無料ブログはココログ

« 世界はcovid-19からどのような影響を受けどのように対処しているのか | トップページ | 要は各国ごとに、国情に応じてさまざまな工夫を凝らし、いち早く伝染病を収束に導くことに尽きる »

2020年4月 6日 (月)

さすがは朝日新聞、真面目に購読するとバカになる新聞だけのことはあります

ーー以下「ttensanブログ」より抜粋編集

朝日新聞は、過去にも誤報(フェイクニュース)で国民を扇動し、鈴木商店焼き討ち事件を起こさせたことがありました。

もちろん「勝てる戦争何故やらぬ」と日米開戦をあおったのも朝日新聞でした。

朝日新聞はマスク批判がさらに高まるように立て続けにたたみかけるようにクソ記事を出しています。

ーー

【布マスク、うちの子つけても安心? 政府は勧めるけれど】
(2020/3/30 朝日新聞 岡崎萌子)

【布マスクは有効? WHOは「どんな状況でも勧めない」】
(2020/4/2 朝日新聞 岡崎萌子)

ーー

3月30日の岡崎萌子が書いている記事から引用します。

—–引用開始

学校再開に向けて、文部科学省は指針でマスク装着を求め、「手作りマスク」の作成方法も紹介しています。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

しかし、手に入りにくいのが実情です。

記者にも小学生の子どもがいますが、自宅には子ども用マスクの在庫がありません。

急いでネット通販で布マスク用のガーゼ生地とゴムを注文しました。

その後に見つけたのが、この論文です。

ーー

発表されたのは5年前。

英国の権威ある医学雑誌「BMJ」に発表されました。

https://bmjopen.bmj.com/content/5/4/e006577.short

1607人の医療従事者を、医療用マスクをつける人、布マスクをつける人、マスクをつけたり外したりする人にわけ、感染リスクを比べました。

すると、布マスクをつけた人がもっとも呼吸器疾患やインフルエンザ症状を示した人が多かった、という内容です。

—–引用ここまで

この岡崎萌子記者が取り上げたCNNの今年3月24日の記事。

—–

Researchers at University of New South Wales, in Sydney, Australia, published a similar study in 2015, conducted with more than 1,600 hospital workers. They cautioned against the use of cloth masks, noting that they could result in an increased risk of infection.

オーストラリア、シドニーのニューサウスウェールズ大学の研究者らは、2015年に同様の研究を発表し、その研究は1,600人以上の病院労働者を対象に実施されました。彼らは布マスクの使用に警告し、感染のリスクが高まる可能性があると指摘した。

But both Davies and Raina MacIntyre, who was a researcher on the 2015 study, said cloth masks are better than nothing if they are worn responsibly.

しかし、Daviesと2015年の研究の研究者であったRaina MacIntyreは、責任を持って身に着けている場合、布製マスクは何よりも優れていると述べた。

“I’d think on a theoretical basis, they should provide protection because they give you a physical barrier to protect the nose and the mouth,” MacIntyre, who is head of the biosecurity program at the Kirby Institute University of New South Wales, said. She recommended that if medical staff absolutely have to use homemade masks, that they should cycle between two masks and wash them daily in hot water.

「理論的には、鼻と口を保護するための物理的な障壁を与えるため、保護を提供するべきだと思います」と、カービーインスティテュートユニバーシティオブニューサウスウェールズ大学のバイオセキュリティプログラムの責任者であるMacIntyreは述べた。女史は、医療スタッフが自家製マスクを使用しなければならない場合には、2つのマスクを交互に使用し、毎日お湯で洗うことを推奨した。

ーー

ちゃんと管理してる布マスクだったらむしろ大丈夫、2つの布マスクを洗って交互に使ってねとそういう話になっています。

ーー

で、岡崎萌子が書いたこの二つの記事に共通しているのが「布製マスクは感染を防ぐ効果は全く無い」とBMJを引用する形で強調していることです。

ところがCNNの記事は、BMJで「布マスクは無効」とした研究者が、「2つの布マスクを洗って交互に使えば有効だ」と言っているというものでした。

そりゃ医療用マスクに比べたら布製マスクの方が防御効果が低いのは当然ですが、布製マスクに限らず不織布のマスクでもウイルスは小さいですから完璧に防ぐことなんてできません。

ーー

マスクそのものと顔との間に横とか鼻まわりとか隙間があるわけですから、そこから入ってこられたらどうにもならないですし、フィルター部分で全て除去できるわけでもありません、つまり万全ではないのです。

もちろん、無いよりはずっとマシです。

ウイルスがマスクの湿り気などにひっかかるなんてのもありますし。

足止めでしかありません。

ーー

ただ、罹患者がマスクをしていれば、飛沫を飛ばしにくくなりますし、マスク着用の方がないよりもずっと飛沫を吸い込みにくいという点で
マスクは効果があるのです。

ーー

ちなみに朝日新聞はマスク配布そのものにも無理矢理ケチをつけています。

以下の記事から引用します。

ーー2020/4/2 朝日新聞

【マスク2枚配布「情けない」 首相の突然の表明に疑問次々】

日雇い労働者の街・大阪市西成区のあいりん地区(通称・釜ケ崎)には、ゲストハウスや民泊などに暮らし、定まった住所がない人が多い。

その人たちを支援する団体で活動する男性(49)は「そもそも国民一人ひとりにマスクが行き渡らない施策で、安倍首相のパフォーマンスにしか見えない」と憤る。

確実に個人の手元に届くような配給の仕組みを考えるべきだと主張し、「1世帯に2枚という理屈は理解できない。場当たり的で情けない」と話した。

ーー引用終わり

この記事を書いた記者さん、住所不明な人達の1人1人にまで行き渡るようにしていたら何ヶ月、何年かかるかわかりませんよ。

今回使う郵便局の配送システムは世帯に対して配るというものですからそもそも住所がない人になんて配りようがありません。

朝日新聞記者はそこでわざわざ「住所がない人には届かない!宣伝行為(パフォーマンス)だ!」という批判のための意見を無理矢理探してきたのでしょう。

ーー

そして朝日新聞社は自社の記者が「布製のマスクなど無効」と書いているのを知りながら、朝日新聞shopでは次の広告を出している。

「洗える立体ガーゼマスク2枚セット. 販売価格:: 3,300 円(税込み). 鋭意製造中」

さすがは朝日新聞、真面目に購読するとバカになる新聞だけのことはあります。

ーー

何度も書いていますが、店頭にならぶマスクや消毒液は相変わらず買い占めされてしまう状態です。

せっかく各世帯に配ってくれるのですからありがたく使わせてもらいましょう。

買い占めの件でゴゴ通信からこんな記事が出ていました、一部抜粋します。

ーー2020/4/2 ゴゴ通

【オーストラリアで消毒薬、粉ミルク、マスクが無くなる 調べてみるとほとんどが中国に送られていた】

オーストラリア内の中国の不動産開発会社が全従業員に、本来の業務を中断して市中の薬局を回って、マスクと手洗浄剤を買い占めろという指令を下したのだ。

その後指令に従い中国人従業員らはオーストラリア店頭からマスク、消毒薬、粉ミルクなどを買い占めそれがオーストラリアで今大問題となっている。

買い占めを命じたのは中国系の不動産会社で、90トンに及ぶマスクと消毒薬を空港を通じて中国に送っていたことが確認された。

その後2月13日には300万のマスク、70万の医療防護服、50万の医療用手袋までも中国に送っており2月24日には別の中国系不動産開発会社が80トンに及ぶ医療機器を中国に送った。

このコンテナには、10万個の医療保護服、90万個の医療用手袋が含まれている。

ーー引用終わり

一社とかではなく中国全体として各国でマスクや防護服、医療用手袋等、とにかく今不足を起こしている物資を買い占めて中国にかき集めていると考えた方がよさそうです。

米国でも日本でも中国人による組織的なマスク買い占めが指摘されています。

フランスなど欧州でもマスク不足が顕著でマスク不足によって仏では警察が監視活動をボイコットするなど問題化しています。

ーー

中国は中国内で製造されたマスクを輸出禁止にして接収している状態です。

そして各国でマスク不足が悪化しているところにちょびっとだけ送って中国が恩を売る形に見せています。

オランダでは送られたマスクの品質が悪すぎて回収になったようですけどね。

ーー

ちなみにロサンジェルスのガーセッティ市長はつぎのようなツイートをしています。

LAist

@LAist
Mayor Garcetti gets ahead of the expected guidance from CDC and recommends everyone wear a cloth mask when going out during the coronavirus pandemic. BUT PLEASE reserve N95 and other medical grade masks for the pros

https://laist.com/latest/post/20200401/coronavirus-los-angeles-city-garcetti-update-april-1 …

Latest Updates From Garcetti On LA's Response To Coronavirus

Los Angeles Mayor Eric Garcetti is set to give his nightly update on the city's response to the coronavirus pandemic. Watch live.

laist.com
86
10:11 - 2020年4月2日
Twitter広告の情報とプライバシー
50人がこの話題について話しています

ーー

Mayor Garcetti gets ahead of the expected guidance from CDC and recommends everyone wear a cloth mask when going out during the coronavirus pandemic. BUT PLEASE reserve N95 and other medical grade masks for the pros

ガーセッティ市長はCDCから出されるであろうガイダンスを先取りし、コロナウイルスパンデミックの中外出するときは全員に布マスクを着用することを推奨します。

専門職にはN95と医療グレードのマスクを用意してください。

ーー

安倍総理が会見で説明したのとほぼ同じです。

布マスクを利用する事で医療従事者などに優先的に高性能の防御マスクを回すという事を目的としていることがわかると思います。

« 世界はcovid-19からどのような影響を受けどのように対処しているのか | トップページ | 要は各国ごとに、国情に応じてさまざまな工夫を凝らし、いち早く伝染病を収束に導くことに尽きる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>朝日新聞の攻撃の中身
個人的なことで恐縮ですが、私は、マスクを着けるのが嫌いで、先々週迄、ほぼ毎日続けて居たウォーキングの際にもj、マスクは持って居ても、人が密集している市場やアーケードをやむなく通過する時にだけちゃくようして居ました。

幸い神戸では、感染者自体が少なくて、団塊の世代の老人か、反抗期の中学生以外は、町であまり見かけないし、人ごみでマスク無しで咳込む人も見かけませんでしたね。

でも、私は今月末には66歳になる老人ですし、ィ監視喘息と言う呼吸器系疾患も、もっているので、平生から出来るだけ、人混みを避けていますし、電車には殆ど乗りません、止むを得ない場合でも、混み合う時間帯は避けています。

これは、呼吸器系疾患の持病を持って居ると、例えば、インフルエンザに罹患したりすれば、忽ち重症化して、呼吸不全であの世行きと言うケースが多いと、同じ病気を持って居る人カラ、聞かされた上に、実際に数回体験しましたのでww 自然に「自己防衛意識」が身に着いたのだと思います。

思うに今の日本人は、この自己防衛意識に目覚めて居無い、人混みの中に、赤ん坊を載せた乳母車で出かける若いお母さん達、狭い歩道なのに猛スピードで走る自転車、その歩道を、態々2~3人連れで横並びで歩く女たち・・、良く事故にならないモノだと思って居る。

これ等の行為が、簡単に自分の人生を狂わせる程の大事故を惹き起こす事位、予見する想像力は有るだろうに。

確かに事故が起こる確率は数%に過ぎないので、所謂「あしたも同じ」の慣性力思考に埋没している事に気が着けないのだろうが、いつ迄も、そんな安寧が続くわけもなく、いずれ、痛い目に遭う。

そういう、思考覚醒が出来無ければ、頭の品質は、科学的思考が出来無い、シナ・韓国人レベルと言う事で有る。

朝日新聞の悪質な処は、この日本人の自己防衛意識が足りない、あるいは、はなカラ欠落している人を狙って、自己防衛の無意味さを煽り立てて、新聞を売ろうと言う姿勢を戦前から持って居る事で有ります。

その特徴が、戦争中忌避されて居た左翼と結びついて増幅し、日本人を不幸にして、なんとか共産主義の世に向かわしめようとして居る事ですから、紛れも無く国民の敵ですね。

田舎育ちの私などは、こう言った、国賊に対する忌避感が強いのに、周りにいる「都会人」は、なぜか、朝日や毎日を支持て その点をの疑問を投げかければ、終いには「差別はイケない」とか言い出す。

私はこれも、閉鎖的な日本社会の歴史がもたらした、自己防衛意識の欠如の為せる業では無いかと思っている。

即ち、嘗ての日本社会には、差別の対象となる人々は、重大犯罪を犯した人の家族や、年貢を納められず、欠落した農民とか、所謂、訳アリで,やむを得ず社会からドロップ・アウトした人達で、基本は、同じ日本人ですから、その「差別」の意味も、限定的です。

然し、1910年に行われた「朝鮮併合」以来、日本社会に雪崩込んだ朝鮮人は、日本とは異なる政治体制と民族構成の社会で暮らして来た、完全な「異物」であったから、日本人は、その常識の違いに驚き戸惑った、感性の違う彼らの常識には、嫌悪感と警戒心しか持てなかったからだ。

だが、国境が陸続きなのが当たり前の外国では、それが、当然の現実であるから、この感覚は日本社会の常識には、欠けていたものだったと云えなしょう。

その欠陥が、近年の日本人の海外進出に拠って、大分薄まったとは云え、未だに、判らない部分は「日本と同じ」と「見做し思考」で片づけて居て、或る時、思いがけないタイミングでそれを知って、愕然とさせられる事も多い様ですね。

朝日新聞は国民の、そうした、日本社会の弱点を美点と言い換えて、巧みに、日本人から自己防衛意識を削ぎ取ってきたと云えましょう。 当に「日本破壊工作機関」ですね。

そして、このマスコミの影響力を維持する為に、固より、被差別人で構成されて居た、芸能界を在日・帰化朝鮮人の登竜門化して、視聴率を上げて金を稼げるシステムを創り上げた。

処が、この「おいしい」システムを、在日朝鮮族が乗っ取りをかけて、今では、朝日新聞は、朝鮮・韓国と一体になった報道機関として、日本社会と日本人を貶める事しかやって居無いので、国民にその正体が次第に明らかになり始めてきたが、
今でも、「差別ハイケナイ」と、朝日信仰を止めない人は大勢いる。

そうした人は、日本の自力防衛力の必要性も、自己防衛意識も、皆目ないのであろう。

「マスク2枚」は、朝日新聞の意図的曲解の所為もあって、上手く伝わらなかったが、要は「感染相は自分の心が毛で防がねばなりません」と言う、メッセージだと、捉えるべきでしょう。

現在入手困難になっている布マスクを2枚送ってくれるのは、ありがたい事では無かろうか? この配達料は、25円/件だそうです。

全国4千万所帯として、10億円ですね。 これが高いか安いか、知りませんが、エポック・メイキングとしては、有効だと思いますね

マスク不足は我が家にもやって来たようで、春先は花粉症のためにいつもマスクがあるのですけれど、今年は消費量が多いです。
これまではマスクが嫌いで、必要なときでもしなかったのですが、今回の武漢肺炎はさすがに危険だと思い、マスクをしている次第です。

>【オーストラリアで消毒薬、粉ミルク、マスクが無くなる 調べてみるとほとんどが中国に送られていた】 

これは、本当に酷い話です。
感染当初は、他国からの支援を遠慮なくいただき、現在は中国で生産されている他国向けの輸出品を接収している一方で、イタリアなどを含めて恩義背がましく支援してやろうという態度で医師を含めて医療支援をするという中国が、その裏側では外国の一般国民向けの商品を爆買いして買い占め、これを中国へ送らせているというのでは、中国を支援していた国の立場はありません。

もっとも、中国人の民族性を考えてみれば、「何でも貰ったらこっちの物」と言うことであり、朝貢品を持ってくるのは当然だとの感覚でしょうけど・・・・・・・・・・中学の頃の授業では、朝貢品を貰ったらそれ以上の物を返すのが朝貢のやり方と言うことだったので、あの授業はフェイクだったのかと、ゲッソリしています。


都合の良いときだけは約束を守って、都合が悪くなったときは約束を守らない民族ですから、これを前提とした外交を行って欲しいものです。

世界的マスク不足は中共が買い占めているカラ
 中共の捏造とウソによる歴史戦を調査研究し、南京事件の捏造も暴いて本も数冊書いている水間条項さんが、中共新型肺炎ウィルスは終焉どころか、千万人単位の死者を出している中共が買い占めていることを、数字を出して証明しています。 ご参考迄。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=ktlDb5NpZd4

 ---

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界はcovid-19からどのような影響を受けどのように対処しているのか | トップページ | 要は各国ごとに、国情に応じてさまざまな工夫を凝らし、いち早く伝染病を収束に導くことに尽きる »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31