無料ブログはココログ

« 共産支那への経済制裁を阻止してるのはゲイリー・コーン(元ゴールドマンサックス社長)ですよー | トップページ | この民族の詩である大東亜戦争を『太平洋戦争』と呼び「侵略戦争」と認識するのは、日本の魂魄の滅亡をしめす以外の何ものでもない »

2019年11月15日 (金)

米国資本がいよいよ韓国から撤収に舵を切ったようだ

ーー以下newsus2019/11/13より抜粋編集

GSOMIA破棄が迫る中、米国資本がいよいよ韓国から撤収に舵を切ったようだ。

この2年間だけでゴールドマン、バークレイズ、マッコーリーなどが次々とソウル支店を閉鎖している。

加えて海外からの外国人直接投資も減り、韓国企業の海外直接投資は逆に増加し続けている。

ーー11/13(水) 10:25配信 中央日報日本語版より引用

【コラム】市場の復讐…「韓国経済にはもう食えるものがない」

過去30年間にわたりソウルで勤務したグローバル金融CEOの言葉だ。

「朴槿恵(パク・クネ)の創造経済や文在寅(ムン・ジェイン)の平和経済が何であるのか全く分からない」

「一つ確実なことは、国際資本が韓国経済に完全に興味を失っているという点だ」

ーー

JPモルガン資産運用コリアは11年目で韓国ファンド事業を終えた。

役職員も半分近く減らした。

スイス投資銀行のUBSも保有していたハナUBS資産運用の株式を売却した。

このCEOは「かつて外国資本は『食い逃げ』という非難を受けた」「これからは頼まれても来ない」「食えるものがなくなったからだ」と語った。

「食い逃げ」という表現もぜいたくなほど韓国経済が枯れているということだ。以下略

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000013-cnippou-kr

ーー

韓国が海外から興味を持たれないのは、サムスンが失敗したからだと思います。

サムスン副会長が、半導体ばかりに投資して、わざと経営を危険な状態に追い込んでるんです!

ーー

まあ記事を見よう。

今回は国際金融資本がここ2年で一斉に韓国から逃げ出しているという内容だ。

撤収の原因がまた深刻だ。

これまでは米国や日本で低金利で得た資金を比較的高かった韓国で運用することで鞘取りをしていたが、韓国も相次ぐ利下げで儲けが薄くなったからだという。

ーー

アービトラージ(裁定取引)の概念はともかく、金利差で儲けるという言葉の意味は分かるか?

(裁定取引とは、金利差や価格差を利用して売買し利鞘を稼ぐ取引のこと、サヤ取りともいう)

例えば日本で金利0.1%で資金を借りて、金利2%台の韓国に投資すれば、金利差約2%のもうけが出る。

為替差損を考慮しても十分に儲けが出るよね。

ーー

じゃあ、日本がゼロ金利だったから、韓国で儲ける人がいたんですか?

ーー

ところが令和時代になり韓国=高金利の構図があっという間に崩れた。

先日の利下げでついに史上最低金利の1.25%にまで落ちてしまった。

これでは日本と韓国の金利差では大して儲けられないばかりか、むしろ米国の方が金利が高い。

ーー

それは、覚えてます。

ーー

9月の利下げで1.75-2.00%の範囲にすることをFRBが決めた。

これが米国に投資が還流している最大の原因と言ってもいいかもね。

ーー

韓国でお金を借りて、アメリカで投資したとしても、儲かるって事ですよね?

ーー

理論上はそうなる。

加えて韓国は政治は最悪、安全保障も間もなく日本とのGSOMIAが破棄されて崩壊する。

韓国に資金を置いておく意味は外資にも、国内企業にも1ミリもないわけ。

これが韓国エクソダスが起きている最大の原因だね。

ーー11/13(水) 10:25配信 中央日報日本語版より引用

【コラム】市場の復讐…「韓国経済にはもう食えるものがない」

もちろん経済が厳しければ財政支出を増やすのが教科書的な解決方法だ。

しかし財政投入で時間を稼ぎながら、低成長と二極化問題は構造調整を通じて解決していくのが定石だ。

李昌ヨン(イ・チャンヨン)IMFアジア太平洋局長も「重要なのは財政支出の用途だ」「公共部門の短期雇用創出は根本的な解決策にならない」「潜在成長率を高めて持続可能な成長をするには構造調整がなければならず、その過程で財政は雇用ではなく勤労者を保護できる社会安全網の拡大に使わなければいけない」と強調する。

しかし今の財政支出の内容を見ると悪性だ。

生産的な投資支出なら経済成長に結びつくだろうが、基礎年金・児童手当・高齢者公共勤労など現金をばらまく移転支出が大きく増えている。

ーー

ソウル江南(カンナム)の不動産価格もアマチュア政策に対する市場の逆襲だ。

その間、金秀顕(キム・スヒョン)前政策室長と金賢美(キム・ヒョンミ)国土部長官が17回も不動産対策を出したが、すべて失敗した。

ソウルのマンション価格は30%も上昇した。

今回の分譲価格上限制も同じだ。

親文核心議員の選挙区の木洞(モクドン)と北アヒョン洞は抜けた。

金賢美長官の選挙区(高陽)と親文釜山派の拠点の釜山(プサン)は調整対象地域から解除された。

こうした政治的なゲリマンダリングのために釜山・大田(テジョン)には観光バスに利用した遠征ショッピングで未分譲マンションがなくなり、先日の江南マンションの抽選は461倍の競争率となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000014-cnippou-kr

ーー引用ここまで

えっ?これって、首都を釜山にするための計画では?

ーー

ふむ。まあ冷静に見てみればそう考えられなくもない。

ソウルの大半の地域で不動産分譲上限を設定しつつ釜山をその対象外とすることで、暗にソウルの投資マネーを全部釜山に持ってこさせようとしてるかのように見えなくもないね。

ーー

ムン大統領は、正しい事をしてると思います。

ソウルは、日本の影響が強すぎるので、もう住みたくないんだと思います!

ーー

となるとやはり釜山を首都にして臨時政府を打ち立てて、日本侵攻をすぐにできる体制を整えようとしてる可能性はあるな。

1919派にとっては韓国経済でさえもはやどうでもいいのかもしれない。

ーー

ずっと思ってたんですけど、ボクは1919派は正しいと思います!

1948派がずっと日本の事ばかり見てて、日本に近寄ってきて、ウソをついて日本の投資を引き出したから、問題になってたんです。

ーー

正しいか正しくないかは俺の知ったことではないが、日本にとってどっちがいいかと言えば確かに1919派の方がより敵対心が強いという意味でいいかもね。

日本国民が常に危機感を持つことができる。

もし1948派が政権を握っていたら、日本は今頃韓国とスワップを再締結していた可能性もなくはないからな。

ーー

ムン大統領の脱日構想は、正しいと思います。

日本企業が、韓国からみんないなくなれば、それで解決するんです。

ーー

1919派の話は今回の主題ではないが、今後の韓国がどうなっていくかを占う意味では非常に重要な動きをするものと思われる。

ーー

今回の結論としては、金利の面1つとって考えても今年中にも韓国の経済はおかしくなっていくだろうという話だ。

情報を世界で最も早く手に入れている国際金融資本が韓国に今後起こりうることを知らないはずがないわな。

まあGSOMIA破棄で米国が韓国を見捨てるであろうことは誰でも想像はできるが。

« 共産支那への経済制裁を阻止してるのはゲイリー・コーン(元ゴールドマンサックス社長)ですよー | トップページ | この民族の詩である大東亜戦争を『太平洋戦争』と呼び「侵略戦争」と認識するのは、日本の魂魄の滅亡をしめす以外の何ものでもない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>韓国の終焉は、もう瀬戸際
 私は、韓国内部で分れている、何れも反日の2派の裡の、1919派は、日本の戦前の韓国統治の歴史事実を反発・否定して、韓国人の親日成分を全部否定して居る、その実、左巻きで親北・反米派ですから、彼ら賀たいとうすれば、韓国は。世界で孤立するしか無いですね。

 もう一つは1948派で、即ち、GHQ指導の下に建国した、傀儡国家韓国の体制を支持している集団ですから、勿論、親米にして用日で肥太って来た、既得権者で、別名韓国保守でしょう。

 国際的には、単に保守・革新派として認識されているのでしょうが、どちらも、対日依存成分が大きいもに、気が付けて居無い蒙昧さが、こうした混乱の大きな成分になって居るのだと私は思います。 ダカラ、1919派の異常な反日を止められないのです。

 米国は1948派を相手にして来たのですが、此の度、韓国から、金融資本勢力が、逃げ出し始めたと言う。

 その原因が、その金利差益商売が、韓国政府の相次ぐ利下げに拠って、成り立たなくなった。 と言うのだから、文政権の意図的な、米国資本の追い出しだと見る事も出来ますよね。

 で、その上で、首都をソウルから釜山に遷都しようと言う動きを見せるとは、文政権自身が、ソウルを朝鮮が侵攻し易い様に、お膳立てしている様にしか見えませんね。

 間違いなく、文在寅は、北朝鮮が放った、政治工作員で、彼が、韓国の大統領になった瞬間から、韓国は、北の意のままに動いて居ると言って良いでしょう、是を1919派は全面的に支持して来たと言う事ですね。

 然し、世界で共産主義国が「国家を繁栄させて、国民が皆、幸せに暮らせる社会を創りだす様な政体は。共産主義では、造り得ない」と判断したから、共産主義で造った政体を放棄しているのに、態々その失敗を亦繰り返そうとしている、と言う事ですね。

 それも、主体(チュチェ)思想と言う、修正共産主義で、特定個人を崇拝する、本質的に共産主義が否定した筈の、専制政治を再現を支持しているモノで、李氏朝鮮時代と比べても、単に看板を付け替えたダケなんですがねえ、是が民意というなら、当に蒙昧と言う他は無い。

 然し、有無を言わさず支持を強制されている北朝鮮の人民は兎も角、自由な言論や思考を・発現を許されている筈の南朝鮮で、この様な事態になるとは、朝鮮民族の理性の低さと、断じる他は無い、だろう。

 何れにしても「骨までしゃぶり尽くす」と評判の国際金融資本勢がに帰名も撤退をし始め、その理由を訊くと、「韓国には、もう、食べられるモノが無い」と、遠慮呵責の無い直截な表現で答えているから「韓国には、二度と返って来る事は無い」と言う事だろう。

 勿論、是を看て、韓国から撤退し無い企業は無いだろうが、日本企業は、未だに千社以上、一万人近い在留邦人が半島に残って居る可能性が有る。

 是を蒙昧と言わずして何と言おうか? 日本政府は、もう、公式に進出企業に対して、現地資産蜂起の上で全員帰国を警告し無ければ、国家として「国民の財産と生命を護る義務」を果たせないと、私は思いますね。

 どうも経団連は、先々代の御手洗氏、千代の榊原氏、そして、現状の中西氏に至る過程で、グローバル化して、組織全体が反日側に変質している様に見える。 

 自身で、物理的な防衛力を持たない企業が、国から独立したかの様な行動を採って、有事に社員やその家族を護れるのだろう? そんな小学生でも分るロジックも分らないのは、9条信仰者の所謂、お花畑脳の持主だと言う証明では無いのか? それとも、固より、朝鮮系帰化人で原質的反日人なのだろうか?ならば、こういう人物を社長・会長にした、企業全体の責任を問わねばなるまい。

 この期に及んで、撤退して居ないのであれば、彼らは「かけがえのない社員や家族の命よりも、目先の利益の方が、より大事だ」と、判断している経営者である。

 こんな、とんでも無い判断をする企業の利益を護る為に、日本の精鋭の自衛隊の若者が命を賭す価値は、絶対に有りません。

 こうした企業の製品は、日本で不買運動を行ったり、企業が関わっているプロジェクトへの協力を一切やめ、是まで下した許認可や補助金の類も全て、取り消強制回収して、日本から追い出して、望み通りにグローバリ企業になって貰いましょう。

 国を売る様な企業を命懸けで護る国民は居ません。

 この先、韓国の消滅で、鬱陶しい反日国家が一つ消えるのは喜ばしい事ですが、米国の政策で日本の中枢部に浸透している反日・侮日成分を持つ人士や集団の存在は、戦後永らく、潜在、隠蔽されて来ました。 

 然し、安倍内閣の努力の甲斐あって、その全貌があちこちで明らかになりつつありますが、その排除・改革は、未だ一部だけに限られており、手付かずの部分が未だ多いと思って居ます。

 顕在しているマスコミの劣は、末期的で、既に観る価値が失われて居る程、酷いので、早期に手を打ってほしい。

 然し、並んで挙げられている、省庁改革は、例示を挙げればきりが有りません。

 就中、文科省の、戦後体制下での、特に大学経営に関する管理が甘すぎて、反国家勢力の温床するべく、多額の補助金・交付金の類を投下している様が、在京大学が軒並み反日教育機関になって居ると言えましょう。

 その一方で、世界の科学をリードしている日本の理系分野に対しての資金投下は、余りにも貧弱な事で、優秀な研究者は、日本では生活できない程である事、それに引き換え、文系分野の教授に対する手厚い保護は、彼らの反日活動を勢いづけて居るダケですカラ、管理を厳しくしてほしいですね。

 そうで無ければ、日本は本当に欧州と同じ道を辿る事に成るでしょうね。

縦椅子様
 今日も素晴らしいブログ有難うございます
 「大嘗宮の儀」が14日夜、皇居・東御苑で始まった。皇室行事として,新穀を神々に備えて自らも食し、国と国民の安寧と五穀豊穣を祈られた。「悠紀殿供餞の儀」が6時半kら厳かに行われ9時15分終了、15日0時半から3時過ぎまで隣接した「主基殿」で「主基殿の儀」を挙行。陛下が京都府南丹市の新穀などをそなえ、同じ所作を繰り返される式次第。」-産経新聞よりー
 一世一代の一連の行事の間、神秘的な畏怖のような思いが私の中に湧き上がってくるのを禁じえませんでした。このたびの水害で、被害にあわれた方々に、天皇の祈りが、普く行きわたりますようにと心から願いました。
 ≪まあGSOMIA破棄で米国が韓国を見捨てるであろうことは誰でも想像はできるが。≫とGSOMIAの最終期限がまじかにせまってきており、うちの近くの豪邸がそれとわかる人たちに買い取られている様子から見て、何かが起こるような不穏な感じが漂っているような気がします。
 「誰がどういう人かわからない」中で、「どのように振る舞うのがいいのかわからない」現状に不安を覚えます。
 頼りになるのは縦椅子様のブログだけです。よろしくお願いいたします。

何かすごい資料出て来ました・・

タックスヘイブンとチベットに関連性はないか調べていたら偶然出てきた資料。
(この資料にチベットを関連づける記述はないですが・・)
https://t.co/2Lsqx11Odl?amp=1

タックスヘイブンは、戦後すぐから萌芽していたんですね。
「お金を効率的に集める方法は?」という感じです。

第二次世界大戦を振り返ると 、世界決済銀行の設立が1930年、タックスヘイブンが萌芽したのが戦後すぐである事を考えると、国際的に集金するシステムは、バーゼルが根っ子かもしれないですね。

ピラミッドの頂点、というところでしょう。

モルガン、ブッシュ家、ナチス、ダレス..............の動きからバーゼルができたようなものですから。

H22の資料ですから、パナマ文書漏洩前から動いてたとなると、結構やりますね、日本も・・・。

平成21年10月3日、日本の金融システム防衛のために最後まで戦った中川昭一先生タヒ去。
・・・・中川先生の遺書かも。・・・・・
この報告書の調査のための資料収集は中川先生が亡くなった平成21年10月に終了。
そして中川氏が亡くなった10月に社会安全研究財団のスキャンダルが突如リークされる・・・・出来過ぎてますな・・

野党時代の自民は、結構動いてたようですね。

これは日本林業の会報ですが、やはりH22年のものなんです。
自民が野党時代に動いてた資料です。
4ページ目とかモロに核心に迫っています。
https://t.co/SMrFHMX5SL?amp=1

9年前です。凄いものです。外国人の土地買収に関しては、既に動いてることは承知していましたが、
完全に泳がせていたようですね。

最近の関生とか暴力団等の反社会的組織の摘発も金の流れを掴んでいそうですし、。
ドラッグ関係も、売人や組織壊滅も有り得りますね。

目の前の事象だけみてやってない、やってないと騒ぐのは本当に浅はかだと思いますよ。

「見せられる訳ないだろ!」って話ばかりです。
直ぐに結果を求めたがるのもいかがなものかと・・・。

政治は結果出すまで少なくとも5~10年は掛かる。
全部出せないのを良いことに、野党やらナニやらはパフォーマンスに走るし、一般人は踊らされるし。悪質だね。
というか、出されては困るからくだらない問題を大切な国会内での議論に持ち込み、足を引っ張る、終には倒閣をも目的としている。

特に安倍晋三と言う人は時間をかけるんですよ。
カラクリも見せません。拙速と思われた法案もありますが、拙速であるのも理由があるんです。

米国共和党内が敵だらけで一枚岩でないのと自民のそれは同じなんですよ。

私個人の見解だが、「保守層よ、もう少し賢明になれ」、と申し上げたい。

敵方は両建てで、攻略手段を歴史上繰り返した来た。
反日タイプと親日(用日)タイプ、評論家論壇も同じ構造で用意されていた。
簡単に善悪で物事を判断する、お得意の「勧善懲悪ストーリー」に篭絡されて、ぶざまったらありゃしない。
親日といわれている台湾の蔡英文も用日としての役割を演じている。今現在、馬脚現しの真っ最中ですがね。

>日本国民さん ソロです。
 是は亦、凄いものが出てきましたね、自民党は現在問題になって居る、シナに拠る北海道の水資源の爆買いは、予想しえ。議員立法で、森林法の改正を既に行って居たんですね。

 9年前と言えば、未だ、DRも存命で、リーマン事件をやらかした許りで、然も、民主党に政権を奪われる
た直後の頃ですね。

 是をやった自民党議員連は、至って慧眼だと思います、高市さんかあ、彼女は本当に優秀なんですね。 で、今は、是からの改革のファイナル・ステージの、マスコミ改革の当事者である総務大臣ですから、安倍さんの期待感が、ありありと判りますね。

 でも現在、彼女が農水相では無いと言う事は、既に、この問題に対する手は打ったと言う事でしょうね。

 私ら市井の国民が、集められる情報は、本当に知れていますから、こうした既に、解決済み扱いになって居る問題に対する資料開示は、もう少し、オープンにしても良いのではないかと思ったりします。

 唯、中川さんや石井さん、其れに、刑事事件の疑いは生じて居なくとも、急死した要人政治家には、死因には疑念ももっておくべきでしょう、ダカラ、あまり深く突っ込み過ぎるのも、気を付けた方が、宜しいのでは、有りませんかww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 共産支那への経済制裁を阻止してるのはゲイリー・コーン(元ゴールドマンサックス社長)ですよー | トップページ | この民族の詩である大東亜戦争を『太平洋戦争』と呼び「侵略戦争」と認識するのは、日本の魂魄の滅亡をしめす以外の何ものでもない »

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31