無料ブログはココログ

« 実際に最先端半導体に必要な純度は超超高純度12N(99.9999999999%)である? | トップページ | しかしながら次の首相については一向に触れようとしない »

2019年7月17日 (水)

我々の祖先は、「より良き世界を明日に遺す」事を積み重ねてきてくれた

ーー以下読者投稿より抜粋編集

ソロです。

私はある信仰団体に参加しています。

神に関しては祖(おや)神様と言っているのですが、これは、正にDNAに記憶されたものと言えるものです。

仏教・唯識派の言う阿頼耶識(あらやしき)で有りましょう。

つまり眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識・末那識(まなしき)・阿頼耶識の8つの識の最深層に位置するとされるものです。

ーー

阿頼耶識は、辞書的には、仏教用語として次のように解説されています。

根本識 (こんぽんじき) ともいう。

阿頼耶(あらや)とはよりどころの意。

蔵と訳される。

仏教の唯識説にいう第8番目の識。

ーー

識とは純粋の精神作用をいう。

般若心経は、「すべての存在は元来実体のないものである(色即是空)」と説く。

唯識説では、すべての存在は「識」の顕現したものにほかならないとする。

思量の働きをする末那識 (まなしき) が、阿頼耶識によって我執(生きたいという欲)を起すとする。

阿頼耶識はすべての存在を成立せしめる力をそなえているので、種子識 (しゅうじしき) ともいう。

ーー

これが本来清浄なものか不浄なものかいろいろ議論された。

ーー辞書的説明ここまで

我々は、祖先から引き継いで来た蔵(アラヤ)識と呼ばれる記憶を伴って居る。

私は、寧ろ、この世に生まれた我々の本体は魂で有り、その魂は蔵識に支配されている、と言う考えに一番納得しています。

「我とは、何か?」について、教団では、我を動かしている蔵識を「真我」と表現して居ます。

ーー

魂は何の為に輪廻転生するのか。

輪廻転生の場である・この世は、魂を磨く修練の場であると。

その魂を修練する仕組みが、地球上に生きて居る全ての生物全てに対して存在する。

ーー

確かに、脳が損傷すると、知覚と意識がなくなります。

自分も自分が属する世界もなくなってしまう。

つまり、色即是空を現代語で訳すと「現象(色)は脳の作用に過ぎない」となります。

肉体は意識(我執)の「容れ物」であり、真我とは、その意識を動かしているもの・魂(蔵識)と呼ぶべきものではないかと思いました。

ーー

この観点から考えれば、他の動物、虫や魚と言った「感覚が無い」と信じられている動物にも、この世界で生きるためには感覚器官があるはず。

生き抜く為に必要な感覚は当然持って居る。

こうした動物たちの行動を見て居ると、脳の大きさや重さとその機能とのあいだには、殆ど関係が無いと言う説の方が、正しい様に思える。

ーー

キリスト教の「魂や心があるのは、人間だけ」と言うのは間違いだと思いますね。

ーー

「法的には、ぺットは物でしかない」のです。

この考えには、やはり、西洋キリスト教の考えが窺(うかが)えます。

これに対する、反論・異論は、西洋社会にも、多く存在します。

ーー

そう言う意味で、西洋は現代社会の食生活や環境保全の為に、現実に必要な法律の基礎を作って来たと言えるでしょう。

対極が、綱吉の「生類憐みの令」です。

しかしこの法に依って、「人間の生存権の軽視」による弊害が起こっています。

ものごとには、行き過ぎることの弊害が必ずあるものなのです。

ーー

我々は自分たちが生きていくためには、「他の生き物の命を犠牲にしなければならない」のです。

つまりは、人間だけではなくあらゆる生物は「生きて居る事、それ自体が殺生(せっしょう)の罪を重ねて居る事である」とも言えるでしょう。

(そしてまた自然は、野生の狼が生きるために殺生をすることで自然が維持されるように仕組まれている)

それゆえに、日本人は、食事の前に「戴きます」と言って、命を我々のためにささげてくれた生き物に対して感謝を捧げて居るのです。

この一事でも、私は、日本人に生まれて良かったと思います。

ーー

今の世界は、人類がこれまで経験し得無かった情報化社会になっています。

一般人がネット環境を通じて一次情報に接することができる。

今や普通の人たちが、常識とされてきた事柄について、疑問を投げて、議論が出来る環境が、出来つつ有るのです。
 
我々は今や、自分で、我々の祖先が経験してきた蔵識を調べ・見える化(意識化)することができる。

そんな環境を手にしている。

ーー

我々の祖先は、「より良き世界を明日に遺す」事を積み重ねてきてくれた。

それに気づくことで、また未来(子孫)に財(良い蔵識)を積む事ができるのではないかと思っています。

« 実際に最先端半導体に必要な純度は超超高純度12N(99.9999999999%)である? | トップページ | しかしながら次の首相については一向に触れようとしない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>世界一蔵識をもつ日本は世界をリードするべき
何時も乍ら、私の拙い投稿文を上手く編集していただいて、無駄を部分を削ったり、纏めて、読みやすい文章になって居ますね、何時も有難うございます。

 斯うした編集能力が自分にも身に着いたら、もっと、自分のおも殊が欠ける様な気がしますから、この先も勉強して行きたいですね。 先ずは、もっと短く文章で表現できるようにしなくてはと思います。

 さて、この話の出元は、ねずさんの森羅万象悉皆有仏性であったと思います。

 この点は、仏教の親和性と言う意味で、日本にも根付いて居る考え方だと思いますが、最近の事件を聴いて居ると、通り魔事件や衝動的殺人事件が多くなって居る様に感じます。」

 生命倫理については、特定の団体に限らず、社会全体として、人権意識の向上が声高に叫ばれているのに、何故なのかと言う疑問がありますね。

 私は、現在のマスコミや人権団体が擁護している人権には、本質的な部分で間違って居るのではないか? と言う思いがあります。

 それは、何かと言うと、訴訟を起こして、裁判で白黒を着けて、お金を支払う事で、その誠意を示す、と言う事で全て、を片付けて居る事に有ろうと思って居ます。

 其れに、例えば殺人事件の場合、殺された人の人権より、殺した側の人権が尊重されている様に思うのは、祖の背後に有る死生観に魂の存在が皆目、欠落して居るだとお気が着きます。

 是って、唯物論では無いのかなと思います。 

 それに、人を沢山殺しても、犯行当時「心神喪失状態」だったと、認められた場合、無罪になるケースが普通ですカラ、命が惜しくなった犯人は、必死に自分が「心神喪失、或いは心神耗弱状態」であった事を認めさせようとして居ますが、肝心の人を殺した罪を深く反省して、殺した人やその遺族に対して謝罪し、遺された一生をその贖罪に生きる事で、刑を執行される時には、すっかり真人間になって居たと言う話を随分聞きましたが、とてもそんな事は期待できませんね。

 是は司法自体が、欧米化して居て、キリスト教(ユダヤ教)的死生観である、「人は死ねば土に還る」と言う、考えなら、寧ろ、現世の命の価値はより重くないと、イケないのに、軽んじて居るのは、魂云々等考えた事もなく、唯只管、生きて居るモノ中心の価値観しか認めて居ない事に成りましょう。

 ダカラ、死刑廃止論とかが、人権擁護論者と言う唯の偽善者に拠って、平気で語られているのでしょうね。 憎い犯人を死刑にする事で、殺された人の無念を晴らしたい、と言うのは、人間として当然の気持ちだと思います。

 特に、通り魔殺人とか快楽殺人とか言われている事件の犯人は、責任能力の有る/無しを問わず、自分の趣味・嗜好で、殺人を楽しむ異常な人間ですカラ、世の害にしかなりません。

 生かして置く意味が何処に在るのでしょうか? 西洋に良くいる、死刑廃止論者は、斯うした連中も含めて死刑を否定しているのですカラ、それ自体が神の摂理に反する犯罪です。

 私は、幼い時から、中学生くらいまでは、クリスチャンでしたが西洋的価値観を知るに連れて、それが、キリスト教を改竄する事に拠って、神の名を騙って来た事を知り、クリスチャンで有る事を辞めました。曰く、イエスが神から預かって来た言葉は、もう何處にも無いと、確信しました。

 その典型例が、戦争時の性犯罪の黙認です。

 欧州の軍隊や日本軍は、戦場になる現地住民に害が及ばない様に、売春婦を軍隊に帯同させて居ましたが、米国世論は、其れを許さなかった為に、米軍が行く先では、アジア人なのに、青い目や金髪故子供が幾人も生まれて居る、或いは、質の悪い梅毒を始めとする性病が民間人レベルに蔓延していると言う現象を起こして居るのに、厚顔にも帯同した日本軍を人権侵害と責めるのに、やりたい放題の自分達は、責任も、謝罪もして居ませんね。

 然も、彼らは、人種差別も酷く、どの戦いでも一番危険な軍の先頭には、必ず黒人兵を立てて「弾除け」にして居ましたね。 狡くて、臆病で卑怯で、そのくせ傲岸で選民主義の彼らに、人権擁護を語る資格など絶対に有りません。

 是は彼らの社会が、固より、差別で出来上がって居るカラで、随い、家の思想、国の思想が薄く、魂の積み重ねである蔵識が、存在しない、しても貧しいとしか思えませんね。

 でも、是が我々現生人類が持って居る世界なのです、そして、その蒙昧さが故に、滅びようと、して居る。

 この世界を立て直し、我々人類として、世界を立て直して行く原点として、自然の法則に拠って3万年の永きに亘って、成り立って来た日本の国の根幹に有る教えを、世界に広め、平等で、平和で、皆が援け合える社会を創らねばいけないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実際に最先端半導体に必要な純度は超超高純度12N(99.9999999999%)である? | トップページ | しかしながら次の首相については一向に触れようとしない »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30