無料ブログはココログ

« 皇室伝統の霊威に導かれて書かれているように思える | トップページ | 韓国ネイバーの株式、ヤフーの親会社Zホールディングスの株式ともに5%以上の暴落 »

2019年11月20日 (水)

負けを認めない、誤りを認めない、そしてどんどん状況を悪化させていく、それは韓国の文化・伝統に基づくものだ

ーー以下「ttensanブログ」より抜粋編集

ーーまずムンジェイン政権の負けのほんの一部を

「日本からのフッ化水素を横流ししてボロ儲けするぞ!」

ムンが2017年に就任直後からこれを実行に移していたことが分かっている。

日本は高純度フッ化水素がウラン濃縮や毒ガス製造につかえる、つまり戦略物資であることから、なににどれだけ使ったのか報告するように求めた。

ところが、ムン政権は、3年間無視し続けた。

それに対し日本は、フッ化水素を含む半導体製造に不可欠な3素材について、いつ何にどれだけ使ったかを文書にして提出するように求めた。

ーー

日本は戦略物資の輸出管理を厳格にしたのだった。

ところが、ムン政権は、それも無視した。

そのため日本は、韓国を貿易優遇国つまりホワイト国から除外した。

ーー

すると、韓国の半導体産業は、高度の半導体や有機ELパネルを作れなくなり、一挙に破綻するに至った。

ーー

ムン政権は、日本の輸出管理の厳格化やホワイト国外しに抗議するために、軍事情報包括保護協定の破棄を通告してきた。

ところがこの協定は、韓国の安全保障のために、米国が要求したもので有り、日本にとってはほとんど意味のないものであった。

日本にとっては韓国軍との軍事情報包括保護協定など無用なので、それはなんの対日カードにもならなかった。

それで日本は問題視せず無視した。

ーー

その結果、ムン政権は、米から安全保障を無視するものととらえられ、米韓同盟を破棄される事態に至っている。

ーー

さらにムン政権は、「日本旅行をするな」「日本製品を買うな」という不買運動を国民に勧めた。

これによって日本を困らせようとしたのだった。

ところが「日本旅行をするな」ということで、これまで朝鮮人を運んでいた航空会社が乗客減によって、すべて赤字経営を余儀なくされる事態となった。

ーー

一方日本側は、客単価の安い朝鮮人客が減少したことによって、客単価の高い訪日客を迎えられたことで利益を上げることができたのだった。

ーー

「日本製品不買」について朝鮮人らは、半導体製造設備が日本製で有ったり、それをすると自動車も半導体も船もスマホもできないことを知り大騒ぎとなった。

そしていかに日本製品が韓国製造業や輸出にとって必要かつ重要かを思い知ったのだった。

反日メディアの朝日新聞が日本と韓国は共闘しろとか必死になるわけですよ。

ーー

ーーしかもムン政権は、国内対策を間違えたがそれを決して認めようとはしない。

強制的に最低賃金を大幅に引き上げたため、企業家は雇用を拒否した。

そのため失業者が増え内需減となり、経済の悪化が隠せなくなった。

ーー

ムンは、失業対策として「電気管理士」等の名前を付けた公務員を大量に増やした。

名前は良いが「大学などで講義していない教室を見つけたら消灯するだけの仕事」だ、給料もたばこ一箱分しか出さない。

これでムンは、完全失業率を3%にしたとうそぶいた。

ーー

しかし、韓国経済の悪化は隠しようもなく、あれほど事実を報道するとひどい目に合わせると恫喝したのに韓国のメディアがみな韓国経済の悪化を指摘しだした!

まずい、反日運動でごまかしていたのに、支持率も落ち始めた。

なんとしてもごまかさねば!ごまかさねば!

ーー

日本が韓国の戦略物資横流しを規制するために輸出管理を厳格化したのに対し、

「日本が韓国へ不当な輸出規制をしている!」

「輸出規制を撤回するまで韓国は日本への経済報復をする!」

ムンはそう韓国民に呼びかけた。

ーー

盛り上がる日本製品不買運動、そして韓国から日本への旅行の取りやめも次々に報じられる。

「これで日本は相当苦しんでいるハズだ、日本は困ってホワイト国除外を撤回するだろう」

そんな事を考え始めた文在寅に無情な報道が届く

「韓国LCCが軒並み大赤字!アシアナも大韓航空も破綻の危険が!」
「韓国LCCのイースター航空が売りに出されました!」

日本への経済制裁は韓国への自己制裁オウンゴールとなっていた。

ーー

「それでも!それでもウリ(俺)は負けは認めない、誤りも認めない!」

ムンは決して負けも誤りも認めない、いや、認めるわけにはいかない。

そんなことをすれば、朴槿恵を失脚させたロウソクデモが今度は自分に向けてなされかねないからだ。

ーー

11月17日、日韓の防衛大臣が会談を行った。

防衛大臣はパチンコ議連の岩屋ではなくなっていた。

日本側の防衛大臣は河野太郎ではないか!

徴用工への賠償に日本をハメる計画を悉く外務大臣として却下してきたあの河野太郎だ!

ーー

17日の日韓防衛相会談で、日本側は韓国に全く譲歩せずに終わった。

11月22日をもって軍事情報包括保護協定GSOMIAは終了する。

「日本がウリナラ(我が国)を切り捨てるというのならそれを理由に堂々とレッドチームに入れる!」

しかし北京は、もうムン政権を見限っていた。

ーー

今の韓国を取り囲む情勢というのは

東京「まずは約束守ってね、それまで日本は何もしないから」
ワシントン「お前んとこ切り捨てる準備するわ」
北京「うちの産業と全部かぶってるし、技術ないからイラネ」
モスクワ「ただのお荷物だもん、いらねーわ」
ピョンヤン「文在寅が無能すぎだもん、イラネ」

ーー

負けを認めない、誤りを認めない、そしてどんどん状況を悪化させていく、それは韓国の文化・伝統に基づくものだ。

それゆえ韓国は、このまま放置するだけで、勝手に自滅する。

« 皇室伝統の霊威に導かれて書かれているように思える | トップページ | 韓国ネイバーの株式、ヤフーの親会社Zホールディングスの株式ともに5%以上の暴落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>韓国消滅前夜
 流石、ttensan韓国の最終章の巻頭を飾る名調子ですねw 私は安倍さんが、先月新組閣を行って、茂木外務、河野防衛シフトにしたのを確認して、更には、文がエスパー国防長官の、「韓国のGSMIA破棄」を撤回せよとの最終勧告を拒絶した事で、後は、米軍の撤退時期の決定しか残って居ないと、思って居ました。

 こうした現象が起こった原因居着いても、ttennsan のご意見通り、朝鮮族の宿痾の様なモノだと思います、即ち、「自分の失敗は絶対認めない」だから「絶対反省しない」それに、「自分に、不都合な現実も認めない」が加われば、もう、妄想状態になって終うが、その状況に陥っても、文は是を改める事をしないのですから、対策も何も、打ちようが無い。

 ダカラ、私などは今でも、「文在寅は、韓国を潰す為に北朝鮮が潜り込ませた政治工作員だ」と、確信している。 金正恩が露骨に文を排除しているのは、我が身の保身と最初からの戦略だろう。

 以下は、私が推測した、文と正恩が描いたと思われる、朝鮮主導の半島統一までのシナリオです、是は、相当前から練って居たアイデアだと思います。

 先ずは、朝鮮主導の統一国家を建てるには、米国の軍事力を如何に躱すかが、焦眉の的になろう。

 その為には、朝鮮は、なんとか米国に取り入って、米国を安心させ、挙句に韓国の文在寅を割るものにして、切り捨てる。 

 文在寅は韓国国内で、独裁体制を築いて、間違えても軍主導のクーデターを、起させたり、司法に大統領を弾劾執行させる様な真似が、出来無い様にして置かねばならない。

 処が米国も日本も、このシナリオを完全に読んで居て、日本が「何もしなくても良い」状態を維持すれば、実質made in Japan で保てている韓国経済が自滅するのは目に見えて居る、後は、岩屋の様な自民党内に居る媚韓議員を、排除する様に、国民の前で醜態を演じさせれば良い。

 安倍チームも悪智慧が働きますねwww

 トランプチームも、読みがかなり細かい処まで当たっているので、格別する事は無い、唯、在韓米軍の引揚を安全に、急速に、そして戦略的に行う事のみに腐心すれば良いと言うダケの事だ。

 勿論、米韓同盟の解消は、廬武鉉が戦時統合権の返還を云い出した、もう⒛年前から検討されて来た事ダカラ、そのシナリオは、在韓米軍兵士が一人残らず周知している事だと思う。

 唯、戦争では、戦に、勝とうが負け様が、引き揚げる時が一番危険で、その為に最後尾の軍を殿軍(しんがりぐん)と呼び、一番、信頼の厚い将軍の兵が務める事に成って居る。

 是は、もし是が裏切ったり、早々と降参したりしたら、戦闘態勢を解いている本隊の危険は、最大域に膨らむ、声は、世界でも常識になって居る様だ。

 撤退する米軍の後を、もし朝鮮軍が襲う様な事をすれば、朝鮮軍は忽ち全滅の危機を迎えるだろう。 オソラク、監視衛星からの情報収集と、沖に待機する打撃艦隊の両方が臨戦態勢に置かれているであろう。

 在半島の邦人の引揚のリミットは、多分11月23日であろう、其れを過ぎたら、実の安全は自身で行う他は無いが、こうした事態が出来するのは、マスコミが本来の使命である「国民の耳目」となる事を「伝えない自由」で、放棄して居るカラです。

 だから、この行動に対する政府としてのペナルテイを課さねば、如何に改革を行った処で、糠に釘の有り様だろう、だが、其れを見越して、NHKは「改革」では無く、最初から「解体・改編」である。

 思えば、メデイアこそ、戦後日本の支配の手先であり、日本人化鋳道のツール出遭った事を考えれば、此の苛烈な措置も当然の様に思える。

 だが、国民の方はと見れば、未だにマスコミ信仰が抜けて居無いのが丸分りで、lpmp期に及んで、中韓ブログには、文在寅のこうした「韓国消滅に至る術」を絶賛するコメントを寄せて、一方で安倍政権を批判している、確信犯も居るが、其れの追随しそうな成分を持った、自称保守にして、保守論壇の安倍批判の尻馬に乗った、情弱者も相当数潜在して居る事は確かだろう。

 私は既に、韓国問題に関しては、コメントする気が有りません。 何故ならv、その行方は決まって居るカラです。 

 縦しんば、計画が200%位w上手く行って、目論見通りの統一が出来たとしてもその国に投資する国も無ければ、援助を申し出る国も無いだろう、有ったとしても、利用価値が無くなれば、その時点で敵になるからです。 

 朝鮮族もその虚言壁、誇大妄想、利己主義、歴史軽視に拠る無反省、他民族に対する根拠のない優越意識・露骨な差別・・等々、自ら嫌われる要素全開で、この先もやって居れば、何れ滅びる未来しか待って居無いのは明らかでしょう、そして、誰も助けるものはいませんね。

 だって援けたら、その恩を仇で返すのが、当たり前の民族なのですカラ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇室伝統の霊威に導かれて書かれているように思える | トップページ | 韓国ネイバーの株式、ヤフーの親会社Zホールディングスの株式ともに5%以上の暴落 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31