無料ブログはココログ

« 権力に逆らうと殺されるから独裁を許している、と言うことではないのでしょうか | トップページ | 日本人は、東日本大震災のような大規模災害があると、互いに助け合い、協力しあって災害を乗り越えます »

2019年12月31日 (火)

朝鮮で歴史書として一定の価値があるのは1145年完成の『三国史記』だけだ

ーー以下「頂門の一針 宮崎正弘書評」より抜粋編集

室谷克実・監修『2000年の歴史でひもとく日韓気質の違い』(宝島社)

なぜ両国(日本と韓国)は理解し合えないか。

つい先日(2019年12月24日)も、支那四川省・成都で、日支韓3カ国首脳会議が開かれた。

この成都会議では3国が「RCEP早期妥協を目ざす」などと言うも、日本側がインドの加盟を求めたのに対し、共産支那はそれを拒否した。

しかし今やアジアの大国となったインドが加盟しない国際機構は、発足前に死に体であろう。

ーー

そして「北朝鮮非核化」で『連携』を確認した。

とはいえ、支那・朝鮮人が約束をまもらないことを知っている日本人にとっては、日韓首脳会談など、何のために開いたの、という印象しか持てないだろう。

支那・朝鮮人らには、これまでした約束を果たしてから、話し合いはそれからだ、というのが多くの日本人の立場であろう。

ーー

さて本書である。

朝鮮人の特徴は『事大主義』と告げ口、そして彼らの感情の基底にある 恨(はん)、それに非論理的情緒に従う行動。

かれらの自分を客観視できない根拠なき尊大さ、つまり「小中華主義」とは、どうしても日本に勝てないことに対する劣等感の裏返しから出て来たものである。

それも一部の日本人が、本当のことを言うとかわいそうだからと創作した、例えば司馬遼太郎の文献も史跡もない創作歴史にある「仏教も鉄も朝鮮由来だ」に酔うことである。

ーー

朝鮮人自身はもっとすごくて、檀君神話など紀元前24世紀に王朝があったと主張している。

しかしこの神話は、日本書記や古事記とは異なって、檀君が朝鮮人らの祖先であるという根拠が何もない、つまり神話体系にすら基づいていないのだ。

ーー

室谷氏は強調する。

「支那の『随書』に、百済や新羅がすぐれた品が多い日本を大国と見て、 使いを送っているという一説があります」

「ところが日本の(侮日を仕事としている学会の)朝鮮史学者は絶対に引用しない」

実際半島南部で相当数が出土した勾玉(まがたま)は、鑑定の結果、糸魚川の翡翠だった。

つまり日本産。

ーー

朝鮮で歴史書として一定の価値があるのは1145年完成の『三国史記』だけだ。

この『三国史記』では、やや正確な歴史がのべられ、おそらく朝鮮版『日本書紀』に該当する重要文献なのだ。

しかし朝鮮人らは、自分たちの妄想的歴史にとっては都合の悪い記述があるから墓場に葬って(無視して)しまった。

つまり朝鮮人にとってはとても重要な史書であるのに、その存在さえ韓国民には知らされておらず、彼らはその存在を知らない。

ーー

その他に重要な内容は以下であろう。

朝鮮通信使は、じつは日本への朝貢使だった。

安重根は日本が改革した両斑廃止の恨みからテロに走った。

それからここでは書かないが本書には、日本人が不可解に思っている「なぜ朝鮮人らは安重根を英雄視するのか」の答えが書かれている。

日本人にとっては、客観性、公平性、公共性を欠く、近代とはとても言えない「朝鮮人の国」の謎をこの書は見える化してくれる。

« 権力に逆らうと殺されるから独裁を許している、と言うことではないのでしょうか | トップページ | 日本人は、東日本大震災のような大規模災害があると、互いに助け合い、協力しあって災害を乗り越えます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>> 真実の半島史
 先ず、室谷さんのお名前に接するのは、久しぶりだと思いますが、よもや、体を壊されておられるのでは・・、と密かに案じておりましたので、ご健勝の御様子、良かったです。

 シナや半島の人々が催す、国が、約束を守らずとも平気な、道徳観しか持ち併せて居無いのは、やはり、社会を構成する人々の出自の殆どが、遊牧系の非農耕民で、食糧は生産するのでは無く、天から恵んで戴く、或いは、実力で他所から奪ってくるもの、と言う基本的な常識しか持ち併せて居無いカラです。

 彼らに取って、「他人は常に信用してはならないモノ」、として置くのが常識だから、千変万化の気候下なら、約束などを守って居ては、死に絶えて終う状態だからでしょう。

 土地に関する価値観も、食糧を生み出す耕地では無いので、国家観も、全く違って居ますが、世界の文明国は、殆ど、農耕民の国家ですカラ、自然に浮き上がった存在になるのでしょう。
 
 古人はこういう場合、異端として、亡ぼすか、実力で組み伏せて、奴隷化してしまうか、兎に角、徒党を作れない様にした様ですね。

 マァ、放って置いても、彼らの内訌癖から、或いは、宗族主義と言う世界連帯しか築けない処から、国として纏まるのには、数百年懸る様ですが、元と言う例外もありますからね。

 然し乍ら、現在のシナは「漢民族の国」と言う、自己欺瞞に頼らなければ、国容を保つ事が出来ない状況ですカラ、この先滅び行くしかない事は、共産主義云々とは、別途に必然として起こって居ると言えましょう。 約束事を守れない国や国民を、一体誰が信用するのでしょうか?

 そう言う意味で云えば、朝鮮族は「シナ人に、更に輪が懸けた嘘つきだ」と言う見方は、世界で「彼らの云って居る事には、一片の真実も無い」と酷評されても、世界の誰もが頷く状況ですカラ、国を無くすのは当然です。

 然し、南北併せて7千万人モノ国民を、如何にするのか、どの国の誰が引き受けるのか、すら、目途がたって居ない状況でしょう。 大きな悲劇が起こる予感がしますね。

 嘗て彼らは、従軍慰安婦の強制連行を証拠がないとしている、日本に向けて「歴史を偽造する国は滅ぶ」と言ったが、そっくりそのまま自分達に宛ては有って居るカラ、歴史の法則も、「自然の理」の一つである事が分りますね、と言うか、「反省の無い処に進歩は無く、進歩の無い処に、繁栄も無い」と言う極当たり前の事なのですがね。

 室谷さんの「韓国の歴史資料で、信用に足る記述が見られるのは三国史しかない」とおっしゃっているけれども、この三国と言うのが、果たして、韓国の歴史学者の言う様な三韓「=馬韓・辰韓・弁韓」なのか、それとも、もっと時代が下った百濟・新羅と任那(伽耶)なのか、それとも、高句麗なのかは、定かでは無い処に、朝鮮王朝時代にも、数多の歴史改竄が行われた様子が窺える。

 それに第一、李氏朝鮮の支配層は、女真族の末端支族であり、百濟や新羅、況や高句麗とは縁も所縁も無い民族で、歴史を紡ごうにも、晩くまで、文字も紙も持たなかった満州族には、確たる支所など損坐するわけが無い。

 彼らも史書を持って居ると言う名ら、チンパンジーやオランウータンの群れにも、史書があると言う事に成るww

 その証拠に、自分達に都合の悪い史実は決して受け容れようとしない、飽く迄、李承晩と言う狂信的反日に取り憑かれた90代の老人が妄想と謀略で書いた虚偽の歴史に頼ってるダケの事、是も、国や民族が自壊する要因になる、自然の理に入って居る事でしょう。

 自然の理が働いていれば、人間がそれを買える事は出来ません、幾ら個人が頑張っても、100年と持たないカラです。 地球に取っての100年とは、是までの43億年と言う歴史からすれば、ホンの一瞬の出来事に過ぎませんからね。

 人類の歴史は15万~20万年だと言われて居ますが、100年を1秒と考えても、その1500~2000倍にしか過ぎません。1時間は3600秒ですから・・ね。つまり、人里は神に取ってその様な存在に過ぎないのですよ。

 儚いですね その儚い時間を生きる命をいかに有効に使うか、是が、様々な表現方法を駆使できる基になって居る人類の叡智を蓄積する為の、手段である文字や音符を使った、書物や楽譜になり、それが文化・文明を創りだして居るのです。

 そして、是等の文明の発達を記したものこそ歴史なのですから、是を、利己的な理由で改竄したり、嘘の歴史を書きこむ事は、人類の先行きを暗く資絶滅への道を掘らくモノで有ると、人類はソロソロ気付かねばいけませんね。

 その末路が、シナ・朝鮮民族だと言う事に成りましょう、そして誰も助ける事は不可能です。

 後世になって、そう言う名の民族が存在したが、歴史を改竄し、道徳を踏み躙って、人類に
害し齎さなかったので、神に拠って駆除されたと言う伝説が残るだけでしょう。

 さて、今年も押し迫って来て、何時しか本日は、大晦日です、本年も色々な事が有りました、色んな方が、他界されて、身辺も大分寂しくなってきましたが、「歳を取ると言う事は、こういう事なのだ」と、先祖が教えて呉れて居る様な気がいたします。

 綿s区市の5月に、実父を亡くしました、彼とは、由有って断絶状態に有ったのですが、神戸から鹿児島に葬儀に行って、義母から、会葬あいさつをする様に言われて、仕方なく始めましたが、何故か涙が止まらず嗚咽混じりの恥ずかしいものになって終いました。 やはり、親の死というものは、自分がお持って居るより遥かに重いモノなのだと、思いました。

 そう言う訳で、新年のご挨拶は控えさせていただきます、本年も、他意現にお世話になりました、明ける年も、なにとぞよろしくお願いいたします。

 では、皆様ごきげんよう。  佳いお年をお迎えください。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

>例えば司馬遼太郎の文献も史跡もない創作歴史にある「仏教も鉄も朝鮮由来だ」に酔うことである。

そうなんですよね。
司馬遼太郎氏は文献や史跡のないことを前提にして話すから、こちらはそれが正しいことになってしまうのです。
司馬氏は小説家で歴史の研究者ではないのですが、これに気がつかずにずいぶんと騙されていました。現在のマスコミは、彼の歴史観を司馬史観などと評価していますけれど、歴史研究者ではないことを忘れています。

おまけに日本の文化庁か文部科学省は、明治歴史文化遺産の推薦の際に韓国に騙されて軍艦島の選定では、歴史の根拠なく百済歴史遺産を推薦してしまいました。
百済歴史遺産はその後、なんかちょこっとした整備をされて標識が立てられたそうですが、見に行く人はいるのかなと思います。


>朝鮮通信使は、じつは日本への朝貢使だった。

そうは思っていましたけれど、これの始まりが江戸時代なら、何故これが始められたかに興味があります。

秀吉の朝鮮征伐のようなことをしないで欲しいという希望なのか、江戸幕府が朝鮮通信使の派遣を希望したのか(朝鮮通信使の接待には金を使いますから、参勤交代に金を使わせたことと同様に大名に経済的負担を強いる効果があります。)、と想像してしまうからです。

しかし、その結果が現在のように、朝鮮から文化がもたらされたかのようになったのなら、江戸幕府は腹が痛くなるほど笑いたいでしょう。当時の朝鮮には、日本が習うものはなかったのです。
現在の朝鮮通信使への扱いには、本当に腹が立つというのか、この持ち上げすぎにうんざりしているのですが、マスコミは朝鮮を只管持ち揚げているのです。
だけど、その当時の服装は現在の嘘の文化で塗り固められた華美な物ではなく、白一色だったと思っています。

本年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

本日も更新ありがとうございます。

司馬遼太郎氏に関しては訝しむべき処多く、何気に反感をも抱く感想を
持ちましたが、不愉快なことに、欧米では、史実的取扱いになっている
ことが腹立たしい面がありますね。

あるドイツの高技能の職人が釈迦や仏像を彫るにあたり、日本人の
取材担当者から、「ドイツの方が、仏教関連の像を彫るのですか」と
いう質問に対して、「日本人だって朝鮮から伝わった仏教を云々・・・・」
と不愉快そうな顔で反論されていた場面を目にしました。
そのような反論に対して、取材担当者は、何も言い返せずたじろぐ
ばかり・・・・・、情けなかぁ・・(# ゚Д゚)!!

と云った具合に、彼ら朝鮮人たちと云いますか、その背後の黒幕たち
の仕込みに抜かりはなく、世界中に間違った情報が史実として拡散
流布されてきたのですね。両者の目的はそれぞれに違っていたやも
しれませんが・・・・・・。

今年も、本日を以て幕を閉じますが、迎える年は今年以上に激動状態
が表面化する年になりそうですね。

今年前半に於いて、私事で青天の霹靂と云ったトラブルに見舞われ、
どうしたものかと苦慮する場面も多々ありましたが、思わぬ救いの一手
もあり、大過なく年を越せそうです。多くを学ばせてもらった結果にもなっ
たことで、感謝の気持ちをも抱くほどでした。

今年は、世界情勢も国内も大きく胎動して、その方向性を垣間見せた
面も少なくなく、「おらぁ!ワクワクすっぞ!!」感、満載でした。

※英国の保守党のボリス・ジョンソン首相は、ロシアに対する誤解を
していたことに気付き、一緒にファシズムとの戦いに挑みましょうとの
発言は、快挙でもありました。(^^♪ウキウキ
それにしても、ボリスさんの無造作過ぎる、寝起きのまんまのような
髪型が、妙に好きですワ・・・w

プーチン大統領、トランプ大統領に謝意 「テロ行為」の阻止協力で・・・
https://www.afpbb.com/articles/-/3261662
・・・これで二年前も含め、二度目ですね。

※ウイグル臓器移植告発は嘘でした。
by 法輪功で主張してきた医師エンベル・トッティ
・・・臓器採取医師Enver Tohtiは3月のツイートで、サウジアラビアの
顧客に販売するウイグル人収容者からの「ハラル臓器採取」はデマ
であると認めました。
https://twitter.com/CarlZha/status/1210713746479255552

「退職後は孫の世話をして幸せに暮らしている」と「行方不明のウイ
グル人」と紹介されたアジズ・ニヤズ。息子は医療施設で働き、2人の
娘は海外へ留学。その娘の1人が、家族の写真を使い「行方不明」
キャンペーン。
両親は「なぜ娘がこんな話をデッチあげるのか理解できない」と涙をふく。
https://twitter.com/CGTNOfficial/status/1210441640390754304
 
以下は国連のウィグル地区視察の模様
https://www.youtube.com/watch?v=QXmpXp-kTO0&feature=youtu.be

※米国IT、日本で直接納税 アマゾンが法人税150億円納付<昨年の四倍>。
(安倍⇒甘利⇒国税庁⇒アマゾン「は、はい」ってな感じ?)
さぁ、残りのGAFはどう出るか・・・・?
GAF 「俺たちもかなぁ????」

※出入国在留管理庁
・・・・法務省の外局として出入国管理行政を行う機構

地方出入国在留管理局(8局)
同支局(7局)
出張所(61か所)
及び入国管理センター(2か所)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_index.html

出入国在留管理庁では不法滞在・偽装滞在する者
への対策のため、一般の皆様から情報受付
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

「出入国の公正な管理」は『外国人の円滑な受入れと好ましくない
外国人の確実な排除』

※入管法改正の肝は入国在留管理庁設置

『永住許可』に関するガイドラインの『抜本的な見直し』
送還忌避国からの労働者受入除外、健康保険制度等も積極的に
検討

『永住許可』のガイドラインの『見直しをする好機』

本件では、安倍首相の味方すらも煙に巻く戦法は圧巻でしたね・・・。(´Д⊂ヽ。。。。
挙げればきりがありません・・・。
-----
ところで・・・、

 過日、某女性作家(漫画家)さんの散歩中の白昼泥酔者による
ひき逃げ事件の話題を挙げました。
臓器移植問題に関する・・と、のみ記しましたが、
以下の
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/15342/1/55(6)_p427-368.pdf
の(82)~(84)あたりの内容がヒントになる題材だったのです。

臓器移植の問題点として、適合の範疇が狭く,移植後の拒絶反応と
の戦いが取り沙汰されますが、本資料に拠ると、その部分が除か
れるということらしい。
要するに敵不適合、拒絶反応は意に介さなくて済むということだ。

この女性作家は、此の題材の漫画(紙面)を継続していたところ、
急襲されたらしい。
ご存じの方もここの読者におられるやもしれませんね。
移植用に妊娠し、移植用に堕胎・・・?・・
強制的にやってるかもぉ・・・😨

人倫どころか、神をも恐れぬ鬼畜もびっくり!の所業に関して、来年は、
メジャーな話題に上るのかどうか、隠れ蓑にされているお方は、どうな
るのか・・・・??
下手なサスペンス番組より、「事実は小説より奇なり」を地で行って
るところが・・・・
あぁ、来年も忙しいなぁ・・。

では、皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 権力に逆らうと殺されるから独裁を許している、と言うことではないのでしょうか | トップページ | 日本人は、東日本大震災のような大規模災害があると、互いに助け合い、協力しあって災害を乗り越えます »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31