無料ブログはココログ

« 米中の緊張が急速に高まっている | トップページ | もし中国人に支配されるようなことになれば、日本人はチベット人やウイグル人のように虫けらのように扱われることになる »

2020年7月27日 (月)

文科省が北朝鮮工作員に乗っ取られてるちゅうことや

ーー以下「激おこおばちゃんブログ20/7/24」より抜粋編集

文科省の中に、北朝鮮の工作員がいる。

「問題人物を直撃 脱北者団体から韓国警察が押収「北朝鮮スパイ」リストに「文科省調査官」の衝撃真相」と週刊アサヒ芸能 最新号:2020年7/30号 (2020年07月21日発売) の記事になっている。

調査官というても何と教科書検定の調査官やねんて、名前も、中前吾郎やとわかってる。

こんな情報は、日本の既成メディアは絶対に記事にせえへんやろうから、「アサヒ芸能」頑張ってんな。

ーー

先月のことになるけど、脱北して反北活動をしている人たちが、反北のビラをつけた風船を北に飛ばさはった。

それを知った金正恩(妹?)がえらい怒って、南北融和の象徴として南が開城(ケソン)に建てた南北共同連絡事務所を爆破した。

これはテレビでも報じられたから、ご存じでしょう。

ーー

風船を飛ばしたのはソウルにある脱北者団体の「自由北韓運動連合」やった。

(韓国では北を北韓と呼んでいる)

先日、南政府がここを強制捜査したら北のスパイのリストが見つかって、それがアメリカのCIAに渡った。

その中に「日本人学者」の名前があった、というので、CIAが日本政府に「これは誰や」と聞いて来たんやそうです。

ーー

『アサヒ芸能』の記事では「X氏」となっていますが、そんなん、調べたらすぐわかる話です。

記事を一部引用します。

ーー引用開始

衝撃の「スパイリスト」に登場するX氏は、筑波大学を卒業後、同大学助手を経て、韓国・霊山大学の講師に就任。

この時、韓国内で活動する北朝鮮工作員に「スカウト」されたという。

その後、X氏は日本に戻り、都内の大学の講師に。中国流の共産主義・毛沢東思想を称揚する著作も出版している。

ーー引用ここまで

ひえー、日本で本まで書いてるて、一発で誰か分かってしまいますよね。

以前「新しい歴史教科書をつくる会」が、「なぜ我々が作った教科書を不合格にしたのか」4名の教科書調査官に対して公開討論会を申し入れて拒否された、という話がありました。

その申し入れの中にもちゃんと中前吾郎の名前が書かれています。

ーー不正検定の根絶に繋がる世紀の論争舞台を設定―引用開始

『新しい歴史教科書』の代表執筆者・藤岡信勝氏らは、この度、令和元年度検定において『新しい歴史教科書』の検定を担当した4名の教科書調査官(村瀬信一、橋本資久、中前吾郎、鈴木楠緒子の各氏)に対し、公開討論会を申し入れることといたしました。

ーー引用ここまで

たしかに、「従軍慰安婦」や「南京虐殺」の嘘を書いてる教科書が復活し、去年まで使われてた「新しい歴史教科書」が不合格になったなんて、おかしすぎる。

インチキ「検定」やとすぐにわかる、こんな見え見えな、ある意味稚拙な工作が堂々とやられているということは、どう考えても文科省あかんやろ。

この「新しい歴史教科書をつくる会」の公開討論会の申し入れは、文科省が正式に断ってきたということです。

ーー

以前私は「特定の教科書を狙い撃ちにする、インチキな教科書検定」「もはや権力犯罪やでこれ」という題で記事を書きました。

そこで「こんなエゲつない調査官を何で入れてるんや!」と文科省に激怒しました。

せやけどこれ、中前吾郎がホンマに北朝鮮のスパイ、工作員やったらもう、シャレでは済まされない話やんか。

文科省が北朝鮮工作員に乗っ取られてるちゅうことや、えらいこっちゃ。

ーー

こうなったら、そもそも北朝鮮のスパイと疑われている中前吾郎を、一体誰がどういう経緯で教科書調査官に入れたんか、文科省にきっちり説明してもらわなあきませんね。

ーー

私は個人的な感覚としては、もう韓国なんかどうなってもええと思てます。

今回この情報をCIAに渡したのは韓国の国家情報院なんやそうです。

この米CIAが動いたという話やねんけど、実は裏で日本の諜報官がその情報を漏らしたんとちゃうんやろかと思ってます。

軍(自衛隊)があるということは絶対に諜報活動してるはずやからね。

(そやないとどんな武器が要るのか、どこが狙われているのかわからないから戦争しても負けてしまうからね)

いずれにしてもこれはとんでもない話ですね。

この話どんどん拡散して、中前吾郎一味を追い込み、どの辺まで調査と処罰が及ぶのか、安倍さんの手腕を待ちましょう。

« 米中の緊張が急速に高まっている | トップページ | もし中国人に支配されるようなことになれば、日本人はチベット人やウイグル人のように虫けらのように扱われることになる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>文科省侵略の状況
この問題に関しては、オバちゃん処へコメントしてから気を付けて、あちこちのブログを渉猟して、いろんな知見を得ましたが、まぁ、ヒュ―ㇲトンの一件があったし、私のPCの不調の所為もありますが、ネットの関心度合は然程たかくないのかと思って居ました。

処が、オバちゃん処の今日の更新記事が、萩生田文科省大臣を叱責する見出しだったので、読ませてもらいました

すると、件の中前君は、筑波大学の助手をやっていたのに、イキナリ、韓国霊山大学の講師の「ヒキ」を貰って、赴任、その後、東京の目白大学院に講師で帰還、其れからは、文科省に13年に、文科省の客員検定官になって主任に昇進しています。

この経歴で、朝鮮のスパイになったのは、勿論、霊山大学の講師で韓国滞在して居る時ですが、この人脈にドゥして行きあたるのか? と考えれば、反日にして、文科省筋で、韓国滞在と条件を並べれば、あの「ゆとり教育」の推進責任者だった、寺前研氏が居るじゃないですか。

こうした、工作員育成ネットワークが、政治中枢の官僚界に、既に出来上がって居る可能性が非常に高い、否、そればかりでは無いかもしれない。

と、いうのは、現大臣の萩生田光一氏にも「新しい歴史教科書を作る会」(藤岡信勝会長)が提出した、当該教科書を「一発検定不合格」にした件についての質問状に、剣もほろろの回答書を突きつけたと言う、疑惑の行動が有るからです。

彼は、この中前氏が韓国から帰って来て、日本の大学の講師に就いてから、文科省入りした13年から7年間も、この問題に向きあって来たのだから、事情は良く分って居るだろう、普通7年も人間を観察して居れば、その人となりダケで無く、どんな思想を持って居るか位、分りそうなものだ。

是だけ、安倍政権で偏向歴史問題の是正が課題にされて居る中、国史教科書の検定官というのは、極めて、重要な役割で有る事は、誰の目にも明らかである。

然も、実際にやっと教科書から排除したシナ・韓国の反日プロパガンダである、「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」を復活させている教科書を通して、「作る会」が、造った教科書を、何故「一発検定不合格」にしたのか、藤岡会長と同じく、私もその理由を訊きたい。

萩生田光一と言えば、安倍政権中の若手のホープ視されて居て、与えられる職責藻、子の10年間で、大臣レベルにまで到達した、間違い無く「次の政権幹部候補」であろう。

事と次第にも拠るが、現れている現実は、最悪の結果になって居る。 納得の行く釈明が訊け無いのなら、萩生田君は「日本を改革する」政権の推進者処か、土壇場で掌を返して、敵側に回った裏切り者として、自民党から抹消するしかない。

もし、これを安倍さんが庇うのなら、安倍政権もお終いである、米支戦争で闇夜が明けたと思っていた日本は、一転して真っ暗闇になるだろう。 当に日本は根っこから、乗っ取られて居たのだから。

文科省が差慾の巣窟だと言う、傍証を挙げれば幾らでもある、前述の韓国のスパイ寺前研にしても、過日の前川喜平にしても、世間的には大恥をかいて居るのに、何故か周りが、サポートしようとしているのだろうか? 其れは省全体が、既に、反日だからだとしか思えない

例えば、前川が、それだけ人格が優れて居たのかといえば、トンデモ無い、反社会的な集団が経営する、いかがわしい風俗店に、ナント、公用車で4回/週通いつめ、公安にマークされて、その行状が発覚、国会で申し開きをした。

それに拠れば、なんと「若年女性の生態調査」とは、呆れて物が云えない、然も、座右の銘が「面従腹背」とか、公務員として30年以上奉職して、最高位の事務次官に、のぼりつめ、8千万円もの退職金を得ながら、このセリフで有る。

当に恥知らずと言う他は無く、世人に尊敬される成分は微塵もない、それ処か、こんなクズ人間を事務次官に任命した文科省の常識を疑いたくなるだろう。

もし、今が江戸時代なら、職を汚し、主君に恥をかかせるのは最大の罪だから、当然、身は切腹、お家は閉門・断絶だが、其れだけでは済むわけもなく、彼を任命した上司達も、腹を切らされる可能性が高いだろう。

こうした、官僚と呼ばれている高級公務員の出身大学の殆どが、東京大学法学部である、当大学は、所謂、日本の官養成学校として建てられた事もあって、日本の最高学府として名高い。

然し、戦前と違い「受験術」なるものが、世に流行り出してから、記憶術や論理展開力といった、テクニックだけが偏重されての為、人の為」と言う道徳的価値観が失われているのでは、無いだろうか?

所謂、前川の様に「小賢い」だけで、本当の賢者や教養人が育っていないといえましょうが、これも、欧米的な教育の成果なのかと、言えば、然に非ずで、日本の平等社会が生んだ歪の一しゅで有ろうと、考えます。

安倍政権以降の政権では、世のために尽くせるエリート人材の育成を如何にするかを、目標に、教育改革を推し進めて頂きたいと願いたい。

おばちゃんさんの処、最近訪れていませんが、
もう少し俯瞰した視点の置き方での意見を伺いたいと率直な処、考えます。

北朝鮮、韓国を支配している勢力は誰か、昔日より口角泡状態で説明してまいりましたが、如何せん、マスコミは信用ならんと云いながら、マスコミ情報に踊らされてしまう不甲斐なさが残念です。

北朝鮮が金正恩独裁の国、韓国が国挙げての反日国家、という嘘を信じ込まされている時点で、真実に等辿り着けるわけも無く。

戦前、戦後に渡って日本をはじめとするアジア諸国に於いて暗躍させる工作員は、全てアジア系人種を工作員養成して送り込まれています。
現在もその残滓が、絶賛工作中ですよ。

当たり前の謀ですね。
オリビア計画、パイナップル計画など・・・・

なぜ西側エリートたちが中国共産党を作り出したのか、米ソ冷戦とは何だったのか、北方領土、竹島、尖閣諸島など、日本にとっての周囲国との諍いの材料がなぜこんなにも都合よく設えられているのか、南京、慰安婦問題も同系列の意図があっての問題ではなかろうか・・・
とまで考えを廻らすだけの知識と認識をお持ちいただきたい処。

余命翁もそうですが、思考が朝鮮半島、中国で(敢えて)止まっている。
貴殿たちの世界地図は東アジアしかないのですか?
と問いただしたくなるほどに・・・・・

まぁ、安直に米国民主党やら江沢民、江志成、張徳江、などと固定ブログを運営する立場では危険すぎてあげられないことは理解できます・・・。

危険性を鑑みれば、超独裁者(?)の習近平氏を貶める方が危険性は高いはずですのに・・・www

習近平率いる中国共産党は日本のマスコミを支配して日本を貶めようとしているぅ~
とかいう💩ちゃんレベルの論調を聞いていると、あまりのバカバカしさに腹筋崩壊が止まらない。

支配しているはずのメディアに叩かれるという自虐プレイを楽しむ習近平wwwwww

習近平が支配してるなら、メルケルやクオモみたいにアゲアゲされてると思うんですが。

トランプやポンペオの言う「中国」は習近平政権の事じゃありません。

中國共産党内の序列云々だけで語れるほど中国政治は単純なものでもない。

米中戦争が起こるんじゃないか?とかバカバカしいにも程がある。

もしもトランプが本当に中国潰すというのであれば、ドル封鎖して終わり。

トランプ大統領はほぼ毎日のように「メインストリートメディアはFakeだ。」とツィートしてますね。

トランプ大統領自体が全く信用していないマスコミに対して、ポンペオ長官が大事な作戦の内容を話すことなんてあり得ませんが・・・。

マスコミはトランプ大統領とポンペオ長官の掌で転がされてるだけです。

トランプ政権は、そこの処を最大限に利用してますからね。
表立って堂々と重要な事項を言うわけがない、と。

マスコミは逆にトランプ政権に転がされ、そんなマスコミ報道を見て情報弱者が転がされる、とw

トランプがXi PresidentとChinaを使い分けているのには理由があります。

トランプ大統領はツィッターで「習主席を大変尊敬しています」というような最大限の賛辞を何度も発信されています。

安倍支持者を名乗る"自称"保守層が、どういうわけか、拉致問題解決に全面協力を約束し、北朝鮮(を支配する外部勢力)を制裁している習近平や文在寅を叩くという壮大なる矛盾w

安倍政権がなぜ日中友好に舵を切ったか理解できない方々の集まりw
言ってる事はパヨやマスコミと同じですよ。

米民主(金融勢力)にいいように操られてる分かり易い例ですよね、(“保守速報”さんww)

米シンクタンク発信を保守まとめサイトが、国内にご注進して保守世論を操る構図を理解できるでしょうに・・・。
朝日新聞のご注進で何が起きたのかを理解出来ている方であれば・・。

保守速報
@hoshusokuhou ·7月27日
米ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)「日本でのコロナ感染拡大は安倍政権が中国に忖度をして入国規制を先延ばしにしたことが最大要因」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48883

時期的には、韓国・欧米からの入国者だった事例を、「中国と安倍がー」とジャパンハンドラーのプロパガンダ・・と。

※CSIS(戦略国際問題研究所)
アメリカ合衆国のワシントンD.C.に本部を置く民間のシンクタンク。
https://jprofile.org/2014/08/post-6cdb.html

数年前、「中韓を知り過ぎ・・・」さんで、詳細を事細かに掲載した記憶です。
橋下や小泉(進)なども大いに関わってきた経歴がある。

保守速報さんの立ち位置、日中韓離間計画の一端を担っていたと思われても致し方なしな処もありやと・・。
在日(オリビア計画工作員)や維新との件もプロレスか???

最近、笹川や維新が政権側に阿り出したご様子。
(勝ち馬に乗りたいということか・・?)
↓↓これ・・、いつものプロレスとは違うご様子・?。
https://pbs.twimg.com/media/Ed55YdPUMAgsA1Q?format=jpg&name=small

---
今後も香港金融制裁の影響波は大きく、われわれ日本国民にも振りかかってきます。

国家としてのテロ対策は極秘裏に進められています。

一般国民に内容を知られるようなことはまずありませんが、実働隊は、自衛隊や警察です。

ここに費やす予算を減額させようと躍起になるマスゴミはまさに国賊。

自衛隊は予算不足を補うが為にオークションなどにも出品参加されている。

其処を朝日新聞などが揶揄する。

それをYahooが嬉々として報じる。反日Yahoo・・・・・。

彼らは昭和の時代から、日本国民を守る安全保障コスト抑制に邁進してきた国賊だ。

-----------
**年収1$で働いた3名の米国大統領。
・フーバー大統領
・ケネディ大統領
・トランプ大統領

イヴァンカさんもゼロ!実質1$(書類上不備になることを防ぐため)
https://pbs.twimg.com/media/Ed13gbZUEAg2IS9?format=jpg&name=medium

この世には、有り余るほどの資産を持ちながら、より多くの資産を手にすべく世界中の人々を犠牲にする悪魔のような輩(黒い貴族)が跋扈する地獄のような状況の中、命を賭して、ほぼ無給で世の為、人のために邁進する志高き人達が存在する。

前者は霊性著しく低き人々、後者は霊性高き人たち。
幽世(かくりょ)では、前者は地獄界に近きに棲み、後者は高級霊に近き存在。
どちらも(後者も前者も)神の一部であり、各々が今生で修行中という構図。

稚拙な魂と高尚な魂が混在し、互いに学び合うこの世。承知していても、惑わされるばかり也。

高尚で霊性高き魂が稚拙な魂を学ばせ、浄化させるお役目。

現世に来て、そんなまどろっこしいことは記憶に残されてはいないでしょうが・・。
無意識の中に刻み込まれているようです。

ーード派手なリーダーの”裏”の顔─トランプは「大統領としての給料」を全額寄付していた!
https://courrier.jp/news/archives/206729/?ate_cookie=1595832121

トランプ大統領や、安倍総理の給料返納や休日返上等、誰かが取り上げない限りはそのまま埋もれて
しまうかもしれないことを信念で続けている行為は、日本人として心打たれるものがある。

トランプ氏から、横田早紀江さんと家族に宛てた手紙のことを知り涙が出ました。
昨年も手紙を送っていたそうです。

然し乍ら、ここで誤解なきよう申し上げておきたい。

無給、少ない報酬で精魂込めて働くが美徳などという事をこじつけて、一般社会で労働に従事する人々への報酬額を減額したり、割いてはいけません。

企業は社員にもっとお金を使うべきです。

そして、接待費枠を拡げてもっと市中にお金を放出すれば、様々な業種にお金が行き渡り、自ずと景気も上向く。 
まぁ、モラル問題と経済は相容れませんがね・・。

自分の懐が痛まないという理由から、贅沢品の需要にも繋がります。
金の流れがすそ野まで行き渡ることでしょう。

質素倹約、緊縮財政では、血行不良で多臓器不全を起こすことは自明の理。

時代劇で、徳川吉宗の質素倹約を礼賛しすぎる内容から鑑みますと、ここも奴らの思惑(洗脳装置)の手が回っているという事か・・・・と。

悉く、尾張大納言宗春を悪役にクローズアップする処からもそれが汲み取れます。

「金は天下の回り物」--この真実から人々の目を逸らす意図が見え見え・・ですw。

ここで「バブル」時代を教訓に揚げてくる方もいらっしゃることと思います。

▫️なぜバブルが起きたか→銀行が無謀な融資をしたから
▫️なぜバブルが破綻したか→プラザ合意に同意したから

実際のドルの信用、円の信用を無視して、円高ドル安へ誘導したからです。
結果、日本の資産は円高を背景に過剰な信用を受けることになります。
過剰な信用-本来の価値が反映された信用、
この幅がいわゆるバブルです。

〇「プラザ合意」
  ↑ ↑
JAL123便を中曽根元総理の地元(選挙区)墜落させた主だった目的。
40日後にプラザ合意でした。          

▫️なぜリーマンが起きたか→銀行が無謀な融資をしたから

▫️なぜリーマンが破綻したか→適正な融資に戻したから

日米の国民に責任はありませんね。

全部銀行がやったことです・・・。

2000年頃、NHKは「失われた10年」なる名目で、日本マイナスプロパガンダに勤しんでいた。

日本の何が悪かったのか、しっかり原因を究明して反省しようって、もうアホかと・・。

そして、このくだらない流れを一蹴したのが安倍首相です。

日本国民は世界に例を見ないほど、優秀で働き者。
結果として、家計資産は2000兆円、対外純資産は700兆円、上場企業の時価総額は700兆円。

円は世界トップレベルの信用を誇る。

「あいつら(日本人)の金、俺たち(金融893)のモノにできないかなー」
という理由から、のバブルです。

そして、日本の労働者の所得の取り分が減った主要因として「モノ言う株主」みたいな連中が台頭しだしたことにあります。
その最たるものがエリオット、その代表のポール・シンカーです。

正しい政治判断に必要で重要な事は、戦略思考と金融、経済の知識です。

世界情勢、政治を語るに、お金抜きには語ることは出来ませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米中の緊張が急速に高まっている | トップページ | もし中国人に支配されるようなことになれば、日本人はチベット人やウイグル人のように虫けらのように扱われることになる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30