無料ブログはココログ

« 正味2分の会談では、インスタントラーメンも茹で上がらない | トップページ | ということは、在日・反日勢力は、日本人をアホにすることに失敗したということになります »

2019年4月20日 (土)

フェミニストが軍人達の命を奪い、世界最強の軍隊を弱体化させてしまった

ーー以下「宮崎正弘ブログ書評」より抜粋編集

マックス・フォン・シュラー『日本に迫る統一朝鮮の悪夢』(ハート出版)

『アメリカ人が語る日本の歴史シリーズ』第三弾になる。

しかも英語と併記された新型スタイルの本である。

この新作は朝鮮戦争勃発を想定し、実は米兵が頼りないことを暴露している。

ーー

なにしろ、日本メディアは、在日・反日勢力が支配していて、日本人に「護憲、東京裁判史観、侮日」を強制して、「国軍不保持、交戦権放棄」を支持しているのだ。

これでは、新聞、テレビからしか情報を得ていない人たちは、「戦争の足音に気」づかないのも当然であろう。

それでネットで世界情勢を知ろうとしているような人たちには、常識になっていることだが、次のように述べる。

「守るべきは憲法九条ではない」

「この日本という祖国ではないのか」

「それなのに日本人は戦争の足音に気がついていない」

ーー

しかし米兵はなぜ駄目なのか。

在日四十五年の元米国海兵隊員シュラー氏は次のように語る。

沖縄には歩兵と砲兵の海兵隊しかいない。

そのうえ、昨今の米軍はフェミニストに巻き込まれ、まったく士気が低下しているのだと言う。

ーー

おりもおり、シカゴ市長にはLGBTを公言する黒人女性が当選した。

さらには4月14日、インディアナ州サウスペンド市長のLGBTピート・ブデジェッジが、大統領選挙に出馬すると表明した。

氏はくわえて、政治的正義(ポリティカル・コネクトネス)を前面に立てることで、少数派を過度に尊重し、むしろ全体の調和を壊しているという。

ーー

軍隊の中に同性愛がはびこると、行動が乱れ、規律の維持が難しくなる。

女性は戦闘現場の最前線に出すべきではないのだ。

オバマ政権は、率先してポリティカル・コネクトネスを重視することで、結果としてアメリカ軍を弱め、米国の分裂を促進したと指摘する。

ーー

ようやくトランプになって秩序の回復が叫ばれている。

しかし氏は、米国社会の秩序の乱れは、もはや取り返しが付かないような状況になっているという。

ーー

フェミニストが軍人達の命を奪い、世界最強の軍隊を弱体化させてしまったのだ。

そして氏は、いずれフェミニズムが米国を崩壊させるだろうという。

もし、この状況下で朝鮮戦争が起きれば、いったいどうなるのか。

このままの状態でどうなるか、そしてどうすれば自由と民衆政治を守ることができるのかについては本書を読んでいただくしかない。

« 正味2分の会談では、インスタントラーメンも茹で上がらない | トップページ | ということは、在日・反日勢力は、日本人をアホにすることに失敗したということになります »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難う御座います。
>>弱い強制力が齎す、悪夢の世界
 この記事は内部告発だけあって、センセーショナルなモノを幾つか含んで居る、先ずは、沖縄の海兵隊は、砲兵と歩兵しかいない点である。

 つまり、海兵団の種戦力である、海軍従事軍団も航空兵団も居ない、ダカラ、何時ぞや米軍のヘリコから落下した部品の事故で、明らかになった、ヘリコ部隊の整備を、大韓航空の整備会社が請け負って居た、と言う奇妙な話が、是で腑に落ちる。

 然も現状の兵員配備なら、沖縄は、シナの上陸を阻止する事は出来るが護のが精一杯で、積極的に沖縄本島以外の島を防衛するのは、常駐部隊が居ないのなら、限定的にならざるを得ないと言う事で有る。 すると、日米の軍事演習の中身が、当初防衛の共同作戦ばかりになって居る事の意味も理解できる。

 オバマ政権の8年間は、米軍関係者に取って、丸で悪夢を見て居る様であっただろう、彼の理屈を極めて言えば、軍隊など要らないと言う事で有ろう。 

 つまりは、「強制力を持つ存在は要らない、そんなものに、毎年、巨額の予算を割くのは、愚者のやる事だ、随い、米国は世界の警察の座を降りる」と言う発言に繋がったと思われる。

 確かに、軍需産業は軍拡競争が終わった今、兵器開発だけで飯が食える時代では無い。 彼らの安定成長の為には、戦争が必要だが、会社の規模が大きくなるとさらに大きな戦争が必要になるので、米国はソ連と言う仮想敵国を創り上げて、軍拡競争を行って兵器産業の延命を図って来た。

 然し、結果、銃砲部門、戦車部門、航空機部門、艦船部門、BC兵器部門、核兵器を含む先進科学兵器部門と沢山あった部門が、軍が各社に要望スペックを提示し、それにむけて各社が開発競争に鎬を削ると言うビジネスモデルでは、その研究開発費の高騰で淘汰が起り、相次いで企業合併が起って居る。

 一番多かった航空機部門でも、ロッキード・マーチン、ボーイング、そしてノースロップ・グラマンの3社が、売り上げ2兆5千億円以上を占めて居るが、売上高を自動車業界世界2位の日産・ルノーグループが100兆円規模で有る事から、考えれば、1/25 ~1/40でしかなく、開発費が, 1機種だけで、数千億円かかる事はザラに有る現実から看れば、企業合同が進んだので有ろうが、儲かる処か、開発失敗と言うリスクを背負って居る事で、消滅の危機さえあると言う事に成って居る。是がオバマ政権の8年間の「軍縮」の結果で有る。

 是が行き過ぎて居る事は、オバマの言って居る事が「体裁だけの平和主義」で、強制力の低下を諮って、その分、金融勢力の支配力を強めようとしてと言う事で有ろう。 その道具となったのが、フェミニズムであり、ネオ・共産主義であったと思います。

 ダカラ、フェミニストに拠る軍隊の士気の低下が起って居る、とあるが、欧米のフェミニズムは、女性の母性保護の見地は、伝統的なジェンダーを認める事に成ると言う理由で否定し、男女を一つの性と見做す様な、極めて不自然なモノである。

 即ちLGBが公認されて終う、のであるが、其れは即ち、軍隊の士気の低下処か、唯でさえ低下している、白人種の人口を更に下げる働きしかしないだろう。

 結婚しても、同性同士では、決して子供が出来る事は無い、是は神が定めた節理だからである。 だからオバマは、フェミニズムを受け容れる事に拠って、15世から黒人差別を行って居た、米国民の自然消滅を謀っていた可能性も疑われる。

 そして是は、主にゲルマン族に拠る、故なき宗教差別で、社会のどん底に叩き込まれ、700年の苦しみを与えられた、ハザール人の白人社会に対する、報復・陰謀である可能性も高いと言っても良いだろう。

 そう言う意味では、「ハザール系ユダヤ人は、ドイツ社会に敵である」と主張して、ユダヤ教徒排斥を主張した、ナチスとヒトラーの言い分は、社会の強制力を握ったモノとして、排除=国外追放すると言う意味までなら、正しい事で有った。

 そして、ナチスがジェノサイトの決断をする前に、アイヒマンがハザール人の代表や英仏米の代表と、その処分の如何について話し合って居たが、決裂している。 つまり、欧州各国とハザール人は、ジェノサイトを黙認したと言う事で有った。
 
 是が欧米社会の現実なのである。 其れに、ハザール人を大量虐殺したのは、ヒトラーだけでは無いし、一番殺したのもナチスでは無い。それは、ソ連のスターリンである。

 そのやり方は、主食となる、じゃが芋を始めとする農産物を残らず押収したのである、その所為で、餓死者が数百万人も出た「ポぐロム」が有名だが、ロシア人とハザール人の不仲は、同じスラブ系の白人同士なのに、昔からとても仲が悪い、だから、ナチスがジェノサイトを行って居る事を知りながらも、スターリンは黙認したのである。。

 ソ連をけん制する余りに、日独伊のファシスト同盟を結んだ、日本外交は、この辺りを読み違えて居た様に思う。

 つまり、英米を敵に回す大義名分を与えたのだから、先帝陛下が激怒したのは無理もない話で有るが、真因は、近衛文麿がスターリンの狗で有った事を無見抜けず、彼に3度も総理大臣の大命を下命したのは、陛下の一生の不覚事で有ろう。

 然し、我々は日本の常識で欧米の価値判断を見て居る様に思っているが、その多くは、編集された偽情報で有って、それを律する国家権力の強制力は、悉く否定されているのは、大衆の権力に対する信頼感が、日本と比べれば、格段に低いカラだである。

 同じ国内に、多様すぎる民族が犇めいて居る事が、其の有為性よりも先に有害性の方が、先に来て、民族差別、人種差別を誘引している、と言う事なのだろう。

 ダカラ、公権力の強制力も、銃の発砲を含む暴力的になって終うし、反対勢力も、テロで多くの無辜の人間を殺して、社会の不安化を煽るやり方に固執する事に成って居る。

 是等の悪夢の様な社会は、固より、強大な強制力の存在が不在が故に起った現象であるが、それ以前に、その権力が国民の信用を、汚職や人種差別、神をも畏れぬ不道徳行為等で、すっかり失って居るカラで、所謂「お天道さまに顔向けできない事をやって居るカラ」である。

 その日本では、強制力を持った権力側が、そう言う事をした場合、もれなく切腹と言う措置を下されて居たのである。 否、切腹なら未だましで、武士の身分を取り上げられた上、斬首の上梟首「=晒首」と言う、その人の尊厳を認めないモノまであった。

 そして、この措置の適用の基準は、上の身分になる程厳しく、中には、5歳の子供が、領主出遭ったが故に、切腹させられた例もあったと言う。

 私は、江戸時代の、こうした強制力の管理の仕方は、今より数段優れて居る様に思うのだが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正味2分の会談では、インスタントラーメンも茹で上がらない | トップページ | ということは、在日・反日勢力は、日本人をアホにすることに失敗したということになります »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31