無料ブログはココログ

« 民衆政治democracyが機能するためには、我々が反日メディアの扇動に流されないようにしなければならない | トップページ | 共産党政権に対抗する最も良い方法は中国から離れることだ »

2019年3月19日 (火)

日本人が、朝鮮人と共存するのは不可能だ、やっぱり朝鮮半島とは縁を切ろう

ーー以下「宮崎正弘ブログ書評」より抜粋編集

高山正之『韓国への絶縁状』(新潮社)

『週刊新潮』に連載されている名物コラムに「変見自在」がある。

その中から韓国批判だけを集めて作られたのが本書だ。

だが高山氏が韓国を批判すると、結局朝日新聞批判になってしまっているのが特徴である。

ーー

支那国内では、経済が破綻して、ヒト・モノ・カネが動かなくなってしまった。

それで習近平も、これまで日本に対して理由もなく上から物を言っていたのが、最近はやけに低姿勢になっている。

ーー

支那・朝鮮人は常に日本人を不愉快にさせる。

支那は、国内事情もあって、低姿勢になっているのに、朝鮮半島諸国は、まったく変わらない。

朝鮮人らは、日本や日本人に対して相変わらず、上から目線で語る。

日本を貶め、天皇を戦犯にして、さらに天皇に謝罪せよと迫った。

ーー

どうやら、日本がこれまで慰安婦などに根拠もないのに謝罪と賠償をしてきたことがあだになっているようなのだ。

(韓国への賠償の一部を口利き料として受け取っていた人たちがいた)

日本が謝罪と賠償を繰り返してきたために、朝鮮人らは、日本人らが朝鮮人に悪事を働いたからだと思いこんだ。

ーー

相手が日本人であれば、こちら側が謝ると相手は「こちらにも悪いところがあった、もう充分です」で終わる。

ところが、相手が、支那・朝鮮人の場合は、これでは済まない。

従軍慰安婦という「嘘」をついて、日本人を謝らせた。

朝鮮人らは、もうこれっきりだからとだまし、日本人に謝罪させた。

すると今度は、朝鮮人らは謝罪した以上賠償しろと言う。

そしてこの謝罪・賠償要求は千年経(た)とうが終わらないのだ。

ーー

もう日本人の中で、従軍慰安婦の存在を認める人はいない。

従軍慰安婦をでっちあげた朝日新聞でさえ、否定している。

だから、朝鮮人が従軍慰安婦を口にするほどに日本人から反発され嫌われる。

最近では、日本人の多数が、もう朝鮮人とは付き合うのを止めようと言いだした。

ーー

韓国駆逐艦が、日本の哨戒機に火器管制レーダーを照射し、撃墜するぞと威嚇した。

韓国海軍は、日本の哨戒機が武装していないのを知りながら、「日本が仕掛けてきた」と嘘を平然と言ってのけた。

そして朝鮮人らは、日本企業から賠償金をとろうとして徴用工だと嘘をついて訴え、韓国司法がそれを認める判決を下した。

ーー

日本人は、韓国海軍が自分たちのしたことを認めないことに強く反発した。

そして徴用工を騙(かた)って賠償金請求をした朝鮮人らの行為について、日韓請求権協定に反するものだと強く非難した。

しかし、朝鮮人は、まったく日本人の反発や非難を無視したのだった。

ーー

朝鮮人が書く新聞を見てみると、彼らは日本人が何を問題として非難しているのか、理解していない。

朝鮮人らは、大統領が大法院(最高裁)の判決に人事権を行使することで影響を与えていることを怪しまない。

つまり三権分立を理解できていない。

それどころか、日本企業に対して、韓国の判決に従えと主張して、法治も理解していないことを露呈した。

ーー

読者の中にも経験があると思うが、朝鮮文字で書かれた記事をグーグール翻訳すると一発で読める日本語になる。

しかし、その内容を読むと、これを漢字なしで理解するのは不可能だと思ってしまう。

その事情を高山氏は以下のように書いている。

ーー

「朝鮮半島には独自の言語があったようだ」

「しかし、為政者が朝鮮原語を重視しなかったために、朝鮮原語はほとんどなくなってしまった」

「支那の支配が始まると、朝鮮原語はどんどん消え(てしまった)」

「つぎにモンゴルが入ってきた」

「李氏朝鮮をひらいた李成桂は満州(女真)人だ」

ーー

1446年に李氏朝鮮第4代国王の世宗が「訓民正音」を制定したものの、当初から卑語(朝鮮原語)の文字という意味で「 諺文 ( おんもん、オンムン)」と呼んだ。

つまり、朝鮮原語を卑語としていたため、現在残る朝鮮原語は二百語に満たない。

発音こそ違うが「交渉」も「停戦」も日本語由来で、その他現代朝鮮語の8割が日本語由来といわれており、それゆえ一発変換で読めるのだ。

ーー

「貧しい言語世界ゆえに日本の情感ある歌を理解できない」

ーー

ところが朝鮮人らは、万葉集が詠まれた時代の日本人は朝鮮語を話したと主張している。

そして、「万葉集は朝鮮語で読める」などという本をでっちあげて日本文化は朝鮮の猿真似だと言ってふんぞり返る。

(朝鮮原語が200ぐらいしかわかっていないのにどうして1300年以上前に詠まれた万葉集を朝鮮語で読むというのか)

ばかばかしいにもほどがあるのだが、日本の言論・メディアを支配している在日・反日勢力は、日本人の反論を許してこなかったのだ。

ーー

朝鮮人らは、今も自分たちの言語状況の貧困さを、客観的に考察することができないでいる。

ーー

というよりも朝鮮人には、近代を開く概念である、客観性、公平性、公共性が理解できないのだ。

このことは、米国へ渡った朝鮮人にもみられる。

「ロス暴動」は黒人を不当に差別した白人警官を糾弾する筈だった」

「が、(黒人)暴徒が襲撃したのはロスの朝鮮人街(コリアンタウン)だった」

「韓国系商店街を狙い撃ちし、四日間、放火、略奪がつづき朝鮮人街は灰燼に帰した」

「アメリカにおいて少数民族が共生する地区でさえ、朝鮮人は日頃から恨まれていたからだ」

「黒人差別云々は切っ掛けに過ぎなかったとも言える」

ーー

移民社会であるアメリカ人でさえ朝鮮人との共存はできなかったことになる。

日本人が、朝鮮人と共存するのは不可能だ、やっぱり朝鮮半島とは縁を切ろう。

« 民衆政治democracyが機能するためには、我々が反日メディアの扇動に流されないようにしなければならない | トップページ | 共産党政権に対抗する最も良い方法は中国から離れることだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難う御座います。
>>日韓断交 7 露わになった未開な朝鮮社会
 朝鮮王朝以前に話されて居た朝鮮原語が有ると言う話は初めて聞きましたが、十分有りえますね。

 高麗朝は、元々、統一新羅朝を王建が乗っ取ったモノですし、統一新羅も昔、朴、金の3氏に拠る複合王朝だったので、内訌が絶えず、不安定な王朝で有ったから、民衆も、あちこちからの寄せ集め状態で、とても統一しているとは、言い難い状況だった。

 然し、新羅の出自は、長江遺民の火田民と呼ばれる南蛮族ですから、文明的には優れたものを持って居た可能性が有りますし、言語もそれ形に発達して居たのでは、無いでしょうか。

 唯、長江文明で使われて居た言語や文字は、前世紀末に出土した大量の竹簡に書かれていた、漢字の原型と思われる表意文字の解読が、共産シナに拠って秘密にされているので、詳細は不明なママ、もう40年近く経とうとしている。

 李氏朝鮮が、国家の規範として、明に倣って、朱子学を採用して、それまでの仏教を貶め、僧侶は「乞食並み」の扱いを受ける様になった事が、朝鮮社会から正義の灯火を消したと言えるでしょう。

 然し、高麗社会も、モンゴルに大した抵抗も敵わず、服従して、日本列島に、虎の威を借りて攻め込み、泡良くば、日本支配を目論んで居たと言う、卑怯さから看て、半島人のモラルは。当時から、最低レベルであった事には、間違いが無い。 

 然し、半島の南にあるリアス式海岸の島嶼部には、已然として海人族が棲んで居たので、半島民原語は、実は海人族の言語と、出自を共有して居たかもしれない。

 然し、万葉集に書かれている歌が、朝鮮古語で読めると言うのは、「音韻変化の法則」と言う、後付けの仮説をベースにした妄想に過ぎない。

 何故なら、朝鮮古語がもしあったのなら、朝鮮古語で歌った歌が有る筈であるが、全く残って居ないし、その継承された形跡すら、皆目見当たらないのでは、妄想だと言われても、仕方がなかろう。

 半島の歴史が混乱しているのは、謂わば、日本に潜り込んだ帰化人の仕業である事が疑われる。 例えば、漢字を日本の伝えたと言って居る王仁博士だが、その根拠とされる「王仁千字文」は、後世の作である事が、今は一般に知られている。

 是も、肝心の半島のその時代の文書が全く出てこない事が、大きな理由で有ろうし、紙自体が近世まで貴重品で有った事を考えれば、他国の為に千字を集めて、編集する等、考えられない事であるし、当時、日本には、縄文の昔から三百種近い文字が存在して使われて居た事が、今や常識に成って居る。


 彼らは何故こんな嘘を吐くのか、と言えば、飽く迄、シナの華夷秩序に於いて、朝鮮が日本よりも上位であったと言いたいだけなのである。

 然し、嗤うべきは、李氏朝鮮の誕生は、16世紀初頭であり、古代に朝鮮と名のつく国は、李氏朝鮮とは全く縁もゆかりもない国で有るし、半島の構成民族が、大陸の遊牧民の成分だらけなのは、シナの民族構成が、そうなって居る事から、確定的な話で有る。 

 それに肝心の華夷秩序は、漢王朝から下賜された、璽に使う印は、半島国家が銅製有ったのに対し、日本の奴国の王の印璽は、金せいである事から、明らかに日本の方が格上である事は、間違いが無い。

 こんな出鱈目な歴史を書いたのが、李承晩である事も、既にバレている。  

 彼は、齢70を超えて居たのに、何故自分達の民族の歴史を創造して迄、民衆を騙そうとしたのだろうか、そして、民衆も、150万人モノ自国民を殺害した張本人の言を、何故素直に信じるのか、と言えば、彼らには、現世しか興味が無く、未来も過去も自分には、関係が無いと思いたいからであろう。

 彼らには、現在の満足感が全てなのである。 随い、如何なる約束も無効であるし、歴史等自分の気に入るもので無くば認めないし、他人の人権は、常に自分の人権よりも後回し、或いは、自分の人権を優先する為に平気で犠牲にする。 然も、嘘吐きで、金になると判れば、詐欺師に豹変する。

 是では、国は運営してはイケないし、何処に移民しても、最終的には排斥される事に成るだろう。

 韓国も朝鮮も、直に滅んでしまうが、全て、自業自涜の結果であると言う他は無く、全く同情出来ないし、してはイケないのである。

今更ながらに朝鮮人に対する評価として、頷くばか
りです。

ツイッターにて、なかなか鋭くて英明な方なんですが、
朝鮮人に対するというか、韓国という国家(?)に対
する評価が幾分(?)温度差のある方がおられます。
韓国人の反日や抗日の態度は本意ではないという
説で、韓国の経済は外資にほとんど握られていて、
圧力と指示で従うしかないのだ。という考察を主張
されています。 まぁねぇ、普通の感覚の民族でし
たら「そうなんだぁ!」なぁんて、目から鱗かもしれま
せんが、「う~ん・・ぅん?そうかなぁ???」という感
想しか抱けなくて、理解に苦しんでおります。

どうしたら、あの精神的進化が5世紀くらい立ち遅れた、
生物兵器みたいな民族のことをそのように擁護?・・
ではなく、信じるという感覚に成れるのか不思議です。
その他の言説は、肯けることも多く、勉強にもなるので
毎日覗かせてもらっているのですが、この最大の齟齬
箇所がどうしても、払しょくできないもどかしさを感じて
います。

黒いカラスを指して、あれは本当は白いんだよ、と謂
われている気分ですね。 

>日本国民さん ソロです。
 確かに、そう言う人は、度々見掛けますね。 1つは、日本人の性善説で、1つは、その人の出自や育った環境でしょう。

 例えば、私の周辺には、お母さんは日本人だが、父親が朝鮮人と言う、兄弟がいました。 2人共頭が良かったんですが、家が貧しかったので、上級の学校へはイケず、年上の人は、学習塾を、とっ下の方は、家業の農業を御母さんとし乍ら、家で、学習塾みたいなことをして居ましたね。

 私が知って居るのは、下の弟さんの方ですが、本当に頭脳の明晰さを感じる人で、英検1級を持って居ましたね。 40手前でやっと嫁さんを貰った様ですが、容姿も端麗だったし、性格も非常に好ましい人でしたね。 歳は私より一回り位上の人です。

 ですから、私も、可成り晩くまで、朝鮮人と言えばその人のイメージしか無くて、済州島の4・3事件の話を聞くまでは、朝鮮人は、日本で差別されているんだという思い込みが有りましたね。

 商船学校の時の後輩で、得意先の専務をやって居る男が居ましたが、お客さんが韓国船主なので、或る程度は仕方がないと思って居ましたが、何故反日か? と言う話に成った時、「そりゃあ、日本が韓国人の散々悪い事をしたからでしょう」と言い始めた時に、流石に、きれてしまい、「じゃあ、具体的にその事件を挙げて、みろよ」と、一応お客さんナノにww 

 「3・1事件とか・・」と言いだすので、「7500人虐殺されたって、大嘘だし、日本人の警察官1名と朝鮮人の景観2人が死んだだけで、暴走を起しは法は誰も死んでいないし、死刑は勿論、懲役も15年以上はいなかった、と言う記録gふぁあるぜ」と反論したら、関係も、それっきりになって終いましたね。

 そう言う「歴史に弱い」「歴史なんかどうでも良い」「隣同士仲良くやれば良いではないか」と、国の為に、エゴイスティックになるのが常識の国際という立場を勘案しても、韓国の対日姿勢は、異常で、限界を超えた唾棄すべきものであるとは、思いたくない連中が確かに居ますね。 まぁ、現実が見えて居ないんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 民衆政治democracyが機能するためには、我々が反日メディアの扇動に流されないようにしなければならない | トップページ | 共産党政権に対抗する最も良い方法は中国から離れることだ »

最近のコメント

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31