無料ブログはココログ

« 朝鮮人らは、自称慰安婦(性奴隷)が嘘八百であることなど百も承知している | トップページ | 日本書紀は、漢字で書いた日本語文である »

2019年2月16日 (土)

何しろ「世界最悪の植民地支配」というだけで、日本人は涙を流して謝罪するのだから、もう楽しくて止められないのだ

ーー以下「宮崎正弘ブログ黄文雄(文明史家)のコラム」より抜粋編集

韓国の文喜相国会議長が、ブルームバーグの取材(インタビュー)に、今上天皇を「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と話した。

その上、「天皇が一度おばあさん(売春婦)の手を握って『本当に申し訳なかった』と一言いえば(問題が)すっきり解消される」とした。

これに対して、日本の河野太郎外相が「発言に気をつけてほしい」と批判。

ーー

さらに2月12日の国会答弁では、安倍首相がこの韓国国会議長発言に対して、謝罪と撤回を要求した。

文喜相は、日本人の虎の尾を踏んでしまったのだ。

ーー

文喜相は「戦争犯罪の主犯の息子」とは言っていないと反論したものの、ブルームバーグによって「録音してあった原音」を公開され否定された。

彼は、陛下が決して反論されないことをいいことにこのような発言をした。

この卑怯な発言に日本人は激怒しているのだ。

ーー

さらに、文喜相は天皇を、「日王」と表現している。

この文喜相は、文在寅政権が誕生したときに特使として日本を訪問し、慰安婦合意について「(韓国)世論が反対している」と伝えた男だ。

反日的な言動を繰り返す、日韓議連の一員である。

ーー

李明博元大統領も、かつて竹島に上陸したうえで、「日王が韓国を訪れたければ、日本が犯した悪行と蛮行に対して土下座して謝罪しなければならない」などと発言している。

韓国が日本の皇室をたびたび侮辱するのには、理由がある。

ーー

かつて李明博大統領は「日本はかつてほど強くない」という発言をしている。

朝鮮人らは、弱いものに対しては徹底的に嫌がらせをし、相手が悲しむのを楽しむのだ。

ーー

朝鮮人らは、日本が朝鮮半島から七つのものを奪った(七奪)という。

ーー

その一つが、「朝鮮の王族を日本が奪った」と。

これは、併合(合邦)によって李氏朝鮮の王家を滅ぼしたという意味だ。  

しかしそれは事実ではない。

ーー

日本は合邦時、朝鮮王族に皇族に準じる地位を与えた。

さらに梨本宮家の方子女王を、李氏朝鮮国王かつ大韓帝国初代皇帝・高宗の世子である李垠(イウン)へ嫁がせているのだ。

皇族を植民地の王に嫁がせるなどということは、ありえない。

ーー

つまり朝鮮人や在日・反日勢力が主張している、「日本が韓国を植民地にした」というのも嘘だ。

ーー

イギリスはビルマ王朝の男子を処刑、女子は兵士に与えて王朝を滅亡させた。

千年以上も宗主国であった支那帝国も、皇帝の親族を朝鮮王に嫁がせたということはなかった。

宗主国がその王族を属国や植民地の王族に嫁がせるなどということはありえない。

ーー

親族になるということは、同等の地位になることを意味する。

日本は、朝鮮半島に王族を残し、しかも皇族に準じる地位とし、親戚関係まで築いたのだ。

ーー

李垠の父・高宗は、日本に抵抗する意味で1897年に国号を李氏朝鮮から大韓帝国に改め、さらに自ら皇帝となる。

1907年にはオランダのハーグで開催されている万国平和会議に密使を送り、国際社会に対して日本批判とともに自国の外交権回復を訴えた。

ーー

しかし、当時の朝鮮は、東アジアのトラブルメーカーであった。

大韓帝国は、支那やロシアから借金をしており、それが返せないため財政破綻していた。

それゆえ、日本が、借金を返済する代わりに、外交自主権を停止し保護国化するというのは、国際社会が望んでいたことなのである。

それゆえ高宗の訴えは完全に無視されたのだった。

ーー

日本は、高宗が敵対的な行動を取っていたにも拘わらず、「和(やわらぎ)を以て貴しとなす」を守った。

つまり、朝鮮王室を断絶させることなく、李垠が皇太子となることを認め、さらに日本の皇室と親戚関係にすることとしたのだ。

ーー

日本が世界戦2に負けると、初代韓国大統領李承晩は、日本に留学していた李垠の帰国を認めなかった。

王室が復活し、政治の実権を握ることを恐れたからだった。

李垠は朴正熙の時代の1960年代になってようやく韓国へ帰国したものの、王室が復活することはなかった。

ーー

要するに、朝鮮人らが、王室の復活を望まなかったのだ。

ーー

韓国から国王を奪ったのは日本ではなく、李承晩であり、朝鮮人らなのだ。

ーー

ところが朝鮮人らは、天皇を「日王」と呼んで侮辱し、それは「国王を奪われた恨み」だといういかにも朝鮮人らしい嘘の言い訳までしている。

ーー

李垠のお付き武官に安秉範(アン・ビョンボム)大佐という軍人がいたが、彼は戦後、韓国で首都防衛を任された。

ところが朝鮮戦争が勃発、北朝鮮軍の猛攻撃によってソウルは陥落、安秉範はその責任を取って割腹自殺する。

ーー

朝鮮戦争では、ソウルから真っ先に逃げ出したのが李承晩だった。

彼は、敵が追いつけないように橋を爆破させた。

そのために多くのソウル市民が橋を渡れず北の兵に殺された。

ーー

大統領が敵前逃亡した一方で、旧帝国軍人だった安秉範は最後まで自分の任務を遂行したことになる。

がその名は、現在の韓国の「親日名簿事典」に刻まれ、売国奴扱いされている。

というのも彼が旧日本軍で大佐まで昇格していたからだった。

ーー

また朝鮮人の中にも、合邦時多くの軍功を立て、戦後は北朝鮮の侵攻を予知していた金錫源将軍がいる。

その勇名は北朝鮮軍にも聞こえていた。

日本刀を振りかざして前線で指揮した、その姿から彼は軍神とされ、朝鮮戦争では彼の名を慕って、朝鮮人軍人が多く集まった。

まさに「救国の士」だった。

が、そんな金錫源も現在では、「親日名簿事典」に入れられている。

ーー

韓国では、たとえ戦後に救国戦士だったとしても、かつて日本軍人として働いた人物は、売国奴扱いされるのだ。

その一方で、日本と敵対した人物を無条件に義人扱いしている。

ーー

最近では、閔妃(明成皇后)が「悲劇の王妃」として、ドラマ化された。

1895年10月、日本の三浦梧楼を首謀者とする一団が王宮になだれ込み、反日派だった閔妃を殺害したと言われている。

ところが日本人は誰一人として閔妃の顔を知らず、彼女を殺せるわけがなかったのだ。

ーー

一説では、閔妃と嫁舅の争いを続けていた興宣大院君が閔妃の顔を知る配下の者に暗殺を命じたのだと言われている。

いずれにせよ、閔妃は王宮内で政争に明け暮れ、浪費によって李氏朝鮮の財政を破綻状態にまで追い込んだ張本人だったのだ。

それで、つい最近まで、朝鮮人も彼女を「悪女」と呼んでいた。

それが、「日本人に殺された」という捏造話をでっちあげて、「国母」扱いをするようになった。

ーー

つまり、朝鮮人らは、反日が金になると気づいて以来、「反日」を基本に世論作りをするようになったのだ。

何しろ朝鮮人らは、「従軍慰安婦(英文では性奴隷)」を主張することで、日本人からまんまと謝罪と賠償を手に入れたのだ。

しかもそれは、日本の朝日新聞を使って成し遂げられたものだった。

朝鮮人らが歓喜の声を上げたのは言うまでもないだろう。

ーー

以来、朝鮮人らは、反日に熱狂するようになる。

それが、「七奪」であり、「親日名簿事典」であり、無数の「日本が悪い」の作り話(でっちあげ)である。

何しろ「世界最悪の植民地支配」というだけで、日本人は涙を流して謝罪するのだから、もう楽しくて止められないのだ。

ーー

朝鮮人にとっては反日はよほど楽しいことで有るらしい。

ーー

金九は、多くの同士をテロで葬ったものの、三・一運動失敗後、上海で大韓民国臨時政府主席に就任して日本に宣戦布告を行った。

しかし世界中のどの国も大韓民国臨時政府をみとめなかった。

つまり彼が「抗日活動家だった」という理由から、この強盗殺人犯を義人として顕彰している。

自殺した盧武鉉などは、反日運動を盛り上げたとしてリンカーンと並び賞されている。

ーー

これまで、日本政府は、いろんな形で謝罪を繰り返してきた。

それは、朝鮮人が、これで終わりにするからと言って謝罪を迫ったからだった。

ところが日本が謝罪するたびに、彼らは、より一層の謝罪を要求するようになったのだった。

ーー

つまり、朝鮮人が、「日王が謝罪すれば、慰安婦問題はすぐ解決する」というのは、まったくの嘘なのである。

彼らは、日本人に「世界最悪の植民地支配」を主張することで、日本人が悲しみ謝罪を繰り返すのを楽しんできたのだ。

日本人の心の支えである陛下を苦しめることで、もっと楽しもうとしているに過ぎない。

ーー

慰安婦問題では、韓国側から「強制性があったことを言ってくれれば、問題は一区切りできる、未来志向の関係が築ける」と言ってきた。

これは、日本の国会議員に成りすました朝鮮人らが、主導したものだ。

河野洋平は、慰安婦証言の裏付けも取らないまま、「河野談話」を発表してしまった。

これが「慰安婦問題」を現在まで続く大問題にまで発展させてしまったのだ。

ーー

河野洋平を罠にはめた朝鮮人らは、大喝采していたことだろう。

ーー

このことは、2014年4月2日に国会で行われた、石原信雄元官房副長官の「慰安婦聞き取り調査の裏付けなし」証言でも明らかだ。

朝鮮人らが「こうしてくれれば問題は解決する」という提言は、決して受け入れてはならない。

朝鮮人らは、嘘をついてそれが受け入れられれば、それを既成事実としてさらなる要求をしてきたからだ。

日本人及び政府は、彼らに対して、その嘘を謝れと言い、これまで日本人や日本国が被った精神的、経済的、文化的被害について、謝罪と賠償を求めるべきなのだ。   

« 朝鮮人らは、自称慰安婦(性奴隷)が嘘八百であることなど百も承知している | トップページ | 日本書紀は、漢字で書いた日本語文である »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>朝鮮人の反日趣味の果てのジャンキー国家
 挙げられている事案の全てに、朝鮮人の願望を含んだ嘘が巧妙に、或いは、咋な嘘を、ファンタジィ化したモノとして、存在している事が読み取れましたね。

 然も、この捏造の内容は、年々史実から遠ざかって居て、私が小学生の時に習った歴史が、同時期の韓国内のモノと同じだったかどうかは知りませんが、少なくとも、戦争前に、大韓民国などは存在して居なかったし、韓国が植民地だったなどと言う話は一般的では無かった。

 この、韓国野妄想的ウリナリズム歴史が、盛んになったのは、90年代の末位カラであったと思う。 何でもかんでも、朝鮮起源と言い出して、調子に乗り過ぎてスパゲッティや、孔子やキリスト迄、朝鮮人出自と言う事にに成って終って、世界中から顰蹙を買ったのだから、モゥ、お笑いのレベルであろう。

 然し、韓国人の蒙昧度合が酷いカラと言って、まさかそんなヨタ話まで歴史事実だと思って居るとは、思ってもみなかった。 

 然し、この前、多分ええ歳をしている筈の在日の人が、是迄の朝鮮の歴史が、本当に5千年もあると信じて居る事やこの先、日米支に見放された朝鮮人が造る国家が、如何にして立ち行くのかと言う質問に、「ロシアは技術の無い国だから、韓国が技術を提供する事で、今度は、核大国ロシアを背に、朝鮮は栄える」とか言って居ました。

 モゥ、妄想に支配されて居て、現状認識が全く出来て居ず、理性の欠片も持ち併せて居ないと言う事が、咋に成ったわけで軽蔑より、哀れさを感じましたね。

 結局朝鮮族は、真実に向き合えない妄想状態のママ、国を失う訳ですが、今度は、国を失った事に関しても、他国に責任転嫁を始めるダケの事でしょうね。 そして、何時かは、民族自体が消滅して終う迄、あちこちに責任転嫁をして恨んでおわる。  是では、全く此の世に生まれた事自体が無駄な一生であったと思いますがね。

 世界には、自分の国を持てないママ、差別と弾圧に苦しんで居る、民族が相当数居るのですがねぇ。

 例えば、スペインとフランス国境の地方に住むバスク人は、元々、黒海周辺で農業を営んで居た、ケルト族で、ローマ帝国の滅亡後に、ゴート王国なるものを作って居た民族だと思います。 然し、その後、欧州全土がゲルマン族に拠って、制覇されて、ゴート王国も滅び、ピレネー山脈のふもとに棲む農耕民であったバスク人だけがゲルマン人の支配を受けずに残ったと言う事だと思います。

 他にも、イラクとトルコの国境付近に棲む、クルド人は、度々、取る事イラクから迫害を受けて居ますが、自分達の民族の旗を降ろす事は有りませんね。

 こうした、民族の誇りを持って、其の伝統と文化を維持・復活せん、として居る民族に取って、大韓民国と言う大国の政治的な歪の中で生まれた、鬼子の様な存在の国で有っても、労無くして建国できたのは、羨望の的であったに違いないのです。 

 おまけに、米国と言う世界一の経済大国と、日本と言う世界の良心とも言うべき国が、応援して居たのだし、日韓共に米国の支援を受け乍ら、この先も繁栄して行けば、是ほど恵まれた話は世界史上ない位の、幸運な国とされた事だったろう。

 其れが此度の米支戦争で、共産側に着いたために、日本統治時代の繁栄から、世界最貧国に零落した北朝鮮と、何と北主導で、統一国を結ばんとしたのは、その韓国野繁栄が、単に、日米の経済的な援助に拠ってのものであり、社会の中身は、寧ろ、李氏朝鮮時代に遡行して、熾烈な階層間差別社会の到来が、潜在していたからであろう。

 彼らの失敗は、偏に、李承晩が書いた「嘘の歴史」を弄んで、生み出した反日を、丸で麻薬患者の様にファンタジーを創りだし、現実との区別がつかなくなって、現実的な判断が出来なくなって居た、と言う事だろうから、「自らの嘘で滅ぶ」と言う、典型的な例示を世界史に遺す事に成ったわけですね。

 正に、「歴史に学ぶ事の出来ないモノは、やがて国を失う」と言う予言通りに成ったと言うわけでしょう。

 70年間の努力の結果が、ジャンキー国家韓国では、自業自涜と言う他が無いので、一片の同情も出来ませんし、しては、彼らの罠に嵌って終いますからしてはイケません。

縦椅子様、ブログの更新をありがとうございます。

>韓国の文喜相国会議長が、ブルームバーグの取材(インタビュー)に、今上天皇を「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と話した。
その上、「天皇が一度おばあさん(売春婦)の手を握って『本当に申し訳なかった』と一言いえば(問題が)すっきり解消される」とした。

外国の記者への発言ですが、これは少し自動翻訳をされているのではないかと思いました。
彼等は、今上天皇や天皇などと言うのでしょうか。天皇と発言した例を、聞いたことがありません。「日王」という部別語を発言したのではないでしょうか。此をそのまま、「日王」と書かないのでは、信用性に欠けると思います。
そして、日本人は、何故韓国人が「日王」と、呼ぶのかと言うことから、韓国人が日本を侮辱する現実を知り、韓国の日本に対する思考を考えなければならないし、日本が此にどう対処すれば良いのかを考えなければならないと思います。

また、『本当に申し訳なかった』と一度でも言えば、河野洋平氏の誤りを決定的に上書きすることになり、2015年日韓慰安婦合意を日本が廃棄したことにされます。
この危険性を、マスコミは全く報道せず、文喜相に日本の安倍首相安が官房長官が批判していることを、報道しているのです。

勿論、日本国民は天皇に対する発言に対して反発して、怒っていますが、文喜相のこの発言に対しては、虎の尾を踏んだ程度ではないと思います。

日本人は安全のため、韓国から引き揚げておいた方が良いでしょう。
今後、韓国にいる日本人は自己責任または企業の責任だと思います。


今回、文喜相は都合が悪くなって、自己の発言を「していない」などと嘘をついたり、それがバレると逆ギレしているのですが、こんなことは明治以来、日本の政治家は分かっていたことですから、マスコミの報道では「また、韓国人が嘘をついている」と、付け加えるべきです。
こうすれば、韓国は怒るでしょうけれど、「事実」なのだから仕方がない。怒ったときには、此までの事例を常に列挙して示せば良いことです。


2015年日韓慰安婦合意については、合意したときに日本国民は結構反対した人が多かったと思います。
此について、韓国側の反対が出てくるにつれて、反対を示す人は少なくなったように思うのです。(勿論、日本でも一定の反対はありました。)
しかし、今になれば韓国側が必死に反対し、自国が破棄することは不味いので、日本に破棄させたがっていることを考えますと、「合意」したことは、安倍首相が上手な政治をしたと思います。


日本は朝鮮を併合したのですが、今日本の公共放送であるNHKは植民地とあらゆる機会に放送しています。
此について、NHKは既に日本の公共放送局だと考えられませんので、民間放送に移行すべきだと思います。
文字通り、フェイク放送局です。

また、日本の政府(外務省)は、諸外国に対して日本の植民地政策及び併合地政策を実例を挙げて説明し、他(支那を含む)の植民地(併合地)宗主国の政策の実例を挙げて、比較説明をすべきです。
日本の併合地政策と支那の併合地(東トルキスタン、チベット、満洲、南モンゴル)とを比較すれば、日本の政策がいかに植民地や併合地の為になっていたかが、正確に比較できるので欧米の植民地対策と異なっていたかが、分かりやすいのです。
因みに、この場合の日本の植民地政策は、台湾やパラオに対してのものでした。

台湾やパラオの人達は、民族にプライドがあったから日本の植民地であったことを怨むよりも感謝したのだと思います。


>つまり、朝鮮王室を断絶させることなく、李垠が皇太子となることを認め、さらに日本の皇室と親戚関係にすることとしたのだ。
日本は、併合後も朝鮮王室を断絶させることなく、日本の皇室と親戚関係にしています。
併合で朝鮮を滅亡させたのなら、これ程の宥和政策は採りません。
しかし、李承晩は終戦時に日本に留学していた李垠を帰国させ、王室の復活をしませんでした。タダの政権乗っ取り屋で、此がために挑戦の王室が滅亡したことを、朝鮮人は知るべきです。
朝鮮学校は、このような歴史を教えることのないのでしょうね。


色々な面で、日本の戦前の政策の失敗を、朝鮮との併合に求めることが出来ると思います。
人は同じだから話せば分かるとの考え方は、朝鮮半島や支那では通用しなかったのです。
しかも、それだけではなく朝鮮人は日本を乗っ取ろうとしますし、李明博は、日本を乗っ取ったとまで発言しました。
日本は、近くにあるからこそ危険として朝鮮半島を監視し、彼等の侵入を許してはならず、排除をしなければならないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝鮮人らは、自称慰安婦(性奴隷)が嘘八百であることなど百も承知している | トップページ | 日本書紀は、漢字で書いた日本語文である »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31