無料ブログはココログ

« むしろアベノマスクは大きく評価すべきだと思います | トップページ | 世界は、武漢伝染病をきっかけとして、国際関係から個人生活に至るまで、これから大きく変わる »

2020年4月29日 (水)

つまり支那・朝鮮人の歴史認識は、近代のそれではないのです

ーー以下「ねずブログ」より抜粋編集

日本人にとっての歴史(記録)は、どこまでも「先例の記録」です。

というのも自然災害の多い日本では、過去において、同種の災害が起きたとき、どのようにしてその被害を食い止め、被災者を救い、町や村の復興を遂げたのかは、極めて重要な情報だからです。

ーー

ですから、日本人にとっては歴史は事実の記録でなければならないのです。

例えそれが戦闘行為であっても、その記録は、勝者のみならず、敗者の側の行為も事実に基づいて記録されることが求められます。

日本人にとっては、歴史は事実を時系列に記録したものであり、論理的に再現可能であるようになっていなくてはならないのです。

ーー

つまり日本人は、通州事件や、尼港事件なども「災害」と捉え、二度と、同じ災害が起きないようにするために力を尽くすという習慣があるのです。

実際、それら事件を引き起こした相手に対して、日本は反撃をしていません。

ーー

米国(欧米)は、日本軍の真珠湾攻撃に対し、アベンジャーズを結成し日本を空襲し原爆を落とし復讐(リベンジ)しました。

(アベンジャー (avenger) は、英語で復讐者、報復者の意味、恐らく武漢伝染病に対しても欧米(日?)アベンジャーズが結成されるはずです)

ーー

しかし仮にもし、先の大戦の開戦時点のハワイが日本領であり、米軍がいきなり奇襲攻撃をかけてきたとしても、復讐しようという心理は、日本人には働きません。

ーー

支那の歴史認識は、そうした欧米とも、日本とも異なります。

いわば「記録は現在の我々に都合良くあるべき」というのが支那史で、歴史(記録)はあくまで政治的正統性のためのものというのが、彼らにとっての歴史(記録)です。

ーー

たとえば明から清に政権が換わったとき、清国の歴史では、女真族のヌルハチにはじまる満洲族の帝国が、第三代皇帝の順治帝のときに果敢に明と戦い、これを滅ぼして清国を建てたことになっています。

けれども事実は、当時の明に疫病(ペスト?)が流行し、明の人口が4分の1にまで減っていたのです。

当然、こうなると行政も王朝もない(あっても機能していない)わけです。

言ってみれば、人がバタバタと死んで誰もいなくなったところに、清の順治帝が、あたかも無人の野を行くがごとく兵を進めて、新たな王朝を築いたのが清国だったというわけです。

ーー

このことについて清の正史は、「病気になったのは明の兵隊ばかりで、女真族の兵には、まったく感染者が出なかった。これは天帝(神)の怒りが明に降り注ぎ、天帝の意思が清に味方したためである。清は果敢に戦って勝利を得て新たに王朝をひらいた」と書いています。

つまり明人と清(女真)人は生活習慣が違っていて、明人の生活習慣を持つ人たちに、より多く感染者が出たようです。

実際には清は、明人の不潔な生活習慣による伝染病蔓延と飛蝗(ひこう・バッタの大群)で明の国としての抵抗力がなくなったところで皇位を簒奪したにすぎません。

けれどもそれでは(まるで泥棒猫みたいで)体裁が悪い。

だから清の正史は、明と勇敢に戦い悪徳政権だった明を攻め滅ぼしたという話に仕立て上げたのです。

ーー

つまり「現在の我々に都合よくあるべき」というのが、支那人にとっての歴史です。

ーー

ということは、支那人らにとっては政治的な利得が問題なのであって、そこに事実は関係ない。

事実を記録しないので当然、支那の歴史には、再現可能性(辻褄が合う)など問題にもならないのです。

再現できてこそ科学としての歴史といえるのですが、支那人にとってはそれは全く問題にもならないのです。

朝鮮人にとっても歴史(記録)は政治の一部にすぎないのです。

ーー

つまり支那・朝鮮人の歴史認識は、近代のそれではないのです。

このように申し上げると、「日本だって戦前戦中まで神話を歴史に含めていたではないか」という反論がありそうです。

国史の授業の中で、なるほど日本は神話を教えていましたが、神話を歴史とは認識していません。

だから、わざわざ「神話」と区別していたのです。

勘違いしてはいけません。

ーー

加えて日本における神話は作り話(ファンタジー)ではありません。

日本人にとっての神話は、いまでこそ神話と呼ばれますが、もともとは「神語(かむがたり)」と呼ばれていたものです。

神語(かむがたり)というのは、共通の祖先の物語という意味です。

祖先をずっとさかのぼっていったとき、400年くらい前までなら、○○家のご祖先の物語となりますが、それ以上昔のご祖先となると、日本中のすべての家系の共通のご祖先の物語となってしまうからです。

ーー

日本で最初に正史が書かれたのが西暦720年の日本書紀ですが、ここで3世紀以前の物語は、やはり共通のご祖先の物語となってしまうわけです。

けれど、伝承としてしっかりとした時系列の記録が残っている時代については、それを歴史として記録し、時系列が疑わしい、それよりももっと古い時代の出来事については、神語として区別したわけです。

ーー

実際、日本書紀は、そのような構成で書かれているし、古事記もまた同じです。

ではなぜ「神話」を歴史に組み込んだのかといえば、その理由は明白で、神話が以後の日本の歴史(記録)に辻褄を合わす「もと」になっているからです。

ーー

基本的に歴史で語られるのは、統治者の歴史、つまり政治史が中心になります。

もちろん、歴史の教科書の中には、天平時代の文化とか、足利時代の文化、江戸時代の文化といった項目があり、江戸時代なら、そこで井原西鶴や安藤広重などが紹介されたりもします。

厳密に言えば、政治史、経済史、文化史と、それらは歴史(記録)の一分野になるものです。

ーー

政治史が中心になるのは、日本の国体の姿やその変遷を明らかにするためです。

そうであるなら、その根幹を形成した時代の出来事を歴史に組み込んで記さないわけにはいきません。

さらにいえば、神語が、我が国の政治史に強い影響を及ぼしている以上、これを抜きにしては日本の歴史を語る(記録に辻褄を合わせる)ことができない。

ーー

これは現代でも同じです。

占領軍に強制された日本国憲法は(その憲法としての正統性の問題は別として)、トップに天皇に関する規定があります。

第一章 天皇
第一条【天皇の地位・国民主権】
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

ーー

いきなり天皇から始まっているのです。

ではその天皇とはいかなる存在なのか。

また、我が国の歴史上、どのような存在であり続けたのか。

このことを考えるためには、神話が不可欠なのです。

なにしろ、我が国の天皇は、神々の国である高天原における「アマテル神」の子孫とされてきたからです。

ーー

そして「アマテル神」は最高権力者ではない、だから昔も今も、天皇は国の最高権力者ではない。

ではどうして国の最高権力を持たない人が、国の最上位にいるのか。

それを、きちんと説明しようとすれば、結局のところ、「アマテル神」の神語(かんがたり)に還るしかなくなるのです。

« むしろアベノマスクは大きく評価すべきだと思います | トップページ | 世界は、武漢伝染病をきっかけとして、国際関係から個人生活に至るまで、これから大きく変わる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>日本の歴史は科学です。
日本の歴史が、経験知や経験則の蓄積である事は、日本の歴史が生命の危機を持た羅う様な、大きな風水害や、火山の噴火、大地震、津波の歴史だったカラだと言う、ねづさんのご意見は、眞に当を得たモノと同意致します。

経験知を積み重ねる事で、大自然の脅威に備え、被害を最小に出来る、これは、抜こう民の気付きであり、知恵ですね。

遊牧民は、牧畜を出来る限り安全な場所に誘導する事位しか出来ませんし、狩猟民族に至っては、水につかり難い高台で、然も、風が当たらない場所を選んで風水害が過ぎ去るのを震えながら待つ他は無い、其処に経験知が有効に働く部分は、極僅かですから、経験知は、蓄積しませんね。

つまり、そこには、我が身と家族だけ護れたらそれで良いと言う考えしかない、然し、農耕民はそうではありません。

食糧の生産手段の田や畑は、避難させる事が出来ませんし、被害を受けたら、修復するしか手立てはなく、それを怠れば、何れ、飢饉がやって来るわけで、民族は全滅して終います。

ですカラ、先史時代に列島に辿り着いた民族は、数多いたでしょうが、列島の風水害の多さ、その厳しさに耐えかねて、列島に定住する事を諦めた民族も多かったと思います。

例えば、東北の三内円山遺跡等は、4300年前のモノですが、詳細な調査の結果、定住してから1500~1600年の歴史がある事が分って居ます、即ち、今から6000年前に何処からかやって来た民族が定住を始めたと言う事ですね。

やって来たのは狩猟採集民族だった様で、最初は、狩をするのに都合が良く、且つ、海で魚や海産物を採集出来る場としても選ばれた様にです。

加えて、当時の気候は、今よりも温暖でしたから、広葉樹林帯にあって、椎や栗と言った食糧になる木の実が沢山取れたので、人口が次第に増加して、相当に集落になったし、外敵の侵攻を警戒する為に、20m位もある、見張り台も、栗の巨木を使って建てて居ますカラ、敵がいたのですね。

こう言う先史時代の遺跡は、南の方にも勿論あって、鹿児島の桜島を見下ろす霧島連山の麓には、火山灰に埋もれた上野原遺跡があります。 これは、桜島の大噴火に拠って発生し他火砕流に拠って全滅したもので、今から9600年前の噴火の時のものの様です。

鹿児島は、実は、先史時代の遺跡の宝庫だと云えます、桜島の南方約50kmの指宿には、2万5~6千年前の西多羅ヶ迫遺跡や、1万6千年前の水迫遺跡がありますし、他にも「貝紋土器」と呼ばれる土器を使う民族の非定住/定住の痕跡が見られます。

更に、当時は陸続きだった種子島には、現状日本最古と思われる、3万5千年前の炊事場の跡が、3万年前の横峰遺跡の下から見つかっています。

是等、日本の先史時代の遺跡の特徴は、大半が火山灰に埋もれて居ると言う点で、今は休火山/死火山でも、数千~数万年前は活火山で、火山の大爆発に拠って、人が棲んで居た広範囲が火砕流に襲われて、絶滅していると言う事ですから、日本列島が火山由来で出来上がった災害列島である証明みたいな話です。

これに拠って、祖の火山の宗教的噴火の年代に拠って、その遺跡の年代が、確定出来るという副産物もあります。

一説に拠れば、日本列島に棲む人々の歴史の端緒は、実に、7万年前に始まったピュルム氷期拠り前の12万年前まで遡れるという説もあるのですカラ、今迄の人類の歴史の常識では、とても諮れ無い話ですね。

この話は、人類のアフリカの大地溝帯に続く、もう一つの人類の起源点に数えられるスンダ・ランドよりも古い話なので、私はひそかに注目しています。。

そう言った視点で、シナや朝鮮のインチキ歴史の主張を聴いて居ると、バカバカしさの方が先に立ってきますね。 是では永久にマトモな国は持てないだろうとしか思えません。

何故なら、歴史が価値を持つのは、それを県検知や経験則として、人類の発展の為に援用出来るカラで「同じ過ちを繰り返さない」為二有るモノだと言えましょうが、現代の文明を看ても、歴史にこの様な価値観を持って居る文明は、残念乍、日本文明ダケですね。

殆どの文明は勝者の歴史でしか、有りませんから、事実は後世になって、書き替えられた可能性が大きい、これでは、経験知/則には、絶対になりませんね。ダカラ、人類は、絶滅の淵に有ると、言えるのでしょう。

その脅威は、核兵器云々ダケでは無いのは、今回の武漢肺炎が、人造ウィルスを使ったバイオ・テロで有る可能性が高いからで、共産シナは、その事を、余りにも軽視しているのでは、ただでさえ、人口減で文明の衰退の危機感賀津載って居る白人文明を真剣に起こらせる結果になっていると思います。

だけど、80年前の日本の反乱の時のように、白人国が一致団結して、叩き潰すと言う力を出せば、その火力で世界が壊れて終います。 ですから、 熱戦を最小限に止めて、シナ人に二度と近代文明を与えない様にする他は有りませんね。

然し私には、神が人類に与えし課題には、白人文明は、未だ、向き合えて居無いと思います。

それは、「人種・国境を越えた相互扶助、差別のない世界」ですから、未だに、白人優越主義を以て、有色人種を人間と思って居無いような、自己否定にも気が着けない低次元の人種は、絶滅するしか無いと思いますがね 。

本日も、お邪魔致します。「゜

日本人のすばらしさと称される特質さえも利用されてしまう恐怖。

加藤哲郎氏著作の「象徴天皇制の起源」(平凡社)という著書をご存じでしょうか?(すでに廃版ですが)
平凡社HPにはまだ書籍情報が残っており、目次に目を通すだけで、ある程度の内容が分かるよう配慮されています。
副題がアメリカの心理戦「日本計画」とあります。
         《目次》

・ライシャワーメモと傀儡政権
・戦略情報局(OSS)と「日本計画」
・COIからOSS、CIAへの系譜
・真珠湾攻撃前より日本の情報を収集
・「ドラゴン計画」の誕生
・「ドラゴン計画」から生まれた「オリビア計画」
・「オリビア計画」
・その後の「日本計画」

※ ・ライシャワーメモと傀儡政権
戦後米国の代表的「知日派」ライシャワーのメモが発端。
その内容は日本人であれば、その多くの人が怒りで震え上がるような内容である。
以下、箇条書きです。

● ヒロヒトを中心とした傀儡政権
● ドイツなどでは敗戦の重荷を「悪かったのはナチスやヒトラー」に押しつける事が可能だが、天皇にスケープゴートの役割を押し付けることは無理であり、逆効果である
● 注意深く計画された戦略を通じて思想戦を勝ち取ることが大切である。

そして、ライシャワーメモの最も衝撃的な部分。こちらはそのまま掲載したいと思う。↓

「ところが、日本それ自身が我々の目標に最も適った傀儡を作り上げてくれております。
それは、我々の側に転向させることができるだけでなく、中国での日本の傀儡が常に欠いていた素晴らしい権威の重みをそれ自身が担っています。
もちろん、私が言おうとしているのは、日本の天皇のことであります。」
 以下、全文「対日政策に関する覚書書」
http://jugyo-jh.com/nihonsi/wp-content/uploads/2017/04/unnamed-file-1.pdf

※ ・戦略情報局(OSS)と「日本計画」

日本計画」の起草者は陸軍情報部(MIS)の心理戦争課長のソルバート大佐。
この「日本計画」とは対中「ドラゴン計画」戦略策定の一環と言われている。

象徴天皇利用構想は、ライシャワーメモより更に遡りミッドウェイ海戦時すでに陸・海軍・国務省、情報調整局(COI、OSSの前身)、それに加え英国政治戦争本部(PWE)も加わって検討していたと公文書中で明言されている。
更にCOIとは英国の協力によって創設された経緯を持つ。

つまり、太平洋戦争開戦直後には日本に対する戦後処理が決まっていたということです。

総てを説明しますと長くなりますので割愛いたしますが、今日に至るまでに感じたことは、敵は地球儀を俯瞰し、未来へ向けて念入りに計画の網を蔓延らせた周到さと狡猾さを持ち合わせた恐ろしい存在だと感じます。

ソロ氏が仰る様に、凡そ神の理想とは相容れない思考の持ち主であることは確かですね。

この「日本計画」には大阪の維新が大いに協力的に邁進していますね。(都構想、道州制の導入)

橋下は、昨年新潟の柏崎市でも講演に訪れている。
「新潟州構想」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B7%9E%E6%A7%8B%E6%83%B3

「四国州」
https://www.yonkeiren.jp/pdf/41_teigen_dousyuusei200903.pdf

・・・維新のヤバさを再認識です・・
♠大阪は日本のカリフォルニア州、移民にポリコレに…既に土壌もある。戦後からずっとそうです。

大阪の人にこそ、オリビア計画の事は知ってもらいたい・・。
--------------------
話は変わりますが、

2018年、
旭日大綬章受章した子ブッシュ政権・副大統領チェイニー氏はネオコン(新保守主義)の影の大統領、911テロ(2001年)→テロの蔓延時、米国の中心系。

2020年、 
「日本には革新の精神」 旭日大綬章のゲイツ氏

ゲイツ一派は…
ウィルス→パンデミック展開中の今…日本はM社の特許666参入の表明なのか??

世界の人々の当たりまえの日常生活、通常のあらゆる経済活動が、なぜ ここまで完全に麻痺させられているのか
↓その一端がわかると思います。
https://t.co/V6u7iCh8zN?amp=1

★★
ビルゲイツが天才なんて聞いて呆れますね。こいつがやったことは孫正義と同じM&A(乗っ取り)とウィルスをばら蒔くこと。

ゲイツの人格の本質って毛沢東に通じるものがあるなぁと・・思います。

余談ですが、Windows95を設計したのもInternet Explorer(IE)を世界シェアNo.1のWebブラウザにしたのも中島聡氏と言う日本人ですからね。

日本人はソフトウェアに弱い?・・・笑わせる。

Windows 95は、発売からわずか4日で400万本の売上で、PCを現在のように一般家庭にも普及させた原動力になったんですよ。

スタートボタンや右クリックの実装など、ユーザーインターフェースのデザインが当時としては革新的であったこと。この発案者が中嶋氏ですね。

日本航空墜落で、当時多くの研究者が亡くなりました。
あの事故でTRONの技術者がお亡くなりになりTRONプロジェクトは大きく後退せざるを得なくなった。

順調に進んでいれば、TRONはWindowsの比ではなかったのではとも・・。

中嶋聡氏はTRONの研究者ではないと思います。
日航機墜落は中嶋氏が早大卒業した1985年ですね。

日航機事故と、TRON vs Windows+Machintoshは偶然とは思えない。

何せ、TRONはWindowsの10年先を行っていたと言われてました。

この頃、米国ではソフトに力を入れ始め、軍事から始まったインターネットの構想が大きく練られていた頃です。
つまり、米国にとってもTRONが国防上の大きな脅威であったことは認識していたと思う。

現在の状況を見てもわかるように、OSは全てのコンピュータを制御する中核となる技術ですからね。

ipodのジョグダイヤルも発明したのは日本人ですね。

有機ELや青色発光ダイオードなど、数え挙げればきりがない。

それにCPUの発想も嶋正利氏がインテルに提案し、嶋氏が論理設計、インテル側が物理設計の共同開発で、マイクロプロセッサの原点である4004が完成。

しかし、インテルはその汎用性に気付き契約金を嶋側に払い戻すことでチップの販売権を得て、インテルはここまで大企業になったのです。

※※「日本人は金儲けに弱い。」ですね。

winの遥か前にシャープや富士通で優れたOS出てましたからね。

日本国は根っからの職人が多いんですよね。

私の義理の弟も技術者の端くれですが、バブル崩壊後外資に占拠されてから優秀な技術者を企業は維持できなくなりましたね。

ヘッドハントや削ぎ落としで後継者が育たない環境を作られているような気もします。(気のせいではないんでしょうね)

ゲイツデビュー作のIBM用MS=Dosの元は、NECが作らせた物ですから、パクリに近い商品でしたね。

-----

健康チェックできるセンサー・チップを身体につけて、GPS連携してWindows・OSで人類の管理…

マイクロソフト社(ビル・ゲイツ)の取得した特許(下記)は、コロナ危機で人類の健康管理データ化?”Patent 666”。

CRYPTOCURRENCY SYSTEM USING BODY ACTIVITY DATA 特許番号:WO2020060606

特許番号は…ヨハネ黙示録(13章・13:18)にあるヒト=悪魔(”獣”)につける数字、666・・(・_・;)
https://pbs.twimg.com/media/EWfm2BQUEAAyMhi?format=jpg&name=small

Windowsを世界シェアOSにしたのも、これが目的だったかも知れませんね。

これを6年前に見ていたら下らない“陰謀論”だと見向きもしなかったと思います。

今は全部腑に落ちる。

----------------
ここで、ティーブレイクを・・・・Part 1 

♠ 若かりしあの頃のお三方!
 右側のお方に刮目!!!!!
https://pbs.twimg.com/media/EWqi1rjUMAAqcD-?format=jpg&name=small

ミッシェルの本名「ロビンソン」・・Googleでバレてます。
マイケルロビンソンには、毎朝の準備に役立つ22人のアシスタントがいたことが知られています…。
ミシェルオバマに変身させるために…。
https://m.beforeitsnews.com/v3/alternative
https://pbs.twimg.com/media/EWqefiaUwAI5tF7?format=jpg&name=small

↓ ●~*閲覧注意●~*
https://pbs.twimg.com/media/ETddLebUUAAZwqU?format=jpg&name=small

※もしかして、オバマ婦人と同類⁉ Σ(・□・;)

Melinda Ann Gates
アメリカの慈善家であり、以前はMicrosoftのゼネラルマネージャー。
父は嘘アポロ計画のNASAエンジニア
https://en.wikipedia.org/wiki/Melinda_Gates

母とされる Elaine Agnes Amerlandは記録上、メリンダが生まれる5年前に亡くなってる?
https://geni.com/people/Elaine-French/6000000034172167949
https://pbs.twimg.com/media/EWYP0qaUMAIE0Cd?format=jpg&name=small

 ・・・Part 2・・・

↓この時点では、日中の反目は揺るぎないものと
臆していて、トランプ大統領の誕生で自体が一変したが為に、一転習近平叩きに切り替わったんだね。

腐敗してる→江沢民派
腐敗摘発してる→習近平

ちゃんと分かってるねぇ・・w。
商売上と云うより、誰ぞからの指示もあったのでしょうね。

石平太郎
@liyonyon · 2014年10月1日
昨夜の中国の「国慶節祝賀会」、習近平ら最高指導部メンバーと並んで江沢民と江沢民派の元最高幹部たちが全員出席。以前の政治局常務委員九名のうち、失脚した周永康以外は全員顔を出した。習近平が「腐敗摘発」を武器に進めた江沢民派潰しは結局、江沢民派の巻き返しで中途半端に終わった模様である。

石平太郎@liyonyon
ネット上でアップされた、中華人民共和国・江沢民元主席閣下のお写真、人民大会堂の主席台に堂々と座っているが、視線はいつも、サービス係の若い女の子の方へ注いでいる。
https://pbs.twimg.com/media/EWWVsKSUEAACrvC?format=jpg&name=small
https://twitter.com/liyonyon/status/1253574036606476289

 ↑ 習近平に対しては、馬鹿にするのが三度のメシよりも好きだと公言した石平が、江沢民に対しては「閣下」「お写真」と丁寧に呼ぶ。

江沢民派を隠さなくなってきたかな・・・w

 ・・・Part 3・・・

自白している米国務長官、ポンペオ(元CIA長官)。
嘘つき、裏切り、盗みはアメリカの常套手段!
「うん、正しい!」
https://twitter.com/iamatraveler3/status/1253843202592759808
 
 ・・・Part 4・・・
NHKニュース
@nhk_news · 4月26日
米ジョンズ・ホプキンス大 特設サイト 信頼性高いと注目 #nhk_news https://www3.nhk.or.jp/news/html/2020

英国ロスチャイルドがアヘン戦争の時からアヘン研究をさせ、別名有色人種撲滅研究所と呼ばれている大学。
最も危険なジョンズ・ホプキンス大学。

本コロナ戦争の仕掛け人です。ビルゲイツの提携先大学でもあります。

コメント見てると皆さん知らないようですね。

ニュースでもよくジョンズ・ホプキンスの集計データ使われるので、色んな思惑を感じますね。

イベント201では参加登録済みましたか?と何故か可愛いコロナウィルスグッズ付きでツイートしてましたね。
系列が10以上あって、その内2つは子供専用病院なので、ザワザワしました。
https://pbs.twimg.com/media/EWhnF_VUMAAUCYz?format=jpg&name=large

----------------------
・米国(トランプ政権)はWHOワクチンプロジェクトに参加しません。

ワクチンの開発を加速し、ウイルスとの戦いでリソースを共有することを目的としたプログラムに「米国の公式参加はない」

煽るWHOとマスゴミさんは、不安を掻き立て、ワクチンビジネスに加担してるんだろね。

「CDCは実質的にはワクチン企業だ」R・F・ケネディ

米国保健福祉省室病対策センター(CDC)は、検査が行われてないワクチンを公衆に押し付け大きな経済的関心を寄せ、巨大な医薬品製造企業の管理下にあります。

「WHOは製薬業界の操り人形だ」
https://www.youtube.com/watch?v=5CfLDXpC324&feature=youtu.be

https://childrenshealthdefense.org/news/government-corruption/gates-globalist-vaccine-agenda-a-win-win-for-pharma-and-mandatory-vaccination/
ビルゲイツ氏にとってワクチンとは、彼の多くのワクチン関連ビジネスを養い、世界中の健康に関する政策を独占的に管理するための戦略的な慈善活動です。
彼のワクチン関連事業には、世界的なワクチンID事業の統制を目論むマイクロソフト社の取り組みも含まれています。

ゲイツ氏のワクチンへの執着は、テクノロジーで世界を救うという信念に支えられているようです。

★インドでのポリオ予防接種の悲劇

ポリオを撲滅するための12億ドルのうち4億5000万ドルの出資を約束することで、ゲイツはインドの全国予防接種に関する技術諮問グループ(NTAGI)の支配権を握りました。
そして5歳までの児童に対し、予防接種計画を通じてポリオのワクチンを強制化したのです。

2001年から2017年の間、インドで非ポリオ急性弛緩性麻痺(NPAFP)が壊滅的な大流行となり、これにより予想数を遥かに超える49万人の子供たちの体が麻痺を起こしたため、インドの医師らはゲイツの活動を非難しました。

2017年、インド政府はゲイツのワクチン支配を終了させ、ゲイツおよび彼のワクチン政策に対してインドから退去するように求めました。

その後、NPAFPの率に急激な低下がみられました。

★世界的なポリオの流行はWHO・ビルゲイツのワクチン株が原因

2017年、世界保健機関(WHO)は不本意ながらも、世界的なポリオの大流行はワクチンの株によって起こされていることを認めました。

コンゴやアフガニスタン、フィリピンで起きた最悪の流行はすべてワクチンに関連しています。実際、2018年までの世界のポリオ症例の70%がワクチン株でした。

★アフリカ子供たちが冷酷で非道な製薬企業のモルモットにされている。

2002年にアフリカのサハラ以南地域で行われた、ゲイツのMenAfriVacキャンペーン中、その作戦隊員たちはアフリカの子供たち数千人に対し髄膜炎ワクチンを強制的に接種させました。

ワクチン接種を受けた500人の子供のうち約50人が麻痺を発症しました。

南アフリカの新聞は「私たちは製薬会社のモルモットだ」と非難しました。
ネルソン・マンデラの元上級経済担当者、パトリックボンド教授は、ゲイツの慈善活動を「冷酷で不道徳」であると話しています。

2010年、ゲイツ財団はGSK社のマラリアの試験用ワクチンの第3段階実験に資金を提供し、アフリカの乳幼児151人を殺害しました。5,949人の子供のうち1,048人に麻痺や発作、熱性けいれんなどの深刻な悪影響をもたらしました。

★ゲイツの「人口削減」発言と不妊症をもたらすワクチン

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=JaF-fq2Zn7I&feature=emb_logo

ゲイツは2010年にWHOに100億ドルを投じ、「この時代をワクチンの時代にする必要がある」と発言。
その1か月後、ゲイツはTEDトークで、新しいワクチンで「人口を削減する可能性がある」と話しています。

2014年、ケニアのカトリック医師会は、「破傷風」ワクチンのキャンペーンによって、それを望んでいないケニアの女性数百万人を化学的な方法で不妊にしたことでWHOを非難しました。

中立的な研究所における検査の結果、検査を受けたすべてのワクチンに不妊症を引き起こす原料が入っていたことが確認されました。
タンザニアやニカラグア、メキシコ、フィリピンからも同様の非難がなされています。

★インドでの大規模なHPVワクチンの人体実験

2014年、ゲイツ財団は、インドの地方に居住する23,000人の少女を対象に、グラクソ・スミスクライン社
(GSK)およびメルク(Merck)社が開発した実験的HPVワクチンの実験に資金を提供しました。

約1,200人が自己免疫疾患や不妊症などの重篤な副作用を患い、7名が死亡しました。

ゲイツが資金を提供する研究者たちは、村のか弱い少女たちを強制的に裁判にかけたり、両親をいじめたり、同意書を偽造したり、さらにワクチンで副作用があった少女たちへの医療を拒否したりするなど、広範囲にわたる倫理違反を犯した件で、調査を行ったインド政府は告訴しています。
(やり口が維新や日弁連と同じ手法ですね・・・同根ですもの・・w)

この訴訟は現在、インド最高裁判所で行われています。

★感染症よりもワクチンで死亡率が上がる

2017年の研究(モーエセン、他)によると、WHOが愛用している三種混合ワクチン(DTP)自体が、予防されるとしている感染症よりも多くのアフリカの子供たちを殺していると明らかにしています。

DTPワクチンを接種した女子は、まだワクチンを接種していない子供と比べると死亡率が10倍になっています。

WHOは、年間数千万人のアフリカの子供たちに強制的に与えている、命を奪う可能性のあるワクチンを回収することを拒否しています。

清潔な水、衛生、栄養、経済開発などの、感染症を抑制することが実証されているプロジェクトを、ゲイツがWHOの議題から遠ざけているとして、世界中の公衆衛生の支持者たちは批判しています。

ゲイツ財団は、50億ドルの予算のうち、この分野にはわずかに約6億5000万ドルしか費やしていません。

ゲイツの「健康は注射器でしか実現できない」、という自らの思想の実現のために同機関のリソースを流用させている、と批判しているのです。

★新型コロナウイルスのワクチンの開発

ゲイツ氏は慈善活動という名目でWHOやユニセフ、GAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟)、PATH(アメリカを拠点とする国際的な非営利団体)を統制しています。

そしてワクチンを製造する民間製薬会社に資金を提供し、さらに新型コロナウイルスワクチンの開発を加速化させるために12社の製薬会社に5000万ドルを寄付しています。
https://stat.ameba.jp/user_images/20200426/04/wake-up-japan/d1/b7/p/o0661043714749097026.png?caw=800

ゲイツは最近のメディア出演の際、新型コロナウイルス(Covid-19)の危機によって自らの独裁的なワクチン・プログラムをアメリカの子供たちに強制する機会ができたと確信してた様子でした。

「コンピュータ上のウイルスの駆除ですら、ビルゲイツを信用できないのに

https://stat.ameba.jp/user_images/20200426/02/wake-up-japan/af/b9/j/o0647050014749086706.jpg?caw=800

全人類の命を彼に任せてよいものなのでしょうか?
良いわけがない。。

------------------------

安倍総理やその周りの色々なことを知ってる人たちは、彼らにだけ分かるやり方で、脅迫されている。

過去に失脚した人を調べたら、その人の家族が陥れられていた。

国民も人質だ。

ここ数年(も)嫌な事件が数多く起こっている。

国民を人質にされたら安倍総理たちも、やりたい事をストレートに
やれない。

曲げて迂回して合図して、機を待っていると思う。

少なくとも70年待って、今までたくさん死んでいるのだろう。
少なくとも私はまだ待てます。大丈夫です。

アメリカの愛国者や日本の皆さんが、何年も前から「備えろ」、「ただで終わるわけない。絶対何か仕掛けて来る」と警告されてましたが、

ここまでやるとは・・・・・・。

あと、ここまでやられても何も思わない人が大勢なので、笑いたいような
気分です。

トランプ大統領再選の11月、それまでは、辛抱。
トランプ大統領再選を心から願います。

米国の戦いは、トランプ大統領ツイートへの返信を見ても、暴力的な事件の数々を見ても、日本以上に壮絶です。

愛国者が勝ち、報われる日が来ますように。

信じる神様が違ったとしても、それぞれの、国と国民を愛する人達が
勝利することを祈ります。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« むしろアベノマスクは大きく評価すべきだと思います | トップページ | 世界は、武漢伝染病をきっかけとして、国際関係から個人生活に至るまで、これから大きく変わる »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31