無料ブログはココログ

« 何故人々は豊かになったにもかかわらず不幸を感じるようになったのか | トップページ | 繰り返されてきた万年野党との誹(そし)りを今後とも免れることはできないでしょう »

2020年2月15日 (土)

日本人感染者が方々で見つかりだしたことから、むしろこれから悪化するのではないかとさえ思われる。

ーー以下「ttensanブログ」より抜粋編集

自民党の二階幹事長や公明党が自治体が伝染病に備えて備蓄していたマスクや防御服を共産支那に支援という形でつまり無償で渡す工作をしている。

日本国民の安全よりも共産支那に阿(おもね)る事を第一にしているように思える。

流行の虞(おそれ、心配)があると言われていたにも関わらず、日本政府は支那人の入国を許してきた。

その結果じりじりと国内での武漢肺炎(伝染病)が発生している。

現状は決して安心できる状態とは言えない、日本人感染者が方々で見つかりだしたことから、むしろこれから悪化するのではないかとさえ思われる。

ーー

国民は外出を控え、手洗いをし、食事をきちんとし、休養も十分とり夜更かしせず体調を整えることを続けるべきだろう。

ーー

NHKは医師の武漢伝染病感染が確認されたとして次のように伝えた。

ーー【新型ウイルス 和歌山県内 50代医師の感染確認】

和歌山県湯浅町の病院に勤務する50代の外科医の男性が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

県はこの病院について、新規の患者の受け入れをやめ入院患者は全員、検査を行ったうえで病院内にとどまってもらうことにしています。

この医師は先月31日に発熱などや全身のけん怠感が出たあと、肺炎の症状がみられたため、10日に入院し、13日の検査で陽性と判明しました。

発熱などの症状が出た後も今月3日から5日までは病院で診察など通常の勤務をしていましたが、6日以降は休み、自宅で療養していました。

医師は現在、別の医療機関に入院していますが、発症前の14日間、中国への渡航歴はなく、中国から来た人との明らかな接触も確認できていないということです。

ーー

済生会有田病院では、同僚の男性医師とこの病院に受診歴のある男性2人のあわせて3人が肺炎などの症状を訴えていて、県が感染していないか、検査しています。

このうち高齢の男性1人は症状が重く、現在、別の病院に入院中だということです。

県は医師の勤務先の済生会有田病院について、新規の患者の受け入れは行わず、すでに入院している患者は全員検査を行ったうえで病院内にとどまってもらうとしています。

~以下省略~

ーー以上(2020/2/13 NHK)抜粋

この医師は感染した日本人からさらに感染したと見るべきでしょう。

もはや二階公明党肺炎とも言うべき武漢伝染病は皮肉にも二階の地元の和歌山で感染例が出ることになりました。

国民の安全より北京に媚びる事を選んだ二階ですが、旅行業者達にとっては風評でしばらくは大赤字状態になりそうです。

さすがの二階先生ですね、全国旅行業協会の加盟社は二階に責任を求めたらいいと思います。

ーー

神奈川県で80代女性が新型肺炎で亡くなったとのことですが、感染が確認されたタクシー運転手の親族とのことです。

支那人観光客⇒タクシー運転手⇒80代女性というルートでの感染の可能性が高そうです。

ーー

で、そんな中で立憲民主党の「杉尾ひでや」がこんなことを言っていました。

ピーチ太郎2nd
@PeachT_japan2

立民 杉尾「皆さんこんにちは、立憲民主党参議院議員の杉尾秀哉です。ちょっと風邪引いてまして咳が止まらなくてですね。新型コロナじゃないのでwwご安心頂いて…」

この非常時にヘラヘラ笑いながら、新型コロナを演説のまくらに使う。議員として責任感や危機感が一切感じられない杉尾氏🤮

14:34 - 2020年2月13日 5,732人がこの話題について話しています

ーー

テレビ朝日は河野太郎大臣が「自分は雨男だから」と言っただけでその発言部分を切り取ってとんでもない失言をしたと叩きました。

杉尾はTBSで自民党政治家の発言を切り取って叩いてきた人間です。

であればなおさら杉尾の発言についてはメディアが徹底的に叩かなければ筋が通りません。

« 何故人々は豊かになったにもかかわらず不幸を感じるようになったのか | トップページ | 繰り返されてきた万年野党との誹(そし)りを今後とも免れることはできないでしょう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>武漢肺炎 6 日本の対応の謎
私は、基本的に安倍内閣を信用していますし、現在は、戦闘中との認識ですカラ、安倍さんの状況判断を、信じる他は無いと思って居ます。

然し、そうした事を考えた上でも、二階幹事長の「シナへの阿り」には、違和感を覚えますね。

彼は一体、伝染病に怖さを知らないのだろうか? 然も、その伝染病が、出自も、治療法も、一切、分って居無いが、感染力が非常に強いと言う事が分って居るというのだから、為政者としては、当然、日本への蔓延を阻止するべく、国境を封鎖するしか術がなく、寧ろ、その陣頭に立たねばならない筈だろう。 そんな事位、小学生でも分る理屈だ。

それは、シナ当局自身が、既に80の都市交通を遮断して、住民を閉じ込める措置を採って居る事から、その感染症の正体が、劇的に危険なものである可能性を示唆していると言えよう。

仄聞するに、今冬、米国で葉インフルエンザが猛威を揮い、既に、12000人の死者を出して居ると聞く。

では何故、米国人を入国禁止処分にしないのか、答えは、対症治療法が確立して居るカラである、然も、致死率は0.0375%に過ぎないからだ

然し、武漢肺炎は、その正体も、治療法も分って居無い、もし、人造ウィルスで、開発途中のウィルスで死んだ実験動物が感染源だったら、シナ政府の慌て蓋めいた、一連の措置が納得出来ますよね、二階さんはそう言う事はお考えにはならなかったんでしょうか?

ランキングブロガーのttensanのレポートに拠れば、現実の日本では、感染経路が分らないが、沖縄、和歌山、神奈川、北海道と、場所もバラバラなら、発症者も、高齢者、タクシーの運転手、医師と、バラバラである。

此処で、マスコミが盛んに、取り上げて居るのが、一つの可能性として、現在、横浜に釘づけにされている、ダイヤモンド・プロンセスと言う、大型客船の中で、160人もの感染者が発生している事から、俄然、感染源として疑いの目が集まって居る。

寄港した港の調査をすると沖縄と神奈川は、タクシーで観戦した可能性が有る事が分ったが、その後の調査で、神奈川は、無関係である可能性が高い事が分って居る、亦、和歌山の医師3人についての感染経路は、丸で分って居無い。

こんな情況なのに、二階さんは「隣の友好国が困って居るんだから、援けるのは当然だ」と、云って居るが、今迄の共産シナの実績を盛れば、すべて、日本の一方的な「ご奉仕」にゎっている、過去に日本が、損歳で斬る死んで居る時に、救援や援助どころか、偵察機を飛ばして来たのではなかったか?

二階さんの国籍を疑いたくなるので、最低限の5世代くらい遡って、出自を明らかにしてほしいですね、勿論、次の選挙では、ご引退願いたい。

然し、武漢肺炎の感染拡大の居っ恋は、衰えてを見せて居ませんが、シナ当局の医療関係者の判断が、早期の都市封鎖を実現させた所為で、ネズミ算的「=累乗的」な拡大は、抑えこんで居るとは言えましょう。

然しもし、このウィルスがそう言う意図で造られた人造ウィルスで有ったとしたら、研究者が目指すのは「感染したら、治しようが無い感染症」を惹き起こす最強ウィルスでしょう。

ならば、人間の抗体機能を無効にする「免疫が効かないウィルス」でしょうね。

すると、細菌でも、抗生物質がきかない耐性菌が出現した様に、ウィルスを強化して、然も、潜伏期間を長く保つと、非活性ウィルスが体内で抗体に耐性を持てば、つまり、抗体の攻撃を躱せる、或いは、間に合わない程の増殖力を持つウィルスを創りだせば良い事に成る。

あとは、その特効薬を開発するダケになりますが、もし、その前のタイミングでウィルスが外に漏れだしたとしたら、恐ろしい結果になりますね。

こういう、人類を絶滅さ恐れのある、反文明的な科学の開発は、厳しく管理されて居なくては、成らないのは言うまでもない事ですが、「金になりさえすれば、何でも良い」と、我慾に取り憑かれた人々のなんと多い事でしょう。

そして、こうした目論見にお金を出して、一儲けを企んで居る人達に対するに、二階さんや公明党の様な目先の道義だけで、問題が片付く筈が無い、安倍さんの断固とした施策が望まれる処ですね。

マァ、この騒ぎの際も気が分るまで、シナの要人と雖も、来日はご遠慮いただきたい、況や、天の威陛下に面会などトンデモ無い話になりますね。

残念ながら、刷り込み効果の残滓を抱えたままの方々が、敵方のほくそ笑む方向性に流れていく様は、悲しいものですね。

●Bloomberg News 2020・1/26記事より抜粋。

 『中国の保健当局は、世界で新型コロナウイルスによる肺炎の治療方法を見つける取り組みが行われている間の措置として、米バイオ医薬品会社アッヴィの抗HIV薬「カレトラ」を治療に使用する。』
------抜粋ココまで-----------------

コロナウィルスに何故、抗HIV薬?と思われた方もいたことでしょう。

「カレトラ」を開発した「アボット社」について調べていきますと、背後に奇妙な共通点が見えてきました。

GAFAと言われる巨大テック企業の存在です。

◎アボット社は現在2社に分割化。

 ・医療機器、診断機器、栄養製品を専門とする「アボット研究所」
 ・研究ベースの製薬メーカーの「アッヴィー社」
分割前のアボット研究所も含めて、結論として非常に問題多い研究所であります。

諸般に問題が多々ありますが、注目すべき処は

 ・ダブルアイリッシュ方式による長年の課税逃れ。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pinorin-05100922/20200212/20200212065525.png

https://en.wikipedia.org/wiki/Double_Irish_arrangement

 ・主要株主がいわゆるシャドーバンクがメインである(ヴァンガードグループ、ブラックロック、ステートストリートコーポレーションなど)

 巨大テック企業のタックスヘイブンを利用した課税逃れが問題視されているのは、有名な話ですが、
アボット社についてもそれらとなんら変わりありません。
ちなみに同社のCEOであるマイルズ・D・ホワイト氏はマクドナルド社・キャタピラー社の取締役を務めている他、シカゴFRB元会長でもあります。

●日経バイオテク 2018.07.02 08:00より抜粋。

 『米AbbVie社と米Calico社は、2018年6月26日、神経変性疾患や癌を含む加齢関連疾患治療薬の共同開発契約について、2014年に締結した契約を拡大し、さらに3年間延長すると発表した。』
-------抜粋ココ迄------------
 ◎米Calico社は、アルファベット社(以下、Googleと表記)傘下の製薬会社です。

 2013年に設立後、現在も研究は行っているものの、既知の医薬品やバイオテクノロジー製品を開発していない。
主な目的は寿命・特に長寿に関する研究だからである。
ちなみにGoogleは他にもヴェリティー社という主に糖尿病に焦点をあてた研究を行っている企業も保有しています。
※私見だが、何気に富裕層の化け物どもの浅ましい面(ツラ)が脳裏に浮かんだ。(笑)

 米Calico社のCEOは、Apple社の会長でもあるアーサー・D・レビンソン氏である。
彼の専門はバイオテクノロジーであり、ジェネンテック社と云うロシュ社傘下子会社の元CEOである。

そんな人物がApple社の会長とは実に不思議な話。

 米Facebookはこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受け、誤った情報が拡散しないよう不正確なコンテンツを削除するなどの対応をとると発表しました。

これだけ見れば、フェイクニュースであふれるSNSの世界で非常に誠実な対応を取っているものと捉える事が出来ますが・・・。

 Facebookもヘルスケア産業への参入には積極的で、2016年に、チャン・ザッカーバーグ・バイオハブという独立した研究センターを立ち上げている。

ここは、妻であるプリシラ・チャンと共にサンフランシスコ大学・バークレイ大学・スタンフォード大学の科学者たちを支援するために設立した研究所という事である。

◎手掛けるプロジェクトは現状、以下の2項目。
① 「セルアトラス」:人体のすべての細胞の機能と位置をマップ化
② 「感染症イニシアティブ」:感染症を排除するツールを開発
イニシアティブと名乗る位ですから、感染症において主導権をもった研究を行っているんだろうなぁ・・。
 
 チャン・ザッカーバーグ・バイオハブの大元となるのが、チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブという有限責任会社(LLC)。
この、有限責任会社(LLC)というのがミソなんです。

・営利目的である。
・ロビー活動にその資金を使用することが出来る。
・政治献金が出来る。
                 の三点セット・・・。

 チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブにはビル・ゲイツも投資を行っていますね。

 AmazonがGoogleの大株主の一人であることは比較的有名ですが、ヘルスケアに関しても、ベンチャー・キャピタルのベゾス・エクスペディションズ(Bezos Expeditions)を通じて、個人的な投資を行っています。

・ユニティ・バイオテクノロジー社(Unity Biotechnology)
・グレイル(Grail)
・ジュノ・セラピューティックス(Juno Therapeutics)
・ゾックドック(ZocDoc)

 米AbbVie社と米Calico社の共同研究そのものが、ユニティーが行った研究をベースに進められています。

※全てはローヌグループへと集結されるのか?

 製薬会社・巨大テック・ウォール街の全てを包括する記事を見つけたので紹介します。機械翻訳でも読みにくい記事ではありますが、ジョン・ボルトン元国家安全保証顧問が上級顧問を務めています。
https://www.buyoutsinsider.com/on-the-move-rhone-re-appoints-john-bolton-kkr-named-diego-piacentini-as-senior-adviser/

On The Move: Rhone re-appoints John Bolton; KKR named Diego Piacentini as senior adviser | Buyouts
PRIVATE EQUITY Rhône Group re-appointed Ambassador John Bolton as a senior advisor. He previously served as national security advisor to President Trump. KKR named Diego Piacentini as a senior adviser

ローヌグループの(Rhône Group )Wiki(英語版のみ)
https://en.wikipedia.org/wiki/Rh%C3%B4ne_Group


コロナウィルスに端を発した巨大テックとウォール街の奇妙な共通点について、私個人はこれを偶然とは思っておりません。

Facebookがコロナウィルスに対し、表立った行動に出た時点で、何かしらの人為的な関与があったものと確信をしています。

 救われるべきは人命であり、また何より大切なのも人命です。 
急がれるのは事態の収束です。その為に習近平国家主席、安倍総理、トランプ大統領を始め諸各国が懸命に動いているのです。
 今我々に出来るのは、出来るだけ正しい情報を身に着け、冷静に対応して行くことのみと考えます。

余談ですが、ロシアのプーチンがビル・ゲイツの事を
アフリカで人体実験をしている、と厳しく非難していたことを思い出すにつけ、然もありなんと納得する私でございます。

ちなみに、プーチンは中央銀行を国立銀行として取り戻した、
凄い方でもあります。


>日本国民さん ソロです。
>>武漢肺炎の特効薬
何時も、私が知りたいなぁと思って居る情報を、タイミングよく提供して下さり、有り難く思っております。

此の件について書くのは、実は、今日2度目で、前に書いたものは投稿しようとした瞬間に消えて終いましたww

書いた内容が不味かったのか、それとも、私の知らないブログ側の保護機能が働いたのか、でも、この頃頻繁に起こるので、もぅ本気で怒る気もなくなりましたね。ww

処で、特効薬の開発ですが、当然「新型コロナウィルが、如何なる変異を、自然に、或る委は人為的に受けて居るのかを知らなければ、如何なる変化を、短期間の開発は無理でしょうから、このウィルスは、武漢の細菌兵器研究所で人工的に造られたモノ。

然も、予想通り、人の免疫抗体の力を無力化する、機能成分を持ったものの様で、従ってHIV対策薬品と同じ線上から研究を始めるのが近道だと言う事に成りましょうね。

その研究を、脱税常習者で有名なGAFA企業が始めて居るらしいと言う話も「然も有りなん」話ですね。

殊に、GAFAの中では一後発のFacebook のザッカ―バーグ夫婦やビル・ゲイツが、何を思ったのか、新薬開発に乗り出し、アフリカで人体実験をやって居る事迄、プーチンに嗅ぎ付けられて終ったのは、素人の悲しさで、お嗤いですね。

彼は、恰も人道主義者である科の様な現堂宇をしていますが、肝心の「黒人も人間だ」とは思って居無い事が、あからさまになって終いましたね、ww

でも開発に成功すれば、ノーベル賞は確実ですカラね、今は、唯の金持ちに過ぎない彼も、名誉が欲しかったのでしょうかね、同じ歳なだけに残念ですね。

情報有難うございました。

「ワタセユウヤ
@yuyawatase
米国の保守派は、コロナウィルスを機会に、中国側の情報公開を迫り、一気にチェルノブイリ化させたいわけで、それはワシントンタイムズが最初に記事載せた段階である程度予測ついた話だと思う。つまり、「中国は嘘をついている」を強調する作戦。それは作戦としてはアリだけど、生物兵器説は筋悪かなと」
「保守派の一部。」(上の”保守派”を修正)

日本の「保守派の一部。」もこれに乗っかり、踊って煽って引くに引けなくなっている模様(汗)。

>ソロ様、
   日本国民です。
 感想コメントありがとうございます。

最もご懸念されている、ウィルスの感染途上の突然変異による免疫機能を奪うという仮定の説は、本当にあったら恐ろしいなと云った処です。
肯定はしかねますが。

現時点で詳細は述べかねますが、欧州の某国も絡んだ、中国上海派を使った、グロバの仕業と踏んでいます。武漢に都合よく工場がある事から、火元のように錯覚させるにも都合がよいと考えているでしょう。


今回、武漢で発生したこと自体に着目しています。

「何故、始まりが武漢であったか」
「始まりは武漢である必要性があった」、ということ。
何事も一番最初というのは見逃せない点です。そこには必ず、最初でなくてはならなかった理由が潜んでいると考察します。

武漢は経済開発区(1993年4月武漢経済技術開発区が正式に発足、多額の外国投資が導入された。当時の国家主席は江沢民である)に指定されているだけの事があり、第二次産業だけでも相当数の日本企業が進出しています。

--代表的な企業としては、
・本田技研工業
・日産自動車
・ホンダ自動車
・NEC
・パナソニック

ユニクロ、無印良品、丸亀製麺、吉野家、ローソン、セブンイレブン、イオンや、小売店などの進出も非常に多く、学生街である事もあり、地下鉄などをはじめとするインフラ整備が推し進められていることが主な要因となっているようです。

勘のいい方はお気づきと思いますが、最初から日本を巻き込むつもりだったと推察しています。
もっと言えば「日本再生」の妨害も目的の中に含まれていた、のでしょう。

--------抜粋記事----
鳩山元首相、武漢大の名誉教授に
【9月27日 Xinhua News】日本の鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)元首相は25日午前、中国の武漢大学(Wuhan University)から名誉教授の称号を授与され、同大学の校史館で「アジア新時代における平和の構築」と題する講演を行った。www.afpbb.com
----2017年の記事です。

私はこの件が今回の肺炎と無関係であるとは、言い切れないと考えています。

鳩山由紀夫氏はスタンフォード大学出身であり、先の投稿で述べたFacebookのヘルスケア事業であるチャン・ザッカーバーク・バイオハブという研究施設が支援している大学の中に、スタンフォード大学が含まれているからです。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN23H1K_T20C16A9000000/
これは、まだ「点」でしかありませんが、いずれどこかで繋がってくると確信しています。

今回の新型肺炎については、ウィルスを用いたテロ行為だと考えています。

 ・運搬は海路。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pinorin-05100922/20200214/20200214143043.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pinorin-05100922/20200214/20200214145107.jpg

上海に関しては、もはやお察し案件であるが、瀋陽もそれは同じ。軍区があの、瀋陽軍区ですから。

事を進めるのであれば、まず北京派が抑えている場所では行わないでしょう。考えてみれば当然の話。よって、新型肺炎も中国AFSも選ばれた場所で最初に発生させたと捉えた方が自然と考える。


------抜粋記事-----
中国、湖北省と武漢市のトップ更迭-新型ウイルス感染の中心地
中国共産党が新型コロナウイルスの感染が始まった湖北省のトップ交代に踏み切った。国営の新華社通信は13日、同省の蒋超良党委員会書記が更迭され、後任に応勇上海市長が起用されたと報じた。
www.bloomberg.co.jp
------ 2/13の記事です------

・ 蒋超良党委員会書記
・ 馬国強党委書記
上記二名トップが政権により更迭されました。

ちなみに市長は周旺盛氏であり、春節前にこのような発言をしています。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pinorin-05100922/20200214/20200214164428.jpg

武漢の人口はおよそ1,100万人である。
いくら春節前とは言え、政権側が封鎖している市から、その約半数が離れるというのは「意図的」と政権も判断せざるを得ない事案であると思う。

興味深いことに、上記のお二方に関するウィキが13日当日になぜかお二人分とも同一人物により編集されて痕跡を消しているという周到ぶり。
編集される以前に取れたスクショで多少の経歴が窺える。

◎蒋超良党委員会書記
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pinorin-05100922/20200214/20200214171537.png

端的に言うと金融屋出身である。
アジア通貨危機時に深圳と広州両方に派遣されたという事はよほど有能な人物なのであろうか。ちなみに、この時の国家主席は江沢民である。

次に国家開発銀行党委員会副書記、副董事長兼行長を担当とあるが、この銀行は1994年江沢民時代に設立されている。

更迭されたと言うことは上海閥江沢民派であったと判断するのが妥当。
先述の部分も含め事態を更に悪化させた、この責任はやはり大きいでしょう。

◎馬国強党委書記
この方の文も同様に簡単経歴のみしか閲覧できないのでそこから考察します。
経歴から分かることは二点

・ 江沢民と同じ、テクニカル畑出身である。
・ 武漢鋼鉄董事長・党委書記に就いていた。

武漢鋼鉄というのは、国務省が100%出資している国有企業である。今回、国務院の香港マカオ事務弁公室トップも交代するので、少なからず関係があるようにしか思えませんね。

上記などの検証に於いて、非常に苦しい困難下にあっても政権側(習近平サイド)が勝利したという事を感じましたね。
それは浄化であり、また希望の光でもあると考えます。

多くの方のご意見を拝見しますと、習近平をなんとしても悪人としてやり玉にあげようと躍起になっているように感じますが、マスコミ含め世間に流布される内容は謀略である事がほとんどであり、今回の事案であぶりだされて来たネズミどもが数知れず。
「お前もか!?」の連続ですわ(笑)

歴史上に於いて武漢は、日本のある系統の人にとっては、非常に思い入れのある土地だそうです。
未だに「夢よもう一度」的な妄想が跋扈しているのではと、危惧しております。

----おまけ-----

https://pbs.twimg.com/media/ECTzx9sUwAAm2ir?format=jpg&name=small
重信メイ
https://pbs.twimg.com/media/ECTzx9sVAAEklFC?format=jpg&name=360x360  呉竹会との繋がり

自民党議員の中に呉竹会と何らか繋がりのある方は
、安倍首相の方針に漸う異を唱え始めてきました。

そういえば、「じゃあの」という男。W氏の指示で動いていたと、悪魔の提唱者(女)が私宛にコメントをくれた当時は、信じていなかったが、今となっては信憑性が上がりそうですわ。
余命翁たちの邪魔をしていましたね・・。

追記です。
何やらアビガンが万能薬であると世間が騒ぎ始めました。
ミヤネ屋で放送された内容ですが、動画に揚げると軒並み削除されていくとのお噂。
http://fftc.fujifilm.co.jp/med/abigan/index.html
富士フィルム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何故人々は豊かになったにもかかわらず不幸を感じるようになったのか | トップページ | 繰り返されてきた万年野党との誹(そし)りを今後とも免れることはできないでしょう »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31