無料ブログはココログ

« いつまでも過去に捕(と)らわれていてはいけない | トップページ | 共産党とメディアの主張が一致するときその逆の主張が正しい »

2020年5月10日 (日)

そして従軍慰安婦、南京大虐殺などのデマを既成事実化するということを反日メディアは繰り返してきたのです

ーー以下「ttensanブログ20/5/8」より抜粋編集

共産党の得意とするデマ戦法について、種苗法について書いたときコメントをしたewkefcなる人が「非登録品種は1パーセントしか流通していない」なんて書いています。

が根拠が全く示されていない、つまりこれは嘘です。

ーー

最近の農水省の調査で米84%、みかん98%、りんご96%、などなど、だれもが栽培できる一般品種の割合は極めて高いのです。

これでなんで「一般品種(非登録品種)は1%しか流通していない」のか。

ーー

日本共産党は、国民を分断させるために、デマを使ってきた。

自分たちに都合の良い嘘(デマ)を国民に信じ込ませようといろいろ工夫している。

彼らは嘘っぽいと思っても堂々と言う、これで聞く人を騙す。

ーー

何しろデマの流布は、その仕組みさえ作り上げれば、あとは極めてローコストで行えるのです。

戦後占領軍は占領政策を行う際に、まず言論・メディアを支配下に置きました。

そして協力者を募り、その協力者らに利権を与えた結果、彼(在日・反日勢力)らは敗戦利得者となった。

その協力者らは利権を失いたくないために占領軍がしたように、言論・メディアを支配下に置き、自ら日本人に対して占領政策である「護憲、東京裁判史観、侮日」を強制してきたのです。

ーー

共産主義革命を実現するためには、デマによって国民を分断させ混乱を生み出すことがとても重要な作業となります。

また、共産党が信者を獲得するためにもデマは重要です。

何しろ共産主義自体に実態がないからです。

ーー

共産党は、貧富や人種や能力の差は、人間にはもともとあってはならないと力説します。

特に貧富の差について、資産家階級が豊かな暮らしができているのは、無産者階級の労働力から富を搾取しているからだとして、生産手段を公共のものにすべきだと主張します。

しかしソ連・中国と、資本家から生産手段を奪い取った共産主義者が、国民を豊かにしたという話は伝わってこないのです。

中国は確かに豊かになったのですが、それは中国の支配者である共産主義者(共産党員)だけであり、一般国民との貧富の格差は革命が起きるのではないかと言われるほど大きいのです。

ーー

侵略をする側にとっても、デマで相手の内部に対立がおこり、さらに混乱までしてくれたら、大満足でしょう。

今中国人が世界中で台湾人や日本人に成りすましてデマを流しています。

武漢伝染病について、アメリカ起源説、イタリア起源説、日本起源説等々複数のデマを流しているのが確認されています。

それで、相手が混乱すれば大成功というわけです。

ーー

それにデマは、軍事力と違って失敗しても味方への被害は少ないので、失敗したらまた新たなデマを流せばよい。

このデマへの対抗策は、デマである証拠を示して否定する、ついでにデマを発信する相手が「卑怯な大嘘つき」であるというレッテルを貼る。

レッテル貼りは「卑怯な大嘘付き」の朝日新聞社などの反日メディアや共産主義者がこれまで採用してきた得意技なのですから、こちらも使わない手はないのです。

ーー

しかし、ネット環境ができるまでは、一般国民は、意思の発信手段を持たなかったために朝日新聞社などの反日メディアや機関誌を持つ共産主義者に一方的にやられていました。

ネットの存在以降、それまでとは比べ物にならないくらい反論が容易となり、それが現在のパヨクが「あほバカ間抜け」呼ばわりされる結果につながっているといえるでしょう。

ーー

日本国民がネット環境を手に入れるまで、日本の言論・メディアは、まさにこの「デマ」によって、日本国民を攻撃し続けてきたのです。

たとえば、ネットのある現在においても、武漢伝染病対策について「安倍総理の対応はずっと後手だ」と、テレビ・新聞・ラジオが繰り返し叫んでいます。

ーー

根拠を確認させず「安倍の対応はずっと後手」を繰り返している。

自分で根拠を確認できない人達はこれを信じ込みます、だから反安倍を実現したい勢力にとってはこのデマはとても有効なのです。

ーー

それでは、安倍さんは、実際は武漢伝染病にどう対応してきたのでしょうか。

当初こそ菅官房長官以下閣僚に任せていたことで中国からの入国規制が遅れたものの国内での感染が増え始めてからは、安倍総理が自ら決定する形に変更しています。

たとえば学校の休校を決断しました、これは世界の他の国々がこれを手本にしました。

ーー

北京共産党政府が支那人らに組織的にマスクや消毒液を買い占めさせ、そのためにこう言った品が市場から消えた。

これに対して安倍さんは布マスクを配布することで、買い占めたのちに高値で転売しようとしていた、支那・朝鮮人グループの目的を破壊することに成功しています。

彼らはアベノマスクは無効だとかカビが生えていたとか、ほこりが付いていたとか貶しまくっていた。

しかし布マスクの配布が始まった途端にマスクが市場に出回り始めたことからアベノマスクの有効さがよくわかります。

ーー

これもシンガポールやフランスなどで布マスク配布を決めるなど手本にされています。

ーー

だいたい、国会で立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党が、ごねまくって本予算の審議も無駄に時間がかかって3月末にようやく片付いたのです。

それでこれら反日クズ野党どもは政府の対応が遅すぎると批判しているのです。

反日メディアが応援団として味方についていますから、彼らはこんな反日行為を10年以上も続けられているわけです。

ーー

テレビしか見ていない人達は反日メディアが繰り返す「安倍の対応は後手だ!」がすり込まれているのでそれが本当だと思い込みます。

ーー

かつて自民党は金権腐敗だと散々叩かれた時期がありました。

その原因を作った竹下、金丸、小沢の3人「金竹小(こんちくしょう)」がやりたい放題やっていた時代でした。

その後、小沢一郎が自分が総理面接までして総理に決めた宮沢喜一を引きずり下ろし、細川連立内閣を作って闇将軍として実権を握りました。

ーー

その後、小沢一郎が民主党に合流して与党となり、悪夢の民主党政権時代を築き、腐った自民党を叩く側になったんですから笑えます。

特に日本は言論・メディアが、産経グループも含めて、戦後の敗戦利得者の既得権を守るシステムを作り上げてそれを死守しているのです。

つまり新聞・テレビはデマを一斉に流しますし、それがデマだと指摘する情報を談合によって封じてきた。

ーー

さらに今まではデマをデマだと指摘する人をマスゴミお得意のメディアスクラムで徹底的に叩いて社会的に抹殺までしてきたわけです。

日本はマスゴミを処罰する法律がきちんと整備されていないのでデマだとわかってもお咎(とが)めなしです。

なので日本の言論・メディアはデマだとばれようとお構いなしに次から次へとデマを被せてきます。

ーー

そして従軍慰安婦、南京大虐殺などのデマを既成事実化するということを反日メディアは繰り返してきたのです。

« いつまでも過去に捕(と)らわれていてはいけない | トップページ | 共産党とメディアの主張が一致するときその逆の主張が正しい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>デマ・メディアの終焉
本文中でttensan が取り上げたewkefc は、最初は「中韓を知り過ぎた男」のブログに、毎週の更新時に乱入して来て、ブログ主を「キミ」呼ばわりする、エラそうな物言いで、皆に顰蹙を買って居ましたが、相手にしなくなったら、来る回数が激減した代わりに、あちこちの保守ブログを荒らしまわって居る様ですね。

その正体は、どうも、韓国系のキリスト教団体の構成員の様ですが、云って居る事がめちゃくちゃで、ちょっと専門知識がる人なら,忽ち、デマを暴かれて、逃走と言うパターンを繰り返して居ますね、でも、常連のコメンターの中には、「一聴に値する」とか、言い出す人も居るので、世の中は、色々ですね。

まぁ、共産主義者のデマ戦術は、戦前からの様で、この咋な、デマ戦術を潰して戦時体制を固めようとしたのが、治安維持法で、多くの共産主義者の恐怖の的だった様です。

だから、戦後早々に、乗り込んで来た、米国の共産主義者達「=ニューデイラー」が最初にやったのが「治安維持法の破棄」で菅、これは、明らかに国際法違反ですね。然も、にほんの法律で刑を課されて服役中の刑法犯罪者にも適用して居るのですカラ、当にやりたい放題ですね。

然し、是をやったのはFDRの背後にいた、ハザール人の一味だと思って居ましたが、実は、WASP[=White,AnglSaxon,Protestant]の仕業で、思想や政体とは、無関係に、白人支配の世界を維持する為にやった事だと、ドイツと日本の戦後の処分の差を看て、気が付きました。

つまり、目指す国のメディアを支配して、デマを流して、相手の支配層を分断したり、発言の一部を切り取って内容を真逆に編集して流したりする所謂、欺瞞放送は、ナチスの宣伝相だったゲッペルスの始めた事だと言われ手居ます柄、白人文明の仕業ですね。

、日本でも「三日新聞=朝日・毎日・中日(東京)」が流す、フェイク・ニュースの作り方で、良く知られていますが、このフェイク・ニュース全開で、報道がすっかり、デマ・メディアになって居る状況です。

然し、災害時や有事の事を考えれば、信頼の置ける緊急報道は不可欠でㇲ、然し、我々国民が知りたいのは「早くて、安くて、正確な」ニュースなのですから、政府が、ネットやTVニュース並みの速さで、情報を発信してくれれば、それで十分なのですがね。

マァ、ttensan が、仰る様にマスコミ規制法があっても良いとは思いますしメディアも、もっと双方向通信の度合いを高める事で
新たな言論空間を創り上げる試みも出てきてほしいですね。

来年麻9月末の安倍政権の任期切れ迄には、安倍政権の3つの課題である、省庁改革、マスコミ改革、そして憲法改正を名相遂げる心算で、総務相に改革のエース、高市早苗さんを
復帰させて、準備を進めて居なす。

けれども、武漢肺炎禍で、オリンピックイヤーが先送りになったので、聊か、影響があるかもしれませんし、シナ・韓国の国家破綻の方が、年内に起りそうなので、国際状況が緊張して、改革が、先送りされるかもしれません。

シナ・韓国を頼みの綱にして居る、マスコミ勢力ですから、なにを仕出かすか分りません。 公安関係者は、マスコミ関係者、それも、経営層の人間の動静を監視して、必要に応じて、逮捕拘束する必要もぁりますね。

其れだけ、シナ・韓国が追い詰められて居ると言う事で、戦後の日本に仕掛けた、僅か3千年の歴史しか持たない白人文明が、3万年の歴史を持つ日本文明を破壊する試みは、見事に失敗して終った。

逆に白人文明の破綻~凋落~消滅に向かいそうな、状況で、その原因が、自分達とよく似た程度の文明しか持って居無いシナ・韓国の2国の破綻~しゅ滅だったとは、悔やんでも悔やみきれないですねぇwww

それぞれのブログには色々な人が投稿していますが、このewkefcなる輩は、どこのブログにもいらないと考えています。

理由は、どのブログでも投稿するからにはブログ主に対して、投稿する場を与えてくれているのですから、それなりに礼儀が必要だと思いますが、ewkefcにはこれが全くありません。そして、自分がいかにも知っているような態度を取っていますが、その根拠たるや出鱈目です。
これでは、議論する気になれません。

また、あちこちのブログに出入りしているそうですが、こんな態度を取っているとのことでは、どこでも鼻つまみ状態ではないでしょうか。
どこの保守系ブログにも、投稿しては困る輩だとしか言えません。


>日本共産党は、国民を分断させるために、デマを使ってきた。

子供の頃から共産党は正しいと教えられてきましたから、「国民を分断させるために、デマを使ってきた。」とされますと、これまでの自分は何をしていたのかと言うことになりますが、「共産党の言っていることがおかしい。」と気付いたのが50才位でしたから、切り替えるのが大変でした。

それまでは「自民党が悪い。」と思っていたのですが、私の「自民党が悪い。嫌い。」の理由は、田中派の金権政治でした。
田中首相自体は「酸いも甘いもかみしめる」ことができる人物でした。その後を継いだ「金竹小」以下のことは、理解できないです。
小沢氏にあっては、自民党から出て野党として政権を取ったのですから、大きな心境の変化があったのでしょう。
でも、東日本大震災の後、行方不明になったのは「地元の原発被害をどう考えた」と思いますし、武漢ウイルスに「どう考えているのだろう」とも思います。


それから、ユネスコが2015年に「南京事件」を記憶遺産にしましたけれど、これは事件に関係する日本の意見を聞かずして登録したものだったと思いますから、日本から見れば同意できないものです。

そして、2017年に韓国が記憶遺産の登録を目指した「慰安婦問題」ですが、この方は登録を延期しました。

日本を毀損し、貶めようとする反日活動家達が常に思うように出来なくなったのは、少しでも良くなってきたことだと思います。
ここに、元慰安婦の李容洙は慰安婦ではないと、元挺対協代表の尹美香が暴露しましたから、慰安婦問題も日本にとって有利な方向に向いています。
もう少ししたら、アメリカの国会議員も恥をかかないように、これまでの考え方を変えると期待しています。

支那共産党が日本のホテルや介護施設の乗っ取りを企む理由

ダイヤモンド・プリンセス号は中国船だった。
横浜港に入港した時にこの事は確認されている。

自衛隊病院が武漢ウイルス感染者を122名収容し114名退院!
医療関係者二次感染ゼロ!報道無しに付いたコメントより掲載

つい最近知った事だがダイヤモンド・プリンセス号は実は中国がイギリス
船籍の船を買い、アメリカの会社に運営をさせた中国資本の船だった事に
驚きつつも、今だにそれを隠蔽し続けている悪らつさに怒りが込み上げて
いる。
どうりであの船の内装がやらた中華的で春節色、一色だったのも合点
がいく。
資本も船籍も運営も本物の米国船なら内装やイベントもあそこまで中華
色を押し出した雰囲気にはならないだろう。
又、中国は細菌兵器である武漢ウィルスが自国や船内で発症してもし
ばらくは何の対策も取らず無視し中国国内や船内の感染を蔓延させた。
そして日本国内の感染と船内ウィルス感染に掛かる全ての負担を日本
に押し付けた。
中国は疫病の蔓延を予想しながらも欧米の仮面をかぶるダイヤモンド・
プリンセス号と中国人民の海外移動を禁止せず、武漢ウィルスを全世界
にまき散らし世界を混迷に陥れた。
それだけでなく己の罪を無関係の日本や米国に擦り付けようと画策し
ている。
こんな那血巣(ナチス)のような中共暗黒帝国を世界は絶対に放置して
はいけない。
世界はあの国と厳しく対決しなくてはならない。
【関連情報】
コロナウイルスを流行させて観光事業やホテル業界を潰す目的はこれ

【株式ニュース】2020年版

コロナウイルス騒動の1年も前から安倍ー竹中のイカサマ政策で日本の
ホテルのユニゾHDの買収工作が行われていた。
 支那共産党の日本侵略の拠点を構築する為だった。 
 この作戦が順調に進展しない為に支那共産党が自国の観光船(ダイヤ
モンド・プリンス号)を使ってコロナウイルス(武漢製)細菌兵器、ウイルス
に感染した生物兵器で日本攻撃を始めた。
安倍自民創価学会公明党内閣(国)が支那共産党と連携(共犯)している
ので初動体制を遅らせてコロナウイルスを蔓延をさせた。
 これにより、観光業やホテル業界の経営に止めを刺して大量なホテルを
乗っ取る事が出来る。 銀行を倒産させた小泉ー竹中のイカサマ政策と
同じ手口である。
 支那は長い間、一人っ子政策を進めていた為に老父母を介護する施設
も人手も皆無である。
 支那共産党が日本のホテルを乗っ取ってそこに老父母を住まわせて、
支那人の従業員が世話をする。
 日本の医療サービスにただ乗りする事を企んでいる。
 詳細は関連情報をご覧下さい。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12596112860.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつまでも過去に捕(と)らわれていてはいけない | トップページ | 共産党とメディアの主張が一致するときその逆の主張が正しい »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31