無料ブログはココログ

« ぼくたちは三十一文字で鳥になるのだ | トップページ | この本を読んで、「フィクションだろう」とか、「話を盛っている」と感じる方は、ある意味では正常です »

2019年2月11日 (月)

このことをよく理解しておかないと朝鮮人への対応を間違ってしまう

ーー以下「ttensanブログ」より抜粋編集

朝鮮人らは日本人とは全く違った考えの持ち主である。

李氏朝鮮は1392年から1910年に日本が併合するまで続いた。

しかし日清戦争に日本が勝ち、朝鮮を清から独立させるまでの1392年から1885年までのおよそ500年間は支那帝国の属国だった。

迎恩門は漢城(ソウル)の西大門である敦義門のすぐ外、義州を経て北京に至る街道に建てられていた。

朝鮮王は、この迎恩門で『三跪九叩頭の礼』を行い、明・清皇帝の使者を迎えていたのであった。

そうして朝鮮王は500年間、延々と支那皇帝に朝貢しつづけたのだ。

ーー

なぜこのような卑屈が500年もの長きにわたって続けられたのか。

それは、彼らが代々「誣告(ぶこく)」「避諱(ひき)」「性即理」の3つを学んできたからだ。

その3つが今現在も支那・朝鮮人の行動原理となっている。

ーー

誣告とは、高位に立つためには、嘘をついて相手を罪に陥れてもよいという考えだ。

避諱(ひき)とは、高位の者を守るためには嘘をついてもよいという考え、性即理とは、高位の者は欲望のまま行動しても許されるという考えだ。

これは、高位にある支那・朝鮮人らが、政治責任を取らずに、何時までもその地位を保つための工夫であった。

(それゆえ彼らは、誰にでも公平に法が適用される(近代)法で国を運営することができなかった)

ーー

このことをよく理解しておかないと朝鮮人への対応を間違ってしまう。

ーー

慰安婦問題での、米メディアのインタビューに韓国国会議長が「日王が慰安婦の手を握り謝罪すべき」と答えている。

【ソウル=名村隆寛 (2019/2/9 産経新聞)】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が米ブルームバーグ通信のインタビューで慰安婦問題に触れ、解決には日王の謝罪が必要との趣旨の発言をし、韓国メディアが9日、発言内容を一斉に報じた。

ーー

つまり朝鮮人が主張しているのは、「朝鮮人が日本人の主人である」「朝鮮人に『三跪九叩頭の礼』を行い朝貢せよ」ということだ。

朝鮮人が、「謝罪せよ」というのは 「俺の奴隷になれ」「朝貢せよ」という事だからだ。

ーー

(日本人が謝罪せよというのは、ちゃんと謝罪すれば許す(恨みを水に流す)という事だ)

ーー

つまり朝鮮人の間では、対等という概念が存在せず、上か下かという位置付けがあらゆるものに優先される。

朝鮮人社会では、上位なら黒も白になり、やりたい放題できる。

下位の者は上位の者に絶対に逆らってはいけない。

どのような無茶苦茶な話であっても甘んじて受け入れなければならない。

(日本人の価値観とは全く違っていることが分かる)

ーー

だから朝鮮人らは、自分たちに謝罪を繰り返し、賠償金を払う日本人を見て、優越感にふけり、楽しんできた。

ーー

それは日本国内の自称知識人らが、実は戦後占領軍の占領政策に協力することで敗戦利得者となった人たちだったからだ。

彼らは、敗戦利得を維持する為に「護憲、東京裁判史観、侮日」を日本人に強制する。

その侮日の中に、朝鮮人に謝罪と賠償をすることが含まれていた。

これは、朝鮮人らが、謝罪を繰り返し、賠償金を払う日本人を見て、優越感にふけり、楽しむためだった。

ーー

日本政府は、戦後賠償については日韓請求権協定によって 「日本は一切の(朝鮮に残した財産の)請求権を放棄。また、朝鮮人個人の請求権の処理は韓国政府がこれを負う」 と約束している。

ーー

しかし朝鮮人からすると、日本は朝鮮に何度も謝罪しているではないか。

つまり朝鮮人が日本人より上位にある。

だから、(ちょうど我々が支那に対してやっていたように)賠償(朝貢)をし続けよ。

というわけなのです。

ーー

韓国内では「日本は謝罪したはずなのに(賠償金を払い続けない)おかしい」となり、 「日本はいままで一度も(朝鮮人の論理にかなう)謝罪をしていない」 となる。

2月9日の韓国MBCニュースでは、https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=214&aid=0000922651

【「日本は誠実に謝罪しました」・・・日本政府がアメリカの新聞に嘘の投稿】 慰安婦被害者である金復東祖母の死去のニュースを伝えた米国メディアの報道に、日本政府が反論を提起しました。

被害者に謝罪したと一方的に主張し、賠償問題も終わった従来の立場を繰り返した。

バクユンス記者の報道です。

ーー引用終わり

朝鮮人が求める「本当の謝罪」というのは、日本人に俺たちの奴隷になれ、そして朝貢し続けよということなのだ。

ーー

だから、日王に謝罪せよと求めている。

(ちょうど朝鮮王が支那人に『三跪九叩頭の礼』を行い朝貢したように)

それへの対応は簡単、約束したことを守らなければ、ヒト・モノ・カネについて徹底的に制裁を加えることです

合法的にできる「朝鮮人が困ること」を次々と繰り出すことです。

« ぼくたちは三十一文字で鳥になるのだ | トップページ | この本を読んで、「フィクションだろう」とか、「話を盛っている」と感じる方は、ある意味では正常です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>シナ・朝鮮の言う謝罪の意味は屈服
 流石は、ttensanですね、キレイに纏めましたね。 是で素直に腑に落ちますが、抑々、彼らとは現実認識が、月と地球ほど違って居るので、謝罪などしても、相手には全く別の意味でしかないと言うのは当たり前なんですよね。

 日本人は、日本社会の常識しか知りませんし、それが世界で通用すると思って居る。 この点は、戦後散々指摘されて来たのに、殆どの人は、他人事として聞いて居たと言う事でしょうね。 何せ、日本社会の常識ですら、平気で破って居る大人がそこいら中に居ますからね。

 是は私が身体障碍者になってから、日常感じて居る事です。 私は、見えて居る目の資力も薄いので、音のしない横断歩道で、信号が見えない事が有りますが、すると、周りに合わせると言う方法を採ろうとするのですが、是が信号無視したりして居れば、本人は避けられますが、私は危険ですね。

 日本に来た外人が、「日本人は、意味なく信号を守るのでイライラする」とか、コメントして居ましたが、民度の問題だろ、と思って居たのですが、日本人にも大差無い人が一杯いますよ。 特に、自転車で舗道を全速力で走るバカがいますが、道交法や保険の解釈では、自転車対人では、自転車は自動車と同じ扱いですから、死亡事故でも起こしたら、高額の賠償金を支払う羽目になります。

 ご紹介の新宿会計士のブログに書いてあった様に、文在寅政権が崩壊する前に、韓国とは断交した方が好さそうですね。 日本にとっての理想の半島関係は、江戸期の通信使程度ですからね。

 彼らは、価値観が古代の華夷秩序にある、と言って居るが、それも実は怪しい。 日本からは、最上位国に対して下賜される金印が出て居るが、半島からは銅製のモノしか出て居ないと言うから、此処で古代の華夷秩序を持ち出す気はないが、もし、秩序に違背していると言うなら、韓国の方だと言う事に成ろう。

 改めて云いたいが、同君合邦の約束が消滅した今、日本は韓国を擁護する謂れも、仲良くする謂れもないのである。 ソレ処か、戦後に韓国が日本にしてきた事を冷静に観察して看れば、完全に日本を、隷属下した存在の様に扱って居る、普通の国際関係ならとっくに戦争に成って居るだろう。

 戦後日本が韓国に注ぎこんだ資金の合計ℋ優に100兆円を超して居る、韓国はその都度、謝礼もせずに、当然と言った態で受け取り、そして、経済が少し良くなると、日本を見下しに懸って居たが、数年すると、再び、経済危機に陥ると言う繰り返し、正に道化の様な有様であった。

 ダカラ、11年には、米国は韓国に、とうとう愛想を尽かして、禿げ鷹ファンドに韓国経済を乗っ取らせる事を容認した。 爾来韓国経済の真の持主は、禿鷹ファンドであり、韓国は経済植民地に成って居る。

 この措置に拠って、韓国の物価は、日本とは大差ない、或いは韓国の方が高いのに、国民の平均収入は、日本の1/10以下で、殊に老人層の年金受給額は、月額1万円だそうだから、高齢の女性は、手っ取り早く金を稼げる売春業を普通にやって居るとの事、固より 売春は、一貫して韓国の国技wであろう。 いわば、是も誣告の一種だが、従軍売春婦が、人権侵害だなんて良く言えたモノだ。

 安倍政権に成るまで、日本人は、文句を言う相手を間違えて居たと思いますね。 幾ら、韓国に、「嘘吐き」だの「詐欺師」だのと言ったって、彼らの道徳では、其れは生きて行く上で、当たり前の生活手段なのですからね。 ですから、安倍政権の対韓三原則「援けない、教えない、関わらない」は、秀逸だと思いますね。

 そして、一番すべきだったのは、こうした韓国の常識の現状を、世界に知らしめる事であって、彼らに、抗議したり、注意を喚起して反省を求める事では、無かったのですね。 ダカラ、韓国が、米国に都合の良い嘘で、日本を散々貶めて居るなら、歴史事実を挙げて、日本の外務省は根気よく説明を続けるべきだったのです。

 然し、米国側には、マティス前国防長官の様な、擁韓派の米国人が沢山いるので、話が米国中には、伝わらなかったのでしょう。 

 ですから、安倍さんが、トランプ政権と密接な関係に居る事が、大きな意味を持って居ると思いますね。 このチャンネルは、フランスのマクロンも、ドイツのメルケルも、安倍さんを窓口に、トランプに自分の意思を伝え始めて居る事で、その価値が分りますね。

 戦前日本は、同じ様な場面で、明らかに日本を敵対視している英米と、親和で無く、対立路線を深める選択を取って、国際連盟を脱退して、日独伊三国同盟を結んでしまいますが、この軍事同盟は、東西からソ連を追い詰めてこそ、意味があったのに、独ソが不可侵条約を結ぶと、日本も、不可侵条約を結んでしまいます。

 その直前にノモンハン事変と言う、双方に3万人以上の戦死者が出た、ソ連との戦争があったのにです。 この辺りの外交のポリシーは、全く理解できませんが、当時の総理大臣が、ソ連の国際謀略機関のコミンテルンの一員の近衛文麿であった事を考えれば、然も有りなんと、思いますね。

 彼は卑怯にも、東京裁判への出廷前夜に、「近衛奏上文服」なる、先帝陛下宛ての謝罪文をしたためた後、服毒自殺して居ます。

 彼の3回の総理大臣の就任下で行った売国政治の所為で、一体どれほどの日本国民が腑不幸な生活や無念の死を迎えたか、其れを知って居る一国民として、彼の無責任さは、許し難いと思って居ます。 そして、近衛文麿が、誑かされた共産主義に、その狂った頭を更に狂わされた、文在寅大統領が、滅びゆく韓国の最後の大統領に成りましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくたちは三十一文字で鳥になるのだ | トップページ | この本を読んで、「フィクションだろう」とか、「話を盛っている」と感じる方は、ある意味では正常です »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31