無料ブログはココログ

« もし中国人に支配されるようなことになれば、日本人はチベット人やウイグル人のように虫けらのように扱われることになる | トップページ | 日本を貶めるために、反日メディアは欧米をやたらすごい所のように持ち上げてきた »

2020年7月29日 (水)

米国は日本に二階派排除を促してる

ーー以下「くつざわ亮治ブログ20/7/28」より抜粋

米戦略国際問題研究所報告書

「安倍政権が中国に甘いのは二階派の今井のせい」

「経産省出身の今井尚哉首相補佐官は二階派の代弁者で総理を操っている」

「カジノ関係の中国企業から賄賂もらって逮捕された秋元司衆議も二階派」

本来裏方である官僚を名指しは極めて異例

ーー

報告書の内容が報道された意味

米国は日本に二階派排除を促してる

中国に甘い二階派の存在が目障りなのは中国との対決が近いから

これは二階引退も近いのでは、叩けば埃しか出ないような人だし

ーー以下略

ーー中国新聞2020/07/16より抜粋

昨夏の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公選法違反の罪で起訴された前法相の河井克行被告(広島3区)と妻案里被告(参院広島)が自民党を離党して17日で1カ月。

克行被告は無派閥だった一方、案里被告は二階派(志帥会)に特別会員(会費を納めている)で所属したままだ。

連立を組む公明党が夫妻の議員辞職を求める中、自民党内から「なぜ派閥に抱え込んだままなのか」と不満の声が上がる。

ーー以下略

ーー以下産経新聞7/27(月) 18:13配信

首相側近を「対中融和派」と名指し米有力研究所 古森義久

米国の有力政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)が米国務省の支援で7月下旬に作成した報告書に安倍晋三首相の対中政策を大きく動かす人物として今井尚哉首相補佐官の名前が明記されていることが明らかになった。

報告書は、今井氏が長年の親中派とされる自民党の二階俊博幹事長と連携し、「二階・今井派」として首相に中国への姿勢を融和的にするよう説得してきたと指摘。

米側の日本の対中政策への認識として注視される。

ーー

報告書は「日本における中国の影響力」と題され、CSISが国務省の「グローバル関与センター」の支援を得て作成され、公表された。

中国の統一戦線工作部などの諸機関が日本に対し、どのように影響力を行使し、どのような結果を得ているかについての広範な調査に基づいている。

ーー

約50ページの報告書は、CSIS研究員やコロンビア大学教授を歴任した国際政治学者のデビン・スチュワート氏が主体となり、日米中3カ国などの専門家約40人との面接調査や広範な資料を基に、約2年をかけて作成したという。

報告書は「中国の日本でのシャープ(鋭い)パワー・汚職」という項目で中国がかかわる日本では珍しい汚職の事例として統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄罪で起訴された衆院議員の秋元司被告の中国側との関係などについて詳述していた。

秋元被告が自民党の二階派所属だったことも強調し、次のように述べていた。

ーー

「自民党の二階俊博幹事長の名から二階派と呼ばれる自民党のこのパワフルな派閥は親中派である」

「同派閥は『二階・今井派』と呼ばれることもある」

「今井とは首相補佐官で経済産業省出身の今井尚哉氏のことで」

「同氏は安倍首相が中国や中国のインフラ・プロジェクト(巨大経済圏構想「一帯一路」やアジアインフラ投資銀行=AIIB)に対する姿勢をより融和的にするように説得してきた」

ーー

この記述は今井氏が安倍首相の対中政策に関して二階氏と同等の影響力を有しているという認識であり、今井氏の安倍首相への説得についても「すでに説得した」という意味の完了形を使っていた。

米国の政策研究機関が他国政府の対外政策に関するこの種の調査報告で、政治指導者や閣僚ではなく本来は裏方の補佐官の名を特定してその影響力を指摘することは珍しく、米側はそれだけ今井氏の役割に強い関心を持っているといえる。

米側がこうして日本の中国への政策や認識に強い関心を示すのは、トランプ政権が対中対決を強める中で日本に共同の対中姿勢を求めていることにも起因する。

この報告書の作成を支援した国務省「グローバル関与センター」は、中国の対外的な影響力工作や政治宣伝への対応を任務としている。(ワシントン駐在客員特派員 古森義久)

« もし中国人に支配されるようなことになれば、日本人はチベット人やウイグル人のように虫けらのように扱われることになる | トップページ | 日本を貶めるために、反日メディアは欧米をやたらすごい所のように持ち上げてきた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>米支戦最終段階で浮上した親シナ派問題
この話題が浮上したと言う事は、紛れも無く寧支戦争が最終段階に来ていると言うことで、米国側は、この件について、米支戦争が始まった18年から調査を始めて居るわけで、日本側の旗幟の確認で有る事は明らかだろう。

今の処、日本に対する姿勢は、「知っているぞ」と言う段階で、今井補佐官の説得が、安倍首相の政策に、何らかの影響を及ぼしたとは認識してはいない。

然し、これから先は、そう言う曖昧な成分を持つ事は、許され無い状況「=共産シナの殲滅」に懸るという前触れだと、考えざるを得無い。

熱戦嫌いのトランプ大統領の事なので手段が、大規模熱戦になるとは考えにくいが、この戦争に、シナ側に資金を出す国もしくは団体が居れば、話は別になる、米国のインテリジェンスは、その辺りを全て、洗って居るものと思われる、

勿論、経団連企業も全て範疇に入って居るだろう。 特に、トヨタやパナソニックの様に、明らかに親シナを疑われる行動は、近い将来に置ける米国市場からの排除はの可能性すら覚悟しなくてはならないだろう。

トランプ流は「何事にも徹底する」処が有ると思う、だから、マティスも、ボルトンも、解任したのである。

案の定、マティスは韓国ベッタリだったし、ボルトンは、解任の報復に内部告発本を出す様な狭量な人間だった。

そのトランプが、大統領就任が決まった途端のタイミングで、交流が始まった安倍首相に着いては、全幅の信頼を寄せて居ると思われる。

然し、日本の戦後史や支配構造をしっていれば、日本国内が大変な混乱状態に有る事は、同じ状況に置かれているのだから、良く分るだろうし、その原因が米国と同じく、旧WASP集団、変じて、DS勢力という、米支戦争の真の敵である事も、承知しているに相違ない。

だから、2年間も猶予を与えて居たのだと考えるべきで、有る、然るに、米支戦争は、上海閥を壊滅状況に追いこみ、北京政府も、共産主義排除を示すと、ラスボス的な北載河会議の長老達が表立って来た、此処は一気呵成に、共産シナを潰しに懸るべきチャンスだろう、所謂、時は至ったのである。

二階も今井も、戦後のGHQ政策の遺産であろうが、同じ日本人の感覚として、2人の考えは、全く理解できない。

二階の方は、固より、政治家だが、何と江沢民の崇拝者で、故郷の和歌山には江沢民をたたえる銅像迄あると言うのだから、その出自・国籍を疑いたくなるが、こういう勢力は、石平氏など、反習派のシナ人を中心に結構いる様である。

然し、今井の方は経産省の官僚だから、例の、極左集団として名高い東大閥官僚集団の流れなのだろうから、2人共、隠れ共産主義者だと見て間違い無いだろう。

是に加えて、公明党が不可解な動きをして居るのも、良く分らない、確かに、支持母体の創価学会自体が退潮傾向に有り、選挙の度に当選者数を漸減させて居るが、何故、共産主義の排除運動に宗教団体が、反対の旗幟を掲げるのか?

温家宝が訪日した際に、池田会長と会談したが、その時、宛もない約束でもしたのだろうか、自称「人民の王」の彼の厚顔無恥ぶりは、やはり、日本人とは思えないものであったから、シナでの布教に便宜を図ってやるとかなんとか言われたのを本気にして居る可能性もある。 流石、シナ人は朝鮮人の扱いが上手いw

こうした米国の共産主義やその信奉者の排除~消滅の徹底した傾向は、戦後の米国のWGIPの施政で、戦前日本にあった、に本の伝統的なものや人物を排除し、代わりに、共産主義的な思想や唯物的な価値観を深く浸透させていた戦後のGHQのやり方のままに、全く逆に、共産主義を排除~消滅させようとしている様に感じる。

共産シナの命数は、持っても今年一杯が関の山で、現状の他に、人民元の暴落や、武漢肺炎の再流行、或いは、新たな疫病の流行が起れば、それ以前に経済が破綻して、私兵の人民軍が敵に回る可能性すら出てくる。

勿論、当事者の政府執行部は、拱手傍観して居るわけには行くまいが、ゆうぉ兎茄手立てを打とうにも金がない、となると最後に頼れるのは、敵側のトランプ政権だけになろう。

私は、大規模熱戦なしに、共産党を独裁者の地位から降ろし、平和裏に民主国家に移行させるには、それしか方法は無い様に思う、柿の実は、熟せば自ずと落ちてくるものである

 
戦後体制の象徴のひとつともいえるCSISさん。

小泉純一郎という日本国民の金を米国金融に売り渡した国賊が息子をコロンビア大学にコネで編入させた後に籍を置かせた、あのCSISですね。

ジャパンハンドラーとも呼ばれる日本国民の歴史的敵、「CSIS」昨日も少々話題に乗りましたが、確か橋下も関係がありました組織ですね。

日本の歴代総理大臣を指名する裏の権限をお持ちだった戦後レジームのCSIS。

そのCSISと売国産経新聞が連携しての内政干渉ですか??

米国の大統領のトランプでさえ、そんな内政干渉じみた発言はしていないのですが・・。

金融・ネオコンのあがきの一つなんでしょうね。

日本国内では髭の佐藤氏(この方ネオコン)も意味不明な発言してますし・・・・。

怒涛のトランプの攻撃によりイランの核利権やらも力を削がれていくありさまで、戦後、いえ、未だ経験したことのない窮地に追い込まれている奴らは、かなり焦っているご様子。

二階氏は、自ら安倍首相の為、日本国のために汚れ役を買いながらご老体に鞭打ちながら、安倍首相の盾になって頑張って下さっている御仁です。

その盾を取り除きたいという事なんでしょうね。

過去数十年に亘り、東アジアの国々を分断するために積み重ねた日本人愚民化との洗脳の成果を生かすときが来た、とばかりにマスコミ陣営総決戦の姿勢で臨んでくるであろうことは想定内ですけどね・・。

そして、それに乗せられてウォーウォー騒ぎ立てるであろうことも想像できます。

流石、数世紀に及んで世界の影の覇者であったという実績は伊達じゃぁ無いですね。

こんなんのもありましたww 

https://t.co/TrAL8ZdNJt?amp=1

イギリスのジョンソン政権、トランプ大統領が大統領選で負けることをひそかに願っている。

バイデン候補の勝利を見込んで、ジョンソン政権はトランプ政権と距離を置こうとしていると、イギリスの政府関係者はサンデー・タイムズに語った。

願望記事垂れ流すのはおよしなさいませ🤣🤣
※定番の○○関係者・・・・・・🤣 誰だよ!?

真に受けるやつおるんかい、とは思うがいるんだなこれが・・・ww

産経ニュース
@Sankei_news
「TikTok」など中国製アプリ禁止検討 米国務長官、情報流出を懸念
https://sankei.com/economy/news/200708/ecn2007080003-n1.html
アプリを利用することで個人情報が中国共産党に渡る恐れがあるとの認識を示し…

「TikTok」を扱っているのは、ByteDanceという企業https://t.co/zLSGcjAQgh?amp=1

さて、グループ会社はどうかというと…

おや?Caymanというフレーズがありますね・・・・

産経さぁん。。ケイマンよ、ケ・イ・マ・ン、
中国企業の顔して中国に税金落とさないようなところ。
グループ会社情報
https://pbs.twimg.com/media/EcZ3BI8UwAAmrOo?format=jpg&name=large

排除してもらっても一向にかまいません。と
中国政府は思う事でしょう。

英、米、カナダ、オーストラリアの4か国は、中国が香港に「国家安全法」を導入する方針を
決定したことについて共同声明を発表し、国際公約に真っ向から違反すると主張した。
  ↓↓
制裁は“香港”の特例の撤廃だ。

香港も、返還されてから一人民元も中国に税金を支払ってはいない。


AND・・・
此れもひどいマスコミのデマにお怒りのトラちゃんw

大手製薬企業は、私が高齢者の処方薬を引き上げようとしているというテレビ広告を出している。
この広告は嘘だ!私が薬の価格を50%引き下げたが、大手製薬企業はこれが気に食わないのだ。

私がしたことをできた他の大統領はいない。
皆さんがそういった大手製薬会社によるひどい広告を見た時は、私が皆さんが恩恵を得る薬の価格を大幅引き下げをし、製薬会社にとって不満だからだということを思い出してくれ。
更に処方薬を引き下げた大統領は51年ぶりなのだ!

Donald J. Trump
@realDonaldTrump
Big Pharma is taking television ads trying to make the case that
I am raising prescription drug prices on seniors. The ad is a lie!
What I have done will lead to a 50% REDUCTION in prices, at least,
& Big Pharma is not happy about it. No other President would....

午後10:48 · 2020年7月28日·Twitter for iPhone

Donald J. Trump
@realDonaldTrump
....be able to produce what I have. So when you see those nasty ads
from Big Pharma remember, the only reason they are going all out
is the massive PRICE REDUCTIONS you are getting - not good for them.
Plus, I was only President in 51 years that got a Prescription D reduction!

 ↑
こういうの日本の💩マスコミや自称ジャーナリストらが取り上げたことある?

世界中のマスコミってこんなんです。
(製薬業界も超💩)

※CNNは合衆国大統領に「人類の敵」と言われています。
CNN
@CNN · 7月3日
A surprising new study found that the controversial antimalarial drug
hydroxychloroquine helped Covid-19 patients better survive in the hospital.
https://cnn.it/3ik1CSy
  ↑
トランプ大統領の導入した「ヒドロキシクロロキン」がどうやらコロナウイルスの治療薬としてかなり有効だという事が判った、という記事。

「CNNよ、お前は先頭に立って『トランプの推薦するヒドロ何とかっていう薬は役に立たん!』
ってキャンペーン張ってたんと違うのか?」

ところで、先般投稿いたしました内容の中に
ブランドペアレントフッドの名を挙げた記憶ですが、
ヒドロキシクロロキンに徹底的に反対しているCNNやMSNBCお抱えの女医さんは、プランドペアレントフッドの元CEO。

日本にも似たような某番組お抱えの医師がいますねwww

昼間のワイドショーで、「新型コロナウィルスに効果の"無い"ヒドロキシクロロキンを、またトランプ大統領が薦めてる」と断定して報道してましたね。
どこまでも印象操作・・てか虚偽捏造だろって・・

ヒドロキシクロロキンでブラジル大統領が回復しましたし、江戸川病院も投与で非常によい結果だしています。
検索すれば詳細レポートが出てきますよ。

※アメリカでもヘルスケア系サプライチェーンを国内化

コロナ騒ぎも利用して麻薬のサプライチェーンを潰していく目論みです。

併せて、製造業の国内回帰と一挙両得。

中国、アメリカともかなり法規制が厳しくなっている。

*中国当局、アメリカへフェンタニル(オピオイドの一種)を密輸した男に死刑判決
https://news.goo.ne.jp/article/rollingstonejapan/entertainment/rollingstonejapan-32470.html

アメリカのオピオイド乱用は特に厳しい。
あの手この手で簡単に入手出来なくしています。

White House Rapid Response
@WHRapidResponse午前7:46 · 2020年7月29日·Twitter Web App
Strong American manufacturing means a strong and independent America

President Trump is taking action to end our reliance on foreign countries
for critical supplies like prescription drugs and restore our domestic manufacturing

強力なアメリカの製造とは、
強力で独立したアメリカを意味します。

トランプ大統領は、処方薬などの重要な供給についての海外への依存を終わらせ、国内の製造を回復するための行動を取っています。

Kodak@Kodak
Kodak is proud to be a part in strengthening America’s self-sufficiency in producing the key pharmaceuticals we need to keep our citizens safe.
More to come at the signing ceremony.
https://dfc.gov/media/press-releases/dfc-sign-letter-interest-investment-kodaks-expansion-pharmaceuticals
午前4:36 · 2020年7月29日·Twitter for iPhone
 ↑
コダックが医薬品の国内製造パートナーに選ばれたご様子。

ワクチン生産拡大のため、米国政府は富士フィルムと2億6500万ドルの契約締結。
President Trump announces $265 million award to Fujifilm for coronavirus vaccine manufacturing

---------------------------
多くの反中嫌韓保守はマスコミを批判しながら、情報源はマスコミという笑えない方々。()

反中嫌韓保守は3日やったらやめられないらしいとか・・。

反中嫌韓投稿すると称賛の嵐で結束力強くアットホームで甘美な世界らしい。

知り合いが似非ウヨをやって確かめたらしい事実。

あの界隈はマジで米中開戦があると思っているのでしょうか・・

現状、米中の表vs裏で経済戦争やってるわけなんですが・・・

時代が時代ならこういう人達が魔女狩りをするのかと。。

自分が狩られる側になりたくないから狩る側に回ってる人もいるかも・・

*「デビルマン」
ヒロインの自宅が町の人たちに襲撃されて
家族を皆殺しにされるんですよ
襲撃した方は自分に正義があると思い込んでいて
悪い奴らを退治たという認識。
全部思い込みなんですけどね。

「正義」を振りかざし暴走すると恐ろしいというのを既に漫画で表現していたんですね。

昭和の漫画家が凄い、とよく聞きますが、洞察力の鋭さは、「サイボーグ009」石ノ森章太郎や
「ワンピース」尾田栄一郎も引けを取りませんね。

資料の山を巡ることによって、一般人よりも気づくことが多いのでしょうね。
----------

ポートランドの白人犯罪者が、『黒人のトランプ支持者』の身元をバラし、
SNSで集団追跡して、ナイフで刺したところ、周囲に取り押さえられポートランド市警に引き渡されるが、その男が連行されるところをアンティファが毒づいた上で、警察車両に蹴りをいれている。
https://amp.thepostmillennial.com/antifa-militant-arrested-for-stabbing-black-trump-supporter-in-portland/?__twitter_impression=true

『トランプを支持するようなヤツは黒人じゃねえ』とジョー・バイデンが言っていたのと同じ。
『黒人』が『黒い人』という意味でないならそれは一体なに?
それは、白人アンティファの言う通りに踊らない黒人、という意味でしょ。ホンマモンのレイシストだ。

ポートランドの犯罪者が破壊工作を行っている現場を米国のメディアは報道していない。だから、
バカな米国人は騙される。

>日本国民さん ソロです。
>>CSIS、ジャパン・ハンドラー
隔下騒痒の観が有りましたが、やっと、核心的な事が見えてきた気がしますね、でも、私は、この団体についての知見が皆無で、知って居る事と言えば、年次教書なる日本を未開な野蛮国家扱いに見立てた、先進国気取りの無礼千万なものを、毎年送りつけてくる団体だと言う認識しかありませんが、それも、その団体名がCSISと言うのだと言うことも初めて知りました。

日米間で隠されている事は、他にも沢山あって、日米関係の裏側に携われる立場の政治家かマスコミ関係者かでないと、その全容が分らないミステリー・ゾーンの様ですね。

米支戦争が最終局面に入って、その課題が、シナの共産主義体制の廃絶や如何に、と言う事だと思っています、共産シナ排除後の世界はでは、シナの管理を如何するす
のかが、焦眉の的になる筈で、揉めて居るのは、既に、この段階であり、きょうさん主義体制の死守では絶対にあり得ない。

此処で、日本の立ち位置から、日本の成すべき事を考える他は無いのでしょうが、二階やや公明党がやって居るシナに対する態度は、似非保守がいう、阿りや忖度の兎負う二しか見え無いわけですが、何故ここでCSISなる米国の元締めの様な存在が出て来るのかが、意味不明ですね。

基本的にかれらは、日本人を信用していず、ずっと一貫して日本警戒派のままですね、だから、このタイミングで彼らが登場すると言う事は、新世界に置ける日本の立場が度を超したものにならない様に、抑制を掛けているとしか思えませんね。

然し、現状で安倍政権を潰すと、日本国内にいる共産主義者が勢いづいて、市名が再活性化する可能性すらあるので、財務省や経産省と居った経済中核官庁をコントロールする野止めて居る。

然も、現在は世界経済のリセッションは、深刻で、日本には、その技術開発力で、東南アジア・南アジアの新経済中核地域のイノベーションのリーダーを務めて貰わねばならないから、安倍政権支持だが、彼らの基本である世界の分断支配に逆行する二階や公明党の動きが目障りだと云っているに過ぎない。

このまま、白人支配勢力が人種的繁栄限界出、その数を減らして、せいsあん年齢層が激減すれば、自ずと白人支配も終焉を迎えるであろうが、彼らの白人優位意識や、有色人種差別意識は、変えようが無く、従って、今世紀中の絶滅もありえますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もし中国人に支配されるようなことになれば、日本人はチベット人やウイグル人のように虫けらのように扱われることになる | トップページ | 日本を貶めるために、反日メディアは欧米をやたらすごい所のように持ち上げてきた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30