無料ブログはココログ

« 日本には日本人に「護憲、東京裁判史観、侮日」を強制し、中国・韓国・朝鮮上げをしたい連中が大勢いる | トップページ | 経済が厳しくなるたびに現金給付を主張する政治家を国民が好めば、その国の将来はそれほど明るくはないだろう »

2020年5月17日 (日)

アベノマスクにケチをつけている蓮舫、伝染病の世界的権威の意見を聞こうとせず患者はもっと多いはずと絶叫する陳(福山哲郎)など

ーー以下「せと弘幸ブログ20/5/14」より抜粋編集

武漢伝染病に対する政府の対応について国民がどのような評価をしているか国際世論調査が日本を含む5か国で行われた。

調査はPRコンサルティング会社の「ケクストCNC(Kekst CNC)」が英国、スウェーデン、ドイツ、米国、日本の5か国で2020年4月27日から5月1日にかけて行った。

各国で成人1000人ずつがアンケートに回答した。

同社の日本最高責任者のヨッヘン・レゲヴィー氏が5月12日、東京・丸の内の日本外国特派員協会でオンライン記者説明会を開いた。

ーー

特に注目されたのは、政府をはじめとする公的機関への評価を聞いた項目だ。

この2週間で中央政府への信頼感が上昇したか下落したかを聞いたところ、日本では58%が下落したと回答し、上昇したという回答はわずか6%。差し引きで52%のマイナスとなった。

これに対して、英国は3%のマイナス、米国は12%のマイナス、ドイツでは13%のプラス、スウェーデンでは3%のプラスだった。

ーー

新型コロナウイルスを担当する政府機関(日本では厚生労働省)についても、日本は際立って低評価だ。

英国は20%のプラス、米国は20%のプラス、ドイツでは8%のプラス、スウェーデンでは21%のプラス。

これに対して日本では、信頼感が下落したという回答が47%、上昇したという回答が8%で、差し引き39%のマイナスだった。

ーー

5か国のうち日本は、最も死者数が少ない、つまり政府の対応はうまくいったと評価されてもよいはずなのだ。

世界保健機関(WHO)のまとめによると、5月11日時点での武漢伝染病による累計死者数は英国3万1855人、米国7万6916人、 ドイツ7417人、スウェーデン3225人、日本621人。

https://www.j-cast.com/2020/05/12385826.html

ーーこの抜粋編集記事に対して「せと」氏は以下のように書いている。(抜粋編集)

武漢伝染病による死者の数は先進国の中でも日本は非常に少ない。

しかし、政府の感染症対策についての国民の評価は低い。

これは質問の内容によるところもあるだろうが(この記事を書いた記者は一切言及していないが)日本の言論・メディアの報道によるところも大きいと考えられる。

ーー

何しろ、テレビでは、連日感染者を発見し隔離すればよいという単純な議論を繰り返し伝えているからだ。

当然、感染者を発見するためには、医療機関で医師が検査をする必要がある。

しかし検査する際、密閉空間で、多人数が密集し密接にかかわる、つまり医療機関が集団感染の場になる。

そればかりか、検査では、1、感染者を非感染者とする2、非感染者を感染者とする、という検査過誤が必ず生じる。

つまり検査では感染者を分離することはできないのだ。

ーー

そんな中でテレビのコメンテーターらは、PCR検査を増やせと絶叫している。

それでは、実際は感染者である人が検査をして非感染者と判定された場合、彼はどう行動するだろうか。

彼は、自分は感染させないとして行動するため、多くの人に感染させるだろう。

つまり、検査は感染者を見つけ感染爆発を防ぐ(隔離する)道具にはならないのである。

(この事実は専門家が何度も注意喚起しているがコメンテーターら全員が無視し続けている)

ーー

そしてまた、テレビのコメンテーターらは、検査されていないのでわからないが肺炎で亡くなった人の中に多くの武漢伝染病者がいるはずだと主張している。

しかし例年の肺炎死者数と比べると単なる肺炎で死んだ死者の数がおよそわかる。

(この1~3月の東京の死者数は33106人で、同時期の過去4年間の平均値を0.4%下回った)

それによると増えていない(超過死亡者がいない)ので、隠蔽操作などされていないこともわかる。

(韓国は防疫に成功したといっているが、同時期死者数が例年より1割増つまり超過死亡者がおり防疫に成功したというのは嘘)

それに限りある検査キットは生存者にこそ使われるべきであろうことは言うまでもないだろう。

ーー

これらのテレビ・コメンテーターの発言は、政府の対応がうまくいっていないという印象を国民に植え付けるためになされていることが分かる、これが上の記事の結果をもたらした第一の原因だと私(せと)は考えている。

ーー

つまり国民に不安感を抱かせ、その不安に乗じて、例えば中国・韓国製マスクを高額で買わせ、韓国製の検査キットを買わせたい人たちがいるということになる。

(中国・韓国製の検査キットは信頼性が低くて使えない)

それでは一体どんな人たちがそんな日本国民を苦しめるようなことを企(たくら)んでいるのか。

アベノマスクにケチをつけている蓮舫、伝染病の世界的権威の意見を聞こうとせず感染者数はもっと多いはずと絶叫する陳(福山哲郎)、韓国製検査キットを売りつけようとしている孫正義など帰化人ばかり、まあ在日・反日勢力ばかりである。

ーー

私の住む福島ではパチンコ店20店舗が営業再開した。

遊技場組合が反対しており、従わない会社は除名すると言っても、10万円支給前には店を開きたいようだ。

パチンコ店主らは、その貴重な金を日本人からむしり取ろうと必死なのだ。

ーー

在日朝鮮人らは、日本人との共生社会を築きたいなどと言ってきた。

が、この国難の中で日本社会と共生するどころか、マスクを買い占め高額転売する、パチンコ店を開き感染を広げるなど、日本人を目の敵にするような行為をしている。

要は自分たちの金儲けしか考えていない人たちであることが分かる。

それに経営が大変だ潰れてしまうーなどと言っているパチンコ店が、日本人客に儲けさす筈がない。

パチンコ中毒にされてしまったカス共はそれでもパチンコ店の前に列をなす。

ーー

常日頃から在日朝鮮人を差別するななどと言ってきたしばき隊残党などもこの日本人を馬鹿にするような動きに沈黙している。

彼ら自身もまた在日富裕層には違和感が多少あるのかも知れない。

しかし、同胞と言うだけで批判の声も上げずに来たことは許されることではない。

在日・反日勢力がいかに日本社会では邪魔者で存在価値のない人達であるかは明らかだ。

ーー

しかし、日本人が自分たちの国家や社会を守る為に、あらゆる生活苦境を耐えて文句も言わずに従ってきたのはさすがとしか言いようがありません。

東日本大震災の時も多くの日本人が困難辛苦に耐え抜いた。

それは今回も見事に実証された。

この危機の中でも見直されなければないのは、我々日本人の<誇り高き>民族性であります。

ーー

在日・反日勢力との決定的な違いを見せつけました。

ーー

そして昨年と比べて自殺者の数が減少したことが明らかになった。

私(せと)は会社が在宅勤務となった、学校が休みとなった、そしてパチンコ店が閉じたことで自殺者が少なくなったと考えています。

ーー

世界中のどこを見ても街中にこれほど多くのパチンコ店(ギャンブル場)がある国などない、これは日本の恥ずべき現状なのです。

しかも、外出を控えて下さい!人が集まらないようにして下さい!とお願いしても、それに逆らい「安倍やめろ集会」を開いて従おうとしない在日・反日勢力が跋扈している。

こんな異常社会を糺(ただ)す為にも日本人は立ち上がらなければなりますまい。

この光景を我々日本人はしっかりと目に焼き付けて、緊急事態が解除されてもパチンコ店オーナーの在日富裕層を許さずに、パチンコ廃止に向けて戦って行きたい。

« 日本には日本人に「護憲、東京裁判史観、侮日」を強制し、中国・韓国・朝鮮上げをしたい連中が大勢いる | トップページ | 経済が厳しくなるたびに現金給付を主張する政治家を国民が好めば、その国の将来はそれほど明るくはないだろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

縦椅子様

 今日も素晴らしいブログ有難うございます。
 15日、待ちに待っていた「アベマスク」が届きました。何かしらすっきりしたデザインに、安心感をおぼえ、早速記念写真をとりました。
その日は 「マスクデイ」となり、湘南の親戚から、手作りの立派なマスクがおくられてきました。パッチワークをする方々が、今はこぞってマスクづくりに,専念してくださっているとのこと、お陰様で、我が家のマスク事情は良好です。
 一時は品薄で、朝早くからならんでも、手に入れることができなかったので、子供がネットdからとった型紙で手縫いのマスクをつくったのですが・・・
 先日心斎橋から、難波に向かって歩くいたのですが、いつの間にか大きなドラッグストアが何軒も乱立していて、その前に中国製のマスクがうず高く並べられてありました。
 「アベマスク」が行きわたったげんじょうでは、かうひつようもなくなったのは、いいことですね。本当にありがたいことです。
 戦後、大阪の繁華街の主要な土地は在日ン人達に乗っ取られてしまい、「パチンコ店」で荒稼ぎしたお金を北朝鮮などに送金しているのが、ずっとつづいています。コロナの自粛要請あtっても、休業に応じない店が、たたあり、やっと休業しても、すぐ再開した店の前には、長蛇の列が出来ているそうです。
 一旦パチンコ中毒になってしまうと、とことんすいとられてしまうんですね。今がパチンコ店をつぶすいい機会なのですが・・
そうやとんやがおろさないのが、現状dしょう。
 戦後乗っ取られたらとちを、取り戻したいです。
 「大阪モデル」はなにか匂う―感じがします。私の感ですが・・・

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>ポスト・コロナで始まる日本改革 1 パチンコ全廃
読んで居て惹きこまれる思いがしました、流石、行動する保守、瀬戸さんの記事だなぁと、感心しました。

それだけ、パチンコは、日本人の喉に火懸った魚の小骨の様に、深いで煩わしいものでしかありません。

私自身も40歳になるまでは「狂」が着く位のパチンコファンで、偶の休みだと云うのに、日がな1日パチンコ屋に入り浸って居ましたから、生活が荒廃して居ました、夜は飲み屋り浸りで、借金塗れでしたカラ、結婚も、出来そうにない状況でしたね

もし、あの時、仕事が面白く無かったら、私の人生はどぅなって居たか分りません、私生活はヤケクソそのものでしたからね、その分、会社の上司に対する感謝の念が強いですね。

パチンコは、或る日、突然「勝っても全然嬉し無くなった」ので、その日を境にプッツリ、やめました。

是は他のギャンブルも同じで、自然に「本気で生活を立て直す」事を決意しましたね。マァ、病弱なお袋が70歳を超した事で、焦燥感はあったのですがね、今考えて看ると私の人生の大きな転換点だったかもしれません。

さて、瀬地さんが取り上げた5ヶ国アンケートですが、国民評価がマイナス52%と言うのは、瀬戸さんは言及されて居ませんが、かなり嘘臭い臭い、ネガティブキャンペーンをする為に、クズ・メディアが仕組んだ反安倍政権の数字の様にしか思えません。

だって、自分の実感、周囲の人の反応、そして何より出て来た世界最高の数字の結果から言って、「あり得ない」ものですからね。

本当にアンケートに答えたと言うなら「どんな組織の人1000人に、訊いたのか?」、或いは、「どのような質問をした結果なのか?」を明らかにしないと、アインライ性は全くありませんね。

加えて、在日帰化人の国会議員の反日発言に、私の周囲でも数が減りましたが、手を叩いて賛同する、日本人も居るワケで、そう言う奴らに、「では、どうすれば良いと思うか?」と訊くと、沈黙するか「そんな事は政治家じゃないカラ知らん」と答えて居ましたね。

私も荒んだ生活をして居た頃は、是に近かったし、「どうすれば日本が、日本人が、戦前の様な煌めきを取り戻せるのか?」と言う事が判りませんでした

然し、この度の武漢肺炎禍に際して、日本人が示した行動は、瀬戸さんも書いて居られますが、世界に誇れる程のもので有る事は、結果を示す数字で分ります。

もし、この数字でも、日本人の評価が冒頭のアンケート結果だとすれば、日本国民の評価基準は、限界を超えて居ると云えましょう。

だって、毎年流行るインフルエンザの感染者/死者数は、此の度の感染禍よりも約2桁多いのですが、その政府の対応は、あちこちで学級閉鎖が起こる程度で、予防接種を呼びかける以外は、殆どなしに等しい、それが、今回は、緊急事態宣言発令にロック・ダゥンの実施ですカラ、天と地ほどの差があります。

その原因は、事前情報として「共産シナのBC兵器に拠る攻撃の可能性が有った」カラでしょう。

未だにその真偽は明らかではありませんが、もし、BC兵器に拠る攻撃であったとすれば、日本政府が取った対応は、前って、日常に発生する死者数まで下げているのですカラ、逆にこれ以上は望めない理想的なモノだった事に成りましょう。

欧米で、日本の数字を「奇妙な現象」と評しているメディアも有る様、だが、彼らの危機に対処する価値基準からしてが低過ぎるので有って、「未知の~」とか「治療手段がない」とか、「人造ウィルだ」と言う、前提を考慮して居無いのが丸分りで、如何に、経験知を重んじる視点が浅いかが分りますね。

私の評価では、此の度の感染禍を、ほぼ完全に抑え込めたのは、日本と台湾だけだし、付帯して起り易い「悪企み」、例えば、似非検査による医療崩壊、防疫用具の買い占め「=価格つり上げ」、そして感染患者の「輸出による防疫崩壊を、新たな問題を発生させずに、完全にシャット・アウトした事は、遺した経験知からして、未来の人類への貢献度から、ノーベル賞に値すると思っています。

勿論、表彰対象者は、この実績を作った日本国民と、それを指揮した。てき全国の行政担当者、そして、安倍総理でしょう。

然し、安倍総理も、そして国民も、決して楽観して居ません。「感染拡大の第二波がやって来る」と言う行政側の警鐘を、素直に受け容れて、是迄の様に「出来るダケ不要不急の外出を避けて、所謂、三密を創らない様に心懸け、海外に出かけても、ウィを日本に持ち帰らない様に気をつける事が大事である事は、周知・認識されています。

是で、反日マスコミが、何時しか、反社会マスコミの評価に変わりつつある事を、一部のマスコミ人は気付き始めていて、会社命令に必ずしも服従せず、所謂「台本読み」をしないアナウンサーがちらほら出て来て居る様に感じます。

私は、マスコミは、実はマス・コミュニティ、つまり、今迄は、周知されるだけだった国民が情報の周知・認識に参加していなければ、国民の総意等を称する事は出来ないと考えます。

すると、マス・メディアが「権力を批判してこそ、存在価値がある」といって居たが、なにも、批判するばかりで正しい事が、世に顕現するとは限らない。

世を糺そうとする行政側の施策を、頭ごなしに反対だとか、況や、外国勢力から資金を貰って反対では、唯の国賊でしかない。

そう言う会社側の報道姿勢に、重大な疑問や嫌気がさしている、内部関係者も多いだろうが、日本の組織は「頭から腐る」ので、「生活のため、家族のために、自分の正義を行えない」人が多くいるのでしょう。

まぁ、この死な・韓国勢力の衰退~武漢感染禍をへて、シナ・韓国の国家消滅が決定的になろうとして居る今、今まで抑えこまれて来た日本人の本音が、爆発する日も近いので派内かと期待しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本には日本人に「護憲、東京裁判史観、侮日」を強制し、中国・韓国・朝鮮上げをしたい連中が大勢いる | トップページ | 経済が厳しくなるたびに現金給付を主張する政治家を国民が好めば、その国の将来はそれほど明るくはないだろう »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31