format=jpg&name=360x360
https://pbs.twimg.com/media/Ee5nw7LXYAMAF5y?format=jpg&name=360x360


いつの間に画家に転身していた ジョージ・W・ブッシュ。
今回は「移民の価値」をテーマーに個展を開催。
"43代"大統領が"43人"の移民肖像画を描き移民問題を啓蒙。
アフガンやイラク戦争等で数百万人の中東諸国民を無差別殺戮したサイコパスが絵で平和を訴える鬼畜ぶり。
https://t.co/Ustrk4ZQA2?amp=1

自身が始めたイラク・アフガン戦争に出兵し過酷な状況下で心身共に疲弊した元兵士らをモデルにした絵画展。
やっぱりサイコパスの考えることは一味違う。

ジョージ・W・ブッシュ元米大統領の絵画展、元兵士らモデルに・・
https://t.co/BOtCC9uOt0?amp=1

流石、小泉と仲良しだっただけの事あるワ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧米大手メディアと大企業は北京共産党政府の共犯者として行動している | トップページ | やはり韓国は信用してはいけないし関わってもいけないということに尽きるね »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30