無料ブログはココログ

« 人民元とドルの切り離しの実現性が徐々に高まっている | トップページ | ワイヤーカード破綻で大儲けした人々 »

2020年7月12日 (日)

まあ普通に考えれば、現体制が崩壊する結果となるのだろう

今、中国国内で何が起きているのか。

報道されているのは、中国国内での武漢伝染病の蔓延、長江流域の大雨による6億人居住地域での洪水、穀倉地帯でのバッタ被害という国内問題と、北京共産党政府が香港に国安法を導入したことによって生じた国際問題である。

国内問題だけでも十分に北京共産党政府を窮地に追い込むほどのものだ。

さらにそれに国際問題が加わるともう北京共産党政府は対応できないのではないか、もう北京共産党政府は終わるのではないかという議論がネット上では大きくなってきている。

ーー

それでは何故北京共産党政府は大きな国内問題があるのにも関わらず、国際問題を引き起こすようなことをしたのか。

それは、北京が香港に犯罪容疑者の引き渡しの強制を企画した時、香港人による大デモが発生し北京は香港への「逃亡犯条例」改正案の強制を断念せざるを得なかったことに起因すると思っている。

世界的に反中共運動を行っている法輪功が香港で堂々と活動しているのに、北京は手出しができず腹に据えかねて「犯罪容疑者引き渡し」条例を強制したかったのだと。

ーー

何しろ北京政府の最大の武器が情報戦(プロパガンダ)なのに、その情報戦を法輪功がことごとく邪魔してきたからだ。

ーー

例えば北京は、対日情報戦として「南京大虐殺」という歴史問題を仕掛けている。

しかし、中国人の歴史と言うのは、日本人が認識している歴史ではなく、それは政治宣伝(プロパガンダ)に過ぎないと。

つまり「南京大虐殺」というのは、朝日新聞が中国共産党から金をもらってでっち上げたものであって、そんな史実はなかったと。

これは朝鮮人の歴史が妄想(ファンタジー)であると言われているのと同様だ。

日本人にとっては支那・朝鮮人が持ち出す歴史問題については、証拠を提示されるまで認めてはならないものなのだ。

ーー

そんなことを言う法輪功の人たちの存在を北京共産党政府は許せなかった。

それで、彼らを犯罪者に仕立てて取り締まろうとした。

ところが、香港は日本と同様、政権批判など当たり前の社会であったので、その条例導入に反対する大デモが起こってしまった。

しかし、北京共産党政府は、彼らの最大の武器である情報戦で負けるわけにはいかない。

北京は、大きな国内問題が起きている最中にも関わらず、「1997年に英国と約束した50年間の一国二制度」を破って、香港に国安法を導入し実質的に香港を併合してしまった。

ーー

あるいは武漢伝染病で世界中の人々が苦しんでいる今が、香港併合の好機と考えたのかも知れない。

ーー

香港を放置すれば、反中共情報が中国国内にも知られるようになり、政権維持が困難になる、それは共産党員が利権を失うことを意味する。

というよりも、北京共産党政府は膨大な個人情報の管理に成功し、どうやら自分たちは情報支配ができると考えているようなのだ。

一国二制度を維持すれば、香港から莫大な資金が流入してくる。

逆に「一国二制度」を止めれば、香港はただの中国の一都市となって、資金の流入は止まる。

それでも北京共産党政府は香港を併合せざるを得なかった。

ーー

というのもこのまま「一国二制度」を維持すれば、これまで情報戦で築いた政権維持の作り話(プロパガンダ)が、法輪功の情報戦によって破壊され、共産党が中国国内で築いてきた利権を失う。

それゆえ北京は、情報支配で体制を維持する方(貧困)を選んだ、経済の内循環つまり鎖国を選んだように見える。

ーー

しかし、中国人が貧困を選ぶかどうかはわからない。

共産党員/中国人は、9千万/15億なのである。

共産党員以外の大多数の貧困者(94%)が、共産党員が望む共産党独裁維持(貧困)に賛成するとは到底思えないのである。

ーー

まあ普通に考えれば、現体制が崩壊する結果となるのだろう。

しかし、中国には、これまでの歴史上、独裁政治、独裁体制以外の体制が無かったのである。

しかも、多言語多民族国のため、利害をまとめるなどということは不可能であり、独裁政治でもない限り政権の維持は困難なのだ。

ーー

それこそ、民族自決の原則とやらで、欧州ほどの数の国ができればよいのだが、そんな体制は中国人の誰も経験したことがなく、たとえできたとしてもその国の経営維持は無理だろう。

日本や欧州は封建制があり、諸国諸大名が国の経営維持に知恵を絞り慣れていたことが現在につながっているのだが、中国や朝鮮にはそれがなかった。

まあ、ロシア国民が結局プーチン皇帝を戴いたように、中国も近代国の経営維持はできず、北京共産党政府が崩壊しても結局はまた独裁政治(ファシズム)なってしまうのだろうが。

« 人民元とドルの切り離しの実現性が徐々に高まっている | トップページ | ワイヤーカード破綻で大儲けした人々 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>シナの暴走の理由
香港での法輪功に拠る反政府言論活動が、北京政府が昨年11月以来暴走を始めた原因だと言う仮説ですか?

そう言えば、米支戦争~香港騒動・暴動~米国による香港切り捨て~国家安全維持法の香港適用までの流れの中で、弾圧された法輪功と言うファクターの存在を全く考慮に入れて居ませんでしたね。

然し私が思うに、ご説には、法輪功の逮捕者の生体を資源とした臓器ビジネスで弾圧していたのは江沢民であり、上海派であった事が、スッポリ抜け落ちていませんか?

まるで、江沢民は、既に死んでこの世に居無いかの如き扱いですが、そういう裏情報でもお持ちなのでしょうか?

それに、香港は上海派の牙城ですよ、ダカラ、DS勢力側である上海派の資金源を断つべく、香港の為替の優遇制度を廃止して、致命的な打撃を与えたのではなかったのでしょうか? 加えて、宿敵江沢民の影響力の強い町で、反対言論活動をすると言うのは、幾らなんでも危険過ぎでしょう。

予てより、ブログ主様の情報筋から挙がって来る情報の質とその深さは、脅威的なものが有るし、縦椅子様のダイジェストも深い洞察力と明晰さを感じますので、深く敬意を表するものですが、他の事は兎も角、悪魔の臓器ビジネスは、江沢民の仕業と信じています。

もし、江沢民が、もぅこの世に居ず、その臓器ビジネスの資源をウィグル人に換えて、北京政府がシステムを引き継いで代わりにやって居るのなら、未だ、納得しますが、ならば、何故、ウィグル人自身が、表立ってやらないのでしょうね?

ウィグルで、強制収容されて居る人は、2~3百万人と言われて居ます、その世代はオソラク全世代に亘って居るでしょう。

老若男女の別無く、生まれたての赤ん坊も臓器抜き取りの対象にされて居る可能性が有るのです、そういう悪魔的な事実が行われている可能性が高いのに、自分と同じ民族がそんな目に遭っている事を知っても、我身が安全なら、供手傍観出来るとは全く思えません。

この悪魔的な共産シナの非人間的な暴挙を、見て看ぬふりをしていたのは、世界のマスコミです、大紀元だけが、非難記事を世界に発信していたのは知っていますカラ、私はこの頃から、世界のメディアの道徳心を疑っています

確かに、臓器移植しなければ、助からない人達に取って、思いも懸けない落命で、健康な臓器が提供されるタイミングに与れる事は、当に、神の恩寵いはいの何物でも無い、「お前には、まだやり残した事が有る、まだ生きるべきだ」と言う、メッセージ巣ら感じます。

ノーベル生化学賞を受賞した山中教授の研究成果は、その臓器を自身の細胞を使って、人工的に培養して、完成品を交換すれば、拒絶反応の問題もなく、本来の健康体が発現すると言う素晴らしいものですカラ、左目失明して、右目も怪しくなっている私なども、祖の研究の進展を、実は密かに期待しています。

然し、このシナがやって居る事は、善良で健康に暮らして居る人々から、臓器を無理やり提供させて、その結果、丸儲けしようと言うのですから、とても許せる話ではありません。 これは、傷害致死、或いは、殺人罪が適用されて然るにべき、否、最も悪質な犯罪です。

90年代の法輪功弾圧の犯人が、江沢民主席と分かっていた時分に、黙殺して、何の批判もしていなかった世界のマスコミが、今になって、北京政府の責任になすり着けて居るのを、私は黙って看過できません。

私は、それを繰り返し云って居るのですが、何処のブログでも無反応です。

最も疑うべき江沢民一派を除外しているのは、一体なぜなのか、そして、それは誰の指示に拠るモノなのか? 将又、江沢民の生死は如何に?

これを明らかに出来無いのなら、この世にジャーナリズムも、正義など存在していませんね。

実は、暗黒なのだと言う事です。

懐かしくも大いに疑問を感じた動画・・・

2018年09月19日【DHC】虎ノ門ニュース 水曜日【現代のホロコーストか ウイグル人弾圧!本当の話 日本ウイグル連盟会長 トゥール・ムハメット氏】
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=2hBWJrPnpbE&feature=emb_logo
↑ ムハさんは、ウイグルの人口も知らない?ご様子。

中共のせいで故郷に帰れないと主張する人々が、なぜに具体的な数字を出せるのか?
「マスコミが言ってる」という台詞を聞いた時は爆笑しました・・・・。
↑↑7分30秒辺りから
460万人もデマでした。
1000万人を超えるらしいです。
「1000万人を越えるかもしれないし」
ウィグルの人口って1000万人くらいの筈ですが・・・

自分の頭で考えず調べもしない視聴者相手だから、嘘のつき放題・・ ですか??HA!ha!

ーー南京大虐○、慰安婦問題、徴用工と全く同じ構図なんですけどね・・・w

・南京 → おい、何でこんなに人数が増えていくんだよwww

・従軍慰安婦→おい、年令おかしいだろ、それに日本軍にジープは無かったぞwww

…てな調子でデマのバロスのと散々冷笑してた側の人間が、
ウイグルウォー❕
中国の弾圧ガー❕
100万、400万、1000万❕ ですもんね

ウイグルウォー❕の人達って、何も考えてないとしか思えないです。
 
※※ご参考までに・・・
引用tw:
去年新疆ウイグルを旅した知人から写真をもらってきました!
https://twitter.com/peacefulmind314/status/1281455452161630209

---------------------
マスコミも、経済なんちゃら評論家、その他も報じないので、改めて以下に掲載させていただくと致します。

★★【地球儀を俯瞰する安倍戦略】☆☆

ーー「大西洋から太平洋へプレゼンスを移行する」ー

その壮大な計画のハンドルを握るのが、海洋国家、貿易立国として成長してきた経験を持つ日本である。

欧米の大西洋中心の世界地図では日本は端っこにある小さな島国にすぎない。

※だが太平洋では日本がセンターとなる。

◆アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構想にかかる日本の取組..外務省HP
https://t.co/QnYaej76z3?amp=1

◆FTAAPこそ世界の新時代🌸

◇TPP、RCEPを包括するFTAAPがもたらす効果
          ーー株式会社三菱総合研究所
https://www.mri.co.jp/knowledge/insight/20160229.html

◆日本の太平洋を中心とした世界戦略
https://pbs.twimg.com/media/EOK0ME-U4AAvfLC?format=jpg&name=small

ーー【アジア太平洋自由貿易圏(FTTA)】
🌸第73回国連総会安倍スピーチ🌸

「アジア・太平洋からインド洋に至る地域に、今世紀にふさわしい
自由で公正な経済のルールを広げるには、システムを作り、
貿易から多大の恩恵を受けて来た国、すなわち日本の様な国が、
これを主導しなくてはならない。」

現在、日本はインド・太平洋地域に、巨大貿易圏を作っている途中です。

TPP、RCEP、日中韓FTAなどはそのパーツなのです。

また「インド太平洋戦略」は安全保障、インフラ事業を含むより総合的な物。
「人を育てる」「(自由で公正な)制度を整える」「英知を集める」がテーマである。
https://pbs.twimg.com/media/EOK0NGxU0AE99hP?format=jpg&name=small
https://pbs.twimg.com/media/EOK0NJwVUAAHA5Y?format=jpg&name=small

ーー【デジタル貿易ルールを主導する日本】

TPP11は「21世紀型貿易協定のひな形」と言える。

電子商取引市場は急速に拡大しているが、周回遅れのWTOでは規定されていない。

TPPにおいて初めて包括的かつ高レベルの内容を盛り込んだ規定が整備された。

この経験を活かし、日本はWTO改革に挑むだろう。

ーー【日本の未来を作る安倍外交】

日本政府の方向性は少子高齢化・人口減少で内需が縮小してもAIロボットがGDP、生産をサポートし、アジアを始めとする海外輸出で稼ぐ政策に舵を切っている。

その為のFTAネットワーク。自由貿易圏作りなのです。

これから成長する国の活力をしっかり取り込んで行く。

安倍晋三 発言集
@oznihseba · 2018年10月27日
とりわけ、世界の成長センターであるアジアをマーケットとして
抱えていけば、国内の少子化がデメリットとなることはない。
そのためにもFTAネットワークを広げていく必要がある。

ーー【北東アジアから戦後構造を取り除く】

そして、この構想を実現するには、
「北東アジアから戦後構造を取り除く」・・これが必須条件。

◎中国 ◎北朝鮮 ◎ロシア ◎韓国

戦後、設置された北東アジアの分断を解消し、互恵関係へと発展させる。

※これこそが「戦後レジームからの脱却」の真の意味であろう。

ーー【東アジアの平和と繁栄へ向けて】

日中韓はアジアを代表する3ヶ国である。

2019年12月の日中韓首脳会談では、この先10年の連携ビジョンをまとめ採択した。

◎文大統領→北東アジアの平和と繁栄の新しい道しるべ 。
◎李首相→日中韓戦略的共同利益・共同のチャンスを話し合った。

<日中韓首脳 共同記者会見>
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=xTHz6KPJ4-s&feature=emb_logo

李首相の発言から読み取れるのは「中国は自由貿易とWTO改革を支持している」

この2点は日本が強く打ち出している物。

つまり、この点において「日本と足並みを揃える」と宣言している重要場面である。

地域の大国、中国が日本に足並みを揃えるのは、日本にとって強力なカードである。


ーー【戦略的互恵関係】

まず中国は日本の最大貿易国。
日本企業の進出先も中国が1位。

隣国の14億市場、それで生活している日本人が大勢いる

2017、2018年と日中貿易も日本が黒字に転じ、黒字幅を伸ばした。日系企業への規制緩和・優遇措置も・・。

一方で日米豪による第三国の市場歪曲対策にも乗り出す日本。

安倍晋三 発言集
@oznihseba · 2019年12月28日
戦略的互恵関係の意味は、日中友好第一という意味ではないですよ、ということ。
もっとわかりやすく言うと、私と女房の間が、戦略的互恵関係と言うとね、女房が怒るよ。
それは我々は愛情で結ばれているからなんだよ。
中国とは別に愛情で結ばれているわけではなくて、戦略的に互恵関係にあるだけ。

ーー【東アジアが世界地図】な人々

メディア報道、著名言論人、youtube政治番組の多くは、異様なほど東アジアの話題ばかり取り上げる。

非客観的な個人の思い込みレベルも多い。

それが日本政府の外交戦略とは真逆な事に気付かず、粗末な情報のシャワーを浴びる。

「世界を俯瞰しない脳」の出来上がりである。

ーー【北極圏を巡る覇権争い】

2019年、トランプ大統領のグリーンランド買収話しが話題になった。

これは何かと言うと、北極海の氷は早くて2036年に溶けると想定されるからだ。

するとこの地域の手付かずの資源の開発、さらに北極海航路開発の主導権争いが激化する。

それを見越しての駆け引きであろう。

https://pbs.twimg.com/media/EOK0PsIUYAAYIrm?format=jpg&name=small
https://pbs.twimg.com/media/EOK0PsaUUAAmTom?format=jpg&name=small

北極海沿岸や海底の石油、天然ガスやレアアースなどの鉱物資源。

これを各国が狙っている。

現在、北極開発で圧倒的優位なのはロシア。
北極点を含む広大な海と海底はロシア領となる可能性。

そして中国も北極海航路、グリーンランドへの投資と、積極的開発に乗り出している。

ーー【北海道は北極海航路の入り口に】

そしてアジアの北極圏への入り口、それが北海道と北方四島だ。

アジアの北極海航路の帰着点として重要になる北方四島。

北極を巡る覇権で優位なロシアと折り合いを付け、有効活用
すべきなのは一目瞭然と思う。

この島での共同経済活動は実に利に叶った戦略だ。
https://pbs.twimg.com/media/EOK0QXKU0AAPQv1?format=jpg&name=small

ロシアの新たな地下資源開発には、日本の技術・投資協力が必要となる。

そして何より資源の販売先として、資源消費大国日本は魅力的な市場である。。

北海道の一部、北方四島を北極海航路の帰着点に活用。

資源の精製工場、船舶のメンテ設備など、北極航路と資源開発に特化した経済地域として開発するのが良策であろう。

https://pbs.twimg.com/media/EOK0Q3_UcAIu80e?format=jpg&name=small

安倍外交は対立を良しとしない。相手を口撃する虚勢の
パフォーマンスもしない。

粘り強く対話・交渉し、知恵を持って解決策を見いだす。

それが世界から尊敬を集めている理由だと思う。

豪州モリソン首相「私の外交アドバイザーは安倍総理」
https://t.co/lcoR5hJqmd?amp=1
・・・仏のような安倍さんの表情がなんとも・・です。

ーー安倍スピーチより🧡

「日本は黄昏を迎えていると論評する人たちがいます。
それは間違いです。未来は、私たちが何をするかに
かかっています。」

「沈む夕日のセンチメンタリズムに浸っている暇は
ありません。今、求めるべきは、人々に活力をもたらす
光り輝く日の出です。」

※習近平主席の国賓招待は、この外交の匠、安倍総理の判断であり、
上記のアジア太平洋構想に基づいています。

何故、外交の現場にすら立った事の無い、メディア報道や
ビジネス言論人の、浅い意見を信じるんでしょうか?
 ↓↓
例)
渡邉哲也
@daitojimari · 7月8日
自民党の議員で、思想や信条で中国や韓国を支援したり、
忖度している議員は居ないと思う。確かに中国の意向に
沿った発言を繰り返しているように見える方がいるが、
それは、ほとんどが金や保身や支持者の要請によるもので
思想や信条は関係ない。

安倍内閣は、北朝鮮拉致被害者奪還を達成する為には、
中国、韓国の協力が必要と考えている。
習近平国家主席も協力すると発言している。

ーーー私は当然、安倍総理を信じますがね。😇

米国大統領トランプ氏も、米国ならではの大掃除やらバックアップに
尽力してくださっています。🥰


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人民元とドルの切り離しの実現性が徐々に高まっている | トップページ | ワイヤーカード破綻で大儲けした人々 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31