無料ブログはココログ

« このことから、支那経済がcovid-19から壊滅的な打撃を受けたことが分かる | トップページ | 韓国政府は事態を甘く見すぎているね »

2020年3月21日 (土)

レベル4=国境封鎖とみて間違いないだろう

ーー以下newsus20/3/20より抜粋編集

米国が出国している米国民に対して帰国命令を出した。

これに先立って米国務省がレベル4の渡航制限を全世界に対して出している。

韓国中央日報は次のように伝えた。

ーー2020.03.20 5:25(Google翻訳)

米、国境封鎖···アメリカ人出国禁止、出て行けば戻れない

ドナルド・トランプ米政府が19日(現地時間)アメリカを対象に、全世界のすべての国への出国を禁止した。

covid-19の拡散を防ぐために、アメリカ人の海外旅行を全面禁止したのは前例のない措置だとブルームバーグ通信は伝えた。

ーー

米国務省の旅行勧告は4段階で構成されている。

国務省はこの日、米国民を対象に行っている勧告を、世界のすべての国に対して最高段階である4段階「旅行禁止」に引き上げると発表した。

通常4段階は、イエメン、ソマリアのように、現在戦争中の国に対して発令されてきたものだ。

ーー

国務省は声明で、「アメリカ人が海外に出国する場合、米国外で無期限(indefinite timeframe)待機するしかない状況に置かれるかもしれない」と述べた。

CNNは国務省が米国人の出国について、再入国には相当期間かかると警告したと伝えた。

また、出国して、現在、海外に滞在しているすべてのアメリカ人に帰国することを命じた。

ーー

国務省は「海外で無期限(indefinite period)滞在する準備ができていない場合、民間航空機がまだ運航中なら米国市民は、直ちに米国に戻ってくる予定をとらなければならない」と述べた。
・・・

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=025&aid=0002985747

ーー

米国政府が出したのは渡航規制だけじゃない。

海外にいる米国籍すべてについても帰国を”命令”すると書かれている。

物理的に戻ってこられない場合を除き強制だろう。

この措置はかなり厳しいとみている。

ーー

じゃあ、投資家のジム・ロジャーズ氏はシンガポールに住んでいますが、強制帰国ですよね?

ーー

ロジャーズ氏は無期限滞在の準備ができているから、除外対象だと思う。

彼は富裕層だからおそらく永住権は取得していると思うからね。

それ以外の単純に駐在している人とか、韓国で韓国籍と結婚しているだけの人とかは帰国対象ってこと。

ーー

えっ?じゃあ、家族が離れ離れになるって事ですか?

ーー

その国で永住権を取得できてなければな。

韓国籍の方が祖国を捨てるか、お互いが配偶者を捨てるかのいずれかだと思う。

それもあって最後まで韓国からの入国を禁止はしなかったのかもね。

だが一旦米国に入ればもう二度と韓国に戻ることはできないかもしれないという話だ。

ーー

じゃあ、戦争が始まってしまうんですか?

ーー

米国は徴兵制がある国だというのは知ってるよな?

ーー

知ってます!じゃあ、アメリカに帰国させられた人達は、みんな兵隊さんになってしまうんですか?

ーー

近いうちに戒厳令が出されると思う。

今はトランプが非常事態宣言を出して連邦政府の全権を解き放った状態だ。

戒厳令が出ればこれらの権限がすべて米軍の管轄になる。

有事に突入するってわけ。

敵国となるのは自ずと分かると思うが中国だ。

ーー

やっぱり、そのシナリオは避けられないんですね・・・。

日本は、どうなるのかが心配です!

ーー

全世界に対して渡航規制レベル4が出されたという前例を見て世界各国が真似しないはずがないよな。

同様の対応を取る国が連発し始めるだろう。

特に米国の同盟国で同じようになるとみている。

ーー

出国禁止になるのは、アメリカの人達だけで、アメリカに住んでる日本人は対象外ですか?

記事だと、そう読めるんですけど・・・。

ーー

記事には外国人の扱いについては特に記載がなかった。

そして中央日報の記事が正しければレベル4はまだ発動されていなくて、これから発動するから早く行動しろと促している状態らしい。

ーー

あれ?確かに、まだレベル3みたいですね・・・。

アメリカ国務省のページでは、レベル4って書いてありましたよね?

ーー

それでCNNが米国から出る場合は再度米国に戻るまでに相当な期間が開く可能性があると報道しているわけだね。

ようやく話の全貌がつかめてきた。

レベル4=国境封鎖とみて間違いないだろう。

ーー

韓国にいるアメリカ軍も、強制帰国ですか?

ーー

米軍についてはその場から動くなという命令が出されている。

しかし有事などの差し迫った状況がある場合には特別に移動を許されている。

今月中にも韓国から一斉に撤収を始めるとみている。

すべてのリソースを対中軍事衝突のために配備するだろう。

ーー

これで戒厳令が出ればいよいよ米国は自由主義の建前を捨てることになるかもしれない。

ーー

昨日まで普通だったのに、悲しいです!

ーー

世界中あらゆるところで見られる光景だよ。

英国のジョンソン首相も大切な人を失うかもしれないと警告しただろ?

イタリアでは故人を悼む間もなく多くの人々が犠牲になっている。

それだけこのウイルスは手強く恐ろしいということだ。

ーー

先月まで、何ともなかったのに・・・。

ーー

すぐに決着がつけばいいと思うが、場合によっては長く厳しい戦いになるかもしれない。

最後まで諦めずに生き延びよう。

今は生き残ることが何より大事だ。

« このことから、支那経済がcovid-19から壊滅的な打撃を受けたことが分かる | トップページ | 韓国政府は事態を甘く見すぎているね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>武漢肺炎 25 始まった世界鎖国
ついに、米国がレベル4の国境封鎖を発令したが、是は無理もない話で、もぅ、国内では、治安崩壊を懼れて、護身用の銃器や銃弾が売り切れ状態が続いて居ると聴く。

こんな状況で、国境を封鎖しないで居れば、もし、不穏勢力が海外から不法に越境して来る事態になれば、あちこちで内戦が始まりかねず、肝心の、感染病制圧等、出来ないだろう。

多分、トランプ大統領は、安倍首相の国内対応策を大いに参考にしたであろうが、日本と米国では、国内の事情が丸で違う点があるので、飽く迄、ひかくのたいしょうでしかないが、それに、米国には、駐留米軍が世界中に居ると言う、大きな問題を抱えて居る。

殊に、既にパンデミック化したと思われている韓国なので、駐留軍の扱いは、その帰国の時期の設定がカナリ難しい。

とはいえ、在韓米軍の撤退は、既定の事と思われるので、帰国後一定の期間、一か所に全員軟禁して観察J期間をとる措置に落ち着くのではないかと思う。

それにしても、米国の感染者/死者数の増加は、劇的なものが有り、世界を驚かせたが、シナ政府は、是を「米国が持ち込んだウィルスだからだ」と、一見すれば、トンデモ無い話の様に聞こえるが、是がもし、DS勢力の仕業であったなら、有り得る話である。

彼らに取って、最早、シナ政府は敵方であり、然も、ガードが無いに等しい状況で有る、方法は簡単だろう、出自は明かさずに、実験動物を与えるダケで良いのだから。

この時点で、ウィルスの特徴は把握して居たものの、感染例は見た事が無かったから、DS勢力の手先になった連中が、最初の感染者の可能性が有るが、それは昨年の11月17日の事だったそうだ。

然し、シナ政府がこのウィルスが「人から人に感染る」ことを明らかにして、イキナリ武漢封鎖を始めたのは、今年の1月23日だから、凡そ3ヶ月以上のタイム・ラグがある事は、シナ政府に取っては致命的だろう。

例え、DS勢力の江沢民の仕業だとしても、是だけ世界を震撼させた伝染病を3ヶ月も放置して居たとなれば、習近平以下の党幹部の責任は重く免れる事は出来無いだろう。

然し、その結果、世界のサプライ・チェーンから、シナ・韓国を外す態勢が、既に、検討されていて、シナの破綻に拠って起こる可能性が有る。

シナ経済の破綻に拠って予想される世界恐慌に備えて、その検討の参加した国々が、既に、相互スワップ協定まで結んだと言うから、世界のシナへの警戒感は高いものが有り、それに拠って出来た「シナ包囲網」も、シナがこの10年間やって来た、「世界戦略」への対応・対策も、既に動きだして居ると見るべきだろう。

処で、日本では、あの孫正義がこの前、検査効果ゼロの疑いのある、PCR簡易検査キット100万人分を寄付するとかいって、その検査費用でボロ儲けを企んで、検査会社の重役を兼任している上昌広なる医師をTV出演させて、日本のPCR検査不足をアピールした。

然し、同時に、国会議員の福山哲郎や元東京知事の舛添要一等、朝鮮族系の帰化人が、口を揃えて、韓国のパンデミックの原因となった感のある、PCR検査の有効性を強調し、「韓国に学べ」とやったから、バレてしまいましたね。www

処が、孫にとって、それは、ほんの小遣い稼ぎでしかなかった様で、本命は、サウジ・アラビアとロシアとを結びつけて、世界の原油サプライ・チェーンの脅威となって居る、膨大な埋蔵量のシェール石油の米国の会社を倒産させて、原油価格の決定権を握ろうとして居る様ですね。

勿論、トランプ政権は、倒産させない様な措置をしている。

モゥこの次元の話には、共産シナは、出てきません。

つまり、シナ処分がぁった後の世界の話ナノですが、私が思うに、その時点世界がどれ程の石油を必要と知るのか、大いに疑問だと、何故なら、私はサウジのムハンマド皇太子が云う様に、「近い将来石油は、第二の石炭化する」と云う見通しに賛成だからです。

それより、孫君はソロソロ、ソフトバンクの経営状態が、巨大な借金であやうくなっていて、メイン・バンクで有るみずほ銀行と共倒れの危機にあると、囁かれているカラ、おそらく、今度が、ラスト・ステージだろう。

その証拠に、日本の武漢肺炎が惹き起こす、世界経済の混乱に対する、日本政府の救済措置は、ソフト・バンクとみずほ銀行が共倒れしてから、という噂が専らですwww

その天才詐欺師ぶりは、東日本大震災の折の、メガ・ソーラーで、朝鮮族仲間の菅直人と組んで、在日企業を大きく儲けさせた事で、よく知って居るが、同じ手を何度も食わないのも、学習する日本人の特徴だと、今度は、孫君が思い知る番でしょう。 在日の言い形のコミの正体もソロソロばれて来ていますしね。ww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このことから、支那経済がcovid-19から壊滅的な打撃を受けたことが分かる | トップページ | 韓国政府は事態を甘く見すぎているね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31