無料ブログはココログ

« 感染が広がる危険性がでかいからこそ大げさと言われようと隔離をすべきなんです | トップページ | 基地局に情報を盗み取る装置を仕掛ける為だろ »

2020年1月27日 (月)

こいつ、ほんまに独裁者になるかもな

ーー以下「丁寧語とかブログ」より抜粋編集

164 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2020/01/22(水) 11:02:16.19 ID:OoICwOzC [2/2]

文在寅政権が韓国の三権分立を崩壊させた日 「高官不正捜査庁」はゲシュタポか

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00601633-shincho-kr

独裁へ突き進む文在寅 青瓦台の不正を捜査中の検事を“大虐殺”

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01211230/?all=1

ーー

185 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2020/01/22(水) 12:28:47.48 ID:do92/Hbl

>>164
鈴置さんの文を読むと、「選挙に勝ったということは一定期間独裁を認められたということだ」と言い放ったすっからかんが、いかに危険であったかが分かるな。

ーー※管理人注

2015.6.18 06:00

民主政権に甘かった憲法学者 「憲法解釈は政治性を帯びる」憲法の専門家を無視したのは民主党のはず?

https://www.sankei.com/premium/news/150618/prm1506180007-n1.html

【阿比留瑠比の極言御免】

ちょっと前の話だが、どうにも気になるので書いておく。

5月24日付朝日新聞朝刊の対談記事で、杉田敦法政大教授と長谷部恭男早稲田大教授が語っていたセリフについてだ。

ーー

長谷部氏といえば、憲法学者(参考人)として招かれた衆院憲法審査会で安全保障関連法案を「違憲」と断じ、一躍時の人になった人物である。

杉田氏「民主主義とは、選挙で選ばれた代表による、いわば期限付きの独裁なのだ-という安倍・橋下流の政治観が支持を広げているようです」

長谷部氏「(前略)戦後は、全権力が国民に移ったのだから、国民に選ばれた政治家が憲法に縛られるなんておかしいというのが『期限付き独裁』の発想でしょう」

ーー

■菅直人氏の独裁論

両氏は安倍晋三首相の政治観を勝手に決め付けて議論を進めていたが、「期限付き独裁」論は菅直人元首相が盛んに口にしていた持論である。

いくら何でも菅氏と一緒にされたら、安倍首相もさぞ迷惑だろう。

菅氏は副総理時代の平成22年3月、参院内閣委員会でこう答弁している。

「議会制民主主義というのは期限を切ったあるレベルの独裁を認めることだ。4年間なら4年間は一応任せると」

ーー

また、菅氏は21年11月の参院内閣委では憲法の三権分立の原則も否定し、「これまでの憲法解釈は間違っている」とも述べている。

そもそも「政治主導」を掲げた民主党政権は、学者の意見に耳を傾けるどころか野田佳彦内閣の途中まで内閣法制局長官の国会答弁すら認めず、代わりに法令解釈担当相を置いていた。

「憲法解釈を専門家の指摘も無視して、一方的に都合よく否定するという姿勢は、法の支配とは対極そのものだ」

民主党の枝野幸男幹事長は今月11日の衆院憲法審査会でこう主張した。

ーー

とはいえ、鳩山由紀夫内閣で法令解釈担当相を務めた枝野氏は、22年6月の朝日新聞のインタビューでは「行政における憲法の解釈は恣意的に変わってはいけないが、間違った解釈を是正することはあり得る」とも語っていた。

また、菅内閣で法令解釈担当相に就いた仙谷由人元官房長官も就任時の記者会見でこう明言している。

「憲法解釈は政治性を帯びざるを得ない。その時点で内閣が責任を持った憲法解釈を国民、国会に提示するのが最も妥当な道だ」

ーー

だが当時、憲法学者らが民主党政権への危機感に駆られ、強い批判の声を上げたという事例は、寡聞にして知らない。

メディアもおおむね民主党政権の「政治主導」には優しかった。

ーー

現在、国会では安倍首相や中谷元防衛相らの答弁が「長すぎる」「全く質問に答えていない」などと非難を浴び、国会対策上の駆け引きなどで野党が審議拒否を行うこともたびたびだ。

そうした光景を眺めると、つい数年前の国会を思い出してかえって「牧歌的だな」とすら感じる。

ーー

■虚偽答弁を容認

菅内閣は22年10月、閣僚が国会で虚偽答弁を行った場合の政治的・道義的責任について質問主意書で問われて、こんな答弁書を閣議決定したのだった。

「内容いかんによる」

つまり、閣僚が国権の最高機関たる国会で堂々と嘘をついても、必ずしも問題ではないということを、当時の菅首相と全閣僚が署名して決めたのである。

これでは政府答弁など何も信用できない。

ーー

あの頃の絶望的な政治の風景を、決して忘れまい。(政治部編集委員)

ーー管理人注ここまで

181 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2020/01/22(水) 12:14:11.44 ID:sM6+nS34

南朝鮮では、もう弾劾裁判食らっても大統領辞めた後で訴追食らってもセーフ?

そこまでやる大統領ってムンムンが初じゃねw

191 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2020/01/22(水) 12:44:43.00 ID:ES3DXnUk

>>181
ムンムンが権力を失うとムンムン派閥内でムンムン切り捨て派とムンムン擁護派に別れて内輪揉め

検察とか司法の幹部も国民感情を忖度するから、法律とか人事をムンムンに都合よく変えても、潮目が変わったらどうなるか分からん

ーー

197 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2020/01/22(水) 13:07:59.00 ID:4NYoEbOa [6/6]

ムンが並みのパヨクと違うのは

【文大統領】「国防予算50兆ウォン(約4兆7000億円)時代、過去2政府に比べてはるかに多い」

軍部は敵に回してないんよね。

こいつ、ほんまに独裁者になるかもな。

« 感染が広がる危険性がでかいからこそ大げさと言われようと隔離をすべきなんです | トップページ | 基地局に情報を盗み取る装置を仕掛ける為だろ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>日韓の政治的病
固より、日韓に持ち込まれた民主主義は、米国製、或いは、欧州に、その起源を持つモノでしょう。

然るに、欧米の民主主義と言うのは、中世の絶対王政に対するアンチの立場から、生まれたものだが、王や帝の政治への関与の残り方が、各国制度のあり方や事情に拠って、違って居るので、自ずと、各国で民主主義という定義も微妙に違ってくるのが当然でしょう。

従い、日本でも、日本形の民主主義があるのは当然であると考えます。

この点を無視して民主主義を理論に拘って「絶対的なもの」と捉えれば、「選挙で選ばれた為政者は、有期の独裁を認められた」と言う解釈も出て来ようが、其れでは、民主主義の「多数の意見を尊重するが、少数意見も受容する」事に抵触する。

民主主義が支持された本質は、絶対王政の独裁てきな政治唖不法に反対するものなのだかから、「有期限の独裁を認める」事があっては、本末転倒であろう。

唯、米国の大統領などは、議会議決を拒否して、自身の政治判断を優先する権利が認められてはいるが、その場合でも、行政権の濫用に当たる恐れがあれば、「弾劾」の対象になる。 況や、議院内閣制の中での、国会議員の多数決に拠って選出された、総理大臣に独裁権などあろう筈が無い。

だが、韓国の場合、日本とは民主主義が持ち込まれた経緯もその歴史も、全く異なるので、同一の民主主義として語る事は出来無い。

韓国の政治制度は、国民発の成分が皆無である、基本的に日本の政治機構を真似たものだが、そこに米国式の大統領制を、独立国家を持った事が無い歴史を考慮せず、強引に設定したから、大統領の権限が強い、謂わば、固より「独裁容認の政治体制」だ、と云えよう。

文在寅とその支持勢力、この韓国の政治体制の非民主的な成分を、大統領になる前から、認識して居て、如何にしたら、大統領独裁をかんぺきにすることが出来るかを、かんがえていt亜と思われますね、祖の中心には、先日逮捕された、曹国(チョ・グク)賀居たものと、推察します。

彼らは、現状の世界で、朝鮮民族主体の国家を建設することを目標に掲げて、原状を具さに解析した結果、先ず、国内勢力の中の旧両班層「=地主層」は、日本統治時代に、日本式の流通と価格相場に拠って、2~3倍に増産された農作物により、価格が暴落して、零落した。

その分を、戦後の李承晩の「赤狩り」の名目で、旧農奴層の大虐殺で、イニシアティブを回復して韓国社会の、支配層に収まった。

然し、、固より「不労が美徳」のこの層は、その後自然に零落した だが彼が上がっ代わりに台頭したのが、日本が遺した生産設備を引き継いだ層で、彼らは、日米の歴代政権と結びつぃて、新たな支配層に成長した。是が、所謂、財閥で、「韓国保守層」と、呼称されている集団だろう。

是に対して、初代大統領李承晩 の米国のWGIPに沿った暴政に拠って、150万人とも言われる儀生者を出した上に、朝鮮戦争で耕地を蹂躙・破壊された。

旧農奴層の苦難の道は、その後も続き、70~80年代の光州事件でも、相当な数の犠牲者を出して居るが全て、歴史上からは、史実が抹殺されている。

こうした経緯から、旧農奴層の米国に対する不信感もと憎悪は、新しい世代にも引き継がれていった。

処が、両者に共通する点が一つだけある、それが「反日」である事は、改めて言うまでもない事であろ。

唯、現在閥層を形成している「戦後利得層」は、戦前米国の共産主義者層に、その病的な反日が故に、大統領にノミネートされた李承晩は、決して共産主義者でも、況や、容共主義者ですらなかった、寧ろ、反共的だったから、トルーマン政権とは、悉く対立した。

その結果が朝鮮戦争だったが、これは完全に計算違いで、この時点で、米国の韓国の国造りへの意欲は大きく減退して、朴正煕政権に移行して後は、日本任せになって居る。

因みに、この時点で、今で言うDS勢力等は居ず、それ処か、米国全体が、陰謀集団の塊の様な状況だっただろう。

現在の米国もこのママの姿でしか認識出来て居無い人が、DS勢力の存在を否定していると思われますが、其れでは、マスコミがDS勢力に支配されている事も否定しているのですから判断を誤る恐れが出てきます。

それは、兎も角、文政権は共産主義者の集団ですが、本音は、民族独立派であって、南北の統一に拠って、人口7千万人、経済世界10位の英独仏並みの国家が誕生させられると、言う、都合のよい数字だけをつまみ食いした妄想を、大統領選に掲げて当選、それを実行して来て、現状があると考えるべきですね。

DS勢力も、最初の裡は 「反トランプ」なので、黙ってやらせていましたが、土壇場に来て、韓国経済の核心部分が、日本の援助や優遇措置に拠って、成り立って居る事が露わになって居るのに、更に、反日をエスカレートすると言う「本音がバレる」行為を行った。

それ故に、朝鮮側からも疑念の声が上がって、DS勢力は韓国から撤収しましたね、すると、財閥を形成する韓国保守が、この影響をマトモに受けて、事業の縮小、海外への生産拠点の移行を図ろうとしていますが、既に、資本も、信用も追いついて行かない状況ですね。

マァ、この先の展開は、韓国経済の焦土化しかっ待って居ません賀、今までの経緯や実績から、一番頼りにしたい、日米を、是だけ裏切り、且つ、侮蔑・嘲弄してきたのだから、日本は民主党政権に突如変わらない限り、韓国が復活する事は有りえませんね。

さよなら、韓国、地図の上から消えてもそう言う出鱈目な国が有った事は、キット、記憶に残るでしょう。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

民主党政権の時、「IR担当大臣」が居たと懐かしく思ったら、内閣法制局長官はいらないとして設置したのが「法令解釈担当大臣」でした。

そして、法制局長官ではこれまでの経過を大切にするから、民主党にとって都合の良い「法解釈」をしたのに、マスコミは何の批判もせずに済ませていたことを思い出しました。
まことに、マスコミは日本を崩壊させるための機関でしかなかったことを、思い知らせてくれたものでした。

法解釈がその時の政権によって異なったのでは、日本の政府は外国から信用されませんので、これを一元管理するために日本の政府が「内閣法制局長官」にこれを管理させていたのに、民主党は政権を取った後、これを無視したのです。
この頃の民主党の議員は、二度と自民党の政権に戻させないとして行動しており、議員の発言もこれを前提にしていたことを思い出します。


考えてみると、「事業仕分け」によってそれまでの事業を中止にしたことがありますが、この中止の際には事業を中止するとの法律はなかったのです。事業を始めるのも法律なら、中止するのも法律なのですが、これを「なし」で終わらせるのは民主的な政治ではなく、政府の独裁行為なのですから、民主党の政権は今の韓国の文在寅大統領による、独裁政治を先取りしていたと考えて良いと思います。


最近のマスコミは、国民が制定した憲法によって国家権力を制限し、人権保障をはかることを「立憲主義」といい、憲法について尤も基本的で大切な考え方です。としていますが、これは日本弁護士連合会の憲法に対する考え方でもあります。

しかし、民主党政権では
>菅氏は副総理時代の平成22年3月、参院内閣委員会でこう答弁している。
「議会制民主主義というのは期限を切ったあるレベルの独裁を認めることだ。4年間なら4年間は一応任せると」

>菅内閣は22年10月、閣僚が国会で虚偽答弁を行った場合の政治的・道義的責任について質問主意書で問われて、こんな答弁書を閣議決定したのだった。
「内容いかんによる」

このような政治をしたのですから、民主党は「立憲主義」をしていなかったと考えます。
尤も、現在の立憲民主党や国民民主党は彼等が政権を取っていたときの民主党とは異なると言うのでしょう。


しかし、現憲法は日本が大東亜戦争においてポツダム宣言を受け入れた占領下において、憲法を改定するように占領軍に命令されたものであることを忘れてはならず、日本国はこれを改正しなければ真の戦後は始まらないと考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染が広がる危険性がでかいからこそ大げさと言われようと隔離をすべきなんです | トップページ | 基地局に情報を盗み取る装置を仕掛ける為だろ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31