無料ブログはココログ

« 日本もまた支那・南北朝鮮から暴力による脅迫にさらされている | トップページ | 正味2分の会談では、インスタントラーメンも茹で上がらない »

2019年4月18日 (木)

朝鮮人が書いたあまりにばかばかしい妄想記事

ーー以下「保守速報」より抜粋編集

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/15(月) 23:29:15.97 ID:CAP_USER

ソース:東亜日報(韓国語) 「万葉集は中国より韓国影響がより大きな」 

週間東亜2019.04.121184号(p28~31) no title

weekly.donga.com/3/all/11/1698645/1

ーー朝鮮人が書いたあまりにばかばかしい妄想記事なので以下大胆に抜粋

日本最古の詩歌集「万葉集」は、日本詩歌を4516首も集め、和歌の原型とされる。

ほぼ同時期、新羅の郷歌が14首残っている。

ーー 

郷歌は漢字の意と声を借りた郷札で書かれ、郷札が先に登場した後、万葉仮名が登場した。

(郷札の読みは不明なのでこの発言は妄想)

古代韓国と日本は発音が類似の単語が多かった。

(当時韓国など存在していないし、古代朝鮮語の発音は不明なのでこの発言も妄想)

ーー

記者は昨年、万葉集が韓国語に完訳された事実を知った。

翻訳(者)は李妍淑(イ・ヨンスク、63)東義(トンウィ)大名誉教授。

ーー

「万葉集の作者は500人前後と見られますが、私(李)が分析したところによると日本に渡っていった渡倭系作者が半分近い222人もなります」

「その中で韓国系は保守的に捉えても167人です」

「百済系が145人、高句麗系が8人、新羅系が5人と推定されます」

「百済義慈王の息子、豊章と推定されるイクサノオオキミ(軍王)、兄弟関係の天智と天武日王の愛を同時に受けたヌカタノオオキミ(額田王)、日本教科書に詩が載った学者ヤマノウエノオクラ(山上憶良)が代表的です」

(百済が日本人が作った国であった事実を言わない)

ーー

「万葉集には韓国語と語源が同じ言葉がたくさん見られます」

(朝鮮語の古語は200語ほどしか残っておらず、現存するものも発音も意味も不明なので妄想)

「例をあげれば「カル ト(刀)」に該当する「ナ」は韓国語の「ナル」、「クスル ジュ(珠)」に該当する「クシロ」は韓国語の「クスル」、「スプル サム(森)」に該当する「モリ」は韓国語「ムェ」が語源が同じと見られ、この様な例が本当に多いです」(妄想炸裂)

ーー

原本は中西進が編修した「万葉集」(講談社文庫)だ。

中西進氏は自著の中で、「百済文化を日本が継承する形式で歴史が流れたが、その中で誕生したのが万葉集だ」と書いた。

ーー 

この翻訳事業には、2017年11月、日本外務省と文部科学省が後援する、第5回NARA万葉世界賞(賞金1000万ウォン)が授与された。

「韓国には新羅真聖女王の時に郷歌を集大成した「三代目(サムデモク)」が流失し、14首しか残らなかった」

「日本には万葉集4516首の古代詩歌がそのまま残っている」

「(その)理由は、(朝鮮半島に住んだ様々な人種の人々が、という主語が抜けている)長い観点で歴史を見ることができず、文化の価値を認め保存しようとする努力をしてこなかったからだ」

ーー抜粋引用ここまで

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/15(月) 23:40:08.73 ID:9aiFO1B/
万葉集が建国80年しか経ってない国の影響を受けてるって今日初めて知ったよww

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/15(月) 23:41:09.08 ID:Eur3m1MY
韓国なんていう国はない時代ですよ それを言えば今の中国もね

61: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/15(月) 23:42:00.51 ID:k3ETIoHn
相変わらず古代朝鮮語がわからないのに、現代朝鮮語と比較しての発言とかキチガイだなこいつら

71: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/15(月) 23:44:59.29 ID:n5IhWHkr
また文化の背乗りか

74: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/04/15(月) 23:45:59.14 ID:vVUEMwQT
こんな(的外れな妄想)民族主義に同調する日本人?が
リベラルを名乗る不思議

« 日本もまた支那・南北朝鮮から暴力による脅迫にさらされている | トップページ | 正味2分の会談では、インスタントラーメンも茹で上がらない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難う御座います。
>>誇大妄想狂の韓国
 先ずは、ちゃんとした歴史を持って居ない国の学問に関する業績は、全て徒労に終わる、と言う確信を、この話は示して居る。 

 全てが願望と妄想の産物に過ぎない事は、先ず、三韓と呼ばれた、高句麗・百濟・新羅の民の何れも、現代韓国人とは何の関係も無く、「以前、半島に棲んだ事が有る民族」と言う以上の意味は無い事が、DNAの研究で、明らかになりつつあるからだ。 

 では、半島は如何なる場所で有ったのか、と言うと、シナと同じだと考える他は無いが、シナ程広くないので、シナの様に、南の長江文明の遺民が残れなかったと言う事で有ろう。

 つまり、文明を創造し発信できる農耕民が、少な過ぎるし、支配者の侵略者の農耕民は、農耕民をビク地区扱いして、苛烈な差別政策を行うのは、シナとと代わりが無い、否、是もシナ程の広さが無いし、比較的近い場所に有るので、遊牧民の部族数も多く、その部族間の争いも半島内で行われて居たので、相互の交流も必要ない。

 よって、文字など必要なかったし、作ってもそれを教育する期間を造るダケの力や理性を持った支配層はいなかった。

 ダカラ、古代に半島語があったかと言えば、新羅の様に長江の遺民と思しき民族なら、文字も独自の言語も持って居ただろう。 百済も日本の庇護かに有った国だから、交流する為に、日本の古語を学ぶ必要があり、文字も学習して居た可能性は或る。

 だから、「古代朝鮮語」と言うものは最初から存在しない。 半島に云う「朝鮮」とは、紀元前の衛氏朝鮮と紀元頃の其氏朝鮮を指しているのだろうが、彼らと16世紀に興った、李氏朝鮮が、無関係で有る事は、明らかな事で有る、李成桂は、前後の関係からみて、女真族の支族の武将に過ぎない。

 然も彼らは文化や文明がなぜ起こるのかの意味が、分って居ない、文化・文明を起こす基には、文字を頻繁に使い、その文字読み熟して、情報の交流を行って居る社会が不可欠である。 
 ならば、その文字や言語は、如何なる状況で発生するか、と言えば、先ずは同族間での情報交換で有ろうが、優美区民と言うのは、部族社会であるから、部族同士の生存競争のの方が主になって、安定した平和な社会が成立する事は稀であったと思われます。。 

 文字は、自分が其処にいけない場合に私信を書きつけて、情報が伝わる様にしたモノで、是は一種の発明でしょう。 この様に、必要が手段を生み、必要が祖の手段を発展させるのである。 逆に必要のない処には手段は、生まれ様が無い、是が自然の法則「=神の法則」なのだ。

 半島は色んな大陸系の部族、民族の混淆で有る事は、事実であろう、武力に優れたものが支配者になるが、殆どの場安、文化水準が低い。 騎馬民族は、非定住だからである。

 野蛮な遊牧民が戦いの勝利者になる場合が多いが、遊牧民の掟では、「負けた方は、荷車の車輪より背の高い男は、皆殺しで、残りは奴隷である」、ならば、支配層が被支配層の言葉を「学習」する事は有りえない。

 優れた為政者が、共通語を造ろうとしても、言語を纏めるには、先ず、漢字の様な表意文字を共有する同族社会が、必要になる筈だが、それが無い半島に、統一された共通語の様なものは、造れる筈が無い。

 こう言う文化・文明学の基本中の基本が分って居ない者が、大学の教授をやって居るとは、失笑を禁じ得ない。 韓国人が、幾ら頑張ってみても、何一つ本物を生み出せないのは、歴史に対する姿勢が、出鱈目だからである。

 文化・文明の母である、言語や文字が、そんなに早くから芽生え、使われていたのだったら、何故、万葉集の様な、独自の社会が生んだ、文学が残って無いのだろう。 作者の半分以上が韓国人だと主張するが、お嗤いにしかならない、万葉集を纏めた、大伴家持は、神武帝に着きしたがってて来た、帝の股肱之臣の家の出であるし、この時代の半島人の血を引くモノは、恐らく現代韓国には一人も遺ってはいまい

 例えば、13世紀に大陸島の2/3を征服した、蒙古族だったが、途中まで文字を持って居なかった事が知られている、是を学んだ相手は、戦わずして降伏した国である。

 元は、そういう人材に事欠かない、有名な人に耶律楚材が居るが、この人は、元々、女真族の国、金に仕える家柄に生まれ金で官僚をして居たが、チンギス・ハーンに招かれて元の重心になった人である。

 チンギス・ハーンの優れた処は、既存の常識や掟に捕らわれず、好いと思った事を行うに躊躇いがない事で有ろう。

 然しこの一事を看るに、耶律楚材は、優れた文学者でもあったと言うから、女真族は独自の文字も言語も持って居た可能性が高いが、元は、不要なものは、全て焚書に懸けて抹消する、と言う掟があったから、その辺りの資料があれば、李氏朝鮮時代の支配層の言語や使って居た文字も推定できるのだが、「朝鮮の歴史5千年」の大嘘に拘って居ては、本当の歴史は絶対に明らかにはなるまい。

 現代韓国人は、その外観を欧州文明に似せて、文化文明は、日本のものを剽窃すると言う方針らしいが、世界をバカにして居るダケであろう、偽物は偽物でしかない、騙しおおせるものでは無い。

 固より、欧州社会の「黄禍論」は、元の侵攻~粗400年に亘る支配を嘆いて居るダケの話で有るが、黄色人種全般を蔑む一つの基準になって居る可能性が有るが、朝鮮族のこの未開人ぶりで、世界を騙せると思って居るザマは、その認識を補強する事にしかならない。 大いに迷惑な話で有る。

  この先世界は、韓国の「野垂れ死に」を看過する心算の様だが、日本国内に居る、中身の朝鮮成分が高い人々が、韓国救済にジタバタするだろうが、当の韓国内で「ヘル朝鮮」、「移民したい割合が7割以上」と言う状態では、何をやっても「焼け石に水」でしかない。

 文明国大韓民国は、民族の「一場の夢」であったと諦めるしかない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本もまた支那・南北朝鮮から暴力による脅迫にさらされている | トップページ | 正味2分の会談では、インスタントラーメンも茹で上がらない »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31