無料ブログはココログ

« 私(昭和天皇)は今までに三回判断を誤った | トップページ | 朝鮮人らは、自称慰安婦(性奴隷)が嘘八百であることなど百も承知している »

2019年2月14日 (木)

下手をするとメディアが、おとなしいと思われていた日本人によって襲撃される結果にもなりかねないのだ

ーー以下「小坪しんやブログ」より抜粋編集

随分と慌ただしい。  

韓国の国会議長の文喜相が、この7日に、米ブルームバーグによるインタビューの中で、日本の性奴隷について次のように語ったと伝えられたからだ。

「日王が高齢者の手を握り"本当に申し訳なかった"と一言言えば、問題は解決されるだろう」

さらに「(日王は)戦争犯罪の主犯の息子」と発言した。

(朝鮮人らは世界戦Ⅱを日本人として戦った、連合国側からすると戦犯である)

ーー

朝鮮日報(9日)は「絶対に実現しない文喜相提案だが、日本のやつらをムカつかせブチギレさせるには最高の発言だ」との読者のコメントを紹介。

中央日報(11日)も「韓日両国間の新たな外交争点に広がる兆しだ」と報じた。

ーー

安倍総理は、12日の国会において次のように述べた。

「発言を読んで、私は本当に驚いた」

「外交ルートを通じ、議長の発言は甚だしく不適切、極めて遺憾である旨、強く抗議し、謝罪と撤回を求めました」と。

ーー

これに先んじて官房長官からも謝罪と撤回を求め、強く抗議したと記者会見で明らかにされている。

官房長官の発言とは、政府の意思を示すもの。

また、総理が国会で発言するということは、即ち国家の意思として永久に刻まれる。

ーー

地方議会も同様だが、議事録は永久保存であり編集は基本的にできない。

ーー

流石(さすが)にヤバイと思ったのだろう、この韓国国会議長はのち、そんなことは言ってないと言い出した。

これに対してブルームバーグが【音源を公開】したため、実際に、言っていたことが明らかになった。

つまり、「韓国国会議長は嘘つき」なのである。

ーー

日韓請求権協定に基づく協議要請が反故にされた以上、今後は協定に書かれているように、米国を仲介者とする仲裁委員会に移っていこう。

朝日新聞が焚(た)き付けた、従軍慰安婦(英文では性奴隷となっている)の虚構も崩れ去った。

韓国駆逐艦は、我が国のEEZ内において、自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射して発砲するぞという恫喝までやっている。

ーー

「政府よ!早く制裁しろ!」という声も強い。

私も、同じ考えをもつ一人だ。

その上で私は「まぁ、今はこんなもんでいい」と思っている。

ーー

これぐらいにして、何度も繰り返すことで、日韓関係はそれこそ不可逆的に破綻するからだ。

しかも、韓国にとっては致命傷となるが、日本にとっては経済的、政治的、文化的にかすり傷にもならない。

ーー

韓国国会議長は現状をどう考えてこのような発言をしたのか。

それは、イ・ミョンバク(李明博)元大統領が竹島に上陸したときの認識に近いと想像できる。

イ・ミョンバク大統領は「日本から抗議がきても大丈夫だ。日本の国際社会への影響力はそれほどでもなくなってきているから」と言った。

それまで日本に対して言いたいことがたくさんあったが、喧嘩すれば技術が来なくなる、お金も貸してくれなくなる、という感覚があった。

しかし北朝鮮の脅威が低下し、日本がダメでも中国が助けてくれるという自信が出てきた。

ロシアとの関係も良くなりつつあるので、日本とアメリカとの関係が悪くなっても安心していられると。

ーー

イ・ミョンバク時代の日本は民主党政権で、彼は2011年には「日本乗っ取り完了宣言」をしていたのだ。

ーー

しかし2012年からは第二次安倍内閣が発足している。

そして在日・反日勢力が牛耳っている言論・メディアが、いくら安倍おろしを仕掛けても国民は言うことを聞かなくなっているのだ。

それは、安倍氏が「悪夢のような民主党政権時代」と発言しても、かつて民主党に居た人たちが有効な反論ができないでいることからも分かる。

ーー

つまり国民は、朝鮮人や、在日・反日勢力に対して怒っているのだ。

この日本国民の怒りを、広く深く大きく醸成していくことが必要だと私は考えている。

そのためには、すぐに処置をして終わりにするのではなく、何度もこんな感じで「韓国に謝罪と賠償を求める」のがいい。

ーー

例えば、行橋市で赤旗がさっさと禁止になっていたら、どうなったか。

私は、赤旗撲滅(禁止)を「意図的に遅らせた」のです。

行橋市は、禁止になるまで非常に長い時間を要した。 

実は、市側は「禁止でいい」と事前に意向を示していたのです。

それでは、なぜこの「禁止の答弁」が遅れたのか。

ーー

私が質問をしなかったり(質問しないと答弁できない)、質問時間も手加減していたからでした。

それが赤旗を苦しめた。

全国に意見書を発送したり、自民党が通達を出したり、 各地で地方議員が質問をしたり、様々な活動が展開された。

ーー

私はBlogでも「こういう理由で禁止にしましょう!」と呼びかけた。

「禁止にしてください!」と何度も質問を行い、その議会活動を全国発信できた。

だから赤旗の傷口がより深くなった。

ーー

私が「赤旗の庁舎内での禁止を!」と訴えることで、他の議会に波及した。

自民党の動き、自民党が通達したその時期、都合よく出てくる産経の記事とうまい具合に進んだ。

実際、赤旗が禁止になった後は、まだまだ全国では質問が継続しているが、やや沈静化してしまっている。

ーー

さて、韓国の話だ。

従軍慰安婦(英文では性奴隷)という虚構が、朝日によりなされたという世論がもとからあった。

ここに徴用工で謎判決を出し、企業群も敵に回した。

これではメディアも忖度しずらい。

朝日であっても広告主が怒り出し、広告を載せないと言い出せば広告主に従わざるを得ないからだ。

ーー

最後のトドメが韓国国会の議長による天皇陛下侮辱発言だ。

ーー

しかしここで制裁してしまうことは、簡単だが、それで終わってしまう。

私は「制裁せよ!」と声高らかに主張はするが、 実際には「もうちょい時間かけてもいい」と思っているのだ。

これが継続すれば、日本人の「韓国・朝鮮人への反感」が、どんどん強くなる。

だから、制裁は小出しに、かつ段階的にじわじわと、現在のような速度でやって欲しいとおもっている。

ーー

「日本人が、もっと制裁しろ!」と思えるぐらいの、ちょっと下目の制裁がいい。

私の狙いは、制裁を課すことではない。

日本の国内世論がいよいよどうにもならぬところまで進み、韓国・朝鮮との関係が致命的に不和となり、 かつ、それを我が国の政治家が目の当たりにすること、なのだ。

ーー

これが朝鮮半島との断交に一番近い道筋だ。

ーー

在日・反日勢力が支配しているメディアが、「反韓感情の火消」を誘導するはずだ。

だが、いまはネットがある。

以前であれば、在日・反日勢力が不都合とした事実は、報道しない自由により、現実社会には影響を及ぼさなかった。 

だが、在日・反日勢力もネットを支配するまでには至っていない。

いまは在日・反日勢力が不都合とした事実もネット上で瞬時に報じられてしまう。

ーー

それでも彼らは火消を試みるはずだ。

だが、「韓国への融和」であったり「韓国の外交に有利な日本の世論作り」は、もう不可能だ。

それを無理にすれば、日本人の怒りを招く。

下手をするとメディアが、おとなしいと思われていた日本人によって襲撃される結果にもなりかねないのだ。

ーー

さぁ、対韓制裁は、じわじわ、時間をかけてやってくれ。

しっかりやってくれるなら、 ゆっくりで構わない。

その間に、我々は、「暴れまわる」。

「どうして制裁しないんだ!」

「なんと無礼(ぶれい)なやつらだ!」

ーーと。

かつてネットがなかったころは韓国批判などは、現実でやれば、 村八分にされるような危機感すら覚えた。

なにしろ在日・反日勢力が戦後社会の政財界、教育界、言論・メディア、法曹界を支配していたのだから。

いまはどうか?ネットでその事実を知る人が増え、ネット上の情報を信じる人が増えている。

そういう流れを、さらに加速させていくのが、 いま私たちのなすべきことだと思う。

« 私(昭和天皇)は今までに三回判断を誤った | トップページ | 朝鮮人らは、自称慰安婦(性奴隷)が嘘八百であることなど百も承知している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>朝鮮・韓国との断交に至る途
 成る程、小坪さんの視点は、戦略的で絶妙なタイミングを測るのに、最適なシナリオを提供してくれる。是も、マスコミの手法を、具に観察して来た成果でしょうね。 大事なのは、結果がどうなるかで有って、その時々の、押したり引いたりは、政治家に任せて置けば良い、と言うのは、私も常々思って居る事です。

 例えばm、15年合意についても、先の先まで読んで、居たから、現状の日韓関係が有ると言えるのです。 

 あの時に、多くの保守ブロガーが云いだした「日本の英霊の名誉を傷つける様な合意は云々」「どうせ、合意なんかしても約束は守らないんだから無意味だ」とか、ホントに、目の前しか見えて居ない発言が多くて、私は其れで、投稿して居たブログを2,3、止めましたね。 政治が分って居ない人と、政治の話をしても、何にも得る処は有りませんからね。

 然し、韓国って面白い国ですね、こっちが何も云って居ないのに、勝手に反日行動を起こして、揶揄して見せて日本人が、怒って居るのを看て、愉しんで居る。 安上がりだけど、日本ン人の嫌韓感情を是以上、煽り立てるのは、非常に危険だと言う事が薄々分って居乍ら、止められない。 まるっきり、病気ですね。

 日本のマスコミは、其れを日本人には、「伝えない、理解を求めない、無視しない」という、安倍さんの対韓三原則の逆をやって来たワケで、それがネットの登場で、伝えないが崩れ、理解を求めないも、詳細が分かる様に無って日本人は、怒りを通り越して呆れ果てた、ダカラ、韓国を無視し始めたのですから、マスコミは困って居ますね。

 だって、彼らの「伝えない自由」は、殆ど、砂・朝鮮関連のニュースばかりだったのに、一昨年、昨年と、世界を揺るがす様な核兵器を使った恫喝をやったのは朝鮮でしたが、国民が一番知りたがっていた、その周辺情報や、危険な兆候については、マスメディアは、何時もの調子で伝えなかった。 

 例えば、昨年の冬季に、日本海沿岸に多数の漂着船が成れついて中にはしたいが乗って居たり、空だったりしたが、マスコミが報道したのは、乗組員が乗って居て、逮捕された件だけだった。 是では、報道機関としての価値が下がるのは仕方が無い、別に規制されて居るわけでもないのは、ネットでは、盛んにニュースを流して居たからだ。

 私個人の体験でも、この2年間、地震と有名人の訃報を除いて、TVで初めて知ったニュースは一件もなかったと記憶して居る。 ダカラ、毎日日曜の年金生活者にして、日々TVとは、遠ざかって居るのが現実である。

 放送法の改正が待たれるが、やはり、米支戦争が一段落しないと、色々不味いのかもしれないが、最近のマスメディアの報道姿勢も、シナ朝鮮に対して、ちょっぴり批判的なのかなぁ、と言った、風潮が有るが、単に卑怯なだけで、反日な本質は変わり様が無いですからね。

 就中、NHKの解体~再編は、早く案を見せてほしいですね。 出来れば、「政府見解」を逸早く、国民が知って、基準とする為に、完全な国営放送体制の組織にしてほしいなと。思いますね、当然、職員は公務員でね。

 すると、民放は、自社の「政府見解」に対する自分の意見を放送するのだから、当然、コメントの後に、自社のクレジットを入れるとか、「XX放送の〇〇がお伝えしました」と言うコメントを入れるべきでしょう。

 すると後から、発言に関しての議論になるので、国民の中に、その問題についての意識と知識が、広がっていくので、言論も活発に、本も売れ始めると言う事に成りませんか? 唯、少なくとも、フェイク・ニュースや切り取り批判は、出来なくなりますから、民放でニュースを伝えるものは、相当に勉強して、センシティブに手持ち情報を更新して居ないと後で、突っ込まれて、立ち往生と言う事に成ります。

 外国語は勿論、政治・経済についてのジェネラリスト的な知識は勿論、多岐にわたる文化伝統についての深く広い横断的な専門知識は、自分を特化する特徴として、持って居ないと確固たる居場所を作るのは無理ですから、プロフェッショナル・アススリート並みに、体力も知力も、過酷に消耗する、熾烈な職業に成りますけどね。 新たな時代の新たなヒーローの職業になる事は、間違いないでしょう。 勿論、性別は関係ないですね。

 そう言う処から。政治界や経済界への転出が出て来れば、学校教育も変わって来るでしょうね。思うに、明治時代~戦前までの大学教育は、ジェネラリストを育てる教育で、随い、高等国家公務員試験「=高文」の中身は、丸で」学校教育の最終試験の様な有様で、化学、数学、物理、漢文、漢籍、古文、政治、経済、・・・と、俄か勉強では及びもつか無い、流石はジェネラリストの選抜試験でしたね。 其れは今でもそうなのかは知りませんが、法学部で法文解釈だけやって居たら絶対に間に合わない事だけは確かでしたね。

 でも油は、理解力と記憶力を組み合わせた論理的思考力なので、記憶力が生まれつき良い人は、結構楽だったかもしれませんね。

 この先は、AIを使う事が出来るので、記憶力よりも、応用力や分野の横断的な発想力が、求められる様に思います。 そう言うエリートは、従来の記憶力型ではなく、モノの見方が面白いと言う点が期待されるのではないかと思いますね。 まぁ、若い人は頑張って下さい。

縦椅子様、ブログ更新をありがとうございます。

始めに韓国からの報道では「天皇」のことを「日王」と呼ぶことに、いつも「カチン」と来ています。
天皇は日本独特の表現かも知れませんが、日王というのは、支那の皇帝に対して臣従する国の王との意味があると思います。

しかし、日本の国では支那に臣従した歴史は、奴国や室町幕府の足利義満位ではないでしょうか。
聖徳太子の隋への国書は、対等の立場を示していますから臣従のものではないのです。
勿論、元のフビライに対しても対等であるからこそ、喧嘩を買ったのです。

それなのに、支那に千年以上も属国として扱われてきた朝鮮が、日本を属国の表現であると考えられる日王を使うことに不愉快を覚えるのです。
尤も、朝鮮の場合は、支那に対して銅印を授けられる立場であり、琉球の銀印とは異なるものです。
況んや、日本の場合は奴国であっても金印であったのですが、正確には金でも銅でもなくて、対等の立場であったことを朝鮮は認識しなければならないと思います。

従って、韓国は日本の天皇のことを表現する場合には、日王ではなく天皇と表現しなければならないので、日王と表現したときには外交上無視をしても良いと思います。
此は、明治初期に日本の外交文書について、書き方が変だとして無視した朝鮮国の対応に似たやり方で、日本人には嫌われるのかも知れませんが、朝鮮国や韓国にはこの方が理解されやすいと考えます。

韓国は、天皇と日王について表現を、日本に対して使い分けをしているのですが、日本のマスコミは此を自動翻訳しているような気がします。
このようなことは、日本のマスコミはそのまま日本国民に報道しないと、韓国の日本に対する感覚が微妙にずれますので、自動翻訳ではなく韓国の表現のまま、日本国民に対して報道すべきだと思います。
もし、此が為に日韓の国際関係が悪化するというのならば、韓国がその対策を講じるべきで、マスコミが此を勝手に斟酌するものではないと思います。


それで、今回の韓国・国会議長である文喜相の発言です。日韓の慰安婦問題は2015年日韓慰安婦合意で、「日韓間の慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」とされており、日本は此にかんする事項を全て終了しています。後は、韓国が為すべきことをするだけなのです。
「韓国が此を、実施することを期待する。」で、良いことだと思います。必要な謝罪は、安倍首相が実施して終わっているのです。
文喜相は、もう一度日本に謝罪させることで2015年日韓慰安婦合意を破棄させようとしていますが、この手に乗ると再びマウンティング成功させることになりますから、無視で良いのです。

矛盾するようですが、日本は韓国の要人がこのような発言をすることに強く抗議をして、謝罪と撤回だけでなく、必要なら制裁をしても良いのですが、慰安婦への謝罪など無視で良いのです。

少し違いますが、韓国は最近朝鮮戦争について、「終戦宣言」の宣言を提案しています。確かに朝鮮戦争は、現在休戦協定であって終戦に至らないままなのですが、韓国はこの休戦協定にも参加していないのですから、発言する立場にありません。
権利のない者に、ゴチャゴチャ言う権利はありません。


>これぐらいにして、何度も繰り返すことで、日韓関係はそれこそ不可逆的に破綻するからだ。

日韓関係は、不可逆的に破綻して韓国人や朝鮮人が日本に住み辛くなっても仕方がないし、経済的、政治的、文化的に悪化しても当然だと思います。
その為に、国連教育科学文化機関で歴史遺産が登録されなくなっても、構わないと思っています。どちらかと言うと、朝鮮通信使や明治文化遺産で朝鮮人を虐待したとかの虚偽を糾すことが出来るのならば、国連を辞めても良い位なので、米国共々国連を退会しても喜ばしいことだと思います。

それから、日本から韓国へのフッ化水素の輸出は、停止して輸出を再開してはならないと思います。
フッ化水素によってウランの濃縮が出来ると言うことですから、韓国は北朝鮮に必ず渡して、核兵器の開発に協力します。
こんな戦略物資は、韓国に渡すことを出来ないのです。

日本は日本人のことを考えての政治を行い、韓国のことなど考えていれば、良いと思います。
此について、日本は日本だけでなく、世界のことを考えろという人もいると思いますが、日本人は放って置いても周囲のことを自然に考える民族ですから、普通にしていれば世界のことも頭に入っています。
此までは、寧ろ不自然な程に他国のことを考えすぎていたと思いますし、特亜に対しては不自然な程に優遇しすぎたのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私(昭和天皇)は今までに三回判断を誤った | トップページ | 朝鮮人らは、自称慰安婦(性奴隷)が嘘八百であることなど百も承知している »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31