無料ブログはココログ

« 日本に流通する「台湾製マスク」は、中国製である可能性が高い | トップページ | つまり支那・朝鮮人の歴史認識は、近代のそれではないのです »

2020年4月28日 (火)

むしろアベノマスクは大きく評価すべきだと思います

ーー以下「ttensanブログ20/4/27」より抜粋編集

北京共産党政府が武漢伝染病対策として伝染病の専門家を一人も交えずにどんな対策をしたのか。

1/23武漢伝声病防疫のため武漢封鎖、人から人感染はないと公表
1/24~30の春節に数百万人の支那人が海外に
世界中で組織的にマスクや消毒液を買い占め中国へ

その結果世界中で武漢伝染病の感染爆発が起こり、マスクや消毒液が不足する状態となった。

ーー

そこに北京政府はマスクを輸出してやる代わりにファーウェイの5Gシステムを導入しろと武漢伝染病を悪用する手に出ています。

ーー

中国共産党は「新基建」というファンドを作って5Gや道路などのインフラ投資に積極的に使おうとしている。

https://www.jiqizhixin.com/articles/2020-03-07-2

その原資として武漢伝染病の感染爆発で世界中で不足している物資(マスクと医療機器等)の販売収益をあてにしています。

そして今中国企業BYDが世界中にマスクを売って荒稼ぎし、同時に世界中で不良品だとして返品されてもいます。

ーーBYDのサイトを見ると

カナダでは、一般用マスク50セット6千円、医療者用50セット2万5千円と、とても高くで売られている。

そりゃボロ儲けでしょうね。

ーー

BYDのマスクと言えば孫正義が、日本に売り込んで稼ごうとしていることが知られています、中国共産党の世界戦略の下請けが商売ッスか。

ーー

北京共産党政府は世界中で慢性的にマスクなど医療物資不足状態を作り、高い値段がついたところで政治的条件をセットにして売りつける、そんな戦略を建てたのでしょう。

武漢伝染病を拡散し、世界中で医療用品の品不足を引き起こし、そこへ共産党の国策ファンドと絡んでマスクを売り、それを原資にファーウェイの5Gシステムで世界制覇を成し遂げる計画なのでしょう。

ーー

つまりアベノマスクは、支那人工作員のマスク買い占めにとってとても都合が悪かった。

洗って再利用可能なマスクが手元にあったら超ぼったくり価格でマスクを買う人が一気に減るからね。

それで支那工作員は反日メディアを総動員してアベノマスクを執拗に攻撃した。

ーー

毎日新聞などアベノマスクにカビが生えていたと報道した。

それがネット上で反安倍勢力による自作だと証拠付きで提示されると毎日新聞社は情報提供者の所為にして逃げた。

英国ガーディアン紙はチャイナウォッチなどを通して毎日新聞は北京政府から情報戦(プロパガンダ)の工作資金を受け取っていると報じた。

そういう毎日新聞の立ち位置を考えたら毎日新聞社がなぜアベノマスクを一番激しく攻撃しているのかの理由がわかると思います。

ーー

安倍総理が会見などで繰り返し以下の内容を説明している。

・医療機関にサージカルマスクを優先的に回す
  ↓
・市場にマスクが出回りにくくなるから一般の人には布マスク(アベノマスク)を配布

ーー

これに対して20/4/25毎日新聞は次のように報じた。

【「マスクはどこに消えたのか」供給を一時楽観した安倍政権が解決できない品薄の謎】

新型コロナウイルスの感染拡大の中、政府がマスクの品薄解消に手を焼いている。

店頭での品薄が始まって3カ月以上たつが、今も品薄は続き、世界的な「争奪戦」のあおりで価格高騰も始まった。

官邸幹部は「マスクがどこに消えているのか分からない」と困惑する。

今後も需要は高止まりすると予想されるが、安倍政権が起死回生を狙った全戸配布の布製「アベノマスク」も不評。

それだけでなく汚れが見つかり未配布分が回収される騒ぎまで起きており、品薄解消は見通せない。【秋山信一】

ーー引用ここまで

支那人らが買い占めていて、アベノマスクが出ると彼らが困るとは絶対に書かない、さすがは嘘つき毎日新聞。

ーー

毎日新聞は政府の説明を捏造し、政府の対応が後手後手に回り続けている、政府の対応が後退しているという嘘に話を作り替えているわけです。

政府の説明通りで考えれば全く後退などしていません。

毎日新聞の明らかな嘘です。

ーー

こういう嘘を平気で垂れ流す新聞に広告を出している企業は、「医療用マスクの買い占め高値転売」という反社会的活動を支援している事になる。

反社会的活動を支援するために広告を出しているなんて株主につつかれたら言い訳できませんよ。

ーー

そんな中、4月21日にシャープが通販で信頼性の高い国産マスク50枚を2,980円で販売をはじめた。

これで、50枚3,000円より上の値段で「中国製であろう転売マスク」を買う人はほとんどいなくなったはず。

そのうえで政府の配布マスクを手に入れた人なら、そんなぼったくり価格のマスクを買うなど考えるはずがありません。

ーー

アベノマスクが配布されるという話が出て以来、中華料理屋やタピオカ屋がマスクを店頭で売り始めました。

先週末のことでしたが、店主はちらっと「今週からさらに中国から送られてくると…」あれ?店主はなにか大事なことをしれっとバラしてないか?

ーー

アベノマスク、買い占められてきたマスクを90億ちょっとで吐き出させ、転売価格を破壊した事を考えたら、効果は絶大なものがあります。

むしろアベノマスクは大きく評価すべきだと思います。

北京政府の情報戦の下請けをしている毎日新聞さんがカビマスクを捏造してまで、アベノマスクを叩くのはある意味、必死でわかりやすいですね。

« 日本に流通する「台湾製マスク」は、中国製である可能性が高い | トップページ | つまり支那・朝鮮人の歴史認識は、近代のそれではないのです »

コメント

日本政府が不足しているマスクをカバーする場合、ディスポのマスクより布マスクの方が洗えば何度も使えますから、この方が数が少なくて済みます。

その間に、何回も使うことが出来ない医療用のマスクを医療関係者に沢山配布していただければ、医療従事者も安心して仕事が出来ます。

しかし、感染症を発生させたところが、これを元に商売するのはあくどい話です。
日本人はマスクが好きなように思いますが、世界ではそうでないことを別にしても、感染症の予防にはマスクが必要になるのに、マスクの効果は無いといったり、来て欲しくないのに春節で日本へ避難に来たり、挙げ句の果てには爆買いだと言ってこれまでにも色々買い占めて帰っていますけど、感染症が流行れば必要になるマスクが無くなる程に買ってしまったりでは、日本に来るな、迷惑だとなってしまいます。

中国が買い占めをしているときに、感染症で気の毒だからと100万個を寄付したのでは、単純に馬鹿か国賊で、その後に10万個を貰って喜んでいるのは只のアホです。

おまけに日本が中国へ注文しているのは、接収されたのですから、日本は何をしているのかと思うのですが、こんなときに、中国にマスク製造工場を作る企業がある始末です。


日本の政府が国民に配布する布マスクも中国に注文したとのことですが、国民の安全・安心を買うためには、日本国内で製造する工場を平常から国が補助して置いておき、その維持費用は外国から輸入する製品に関税を掛けて、維持することも考える必要があるのかも知れません。(これは、マスクに限りません。)

我が家には、アベノマスクがまだ届きませんので、妻が作り出しました。
しかし、それで家庭のマスクの作り方をテレビで見ていたら、靴下を切って布マスクを作る方法を放送していましたけれど、こんなので作ったら、これを見た中国人に「日本人は靴下でマスクを作っている」と、馬鹿にされそうです。

武士は食わねど高楊枝で、暫くはマスクを家庭で作ることで、凌げると思いますが、この騒動が終わったら、中国製造2025で日本の技術を渡すことのないように、日本企業には日本に戻って製造し手欲しいと思います。

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>貧すれば貪する、毎日新聞の醜態
最近の状況を俯瞰してしたら、シナの5G普及戦略にアベノマスクが阻止策として、大きな効果を示した事が良く分るttensan のレポートでした。

勿論、共産シナが黙って居る筈が無く、日本の大手マスコミで、その経営基盤のから一番困って居る筈の、毎日新聞が、標的にされたようです。

然し、この新聞社の在日の浸食度合は酷く、現在の編集陣は、殆ど朝鮮族「=帰化人も含む」で、トップが有名な帰化人金平氏ですから、既に、その成分から言って日本の新聞社では無いとみてよいでしょう。

当然、反安倍政権ですから、シナの要請が無くとも安倍のマスクを叩こうとしていたでしょうね。 執筆記者は、秋山信一さんですね、覚えて置きます。

アベノマスクの流れは、あのシャープが三重県の液晶画面の生産ラインを使って生産した、シャープ・マスクに引き継がれて、カナダでは今井さん単価500円もする、サージカル・マスクとしても使える高性能マスクが、50枚で3000円(単価60円)で売り出されたので、これで、低品質・高価格のシナ製マスクは全滅でしょうね、結局の処、シナ製品は祖悪だと言うだけでなく、シナ人の商法は邪悪である事迄広める結果になったわけです。

其処で慌てて、日本の中華街の料理店やタピオカ販売店でも、マスクを売り出した、店主曰く、「シナからどんどん送ってくる」ってw。ネタがバレバレww

でも、「あれっ?」と思ったのは、タピオカって台湾発祥じゃなかったっけ? ですが、「儲けになるのなら、嘘でも何でも構わない」挙句には「実は此方が本家本元アル」なんて言い出すのは見え見え、分り易いですね。www

現代のシナ文明の底の浅さが、丸見えのこの醜態は「金儲け第一主義者の末路」の悪足掻きにしか見えませんね。

シナ人は、この30年で西洋文明から、何も学んで居無い、目先の金儲けに拘泥する余り、「良いものを造る努力をでは無く、売れるものしか目指して居無い」ので、社会の技術の直積が、全く起こらないカラ、改善も改良も、当然、新開発も出てこない。そういう分野に金をかける価値観も感心も持って居無いカラで有る。

まぁ、4千年の文明大国どころか、文明化して未だ30年しか経っていないのですカラ、無理もない話ではありますが、嘘がバレても平気な顔をして、次の嘘を吐く様には、きしかんがあります、そうです、日本の三日新聞と全く同じですね、共産主義者のする事には「自らの発言責任を取らない」と言う共通点があると言う事ですね。

この先の「コロナ騒動後」の15億人のシナ人の運命は? と言えば、モゥ、巨大な人口から上がって来る内需を満すためにも、シナは食糧自給体制を取り戻すべく、農業回帰が必要でしょう。 其れこそ、10億人以上の農民を抱えるシナが本来歩むべき道だった筈です。

その気になれば、小麦の生産量でも世界有数だったのですカラ、近代異業の手法を導入して、汚染に塗れた土壌を取り戻すべく、先ずは、国土の再建からですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本に流通する「台湾製マスク」は、中国製である可能性が高い | トップページ | つまり支那・朝鮮人の歴史認識は、近代のそれではないのです »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31