無料ブログはココログ

« バイデンはクリントンと似たようなことやってるな | トップページ | サムスンショックより先にソフトバンクショックの方が来るかもしれない »

2019年10月 5日 (土)

発電所を運営できなくしてやる

ーー以下「ttensanブログ2019年 10月 03日」より抜粋編集

関西電力の役員達が元部落解放同盟幹部の故・森山氏からいろいろと金品を受け取っていた。

この件で、在日・反日勢力が支配する反日メディアは、金品を関電役員らに強引に押しつけていた人物の素性やその違法性には一切触れようとしません。

あたかもその責任はすべて関西電力側にあるかのように報道しまくっているのです。

ーー(2019/10/2 NHK)

【関電金品問題 野党 追及チーム立ち上げへ】

4日に召集される臨時国会を前に野党側の国会対策委員長らが会談し、関西電力の経営幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題について、追及チームを立ち上げて事実関係の解明などにあたることで一致しました。

立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の国会対策委員長らは2日、国会内で会談し、4日に召集される臨時国会への対応を協議しました。

各党は、関西電力の経営幹部が高浜町の元助役から3億円を超える金品を受け取っていた問題について追及チームを早急に立ち上げ、連携して事実関係の解明などにあたることで一致しました。

そのうえで、経済産業省などへの合同ヒアリングや、現地での聞き取り調査を行うことを決め、関西電力経営幹部の国会招致を求めることも検討することになりました。

また各党で連携して、消費税率の引き上げや、先に最終合意した日米貿易交渉について、政府の対応や暮らしへの影響をただしていく方針を確認しました。

立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に、「自民党は『憲法、憲法』と言っているがまずは関西電力だ。

国政調査権を使い、何が起きているのか早急に解明したい」と述べました。

ーー引用ここまで

今年亡くなった森山という人物は、経歴を見ると40歳で地方公務員になって数年で助役にまで出世しています。

背景を考えれば同和ヤクザとしての背景を使って成り上がったのでしょう。

ーー

関西電力が公表した報告書によると

https://www.sankei.com/module/edit/pdf/2019/10/20191002_KandenDoc.pdf

「発電所を運営できなくしてやる」
「おまえみたいな者がわしに歯向かうのか」
「おまえのいい加減な仕事ぶりを社長に言ってやる。今すぐ、この電話を社長につなげ。ぐずぐずするな。早くつながんかい」

「おまえなんかいつでも飛ばせるし、何なら首も飛ばすぞ」
「おまえの家にダンプを突っ込ませる」
「お前にも娘があるだろう。娘がかわいくないのか?」

等々関電役員を恫喝しまくっていることがわかります。

ーー

やり口がまんま同和ヤクザの手口ですね。

金品についても受け取らなければ、こうした脅しを繰り返す状態であったわけです。

というわけで、この件では関西電力側に収賄の要件は成立していません。

ーー

受け取った側だけの問題にして金品を送りつけていたのが同和利権の大物だった。

その事実を隠そうという反日メディアの報道姿勢はやはりフェアではありません。

押しつけた方に問題はなく押しつけられた方にだけ問題がある、そういうことにしたい反日メディアの思惑が露骨に見て取れます。

送りつけていたのが同和利権に胡坐をかいていた大物という事実。

在日・反日勢力にとってはその事実が非常に都合が悪いのでありましょう。

ーー

この件で枝野幸男や安住淳はいつもの「追求チーム」を組織して国会で安倍批判へつなげたい考えです。

が無理筋すぎです。

ーー

部落解放同盟と言えば立件民主党の重要基盤の一つです。

下手に騒ごうものなら重要基盤を棄損しかねない、つまりブーメランになる。

ここはおとなしくスルーしておくべきだったのです。

ところがなんでも政権批判に使いたい。

それで中身を調べもしないで無理矢理食いついた。

そのあたり、所詮は無能集団・元民主党と言ったところでしょうか。

ーー

そして立件民主党はこれを国会の審議を潰すネタに使うためにも国会問題(マター)にするつもりです。

が、国会は犯罪捜査機関ではありません。

無能立件民主党には調査能力はゼロです。

国会で、国民にとって何の役にも立たない行為をしようとしている。

本当に税金の無駄使いというべきでありましょう。

ーー

それに、どこかでフェードアウトしなければ立件民主党が守ってきた同和利権を破壊しかねない。

しかし国対委員長になった安住淳はそのあたりはお構いなしなんでしょう。

国対委員長が同和利権と繋がる辻元清美から交代になったのでそういう部分に気づかなかったのかもしれません。

ーー

暇を持て余している無能ってのは味方である部落解放同盟にとっても迷惑なだけというのがよくわかります。

« バイデンはクリントンと似たようなことやってるな | トップページ | サムスンショックより先にソフトバンクショックの方が来るかもしれない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>関電贈収賄事件
 いやあ、私はこの事件を全く誤解して居て、問題の原因は関電幹部の殊勿れ主義だと決め付けて、「ダカラ、エリートは・・」とか言って居ました、或るブログ更で、痛烈に批判を受けて、最初は肚が立ちましたが、良く考えて看れば、自分は、脊髄反射的に、コメントを書いて居た事に気が着き、自分の情弱さ加減に、恥じ入るばかりです。

 では、自分の認識の何が足りなかったのかと考えてみましたが、間抜けた事に、私は、この事件の全貌を詳らかに知らない事に気が着きました。

 其処へ、今朝のこのお題です、然も情報元は、その事実の取材力には、日頃から敬服しているttensanのブログです。 是だと思いましたね。

 ご紹介のダイジェストを読んで看て、感じたのは、マスコミや野党といった、反日・在日勢力と同和勢力との密接なつながりでしたね。

 同様の恫喝・威力業務妨害事件が、発覚して、大量の逮捕者を出し続けて居る、関西生コンと同じレベルの同和団体絡みの事件だった事を告発して居ましたね。

 然し、この事件には、反日マスコミ特有の報道だと言えます。 其れは、ttensanの指摘にも有りますが、マスコミは、同和団体が絡んで居る事件の特徴ともいえる「伝えない自由」の行使の結果、元解同幹部から、高浜町役場就職4年目にして、町の助役になった森山某の「異例の出世」の謎は、完全にスルーして居る点です。

 是は背景に解同組織の圧力があったのは、言うまでも無い。

 では、高浜町にドンなに、美味しい利権があったのか? と考えて看ると、其れは「年間4千億円もの原発の補助金」で有る事は、論を俟たない事でしょう。

 既に、現役は引退しているとはいえ、町の公共事業を主な正業にして居る私企業は天下って、現役然乍の権力を揮っていた訳で、この人物との対応に当たった関電関係者の許へ、様々な贈答品を送りつけ、同時に恫喝して来た事を、一切伝えて居ません。

 そして当然ながら、何故、高浜町の元助役が、関電幹部に3億2千万円もの金品を送って居るのか、その意図とはなにか、からして報道していない。 

 つまり贈収賄事件だとして、収賄側だけを叩いて、動機を創った贈賄側の話は、全然出て来て居無い、と言う事です。是で、公正な報道と、胸を張って言えるのでしょうか、要は、公的な露出度の高いマスコミが、公然と、反社会勢力に対して、忖度してその不正を報道しないと言う事を、堂々とやって居るワケで、是では、もうマスコミの存在価値は無いと言って良いだろう。

 然も、立件民主党以下クズ野党は。こんな話なのに、「国会で追及する」と言って居ますが、贈収賄事件を成立させる為には双方が、罪になる事を忘れて居るのではないか? それとも、主犯の森山坊は、今年初めに死亡しているので「死人に口無し」の心算で、事を起こそうとしているのか?

 しかし、事件がそう言う展開をして収賄が成立せず、受け取った金品は「預かったダケ」と言う事に成って、全部返品しても、是を「既に使って終った」幹部も居る様で、そうなれば、関電側も無傷ではすみませんね。

 この関電幹部の認識の甘さ加減は、高浜町の様に突出した金品の贈答ではなくとも、日本には、冠婚葬祭、中元、歳暮と、公然と贈収賄に近い習慣が、社会の儀礼として常識化している点が挙げられます。

 そうした社会儀礼の範囲まで贈収賄とみて居たらキリが無い、だから金品の価格を「常識的な範囲」として居るのだろうが、例えば、今回「50万円のスーツの仕立券」等は、判定が難しいだろう。

 50万円のスーツが高いか安いか等と、言う、けったいな話に成るから、こうした儀礼化した贈答交換は、少なくとも、巨額な公金が動く、公的な事業に関わる事業関係者では、禁止にした方が良い、金塊や金貨など以ての外で、最初から受け取るべきでは無い。 

 こうなって来ると、贈答儀礼事態が良くないと言う事に成ろう。事実、近鉄の課長さんだと言うと言う大阪のオバサンの十隣で葉、中原・歳暮の時期には、敷居が歪んで戸が立てられない程の贈答品が集まって、其れ専門の買い取り業者迄出入りして居たと聞いて居ます。

 江戸期に、武家が公的な役職に着いた場合、汚職の嫌疑をかけられて、もし、申し開きが出来無ければ、閉門の上、切腹が待って居たから、その陰謀の手口となるやもしれない、贈答品の類は、自と自粛傾向になり、不知の送り主の贈答品は、一切受け取らなかったそうですが、一族郎党の身内のものは例外でしょう。 TVドラマはこの辺りを公私混同して伝えて居るカラ悪質ですね。

 こうして考えれば考える程、政治勢力やマスコミへの反日在日勢力の、日本の風習を曲げて伝える事で、日本の歴史や伝統精神の破壊が進行していると、私は、深刻な危機感を感じました。

 反社会勢力が絡んだ、不正の臭いのするモノは、譬え、町の為になる事でも、後に、大きな禍の元になる可能性が有る事を、考えねばなりませんが、今回の関電幹部の様に、「恫喝されている理由が、第三者に定かでは無い」モノは、速やかに、公安に届け出て指示を仰ぐようにしないと、こうした事件は無くなりませんね。

縦椅子様
 
  今日も素晴らしいブログ有難うございます。
≪金品を関電役員らに強引に押しつけていた人物の素性やその違法性には一切触れようとせず、あたかもその責任はすべて関西電力側にあるかのように報道しまくっているので≫、私も悪いのは関電だと反日メディアの報道に騙されそうになりましたが、
≪やり口がまんま同和ヤクザの手口で、金品についても受け取らなければ、こうした脅しを繰り返す状態だった≫との本日のブログで危うく騙されるのを免れまして有難うございます。
 私には、勤めまして間もない頃、解同と思しき人が。管理職に向かって、恫喝しまくっている場面に出くわし、仰天した覚えがあります。あのようなヤクザまがいのやり口で恫喝されたら、身の危険をかんじて、渋々のまざるを得ないことは、その場にいたからわかるのです。本当に怖い思いをいたしました。
又、亡夫も、その成長過程において、本当にひどい怖い経験をしたようで、日教組を真剣に怖がっていました。私も同じような経験をしたので、「さもありなん」と相手の怖さが理解できます。関電の役員が恫喝に耐えられないで、その様な事態になったことがわかるのです。
 このような悪しき体質を持つものが滅びなければ、健全なものは、育ちません。電力のような国の根幹を支える企業を国民みんなで見守っていく必要があるように感じました。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

関西電力の役員達が故・森山氏から色々と金品を受け取っていた。

この件は、酷いとしか思えません。
当初の記事の出方は、受け取った方が悪いと思えましたが、出していた方の身分と経歴が判ったら、受け取らされた方が可哀想としか思えないのです。

しかし、関西電力の役員達のような事は、あり得ると思っていました。
例えば宴会があったときに、「俺の酒は飲めないのか」と言う事があると思いますけれど、これを悪くしていきますと、行き着く先がこれという感じです。

「俺の物は、受け取れないと言うのか」言う相手は、危険だと思います。そんな奴なら、なんだかんだと言うでしょう。
「君子危うきに近寄らず」です。だけど、「避けよう」と思っていても、相手が狙ってきた場合は逃げられないと考えます。

これが、同和ヤクザの手口と言われますと、不幸だと思いますけれど、仕事の立場がこれを受け取る役職だと言われたらどうしようもない。
後は、その役職を無事に過ごせる事を願うだけでしょう。
しかし、その役職以上は、受け取る事になっているとされたら、どうしろという事になるのでしょうか。

渡す方は恐らく、渡す事も受け取る事も悪い事を知っている。
しかし、自分が渡して、受け取る事を拒否したら、仕事の邪魔をすると言われた相手は、仕事ができなくなる方がもっと困るから、受け取らざるを得ない。だけど、受け取った相手は、受け取った事をバラされると不味い事が判っているから、受け取った事を種にして仕事を要求されたら弱いです。
それで、仕事を渡さざるを得なくなる。
後は、渡されたものを受け取ったら、後はずるずるとならざるを得ない。

今回の事は、渡した方が亡くなって、その後始末を指定垂らしと不明の金額が出てきて、これを確認している内に見つかった事と想像しますけれど関係業者も出てきました。
この業者は、感電から受けた仕事の儲けを、彼にキックバックとして渡していたのかも知れません。

こんな事が、同和利権として国会の議題になるのはどうかと思います。
以前、国会で年金の事が問題になっていたとき、追及している議員は年金に関係している組合から、情報を貰って追求する手段にしていました。

その組合は、仕事をきちんとせずに自ら問題を作っていながら、それでできてしまった問題を国会の問題としていたのです。公務員から見たら、屑の公務員でしかありません。
そんな連中の仕掛けで政権を取った政党が、まともに国の事を出来る筈がありません。3年半の悪夢を作りました。それも、日本の最低から3番までの首相を作ってです。

悪夢の3年半を終わってから、暫くしたら政党は分裂しました。これで終わったと思ったら、また、くっつきそうです。
やれやれと思いますけれど、今回の国会は彼等が仲間割れして、また戻る事になるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイデンはクリントンと似たようなことやってるな | トップページ | サムスンショックより先にソフトバンクショックの方が来るかもしれない »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31