無料ブログはココログ

« ゼロになるからだが 耳をすませる | トップページ | 自国に歴史(記録)がないからでたらめを言ってそれが通っても日本には記録があるので馬鹿にされるだけだ »

2020年2月 8日 (土)

WHOが北京の言いなりになっていることが諸悪の根源なんだ

ーー以下newsusより抜粋編集

コロナウィルスのおかげで、北京の大気が綺麗になったなんて、皮肉ですよね・・・。

ーー

自動車がほとんど走っていないし発電所もフル稼働はしてないからだろう。

ーー

イギリスのブレグジットより、アメリカの弾劾裁判より、肺炎の方が重大ですよね・・・。

共産支那の経済が、パニック状態だと思います!

ーー

封鎖されている都市についての情報は何かある?

ーー

最新情報だと、70都市が封鎖されてるみたいです!

首都の北京や支那最大の工業都市上海の封鎖は、しなかったそうです。

ーー

まあ封鎖されてたら数百万にものぼる帰省者が戻れなくなるから、仕方ないというのはあるだろう。

しかし北京や上海は人口が多いだけこれからが危機の本番かもしれない。

潜伏期間2週間をなめてかかると痛い目に遭うよ。

ーー

支那の春節は、2月8日で終わって、故郷から大勢の人たちが帰ってくる。

ーー

2月9日が日曜なので2月10日からが仕事始めということになる。

支那へ進出している韓国企業は、北京当局がこの休みをさらに延長するんじゃないかと戦々恐々としてるという話だよな。

ーー

もしこれで感染が広まったら、北京も上海も封鎖で対応すると思います・・・。

ーー

というか北京の報道では、感染者数や死者数は増え続けているように見える。

封鎖の効果が出てない。

武漢は入院患者を収容するベッドも検査キットも不足しているらしい。

だから、感染者数のカウントができない状況のようだ。

ーー

WHOは開発が進められているVaccinesについての効果を疑問視しています。

一方で緊急事態宣言の責任者とされるMike Ryan氏は深刻な感染拡大についても言及しており、対応の一貫性のなさが見てとれます。

ーー[ジュネーブ 5日 ロイター]2/6(木) 1:19配信 ロイター

新型コロナウイルスのワクチン、効果あるか不明=WHO

 世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスのワクチン開発を巡る報道について「効果があるかは不明」との見解を示した。

英スカイ・ニュースは5日、同国の科学者による新型コロナウイルスのワクチン開発に大きな進展があったと報じた。

ワクチンの通常の開発期間の一部を「2─3年からわずか14日に」短縮することが可能になったという。

これとは別に、支那のテレビは浙江大学の研究チームが新型コロナウイルスに有効な治療薬を発見したと報じた。

ーー

WHOの報道官は「新型コロナウイルスに対する治療効果は不明だ。

WHOは有効性と安全性を確認するランダム化比較試験の実施を提言する」と応じた。

ワクチンの開発には通常数年を要する。

専門家はこれまでに、開発ペースを加速させ、新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を6月までに開始したいとの考えを示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000000-reut-cn

ーー

無責任にもほどがあるな、WHOよ。

誰のせいで感染が拡大したと思ってるんだ?

ーー

ホントですね・・・。

広まると分かってるのに、どうして緊急事態宣言が遅れたんですか?

ーー

ワクチンは効果ない、感染の拡大は止まらない!って。

WHOの責任ある発言とは思えないね。

むしろWHO自身がパニック状態をあおっているとしか思えない。

ーー

でも、14日でホントに「有効なワクチン」が開発できるなら、いいと思います!

ーー

東京五輪の開催可否を判断するのがその頃だったかな?

今の調子で感染拡大が止まらないままだと中止になる選択肢も検討されると思うんだが、そのタイムリミットがあるはずだ。

ーー

えっ?本当ですか?

ーー

日本でも感染者45人だか35人だかを出しているし、横浜に停泊しているダイヤモンドプリンセスで乗客に感染者が出ている。

現実問題として東京五輪の先行きが危ぶまれている。

世界各国が解決に向けた努力をしているというのに、WHOはそれに水を差す気でいるんだろうか?

ーー

WHOは世界中の人たちから北京寄りの機関だとみられだしている。

だから、日本の五輪開催の邪魔をするんですね・・・。

ーー[台北/ジュネーブ 6日 ロイター]2/6(木) 19:31配信 ロイター

米「WHOは台湾と直接関与を」、新型肺炎巡り 中国は反発

 世界保健機関(WHO)が台湾の新型コロナウイルスの感染者数を訂正したことを巡り、米国はWHOが台湾当局と直接対応すべきと求める一方で、中国は米国が「台湾問題をあおっている」と反発し、主張が対立している。

台湾の外交部(外務省)は6日、中国が台湾の新型コロナウイルス感染者について誤った情報を世界保健機関(WHO)に提供していると批判した。

台湾は中国の反対でWHOに加盟できていない。

米国のアンドリュー・ブレンバーグ在ジュネーブ国連大使は「WHOは感染地域として台湾の公衆衛生データを目に見える形で提示し、台湾の公衆衛生当局と直接関与することが不可欠だ」と主張した。

日本の岡庭健ジュネーブ国際機関政府代表部大使も「特定の地域がオブザーバーとしてでさえもWHOに参加できない状況を作り出すことにより、地理的な空白を作るべきではない」とし、米国の主張に賛同する意向を示した。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000091-reut-cn

ーー

WHOの改革が必要だな。

北京の下部組織のようになってしまってる現状を改めて、台湾を加盟させて新生WHOを生み出さなければならない。

ーー

台湾の感染者数が、下方修正されたんですか?

記事の続きに、そう書いてあります!

ーー

台湾はいち早く入国規制をかけたし今後のアジアで最も有望な”国家”だと思うね。

感染者数が3人減らされた経緯は謎だけど、これ以上感染者を増やさないという台湾側の意志の強さを感じ取ったよ。

ーー

まああれだ、WHOは解体だな!ここまで重大なミスをやらかしておいて他人事では世界中の怒りが収まらないよ。

今回明確に悪者がいるとすれば間違いなくWHOだ。

WHOが北京の言いなりになっていることが諸悪の根源なんだ。

« ゼロになるからだが 耳をすませる | トップページ | 自国に歴史(記録)がないからでたらめを言ってそれが通っても日本には記録があるので馬鹿にされるだけだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武漢肺炎は、まだまだピークが先だと言うのに、日本政府は何をやっているのか、
首相官邸にメールを送りました。
こんなメール無視されてポイ!ゴミ箱!削除!でしょうがwww
一般庶民は、SNSでコツコツ呟くしかない現状です。または、デモ…。
中国人がドンドン避難してくるので、とにかく、自分の事は自分で守る
しかありません。

春節で日本に避難してきた中国人が、「避難してきてごめんなさい」と言った後に、中国が団体旅行を止めさせ、又日本も団体旅行の受け入れを止めたような気がします。
また、その頃から新型コロナウイルスによる患者の発生数が、急激に増加し始めた来します。

尤も、当初は年末に患者が発生し始めたようでありましたけれど、これは、中国政府も承知していただろうと考えますが、政治的にニュースを封じ込めていて、意図的に患者がいないしていただけでした。

中国がこのように災害(?)などの被害を小さく発表することがあるのはいつものことですが、今回も「また」だと思うだけのことです。
でも、中国は自国にとって不利だと考えることは、真実を公表しない国だと言うことを、日本の政府を始めマスコミも承知していないといけないと思います。
要は、中国の発表を信じるなと言うことで、中国の発表を元に日本の政治を行うと、失敗することになります。

それとも、中国政府から日本政府に対して、中国が団体旅行を止めると公表するまで、日本も中国からの旅行受け入れを続けて欲しいと依頼していたのかと想像するのですが、もしそんなことがあったのなら、中国の要請は日本の被害を大きくしてしまうと考えます。


それから、二階氏は東京都の小池知事に、東京都が保有する感染防護服2万着を中国に提供するとのことですが、中国はこれを湖北省などの住民支援のために使用するでしょうか。
どちらかと言いますと、中国は受け取った感染防護服は北京の共産党の要人がコロナウイルスで危険な状態になったときに、使用するような気がします。 
中国共産党の要人はこのような高級な感染防護服を、市民のためにはもったいないから使うとは思えないのです。市民のためになら、中国製の低品質のものしか使うとは考えられません。

しかし、二階氏は中国が親戚のようなと表現しましたが、十年程前には、中国の中隊長と称した日本の政治家がいました。
どちらも、日本の政治のためには役に立っていないと思うのです。


WHOのことですが、日本はアメリカを誘って脱退し、別の団体を立ち上げることも考えて良いと思います。
なにしろ、コロナウイルスが発生して蔓延しているのに、安全だ、中国はよくやっていると言っても、何の説得力もありません。
WHOが世界のことを考えるのなら、中国以外に広がらないように早めに手を打たなくてはならないのに、やっていることは災害の範囲が広がっている後を追いかけて、規制しているのです。


日本の政府は、クルーズ船が来日して観光客が船から下りるのを阻止したのは良かったと思います。
何千人が観光に来るのですから、そこで商売をしている人には有り難いのかも知れませんが、検疫がええ加減なら保菌者と発病者が日本に入り込みますから、観光地にいるクルーズ船客以外の旅行者は感染するのではないかと観光もしていられないし、日本に来る気もなくすと思うのです。
日本は安全な国で、安心して観光できる国であると旅行者には思っていただかなければ、観光客が増加するとは思えません。

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>武漢肺炎 3
今日のニュースで、現地武漢で 1月16日から、入院して居た60歳代の日本人男性が、死亡したとの、報道がありました、日本人での死亡例は、これが初めてだそうです。

シナでの感染者総数は、爆発的に増えて、既に35000人台を突破、死者数は750人と2%台にとどまって居ますが、発症から2週間足らずでで、この数字なら、既に「パンデミック」の域に到達していると思います。

それに加えて、このウィルスの感染源自体が、武漢にある「細菌兵器研究所」で開発した人造ウィルスで、目的が軍事用である疑いがある事が、深刻な脅威を世界に与えて居ますね。

現在の世界の入ろう関係者の焦眉の的は、このウィルスが何らかの変異を起こして、保菌者の体内で、免疫耐性を持つ他、より強力なウィルスになる事でしょうね。

そんな事態になれば、モゥ、シナ全土を封鎖するしかありませんが、一番被害が大きいのは、当然乍ら、シナの大都市に棲んで居る人で、死亡率に変化がない場合、変異は起って居無いとも死者数言えますが、シナの人口は、14~15億人と言われて居ます、その2%とても、2800~3000万人の死者が出る勘定です。

是は、WW-2での、世界の死者数に匹敵する数です。 そして、是に、世界の感染者の2%が加算される可能性が有りますね。

こんな大変な事態になって、世界保健機構を自称するでは、WHOは一体何をしていたのか、結局、何の有効なアドバイスも、感染拡大を止める手立ても指導出来ていませんね、
何の役にもたたずに、当事国任せにした結果、パンデミックを惹き起こしったてしまと言う大失態を招いてしま。

少なくとも、シナでは現在、70以上の都市封鎖されたにも拘わらず、発症から2週間も経たない裡に、感染者35000人超、死者750人超を出し、さらに広がる気配を見せて居るが、世界で感染者を出した国は既に、25ヶ国を超して居る。

WHOの役割は、こうしたパンデミックを、優れた予防医療知識と、情報収集力のネットワークでそうきに抑えこむ事では無かったか? 結果から看れば、何の役にもたっていないのは明らかである、これを、「存在自体が無駄な組織だ」と、呼ぶなと言うのが無理でしょう。

WHOが機能し無かった主たる理由は、シナの面子を潰したくないとう、政治的な理由でWHOの忖度が働いている疑いが濃い。

何故なら現状の細菌研究は、WHOが主催する世界共同研究体制になっていて、その事業に最も説教九敵に関わって居るのが、共産シナだからであろう。 結果、世界に12ヶ所の同じ規格、設備のラボがあるが、その裡の1/3に当たる、4ヶ所は全員がシナ人のスタッフである。

勿論、出資もシナが一番多い筈で、その事業で働いて居るシナ人は凡そ1万人だと言う、この緊密な関係だから、中にはWHOの幹部に対する「心付け」つまり、賄賂が渡って居る可脱生は高い。 すると、WHOに忖度するべき大きな理由があると云えましょう。

勿論、私の憶測に過ぎないけれども、www

金に驚く程弱い白人を、賄賂漬けにして、ルールをひん曲げるのでは、モゥ支那人の定番になって居るの、別に取り立てて騒ぐほどの事もないですがね、その結果、シナのパンデミックを止められず、WHOも組織解体の危機に瀕していると言う現象は、つまり、天罰が下ったと言っても、過言ではないでしょう。

それに、白人層の「労働は、神が下したペナルティの一種だ」との認識が覆らない限り、彼らが、働く喜びを生きがいにする事は無いでしょうね。 けれども農民層にはきっと分かって居ると、思いますがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼロになるからだが 耳をすませる | トップページ | 自国に歴史(記録)がないからでたらめを言ってそれが通っても日本には記録があるので馬鹿にされるだけだ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31