無料ブログはココログ

« 香港デモと支那共産党の崩壊 | トップページ | 彼らの悪事を見つけたとき、言い訳に反論することなく、粛々と関係を打ち切っていくのが彼らに対する正しい対応の仕方です »

2019年8月22日 (木)

となると反日コリアンによる展示なのですから「コリァアカンナーレ」というべきでありましょう

ーー以下「宮崎正弘ブログ(読者の声、PB生・千葉)」より抜粋編集

「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」については次から次へと主催者らにとっての不都合な真実が出てくる。

(トリエンナーレ(伊:triennale)は、3年に一度開かれる国際美術展覧会のことである)

日本語の説明では「平和の少女像」なのに英文の説明ではセックススレイブと書かれているなどボロが出まくりです。

反日・侮日のための展示に日本の税金を使うなどあってはならないことでしょう。

ーー

関係者の背後関係はおおよそ明らかになっています。

東京オリンピックのロゴ作家をパクリで降ろされた佐野研二郎が関係する美大関係者ほか電通やら、身内で利権を廻している構図が見え見えです。

となると反日コリアンによる展示なのですから「コリァアカンナーレ」というべきでありましょう。

ーー

政治思想に関係なく「表現の不自由」というのであれば、それは現代支那、つまり共産支那の状況を芸術表現すればよかったのです。

共産支那では習近平を「くまのプーさん」に例えただけで拘束される事態となっているのです。

これこそまさに「表現の不自由」だからです。

ーー

最近の例では支那人を豚に描いたとして22歳の女性漫画家の張東寧が逮捕されたというニュース。

(Google翻訳で概略わかります、https://www.rti.org.tw/news/view/id/2029514)

彼女は日本で漫画の勉強をしたというだけあってブタの漢字も北京語の猪ではなく日本式の豚を使っています。

ーー

支那人は昔から豚に例えられていますから何をいまさらと思ったのですが、一枚目の絵を見て納得。

毛沢東像が豚(人)民広場に豚足で立っている。

胸に勲章をいっぱい付けた老兵が茶碗を持って食べ物を乞うている。

道端にはがらくた売りがいる、これは支那ではよく見かける光景。

ーー

共産支那では日本でいうBL(ボーイズラブ)関連も規制の対象です。

ネット小説でBLものを発表しただけで逮捕されたりしています。

いまではLGBTとやたらうるさい欧米でも1950年代の英国など同性愛は刑法犯でした。

ーー

日本では昔からオカマだの同性愛だのには寛容というかマンガでギャグにしてしまうほど。

1978年から連載の「パタリロ」など少年愛を取り入れながらアニメ化までされました。

作者の魔夜峰央氏の作品である「翔んで埼玉」は映画も好評、埼玉県知事選挙のポスターにもなっています。

ーー

「表現の不自由展・その後」の展示取りやめに抗議する人物・団体が共産支那の表現取締りに抗議したことが一度でもあるのでしょうか。

今やネット時代なので、反原発団体同様、共産圏の核はキレイな核などという陳腐な政治宣伝(プロパガンダ)はもう通用しません。

ネット時代では支那・南北朝鮮の手先のような報道をすればすぐに「あほバカ間抜け」扱いされてしまう。

それでも、朝日・毎日・東京各紙や共同通信・NHK・テレ朝・TBSなどは「あほバカ間抜け」報道を繰り返しています。

日韓有事には確実に殲滅対象となるはず。

今回のコリァアカンナーレで大村愛知県知事や津田大介が在日・反日勢力であることがわかった。

このようにして反日工作員があぶり出されている、現在はそんな時間なのでしょう。

« 香港デモと支那共産党の崩壊 | トップページ | 彼らの悪事を見つけたとき、言い訳に反論することなく、粛々と関係を打ち切っていくのが彼らに対する正しい対応の仕方です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>シナ・韓国の終焉に伴う現象
 世界の傾向を見て居ますと、一時期、其れまで抑圧されて居た、女性や社会のマイノリテイ「=米国の黒人やLGBT他」が、一遍に解放されて、やや無軌道且つ客観的に過剰と思える様な、要求「=結果平等を求めるアファーマテイブ・アクションや同性婚」と言った、既成社会の均衡を揺るがす様な急速な変革の要求が目立ちました。

 然し、それが却って、運動への理解を歪めている様な部分が有ったと思います。 つまり、「結果平等社会」を目指す、共産主義者に、政治利用されて終ったので、より一層異端視される様になったわけですね。

 然し、此処で取り上げた「愛知トリエンナーレ」は、その趣旨から言って、完全に韓国の為の、政治的偏向イベントでしか無く、是を公費で運営した事は、主催した愛知県に大きな責任が有り、とりわけ、知事の責任は、厳しく問われる事位、端から予想出来た筈です。

 処が、このイベントが、ネットで叩かれてからの、大村知事の周章狼狽振りは、そうした覚悟は、実は、微塵もして居なかった事が丸見えで、流石、国籍は帰化して居ても、中身は朝鮮族だなあと、半端、呆れ乍らも、やはり血は争えないと感心して居ました。

 「最悪のタイミングで最悪の事をする」のが、この民族の特徴なんですねww

 是は、朱子学に云う、誹緯「=位が高いものの、下位のモノに対する、間違いや、脱法行為は、全て許容される」と言う意識に基づいて居るのなら、彼は端から、日本の社会や知事の職分を理解していないので、もし、日本の常識を知って居れば、大村知事は、即刻、知事を辞職すべきでしょうね。

 少なくとも、次の知事選には、出るべきでは無い。 もし、出て通る様なら、愛知県は、日本の番外地扱いされるでしょうね。

 津田大介なんて唯のチンピラでしょう、社会に制約なしで放置して居る事自体が問題に思える様な、歪んだ社会常識しか持ち併せて居ない様に感じますが、こう言う人物は、何処の国にも、何時の時代にも、必ずいる、ガウスの正規分布の存在確率1割以下の存在でしょう。

 所謂、性格破綻者で、公安は以前から、要注意人物としてマークしていたでしょうね。 他にもネットで上がって来る、同類の人物は、2,3人居ますがねww

 でも、今迄こうした似非日本人が、持て囃されて居た時代があったのですから恐ろしい事です。

 阪神大震災の取材に来て、長田や東灘の大火事で上がる煙をみて、「まるで温泉街の様だ」と言い放った、筑紫哲也は、素性が日本人で有っても、中身は、日本人と、悲しみや痛みを、共有出来ないと言う意味で、完全に、外国人ですね。

 処が、そうした、世代「=昭和10年~昭和25年生迄の世代」が、60を超し、70を超して80代に、近づいて来ると、次第に数を減らし、社会に対する影響力も衰え始めて居ますね。

 其れに連れて、DS支配下の米国の特別な庇護を受けて、遣りたい放題をやった結果、シナが、米国市場の消費材部門を独占する事態となり、其れに連れて、米国はシナと不可分の状態になりつつ有った、其処に、シナ人の驕りが出来して、「made in China 2025」なる、米国市場制覇計画としか、思えないモノを発表、米国民の怒りを買った。

 一方韓国は、固より、米国が創った人工国家で有ったから、国民に、建国を求めるダケの意識が醸成されて居ない上、是亦、朱子学に拠って、「対等な関係」と言うものが理解出来ないと言う、自らの歴史を顧みる事が出来無い欧米人にも、理解不能な事だったが、所詮「人間以下の、有色人種のやっている事」と言う認識だったのでしょう。

 然し、戦後70年も経てば、韓国の政体を民政化しても、経済支援を破綻や危機の度に、同じ過ちを繰り返す「学習能力の無さ」や、依頼心の強さ、独立心の無さは、09年の2度目の経済破綻で、外貨準備高が払底して、完全に破たん状態だった。 

 其処で、DS勢力が、政府が持って居る株式を全て買い取り、更には、銀行株も、買い占めてしまった為に、韓国は、DS勢力の経済植民地になりました。 爾来、韓国民は、幾ら働いても、自国の為には、ならなくなったのです。

 彼らは、「未開な猿」を使って居る心算だったが、17年に米国大統領になった、共和党のトランプ氏は、其れまでのDS勢力の政治家ではありませんでしたが、韓国人は、先ず其処に、気が着いて居なかった様に思われます。

 トランプ大統領は、米国の民間人そのままの人でしたから、韓国の文在寅大統領の旗幟不鮮明な、態度や約束を平気で反故にしても、悪びれた処が無いなど、固よりビジネスマンの目には、「同じ人間として、軽蔑しか感じない」と言う事に成りました。 
 その後、黙って日韓関係を看ていると、一旦、国同士の合意で「正式にサインまで、取り交わしいて、数十年も経つ国際的な約束事」を、国の司法の長が掘り返して、賠償を請求すると言う非常識を、平然と見せて、寸毫も恥じるところが無い。 国際てきな常識が全く通用しない国であり、法治とは言えないと言う事が分った。

 加えて更に、国際条約で止められている核兵器の開発で、国連決議に拠って危険な国として、国連制裁決議の対象にされている朝鮮と通じて、日本の領海の中で、闇の援助をして居る事を見咎めた自衛隊機に、撃墜予告で有るFCSレーダー波を照射すると言う事件まで起こして、韓国は軍隊さえも信用できないと言う事の証明になりました。

 そして、更に、三年も前から、核開発に不可欠な、高純度のフッ化水素の日本からの購入量と、その用途との数量が合わないので、日本からの質問が為されて居たが、是をずっと無視し続けると言う不可解な行動を米国が調べた処、核開発疑惑を持たれている朝鮮とイランに、横流ししている事が、粗確実になった。

 故に、厳重な検査なしで、輸出してよい国「=ホワイト国(今はグループA国)」の優遇措置対象国から、8月2日に外し、この28日から施行するが、其れだけなのに、韓国の経済が、既に、ガタガタになり始めて居るし、韓国内の反日は、狂乱レベルである。


 その脆弱さは驚くほどで、如何に、韓国経済が日本の助けで、保って居たかが明らかになった。 

 こんな時期に、愛知トリエンナーレなる、反日イベントを元在日の大村知事主導で、日本の税金でやったのだから、日本人を舐めて居るとしか思えない。 帰化取り消しの上、強制帰国の措置があっても、良いと、今更ながらに強く思うので有った。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」は、ここまで酷いものだとは思いませんでした。
米軍装甲車に轢かれた少女像(二人の内の一人)は、製作と用途が異なったままですが、韓国人の民族性では何時ものことです。

昭和天皇の写真には呆れました。
日本人にまとまれと言っても、戦後のWGIPによる教育の結果、家族から個人になっていてまとまらないのです。
しかし、天皇を貶めたときには、此が不思議な位にまとまるのです。
其処には、理屈はありません。
天皇は、日本民族のよりどころなのです。此を貶め、汚したらアカンことを、朝鮮人は知らないのです。

それから、この「愛知トリエンナーレ」で始め分からなかったのですが、テントの上に日章旗を置いて、床に星条旗の展示ですけれど、この側面にある紙のようなものですが、此は大東亜戦争に於ける特別攻撃隊の隊員さんの手紙だったのですね。此が分からず、床の星条旗は刑法第92条にある「外国国章損壊等」に該当するのではと危惧したのですけど、その前に特別攻撃隊員の手紙をおちょくるような芸術作品なんて存在しないと思います。

世界の何処にも、特別攻撃隊員のような立場の方の書いた書状や寄せ書きを貶めたり、からかう文化は存在しないのではないでしょうか。
こんなことをする芸術展(と称するもの)は、存在しないと思います。
これが表現の自由というのならば、日本にあるヘイト条例や此に類いする法令は全て取り消して、貶められ、揶揄され、誹謗されても良いのではないでしょうか。
日本人には、その程度の表現の自由が認められなければ、憲法第21条の表現の自由が認められているとは考えられません。
此の製作者、企画者、展示責任者は日本のことを分かっているとは思えないし、恥を知れとしか言えません。

この「愛知トリエンナーレ」に展示したものは、事前に届け出がされていたそうですが、役所の計画書は結構詳細なものです(地方公共団体のものしか知りませんけれど)。
此には、7,000万円以上が費やされているのですから、企画責任者としての県知事は、重い立場にいるのです。
此の責任は、知事としてどうするのでしょうか。また、国の方は来年以降にこの企画をどうするのかと思います。

芸術監督の津田大介は今年度だけで来年度は元々なかったと思いますが、大村愛知県知事は県知事にある間、此に関係しますので、今年だけの問題ではなく、今後も現在の職にある間は忘れられることはないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港デモと支那共産党の崩壊 | トップページ | 彼らの悪事を見つけたとき、言い訳に反論することなく、粛々と関係を打ち切っていくのが彼らに対する正しい対応の仕方です »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30