無料ブログはココログ

« 教員は、人権という言葉にどれほど困っていることか | トップページ | 大阪万博が韓国人にとって都合が悪いことは、在日・反日勢力の多いマスコミ各社や言論界の意見を見ても大体分かる »

2019年2月25日 (月)

もうこんな人たちを相手にしたくはない

ーー以下「小坪しんやブログ」より抜粋編集

私は、政治(政策)だけで景気がよくなるとは思っていない。

そう考える人たちには、「政治は万能」という先入観があるように感じる。

だが私は、政治が経済に与える影響は限定的であると思っている。

ーー

私は、政治には、神様みたいな万能力はなく、経済を立て直すのは、一人一人の「気分」とか「勤勉の精神」であると思っているのだ。

ーー

それでも政府は(そして政治も)常に景況感を見ておく必要はあると思う。

が、副作用なしに何か劇的に経済をよくすることは、【政治にはできない】という立場を私はとっている。

(経済を政治でよくできるのなら、発展途上国など存在しなくなる)

ーー

だが、政治には「経済をぶっ壊す」力はある。

実際、ムン・ジェインの経済政策によって、短期間に、韓国経済は破綻寸前となった。

韓国の政治と経済をつぶさに見ていると、政治は、経済の「即死薬」とか「致死量を超える猛毒」にはなれると思ってしまう。

ーー

今、韓国は、破綻寸前となった経済状況を目前にして、「日本からの報復」を恐れ始めた。

「日本からの報復」が、韓国経済の致命傷となることを、朝鮮人記者も気づき始めたようなのだ。

それゆえ韓国の毎日経済新聞((2019/02/19)は、韓国人に対し危機感を表明したのだと思う。

ーー

「対日関係は破局寸前」=報復に危機感-韓国紙

【ソウル時事】19日付の韓国紙・毎日経済新聞は社説で、日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた最高裁判決などを受けて悪化している対日関係を取り上げ、「破局寸前」と強い危機感を表明した。

ーーここまで抜粋引用

その上で、この記者の視点は根本的に誤まっていると述べておきたい。

韓国は、日本の経済制裁が及ぼす、自国経済への被害を理由に危機感を募らせている。

しかし私は、韓国人が恐れるべきはそこではないと考えているのだ。

ーー

もう、韓国とは縁を切りたい。

日韓断交という言葉も、随分と流行(はや)るようになった。

ネット上を見れば、毎日どこかで目にするほどだ。

ーー

最初、現職議員という立場で、この言葉を述べるには、勇気が要った。

「韓国は敵国」という文章も用いた。

いずれも、反則ぎりぎりの(政治生命を失いかねない)発言だったからだ。

ーー

私は、ネット世論では、先頭を走り続けてきた自負がある。

そんな私に対して「もっと言って欲しい」という声があることは承知している。

だが、それを言うことで有権者から見放され処罰されるのは、私だ。

私は、名前も住所も全部さらし、政治生命を掛けている。

ーー

私の発言や行為がそれでも不満だとお思いの方は、ご自身で出馬して、自分の名前と顔をさらして言って頂くよりない。

ーー

なぜ私が、日韓断交まで踏み込んだのか。

それは、韓国とは、あるいは朝鮮半島とは、もういい加減、縁を切りたいと思ったからだ。

それで国民世論の後押しによって、私以外の政治家を日韓断交に向けて動かしていきたいと思った。

ーー

私は、主にネット上で言論(政治)活動をしている。

しかし日韓断交については、ネット世論だけではなく、もっと広範な国民世論にしたいと思った。

そのためならば、許容できるギリギリまで、危険を冒しその結果責任を背負おうと思った。

ーー

韓国メディアは、日本の経済制裁について、経済的な損害・被害を恐れている。

だが、本当に恐れるべきは、そこではない。

日韓断交は、韓国の消滅を意味するからだ。

そして住人はすべての私有財産を失い共産圏となる、それをこそ恐れるべきだと私は思っている。

ーー

韓国はこれまで西側諸国から、対支、対北の橋頭保としての機能を期待されてきた。

しかし現在の韓国は、対支、対北の橋頭保としての機能を果たさなくなった。

それゆえ、対共産圏戦の前線をさらに南へ、つまり日本へと移さなければならなくなった。

ーー

その場合韓国は、西側ではなくなる。

ーー

つまり、韓国は、西側の一員としての西側諸国からの支援を失う。

もう韓国は、北の核抑止の観点からも「使えない」とされたのだ。

そうなると、韓国は、北に併合される形で滅亡する他なくなる。

ーー

我が国は、支那・統一朝鮮という共産圏と境界を接して対峙することになる。

ーー

しかし私は、もう韓国が北に併合される形で滅亡するまで、きっちり動こうと考えている。

手を緩めず、韓国にトドメをさそうと考えているのだ。

日本国や日本人は、韓国から、そうするだけのことをされ続けてきたからだ。

ーー

天皇陛下を侮辱した。

我が国の排他的経済水域内で、日本の自衛隊哨戒機に対し、韓国駆逐艦が火器管制レーダーを照射し撃墜するぞと脅迫した。

売春婦を性奴隷(従軍慰安婦)にでっちあげ、英霊の名誉を汚してきた。

我が国の企業の求人に応募し給与を得ておきながら、徴用工として働かされたと虚偽の訴えをした者に対し、韓国司法は、日本企業に賠償を求める判決を下した。

ーー

もうこんな人たちを相手にしたくはない。

これまでに日本国や日本人は、朝鮮人がでっちあげた主張を聞き入れ、十分すぎるくらい謝罪と賠償をしてきた。

もうこっちを見ないでほしい、朝鮮人は二度と日本や日本人に迷惑をかけるな。

もう何も手助けしない、お前たちで勝手に騒いで勝手に滅びてくれ。

ーー

「韓国が滅びたとしても、いいじゃないか」

「制裁を!」と私たちが叫び続け、「日韓断交」が国民世論になれば、必ず韓国は滅ぶ。

にもかかわらず朝鮮人らは、日本国や日本人を侮辱することを止めない。

だから、「日韓断交」に向けて頑張ろうと思っている。

「(韓国が)滅びても、いいじゃないか」と思った方は、拡散をお願いします。

« 教員は、人権という言葉にどれほど困っていることか | トップページ | 大阪万博が韓国人にとって都合が悪いことは、在日・反日勢力の多いマスコミ各社や言論界の意見を見ても大体分かる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>日韓断交 3
↑のキャㇷ゚ションでも分かるように、私も、日韓断交は不可避な既決の事柄だと判断している。 

 小坪さんの市会議員と言うお立場は、多くの人の支持を得続けて居なければ、維持出来ないモノですから、早い時期から「韓国との国交断絶」を主張して来たからには、色々な恫喝や嫌がらせと言った妨害も有ったでしょうし、身の危険を感じた事だって、1度や2度では無いでしょう。

 ダカラこそ、同じ様な立場にある深田萌絵さんから、信頼出来る同志として、頼られるのでしょうw

 そして、政策で景気を良くする事は出来ない、と言う見方は蓋し正しいと思います。 経済は、大筋では単純なものですが、其処に、色んな人の恣意が働いて居るカラ、現象として難しく思えるだけで最終的には、消費者がどれだけ余分にお金を持って居るか、或いは、どれ程明るい希望を持てる社会で有るか、に拠って、決まるのです。

 但し、使えるお金を持って居る状況は同じでも、シナ社会の様に、背景に世界最貧国並みの、98%の貧民を抱えて居る様な、特殊な環境では、それを元手に、一儲けしてやろうと、日本に爆買いに来る様な民族は、世界でも特殊だと考えなくてはイケませんね。 

 まぁ、貧民と富者の比率が、98vs2の社会で、国情が安定している国なんてあり得ないのですがね。 然もその格差が1vs400 と言うのだから、シナ社会の異常性は、猶更の事です。

 然し韓国は、北朝鮮の工作員である文税寅を大統領にして居る処から、現在この状況に向かって、国家を朝鮮主導で統一する事に国民が同意しているワケで、世界でも、祖の認識から、韓国は既に、愛奈・朝鮮側と言う認識です。 随い経済の復活はあり得ません。

 朝鮮側としては、隠そうとしても笑みが込み上げて来る様な状況でしょう。

 勿論、2日後から行われる米朝会談の結果待ちなので、大っぴらには出来ないでしょうが、完全にしてやったり、の状況ですが、韓国人が此処まで判断を間違えたのは、朴正煕時代の対日感情と比べて、反日度合が完全に常軌を逸して居て、最早、国際常識から道を踏み外して居る事にすら、関心が持てない状況だからでしょう。

 こう言う国は軍政以外では、維持出来るわけが無い、然も、日本は韓国に対して、政治的、軍事的、経済的なあらゆる援けを惜しみなく、然も、何の感謝の言葉も無しに、只管、支援して来て、最終的には、自分達が捏造した歴史を基に、恨みを捏造して、有もしなかった事で、日本を貶め、侮辱行為を繰り返し、是でもかと言わんばかりに、日本人の怒りを抽き出そうとして来たのですね。

 その怒りを朝鮮人は、在日や半島人を問わず、軽く考えて居るか、全く考えて居ないのは、只管、両国のマスコミが、自国内の国民が抱く不安感を逸らす事の為に、韓国人の反日・侮日を放送したりしなかったりして、利用している事で分ります。

 然し、もし是から、日本政府が制裁を始めて、その一撃が国経済の「止め」に成っても、怒りの一端が現実化しただけの事で、日本人の怒りは、こんなもので消えはしない。

 その怒りは自分の人格をも傷つける位のモノである事を韓国人も親韓人も、認識しなくてはならない。 「仏の顔も三度まで」とは言うが、日本人は朝鮮人には、幾度も心を許したが故に、どれ程の被害や悲劇を味遭わされて来たか、正に、「復讐するは、我に有り」と言った状況だろう。

 然し日本人は、復讐する心算なら自分の良心や躊躇いを忘れ去らねばならない、即ち、女子供を満載した漁船を撃沈させる非常さが無ければ、日本の国土を防衛する事は出来ないと、覚悟するべきである、船の上甲板は女子供でも、船槽中に派、武装した兵士が潜んで居る可能性が高いからです。 

 ダカラ、是は国際的には合法です。

 では、在日朝鮮人は、どうするのか、米朝会談の結果が出た3月1日に、米国からの「敵国指定」が出たら、マイナンバー制度を利用して、予め調べ上げて居る在日朝鮮人「=未帰化の違法滞在者」を招集して収容所に集めて、日本人からの引き取り手の無いものは、纏めて国外追放するしか手は有りません。 

 この措置も、敵国指定が出たからには、敵正鵠国民を、野放しには出来ませんから、世界的に見ても合法です。 何故なら、其れは、この先日本国内で激化する反朝鮮運動から、在日の人々を護る為であって、同時に、日本人に罪を犯させない為の予防措置・治安維持措置だと思いますね。

 但し、親戚や係累に、在日韓国人が居たら、その引き取りを要請されるでしょうから、国家が制限を設けるべきですね。

 私が棲んで居る神戸市は、日本でも有数の朝鮮人居留都市で、戦後、阪神教育事件と言う、「朝鮮進駐軍」と自称する暴徒が暴れまわり、暴力団の山口組が制圧に乗り出して、睨みみ合いになって居た処へ、GHQが、やっと治安維持に乗り出して鎮静化したと言う事件が有りました。

 この時に朝鮮人側が用意して居た武器弾薬が、阪神大震災の時に崩れたビルの地下室から大量に出て来て、一時は騒然となりましたが、震災復興中に、朝鮮人の騒動は一回も無かった事から、神戸の朝鮮人は、大人しくなったのかと思いきや、山口組が、朝鮮人に乗っ取られて居たと言うオチでしたね。

 この先、韓国・朝鮮人に取って、明るい未来が有る堵は到底思えませんが、結局は、日本にしなだれかかって来るのは、見えて居ますから、政府は、ハッキリとした朝鮮族の排除を表明すべきで、日本側にすこしでも、遠慮呵責が有れば、その分を隙とみて、朝鮮族は、日本に入り込んで来る事を、絶対に忘れてはなりません。 朝鮮族の対処には、非情に徹する事です。

 我々の子孫に、犯罪の少ない、より良き日本を遺す為には、それが必要な不可欠な事なのです、腹を括りましょう。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

>今、韓国は、破綻寸前となった経済状況を目前にして、「日本からの報復」を恐れ始めた。

韓国は戦後、反日の李承晩大統領は、徹底した反日政策をとりました。
また、日本はGHQのWGIPによる占領政策によって、他国を批判することが出来ず、しかも自虐史観の強制によって自国の歴史観が歪められたままであったことも大きく影響して、韓国が何を言っても反発せず、それを受け入れてきました。
その結果、韓国は日本に対して何を言っても、やっても構わないとの構図の元に、言いたい放題、やりたい放題であり、日本は大人の対応という極めて自国の国民を無視した政策の元で、日本国民を放置した政策を執ってきたのではないでしょうか。

韓国は日本の援助を元に経済発展してきましたが、此に一遍の感謝もなく、経済政策に失敗すれば新たな援助を要求する構図の元に、戦後経済を維持してきたのだと思います。
それだけでなく、韓国は政治の失敗で国民感情が政権に向かったときも、日本に矛先を向けることで、此を回避して済ましてきた経過があります。
慰安婦問題、朝鮮人労働者問題は朝日新聞や反日が作り出した問題で、永年の韓国の反日政策と教育によって育成されたものですが、日本人は既に韓国人の出鱈目な行動には、付き合えなくなっており、拒絶反応が出ています。

ここへ来て、海上自衛隊機に火器管制レーダーを照射したのですから、気の良い日本人もさすがに我慢が出来なくなっているのです。

これ以上は、お断りです。
本来ならば、北朝鮮に対峙する都合で、日米安保条約と米韓安保条約の連携を理解しなければならないとのことでしたけれど、文在寅大統領は北朝鮮の配下になりたいようですから、これのため米韓安保との連携はなくなると考えれば良いのでしょう。


今やらねばならないことは、韓国へのフッ化水素の輸出停止であり、これは半導体の洗浄よりも、北朝鮮に横流ししてウランの濃縮をさせないためです。
もう一つは、北朝鮮人及び在日韓国人の帰還の推進です。此は、戦後の混乱期は終わっているから特例法を廃止して、無理に日本人扱いをする必要はないからです。


竹千代こと、徳川家康の幼少期、今川・織田勢の
人質として過ごす折、信長が臣下に竹千代の待遇
を尋ねた、臣下は、「それはもう、厳しく・・」との返答
に信長は、「しっかり甘やかして腑抜けにせよ」と命
じたとか何とかの説話を視た記憶があります。

もう一つ、子連れで後妻に入った某女性はかなり
苛め抜かれていた。嫁ぎ先には、長男としての
男児有。
後妻はその長男を「蝶よ花よ」と甘やかし放題で
育て、自身の連れ子には「これでも親か」と揶揄
されるほど厳格に接していた。時に鉄拳が飛ぶ。

現在では、“優しい虐待”と称されている、超甘やかし
放題は、人間を堕落させ社会不適格者としてしまう
可能性が高い。
後者の後妻さんは先妻の子を甘やかし放題で育てる
ことで恨みを晴らしていたんですね、怖いですね。

七年ほど前に、yahooコメントに「韓国は日本に‘生殺与奪権’
を握られているというのに何を大きな顔をしているのだ。」と
コメントしました処、少々炎上気味の騒動になっていたと後日
聞き及んだ経験があります。

敵さんは、自身らの置かれた立場を全く理解していない
事を披露していましたね。

どうでしょう、彼らは何一つ自立できている事柄がありません。
甘やかされ勘違いさせられて腑抜けになり、無知蒙昧民族
の加速度を増しただけの数十年間でしたね。

何気に、これもあの方々の計画に則っていたりして・・、
南を利用して日本を食い荒らしたのちに、北に吸収させて
次の段階で北の鉱物資源の採掘を巡るマネーゲームになど
勤しむ予定の銭の亡者様方。
揚句、北をも利用して再度日本の富を収奪するおつもりですかねぇ・・・・・?

ジム・ロジャースの老獪が訪日して香山りかちゃんが、滅法
入れ込んでいるようですが、バカなのか、調子を合わせてい
るだけなのかは存じませんけどね。

思うに、「日韓断交」とう気持ちはおもっいきり同感ですが、

韓国が北に併呑されたあとは如何せん。

何気にトランプ氏は国交を結びそうな雰囲気を匂わせて
いるようで、チョッと嫌な予感。

そういえば、今年の前半に米国との齟齬があるとも聞き及
んでいるのでこの事かいな・・・、
と憂鬱さも否めません。

杞憂でありますように・・・・・。(祈)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教員は、人権という言葉にどれほど困っていることか | トップページ | 大阪万博が韓国人にとって都合が悪いことは、在日・反日勢力の多いマスコミ各社や言論界の意見を見ても大体分かる »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31