無料ブログはココログ

« 天皇の御存在 | トップページ | 相手が朝鮮人の場合は、日本人を相手にするようにはいかない »

2019年9月24日 (火)

韓国消滅には多くの国の思惑が絡み合っていることだけは理解できたよな?

ーー以下newsusより抜粋編集

ベトナム戦争の歴史で考えれば米国が韓国との同盟を破棄するかどうかは原則はノーだ。

同盟破棄は南ベトナムがそうであったように韓国の消滅を意味するので、国防総省は間違っても破棄はしない。

だがそこはトランプ氏がこれまで何をしてきたかを考慮する必要がある。

万が一米韓同盟が破棄されるならトランプ氏の独断という形になるだろう。

ーー

日韓基本条約も、米韓同盟と同じように破棄されない?

日韓基本条約も、ひょっとして同じ構図ですか?

ーー

原則としてはそうだね。

日本と韓国は同盟関係にはないが、それに準じた関係を保証しているのがこの日韓基本条約だからだ。

この条約により韓国を朝鮮半島で唯一の合法的な政府と日本が認めたために韓国が発展することが決まった。

もしも日本が北朝鮮を先に合法的な政府だと認めていたら韓国は存在していない。

ーー

やっぱり・・・。

じゃあ、日本側からの破棄は無いということですよね?

ーー

破棄すれば、北朝鮮政府の正当性を暗に認めることになってしまう。

北朝鮮が核開発し敵国状態でいる限りは日本からの破棄はない。

日韓基本条約を破棄するなら韓国側からだ。

だが韓国は慰安婦合意を”実質的破棄”した様に、破棄しないが無効だなどと巧妙に最悪の結論を逃れている。

ーー

確かに!慰安婦合意は破棄はされてないと思います!

ーー

違反状態であっても破棄ではないんだよ。

合意は守らないが、破棄はしない。

同様に韓国は河野外相に国際法を守れと言われても日韓基本条約や日韓請求権協定を守らない。

が破棄はしないってわけ。

ーー

じゃあ、やっぱり韓国とは条約や協定や合意をしても無意味ということになりますね・・・。

ーー

ところが例えば、安倍政権が掲げる日朝国交正常化という話も実は日韓基本条約が邪魔していると言える。

日韓基本条約を前提にするなら、北朝鮮が韓国を併合する形での統一の方が、日本にとっては都合がいいということになる。

それが韓国と継承国の話につながってくるんだ。

ーー

韓国の今の形態は朝鮮総督府を継承しているそうなんです!

朝鮮総督府が制定した制令などを継承しているので、大日本帝国の継承国だって言われてる。

ーー

北朝鮮が大日本帝国から独立して組織を一変させたのに対し、韓国は朝鮮総督府そのままの組織構造を維持したと。

だが韓国が1948年に独立宣言をしていることは事実だよな?

ーー

その独立時の憲法文に、1919年の上海臨時政府を継承すると書かれてるので、問題になってるんだと思います・・・。

ーー

つまり韓国の独立宣言は無効だと。

そういう解釈も成立しうるわけだ。

ーー

陸軍中野学校出身のパクチョンヒ(朴正煕)を含め多くの大日本帝国陸軍出身者が韓国成立に関与したことは疑いようのない事実だ。

それどころか組織構造を朝鮮総督府のそれをそのまま維持した。

この話はあまり知られていないと思う。

ーー

そうなると大日本帝国は消滅していない事になる?

ーー

確かにそうだ、国体が維持されてるからな。

日本と朝鮮半島で1つの国だったのが2つに分裂し、さらにそこから北朝鮮が独立して3つになった。

韓国も独立はしたがその独立時の憲法文が無効だった可能性を考えると未だに日本の一部と解釈することもできる。

1919派が独立の根拠としているカイロ宣言も無効が明らかになったからな。

それが日本が日韓基本条約を北朝鮮ではなく韓国と結んだ理由と言えるかもしれない。

ーー

じゃあ、やっぱり日本は韓国を失ったら困るのでは・・・?

ーー

それがこの失われた平成30年間を経て令和になって変わったんだと思う。

日韓基本条約の破棄も米韓同盟の破棄も、他にもあるであろうそれらの面倒な手続きをせずにたった一度で歴史の清算を済ませる素晴らしい方法があるんだ。

それは韓国だけを明確に消滅させることだ。

ーー

確かに・・・。

しかも、消滅した韓国の権利や条約を一切引き継がなければ、自動的に破棄になるって事ですよね?

ーー

そういうこと!

これに限らずありとあらゆる権利や義務が消滅する。

つまり元韓国が持っていた海外資産や韓国が負っていた借金もすべてなくなる。

しかも北朝鮮はうまくやれば元韓国が残したインフラや建物をそのまま接収することができる。

トランプ氏が北朝鮮はすごい国になると言ってるのはこの辺りが背景にあるんだろう。

ーー

日本が韓国に持っている不動産は、どうなるんですか?

ーー

引き続き日本の所有物となるはずだ。

だがそれ以上に大きいのが日本が元韓国に貸し付けている貸付金だろう。

新しく朝鮮半島の支配者となる予定の北朝鮮は負債の継承を拒否するだろうから、このことは新たな火種になるんじゃないかと今から想像している。

ーー

さらに警戒すべきなのが、ロシアが竹島を狙っている点だ。

軍事的に重要な拠点になりうる竹島を周辺国がただで放置するはずがない。

竹島を日米陣営の手に取り戻すためにはそれなりの努力が必要になるだろう。

ーー

韓国が北朝鮮に攻め込まれて消滅したら、竹島にいる韓国軍はどうなるんですか?

ーー

ロシアが同時に竹島の韓国軍基地に攻め込んだらどうする?

北朝鮮の軍事活動を容認しているロシアが少しでも南方の軍事拠点を手に入れたいと思うのは当然だ。

北朝鮮政府としても最初はロシアの軍事行動に抗議するだろう。

が、もし何らかの和解協定が結ばれれば日本はまたもや竹島を取り戻せなくなってしまう。

ーー

韓国が倒れたらすぐに味方陣営の兵を置かないとロシアに取られる。

そうなると取り返すにはもう1回同じ努力をしなくてはならない。

少しでも遅ければ竹島を奪還できないんだよ。

ーー

韓国消滅には多くの国の思惑が絡み合っていることだけは理解できたよな?

今や韓国消滅を想定できていないのは在日・反日勢力が支配する日本の財界だけかもしれないね。

彼らはサムスン副会長をラグビー開会式に呼んだりして日韓友好を演出したがる。

安倍政権の一部の閣僚はすでに有事プランを想定しているものと思いたい。

ーー

韓国に金を貸している組織や個人は早く貸付金を引き揚げた方がいいです!

ーー

多かれ少なかれ手遅れになる分はあるだろうが、なるべく急ぎでやってもらいたいものだね。

麻生財務相の決断にも期待したいところだ。

俺は韓国消滅のタイミングは今年ではないと考えているから、年内までに何とか間に合わせてほしいと考えている。

ーー

えっ?年内はない?またそういう突拍子もない話をして!やめてください!

« 天皇の御存在 | トップページ | 相手が朝鮮人の場合は、日本人を相手にするようにはいかない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>具体化して来た韓国消滅
 読んで居て、成程なあと思う事が、幾つかありました。
 
 韓国消滅に当たって、先ず、韓国が朝鮮とeven の関係で、merge した場合、韓国自体は国名が消えるダケですカラ、日本を始めとする諸外国との条約や約束事は継承される、文政権の動きを見て居れば、現政権は、この線を基本に色々準備を進めて居る様に感じますが、是に対してトランプ政権と安倍政権のチームは、韓国消滅を目指して居る様に思います。

 何故なら、日本としては、確かに、貸しつけて居る100兆円以上の資金や、インフラ設備への投資分の債権が韓国消滅ならそのママ、共に消滅してしまうのは、痛いでしょうが、ならば、韓国が存続して居れば、帰って来るのか? と言えば、是もあり得ない、ならばいっその事、くれてやれ、その代わり、是以上の関わりや援助や教示は、一切しない、つまり、是迄の対韓三原則を遵守すれば良い、と言う事でしょう。

 ダカラ、逆に、朝鮮に米国を通じて、韓国侵攻~制圧「=朝鮮戦争の終結」にすれば良いと言う線を安倍さんは、推しているのではなかろうか、そして、竹島には勿論日本も防衛出動をすると、いう事ですね。。

 この思惑の違いが、現在の韓国の不可解な動きに、繋がって居る野田と思いますが、飽く迄、文政権は朝鮮が、even統一に合意していると言う前提でしょうが、朝鮮側にその気があるかどうかは、判りませんね。

 唯、朝鮮として韓国が持って居るインフラを全て我が物に出来ると言う名ら、こんな旨い話は無い筈です。

 開成(ケソン)工業地帯は、軽工業中心の工業地帯でしたが、朝鮮の貧弱な規模の経済に及ぼした効果の大きさを考えれば、造船、鉄鋼、半導体などの電子機器、自動車の先進国産業に近いインフラは、用目の様な話でしょう。

  こんなチャンスを、指を銜えて看て居ると言う事は、逆にあり得ないでしょう。 朝鮮は、きっと、自分に一番有利になる様なタイミングで、軍を動かし、韓国の制圧を考えて居るのでは無いでしょうか、理由は、朝鮮に出来る手段がそれしか無いカラです。

  こうした、読み合いは、安倍・トランプチームだけでは無く、シナもロシアも、泡良くば、と狙って居るでしょうね。

 特にロシアにとっては、「不凍港」が広い領土なのに一つも無いと言う、永年の弱点が、一挙に解決できるチャンスだし、国内で、最近、次第に高まりつつある、反プーチンデモも、是で、解消出来るかもしれません。

 亦、この問題で、ロシアに出来るのも、朝鮮と同じく、軍事力行使しか手立てがないワケですから、両者が裏で、共同謀議して居る事は十二分に考えられますね。

 然し、それに備えて、東シナ海から日本海に賭けての、沖縄、佐世保の米軍基地は、勿論、岩国や小松と言った、日米側の空軍も、厳戒態勢を布いて居る筈です。 その為の国家予算並みの軍事予算「=米国債80兆円」ですからね。

 日本に取って、日韓関係で残って居る事は、実は有りませんから、韓国消滅となれば、徴用工問題や慰安問題も一遍に無くなって、良い事ばかりかというと、そうでもなくて、消滅となれば、韓国の前大統領のクネさんが、折角作った「在日帰還法」の強制力も一緒に消滅して終います。

 政府は、有りもしないマスコミの良心等、期待せずにこの事実を国民に公開すべきで、以後、在日朝鮮人の通名使用を厳禁にする事、国会議員に成れるのは、帰化してから、3代以上経過して居無いと、立候補の権利を持てない事、一旦帰化許可となっても、監察期間を長く取って、禁固刑以上のは犯罪を犯せば、即刻帰化取り消しの上、強制帰国とする。と、改めるべきです。 

 是は韓国が、事実上敵性国で有ったと言う、国民的認識から言って、妥当な措置だと、私は思いますし、反日・売国マスコミが騒いだら、彼らの出自も公開して、マスコミが如何に、その勢力に支配されているのか、不正なバイアスが懸って居たのかを、開示すべきだと思います。 で無ければ、マスコミ改革なんて、画餅に等しい。

 安倍さんの政治スローガンである、「日本を取り戻す」「戦後れーじーむの終了」「拉致被害者の奪還」は、3期の政権で完遂出来るか、と言う瀬戸際に来ている野田と思います。

 幸いにして、安倍さんの衣鉢を継ぐ政治家も、続々現れて居ますから、この先も、日本が独立主権国家としての発展を遂げ、世界平和を米国や大英連邦の国々とと共に、実現する一翼を担う国になってほしいと、こい願うものです。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

北朝鮮と韓国が統一政府になった場合、北朝鮮が残った方が日本に有利だとは思っていませんでした。

日韓基本条約と同時に請求権並び経済協力協定を締結しており、その中で日本は朝鮮半島全体を対象とした、請求権と経済協力をしていますから、これを条約としている韓国が残る方が有利だと思っていたのです。

それに、北朝鮮は日本から経済協力を取ろうとする意志が強いので、日本は日韓条約を一方的に保護にされた上で、更に要求される可能性が大きいと思うのです。
これには、日韓基本条約に於いて、1910年8月22日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結された全ての条約及び協定は無効と確認していることも、大きいです。

これを、韓国との条約がなくなって北朝鮮と締結し直すのは、大変なことですし、北朝鮮は韓国との条約で朝鮮半島全体を対象にしたことになるのはと考え込みます。
尤も、日韓基本条約が全く通用しないのなら、日本が戦前に所有及び管理していた日本の財産を、放棄していないことになりますから、これはこれで、日本の大きな利益が復活することになりますけれども、これは交渉する際に頑張るしかないです。


しかし、平和の内に韓国と北朝鮮が統一できるのでしょうか。
韓国は文在寅大統領が大統領であれば、北朝鮮に韓国を進呈するかも知れませんが、韓国民は承知するでしょうか。
文在寅大統領でなく韓国民が考える場合には、経済力に優れる韓国が北朝鮮を養うことになると考えて、北朝鮮人を韓国企業での安価な労働力にしようと思うのです。
しかし、北朝鮮は韓国を金正恩が統率することで、韓国企業は北朝鮮の国営企業にして、その経営は北朝鮮人とすると思います。
どちらになるか、他の方法になるかは私の想像外です。


また統一の時期は、穏便に平和裏に進むよう考えるのか、米軍が韓国から撤退後に北朝鮮が侵攻するとの可能性もあります。

平和な統一の場合はともかく、米軍が韓国から撤退した後の北朝鮮による侵攻の場合、これに韓国軍が反攻した際には全面的な戦争になることも想像されます。

これだって、韓国軍が反攻せずに北朝鮮の侵攻が終わった場合には、これまでの北朝鮮との小さな紛争の際に、韓国軍から被害を受けた北朝鮮軍から被害を出した元部隊員に対して制裁(軍事法廷による)が考えられます。

しかし、北朝鮮の侵攻時に部隊として反撃した場合、停戦で北朝鮮に占領されて北朝鮮の政府ができた際には、北朝鮮による大規模な軍事法廷が開かれ、そこで韓国軍は大規模な戦犯処理をされると想像します。
そして、韓国陸軍はこれまで北朝鮮の侵攻に備えて、軍備を整えてきたのです。
韓国は北朝鮮の侵攻時に全面降伏又は、即時反撃をするのでしょうか。

なお、文在寅大統領は大統領就任後、韓国軍の人事を大幅に変えてきたとされていますけれど、北朝鮮が侵攻してきた場合、どのような対応を取るのかが、興味深いです。


それから、日本ですけれど、北朝鮮の侵攻後にはこれの支援で暴動が起こったり、テロの起こる可能性がありますので、警察及び自衛隊はこれの鎮圧及び事前警備が必要になりますし、北朝鮮からは不審船や漁船での侵略が考えられますので、これの警備に海上自衛隊と海上保安庁が対応し、日本国内に上陸させないことが必要になります。
人数が多い場合は、何処かの島に隔離することになるでしょう。

なお、これらの侵入者や国内での逮捕者を主要4島で管理するのは大間違いで、これは、日本が終戦後に収拾の付かなかった朝鮮進駐軍の暴動のようになりかねませんので、警察力で完全に押さえ込み、武力紛争が終わった後、日本から追放しなければならないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇の御存在 | トップページ | 相手が朝鮮人の場合は、日本人を相手にするようにはいかない »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31