無料ブログはココログ

« 浅田直氏のギター演奏にしびれた | トップページ | シャープが、通販で国内工場で生産した高性能マスクを50枚2980円で売り出した »

2020年4月24日 (金)

反日勢力の断末魔(死にぎわ)の叫び声が聞こえる

ーー以下「正しい歴史認識ブログ20/4/22」より抜粋編集

朝日新聞との関係が強い日刊スポーツが4月19日夜に【吉祥寺は先週末と同じにぎわい「いいんだよ、別に」】の見出しで

「快晴の吉祥寺は、JR吉祥寺駅前のアーケード街を中心に混雑していた」

「前週の11日と、同じ場所同じ時間帯に「定点定時」でチェックしたが、途切れることのない人通りは先週と変わらないどころか、逆に人の密度は高くなっている印象を受けた」

という記事を書いた。

ーー

しかし、東京は4月7日(火)に既に緊急事態宣言が発せられており、前週末の4月11日(土)・12日(日)には通常の週末よりも大幅に(68%)減少していた!

だから、前週末の4月11日と比較して吉祥寺の人々を批判することは、悪意に満ちたインチキ記事だ!

しかも、日刊スポーツは、望遠レンズを使った圧縮効果のある写真を掲載するインチキまでした!

ーー

武蔵野市長も「ごく一部の人の声を切り取り圧縮効果の高い写真を用いる報道に怒りを覚えます」と怒りの反論!

ーー

日刊スポーツは、東京都などに緊急事態宣言が発せられた4月7日にも朝日新聞とグルになって【「東京脱出」が増加…バスタ新宿は利用客であふれる】という見出しで、完全に事実に反する真っ赤な嘘記事を書いていた!

ーー

2020年4月7日 5時00分
朝日新聞の有料記事で『#東京脱出、ツイッターでは「東京脱出」というハッシュタグ(検索ワード)が拡散された』

真っ赤な嘘!
この時点で「#東京脱出」が拡散されていた事実は全くなかった!

ーー

2020年4月7日19時25分
朝日新聞と関係の強い日刊スポーツ『「東京脱出」が増加…バスタ新宿は利用客であふれる』

真っ赤な嘘!
4月7日は朝から晩までバスタ新宿はガラガラだった!(翌日の4月8日もガラガラ)

ーー

2020年4月7日夕方~4月8日朝
ネットで、日刊スポーツの記事がフェイクニュース(虚偽報道)だという指摘や批判が殺到!

ーー

バスタ新宿はガラガラだった。
おれはこの目で見た。
日刊スポーツはフェイクニュースを流してる。
これはひどい。。。

https://t.co/cJzSsEdjSq
— な様 (@na_s_u_m_m_e_r) 2020年4月7日

ーー

日本テレビ系(NNN)も4月7日18:42に「7日はバスターミナルで帰省する人がバス乗り場に殺到するような混乱は見られませんでした」と事実を報道。

緊急事態宣言うけ…JR新宿駅前はいま

https://twitter.com/aruche/status/1247616934939521024
遠夜。@LIGIDそろそろ動く@aruche
新宿は自粛傾向でほとんど人出はないです。

メディアの悪質なデマだと感じます。
バス会社側でも全便運休とされている所もあり、人は少ないです。
仕事帰りに通る新宿西口も21時半にはこんなです。
若者達と都民、バス会社すべてに対する侮辱でしょうか。
非常時であるからこそ大変不愉快です。
#バスタ新宿

ーー

20200408嘘!朝日新聞「#東京脱出が拡散」!
日刊スポーツ「東京脱出が増加」!
とくダネ「バスタ新宿混雑」
午前5:07 · 2020年4月8日

ーー

https://twitter.com/trickkabu/status/1247649029745340417
トリック@trickkabu
バスタ新宿、いつもごった返しているこの時間帯でこの少なさはさすがにすごい

ーー

朝日新聞やその仲間の日刊スポーツやテロ朝などが、このような捏造・虚偽報道(フェイクニュース)を何度も繰り返す主な理由としては、次のことが考えられる。

1.センセーショナルな報道をして新聞の部数やテレビの視聴率を伸ばしたい。

(センセーショナル(sensational)は、日本では、事件や事故、芸能ニュースなど、「人騒がせな」や「興味本位の」という意味で使われることが多いが、芸術の世界では、「センセーショナルな作品」「センセーショナルな建物」など「人々を魅了する」という意味でも使われる) 

2.朝日新聞は在日・反日勢力の思惑によって記事を書いており、「日本人は民度は低い、日本人は自分のことしか考えない」というように読者を洗脳したい。

3.読者に対して「自分だけ自粛をしても意味がない、自分だけ自粛するのは馬鹿馬鹿しい」と思わせて、本当に日本でも感染拡大させたいと思っている。(混乱する方が新聞の部数もテレビの視聴率も伸びる)

4.朝日新聞と系列のテレビ朝日内部で武漢伝染病が流行して世間から批判を浴びているため、日本中に感染を拡大して自分たちに集中する批判を分散させたい。

ーー

敵と戦う場合は、まず己を知り、敵を知らなければ勝てない。

朝日新聞や日刊スポーツが誰にでも分かるような虚偽・捏造報道をし続けてくれている。

つまり敵はその反日の正体を自分からさらけ出すようなことをしているということになる。

おかげで、日本人は敵の存在をはっきりと知ることが出来る。

ーー

ネット環境が出現するまで、在日・反日勢力が支配する言論・メディアは、誰からも批判されない第4の権力者だった。

それに胡坐(あぐら)をかいて、虚偽・捏造報道を繰り返してきた。

ネット上で、それらが証拠付きで暴かれ非難されても、彼らはこれまでの惰性で「謝りも」「訂正も」しない。

彼らがネット上だけでなく普通に「あほバカ間抜け」扱いされているのに、まだ虚偽・捏造報道を繰り返しているのは、日本人社会から一掃されようとしている反日勢力の断末魔(だんまつま)の叫びに聞こえてしまう。

« 浅田直氏のギター演奏にしびれた | トップページ | シャープが、通販で国内工場で生産した高性能マスクを50枚2980円で売り出した »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

新聞で人が大勢歩いているときには、両横のアーケードの柱や懸垂幕の感覚に注意しなければならないことを覚えました。
こんなことを覚えてしまう自分が寂しいのですけど、何分にも最近のマスコミは信用できませんので仕方ないです。
尤も、マスコミにすればこんなことは、昔からやっていたことですから、今更それがどうしたと言うことですけれど、報道をやっている人に恥の概念はあるのでしょうか。

テレビを見ていれば、正しいと主張していることが多く、自信を持った発言をしているのですけれど、それを見ている当方にとってはそんなに頑張った言い方をしなくても良いから、正確な情報が欲しいだけです。
面白いドラマがそんなにあるわけでも無く、只付けているだけのことが多いので、実際にあったことを淡々と放送したらそれで十分です。けったいなコメントを言われても、それが本当か否かを他で確認しないと信用できなくなっているのです。

朝日新聞の嘘と言えば良いのか、映画で永遠のゼロを見たとき、新聞社のことが入っていたのですけど、明らかに朝日新聞のことだと分かりました。
70年を超えても、その体制が変わっていないことに反省の無い会社だと思ったことを思い出しました。

全くネットはありがたいもので、報道が正しいと信じることをしなくなりました。
昔は、新聞やテレビに出ているから正しいと信じていたのですが、今は生まれたときから騙されていたと思い、眉につばを付けて見ている次第です。

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>反日・侮日メディアの断末魔
このブログ主の coffee さんは、辛口の論調でしられる人で、ランキング上位を永く争っているダケの読者を惹きつける記事を提供してくれていますね。 然し、彼も、東京在住者であろうと思われます。

私は、基本的に現代の関東人とは価値観が違うので、彼らの意見に賛同できない記事を書かれると、途端に東京での嫌な思い出が甦ってくるので余り読む気がしません。

彼らの何が嫌いかと言えば、何時まで経っても東京に、愛郷心をもてず、東京にき精して居る癖に「都会人気取り」を隠さ無い処です。

だから私は、東京は大嫌いですが、江戸は一時フリーク状態になる程、好きだったので、現状の東京人を構成している、無責任な「他所者」達の存在が疎ましいと言うべきでしょうね。

世の人の流れと言うのは、この4000年位「田舎から町へ」ですし、おそらくこの先も、基本的には変わらないでしょう、然し、人口の過密度合がある段階を超えると、集団にある定性的な変化が発生するようです。

それは、集団意識が生まれて、冷静に考えればあり得ない事なのに、騒いでいる原因が 何で有るかが分らない状態が一定時間以上過ぎれば、不安感から集団ヒステリー現象が起こり始める、と言う事です。

この現象を利用して金儲けして居るのが、反日・侮日のメディアなのでしょう、彼らの終局的な目標は、日本の破壊ですから、ネットでその嘘を暴かれて「アホ・バカ・まぬけ」と呼ばわりされた処で一向に構わない、要は、どれだけ多くの人間をひっかける事が出来たかが、目的ですから、詰まりは、日本人を嘲弄する為にやって居るのです。

これは、まるっきり、朝鮮人のメンタリティでしょう。だから、こう言う連中に処する最良の方法は、対韓三原則ということです、就中、「無視する」事が、一番効果が上がるでしょう。

過密な人口を持つに至った都市に発生した、変質者集団の構成は、世の相手にされないアウトローやドロップ・アウトした人達で、何れも日本社会に復讐してやろうと考えて居る連中でしょう。

固より、国家に所属する事を嫌う、或いは、 弾き出された「マトモ」に生きる事を拒絶して居る「世拗ねもの」だから、社会のゴミに等しく、社会を劣化せしめる成分でしかない。

然し、自然の理に拠れば「何の集団でも1割の極悪と極良、2割の劣化成分と上質成分を、其々持ち、残る4割のそのどちらでも無い層で出来上がって居る」(ガウスの正規分布)のですから、こうした集団を悪化させる成分が、端から定数ミックスされているのも、当に、真美仕組みと一つで有ると言う事なのですね。

ですから、彼らを日本から叩き出したい気持ちは、十二分にありますが、それをやれば、神の仕組みに反する事に成りますので、却って、日本が滅びる原因になって終うでしょう。

ですカラ、安倍さんは「無視しましょう」と言って居るのです。

この対処法が言われ始めたのは、15年末の日韓合意が発表される少し前だったと記憶して居ますが、この合意で、案の定、日本の保守を自称するブロガーや評論家が、一斉に安倍政権を批判しましたね

でも、その後どうでしょうか、慰安婦問題は「既に終わった問題」扱いされているので、この合意の仲介に立った米国は、勿論、韓国も、そして、マスゴミも取り上げなくなっていますよね。

その後、韓国内でDS勢力傘下の1948派と、共産主義者の1919派の対立で、朝鮮族の問題の本質が現実から乖離し始めて、日米に取って韓国は、完全に不要な存在になっています。

この先、韓国がドゥなろうとも、日本に何の関わりも無い事ですし、そういうコンセンサスが、既に国内に出来上がっています。

我々日本人は、この成功体験を、もぅ一度、確認・認識して、今度は同じ成分で出来上がって居る国内の反日・侮日のメディアに対処すべきでしょう。

それに正しく対処するには、先ず、新聞は選んで読む、或いは、読まない事、出来ればTVのニュースも疑ってかかる事、例えば、一つのセンセーショナルなニュースがあっても、そのママ鵜呑みにするのでは無く、先ず発信元はどこか❓を突き止める、そして、事実関係が表面化するまで、ペンディングにして置くと言う事ですね。

これでも、7~8割しか真実は掴めないのは報道されては困る勢力が世界の実権を握って居るカラです。

今は、ロスチャイルドが優勢ですが、つい10年前までは、手を結んで居たWASP勢力=DS勢力で世界の石油を支配する事で、その帝王を任じて居たディビッド・ロックフェラーの、国際金融資本組織内クーデター失敗~組織追放~死去に拠って、それ迄、順調だったブレジンスキー計画が狂い出してしなった。

日本と米国の主権をDS勢力から国民の手に取り戻す事を目指す、トランプ大統領と安倍首相は、WASP勢力と、袂をわけたロスチャオイルド、或いは、米国内で、9・11の時に、DS勢力から攻撃を受けた、国防総省勢力=軍やCIAと組んで動いています。

だから、彼らが戦って居る相手とは、謂わば、是迄の白人支配世界の主催者であり、既得権者の代表でもある、ロスチャイルドなのだから話がややこしいのだし、良く分らない部分が有るのです。

こうした安倍・トランㇷ゚勢力が対峙している問題に比べれば、朝日新聞を始めとする反日・侮日メディア等、本当にゴミでしかありませんね。

然し、安倍政権でチームを構成しているメンバーは、全てでは無いにしろ、その事情をしって居ると思われます。勿論、是を悪用したら、必ず抹殺されるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅田直氏のギター演奏にしびれた | トップページ | シャープが、通販で国内工場で生産した高性能マスクを50枚2980円で売り出した »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31