無料ブログはココログ

« ワイヤーカード破綻で大儲けした人々 | トップページ | 世界には子供の誘拐が横行しています »

2020年7月14日 (火)

偽善で有ろうと最悪手であろうと振り上げた腕は下せない

ーー以下「反日勢力を斬るブログ20/7/11」より抜粋編集

ーー産経新聞(2020/7/11)(抜粋)

ソウル市長 自殺 セクハラ疑惑 遺言状「申し訳ない」

5月の世論調査では60.5%の支持率を得ており、次期大統領の有力候補の一人として名前が上がっていた。

韓国では釜山市の呉巨敦前市長が4月にセクハラ疑惑で辞任したばかり、忠清南道の安煕正前知事も性的暴行を告発され、18年に辞任した後に実刑判決を受けた。

朴市長も含め、いずれも与党系(反日左翼)の人物だ。

ーー抜粋引用ここまで

この男は、2005年の松井やより(元朝日新聞記者)とバウネットワークによるNHK「女性国際戦犯法廷」(昭和天皇をギロチンに)の代表検事役を務めており、ソウルの日本大使館前の自称慰安婦像前のデモにも参加したバリバリの反日左翼である。

しかも前東京都知事の舛添から自分の弟分だとの告白があった、つまり舛添はそういう人であったということになる。

ーー

この記事の下(した)にはパク・クネ(朴槿恵)前大統領の懲役35年が20年に減刑されたという記事がある。

韓国という国は、歴代大統領のほとんどが犯罪者として投獄される国である。

パク・クネは100年日本を恨むと言っていたから、100歳近くまで牢獄で日本を恨む筈だったのにそれが絶望的となった。

ーー産経新聞(同上)(黒田勝弘)

【ソウルからヨボセヨ】文在寅政権へのアラーム ソウル市長の自殺

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の自殺は韓国社会に衝撃を与えている。

元女性秘書に対するセクハラ疑惑が原因とみられている。

韓国では先に釜山市長がセクハラ事件で辞任しており、首都と第2の都市のトップがいずれも女性がらみの“不祥事”で空席になるのは国際的にも前代未聞の事態だ。

ーー

2人とも左翼・革新派の与党系だったが、特に朴ソウル市長の場合、人権派弁護士出身でリサイクル運動などの市民運動家として知られた。

以前から慰安婦問題には女性の人権問題ということで関心が強く、市長時代には“慰安婦記念公園”を造るなど反日傾向が目立った。

ーー

今回、2009年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の自殺を思い出した。

やはり人権派弁護士出身で革新系の若手政治家として人気があったが、夫人の金銭疑惑で退任後、検察の捜査対象になったため自殺した。

ーー

人権や弱者保護、清潔さなどいわゆる「道徳性」が看板の左翼・革新勢力の偽善というか、いい加減さの問題だ。

ーー

これは公正・平等・正義が看板の文在寅(ムン・ジェイン)政権にもいえる。

その(偽善の)一端は昨年、大統領側近の“チョ・グク・スキャンダル”で暴露されたが、このところ権力に抵抗する検察を手なずけるのに血眼になるなど、反省が見られない。

ーー引用ここまで

黒田氏は、ムン・ジェインに親友の市長の自殺?を政権へのアラーム(警報)と受け取るべきだと書いている。

しかし、韓国社会では反省するとその後に投獄という運命が待っている。

だから偽善で有ろうと最悪手であろうと振り上げた腕は下せないのだ。

ーー以下newsyahoo20/7/9より抜粋編集

韓国メディアの情報を総合すると、朝鮮戦争(1950~53年)で北朝鮮の捕虜となった韓国人男性2人が2016年10月、「休戦協定後も韓国に送還されず、北朝鮮内務省建設隊に配属されて強制労働をさせられたのは国際法違反」として、北朝鮮と金委員長を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こした。

ソウル中央地裁は今月7日、金委員長らに対し、2人にそれぞれ2100万ウォン(約189万円)を払うよう命じた。韓国の裁判所が北朝鮮や金委員長に賠償命令を出したのは初めてのことだ。

ーー引用ここまで

「市長の死」と「金委員長に対する賠償命令」それでもムン・ジェインは、反日親北路線を突っ走らざるをえないのだろう。

« ワイヤーカード破綻で大儲けした人々 | トップページ | 世界には子供の誘拐が横行しています »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>朝鮮伝統の誹イの発現
朴ソウル市長の自殺は、不謹慎かもしれないが、世界の嘲笑を浴びる結果になって居る。

韓国では左翼勢力が実権を握って居るから、ソウルも釜山も市長は左巻き出、人権弁護士出身と言うケースが多い、然し、その中身は依然として李氏朝鮮時代に、宗主国明から伝わった、朱子学「=儒教」の常識で有る誹イ「=位の高いものは不道徳な事をしても許される」を常識の様に思って居るようだ。

つまり、近代的な思想は上辺の飾りで、中身は19世紀以前のままだ、と言う事で有るが、それが、論より証拠に、「性犯罪に近い不行跡」が、次々と顕現ししているカラで有ろう「やっぱり、未開なんだなぁ」と、世界から嗤われて居るのだ。

この市長は、舛添前東京都知事の弟分だそうだが、流石に自分で義兄弟を認めるだけあって、言動がよく似ている、朝鮮族の立場から、マスコミのコネを活かして、活発なTV出演で、顔と名前を売り、国会議員にも当選して、最後は自民党に描継がれて、東京都知事になった。

然し、彼も、やはり朝鮮族の常識が顔を出して、その公費の使い途をあちこちで、非難され始めたら、さっさ任期途中で都知事を辞任してしまった、たった 4年前の事で有る。 思うに、彼と弟分の差は、人間の狡さと面の皮の厚さだけだろう。

こういう人物でも、日本のマス・メディアは「世間のほとぼりも冷めた事だろう」と、平気な顔をしてTV出演させていたのである。

お陰で、保守よりと思って、毎週愉しみ🈔にしていた、YTVの正体が反日・侮日のABCやTBSと何ら変わらず韓国よりだと露わになって、以後、番組を全く見なくなった

日本のマスコミは、DS傘下の世界規模のメディア集団に属している所為もあだろうが、シナ・韓国に不都合な情報は一切伝えない。 伝えても、目立たない場所に、恰もアリバイ創りの様なやり方で掲載するダケで、是を、彼らは「報道の自由」の一部だと主張する

然し、インターネットの普及で、嘘が直ぐバレる様になると、し自粛する処か、より大胆になって、実際にはありもしなかった事迄、事実を切り貼りで、或いは、妄想を元に脚色し、捏造・創作までして、事実を歪めて来たのは、是迄、表面化した数々のフェイク・ニュースで明らかだろう。

推理作家の松本清張を始めとする推理作家群も、マス・メディア出身が多い、このように、戦後のマス・メディア界隈がそうした土壌になっていたと、考えるのが妥当だろう。

だから、以前の様に、本を買わなくなったのだろうから、事件の裏話を妄想・創作も含めて、書き散らかしていた「三流週刊誌」も、大方が廃刊に成っている。

日本では、こうして、庶民が徐々にだが、覚醒を始めて居るが、韓国には固より「公正な
社会正義」など存在し無いから、勢いその内容より、声の大きなものが有利な「声闘 」が、
社会常識になり、歴史事実は全く無視されるのである。

然し、そういう、韓国流常識も、世界には全く通じていなかった事が、最近、顕現し始めて居るのは、寧ろ当然であるが、彼らの常識では、韓国内での常識が世界の常識と思いこんで居るから、如何なる場合でも、韓国が被害で有り、日本は加害者である、と言う事に成る、つまり、客観的見方は存在出来無いのです。

すると、其処を原因にして、世界に対するにも、製品に生じた瑕疵に至る迄、責任転嫁を謀って、全く責任を取ろうとしないから、世界から信用を無くし、世界が韓国を見限り始めて居るのである。

処が過剰な反日意識と、妄想を土台にした捏造歴史観、500年以上の支配を受けた事による、抜き難いシナに対する事大主義からのコンプレックスとが、相俟って、眞に不思議な歴史が信じられて居る、自分達がその事に拠ってどんどん信用を無くし、孤立を深めて居るなんて、一部の貿易関係者以外は自覚がないだろう。

恐ろしい事に、韓国は事大するシナやドイツと同じ様に、DS勢力からも、すでに切り捨てられて居るのである、と言う事は、韓国経済の復活は永久にあり得ないと言う事であり、今残って居るのは、戦後70年間の信用を失った残骸でしかない。

そして、韓国人が韓国を脱出して他国に移民を企てても、余程の財産でも持たない限り、拒絶される可能性が高い、韓国の終末時計は、既にカウント・ダゥンを始めて居るのである。

ソウル市長が自殺し、遺言状には「申し訳ない」と記されていたようですが、ここまで追い詰められないと「お詫び」の一言も言えないことに呆れました。

その一方で、韓国は日本の慰安婦問題ではときの首相が「お詫び」しても、謝罪になっていないと抗議をし、謝罪金を支払っても足りないとして謝罪しろと言います。

冗談ではありません。日韓基本条約による請求権において慰安婦への補償金も支払っており、慰安婦問題は既に解決しているのです。
慰安婦は戦時中は合法的な職業であり、これに従事するものは徴用工と同じで報酬を貰っていたのですから、何時までも請求するのは異常です。現在の徴用工は、給与は貰っていたが精神的苦痛に対する補償と言っているそうですが、これは慰安婦と同じ理屈であり、既に請求権に含まれていると言うことで、請求権に基づく日本の韓国への支払いは、「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。」とされているのです。

ソウル市長は大統領になり得る立場だったそうですけど、その立場にいた人がセクハラをしていたら、慰安婦問題を処理できたのでしょうか、それとも、日本から個人的な交渉料金を欲しかったのでしょうか。
この市長は、NHKが「女性国際戦犯法廷」の番組を放送したときに検事役で出演していたそうですが、どうも出演の設定ミスがあったようですから救えません。

元々韓国は他国の歴史を捏造して、勝手に喜んでいるのですが、日本にとって非常に迷惑ですから、韓国のドラマや歌手の放送を日本で放送しないようにして欲しいし、その放送権を購入する必要がないと考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワイヤーカード破綻で大儲けした人々 | トップページ | 世界には子供の誘拐が横行しています »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30