無料ブログはココログ

« 有害な他者には、有害行為の都度、必ず反撃しなければいけない | トップページ | すでに日本政府機関に夥しい中国の工作員が潜入している »

2019年1月17日 (木)

米政府は、韓国政府の頭越しに韓国が割を食う形で北朝鮮と手打ちをする?

ーー以下「宮崎正弘ブログ読者の声(ST生、千葉)」より抜粋編集

毎日新聞は会員限定有料記事・最終更新2018年11月1日 18時59分で次のように報じた。

【ソウル渋江千春】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は1日、国会で施政方針演説を行い、

北朝鮮との9月の南北首脳会談で合意された「軍事分野合意書」について「南北間の軍事的衝突の危険を完全に除去した」と述べた。(以下略)

ーー

そしてムン・ジェイン大統領は2019年1月10日午前、年頭の記者会見に先立ち、国民に向けて演説した。

その中で金正恩の名前を数度呼び捨てにしていたとのことです。

日本のマスコミは小さくしか報道しませんでしたがこれは驚くべきことです。

ーー

金正恩によほど頭にくることがあったのではないか。

要は、北朝鮮を牽制する必要があったということです。

おそらく年初の金正恩からの親書が原因でしょう。

ーー

信書の中身は言葉遣いは丁寧ですが、次のようなものであったと言われている。

(1)去年ソウルで会談できなかったのは残念である
(2)用意が整ったらソウルで会談したい

ーー

用意が整ったらとは、北朝鮮側の考えでは、高麗連邦ができてその首班に金正恩が就任するということです。

残念ながら去年は用意が整わなかったが、早く用意が整うようにせよと金正恩が文大統領に命令したということになります。

ーー

自分が北朝鮮を併合して経済力と軍事力をもった核大国の首班になる積りの文大統領にとっては、このことは認めがたいことでしょう。

しかし、いまさら日米韓三国同盟堅持とは言えない。

ーー

最近ますます日韓関係が悪くなっているが、米韓関係はそれよりさらに悪化している。

ーー

韓国側が、北朝鮮を支援するなどという国連安保理決議違反を繰り返している。

これは、直接の軍事同盟がある米国に対する重大な背信行為です。

国交断絶なってものおかしくない事態で有りましょう。

ーー

にも関わらず、韓国ではメディアもそのことを報道しようとはしません。

能天気状態が続いています。

ーー

こうなればもう米政府は、韓国政府の頭越しに韓国が割を食う形で北朝鮮と手打ちをするで有りましょう。

« 有害な他者には、有害行為の都度、必ず反撃しなければいけない | トップページ | すでに日本政府機関に夥しい中国の工作員が潜入している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


>縦椅子様 本日も更新有難う御座います。
>>韓国・朝鮮間に入った亀裂
 なんか、詐欺師同志で仲間割れを起して居るとしか見えないのですがwww やはり、所詮は朝鮮族で、「最大の敵は、一番大事な時に裏切る身内だ」と言う事でしょうね。 まぁ、是も、「歴史に学ばないモノ」の宿命でしょうがね。

 結局、文在寅氏がやったのは、朴槿恵さん一躍とは違うやり方で国民を騙したが、結果は同じく崖から、国民を突き落として終わりと言う事ですね。 違うのは、朴槿恵さんが、韓国をマトモな国にしようとしたのに対し、文在寅氏は、高麗連邦を結成して、一躍、核保有の大国にして、自分はその初代の大統領に成り、粟良くば、ノーベル平和賞の受賞まで妄想して居たと言う差でしょうね。 前者は、愛国者でㇲが、後者は、唯の「タワケ者」でしか無い、

 対称的な動機の両大統領ですが、結果が同じ為と言うのは、背景とする韓国社会の利己主義を基調とする、非現実的・非科学的・反経験主義な精神風土が有るからでしょうし、世界は、そういう社会の結末・終焉の様に立ち会う事に成るでしょうね。

 今後ですが、朝鮮族の国家で、比較的マトモに国が運営できていたのは、軍事政権下の1960~1991迄で、民政大統領に成った途端、反日や左傾化が暴走し始めて、政府は機能不全に、陥りました。否、機能不全に落ちるのは当たり前で、政府高官は皆、飾り物に過ぎなかったと言えましょう。

 ですから、朝鮮族に、法治国家で、民主主義社会など、求めるべきではないのです。だって、彼らは、そういう国家や社会の恩恵を受けた事が無いので、目先に隙が有れば、悪事を働くネタにする訳で、軍事政権なら、直ぐに摘発して、都合が悪いものは死刑にして終いますからね。 所謂、恐怖政治ですが、そういうレベルで無いと、朝鮮族派納められません。

 亦、彼らの事大主義も問題でしょうね。つまり、「信義を無視して、強い側に着く」と言う事ですが、基本世界も、多かれ少なかれ、そういう傾向に有りますが、大抵の国は。戦略的に判断して決めますが、朝鮮族は、目先の利益だけ、将来の事等、全く眼中にない様です。

 マァ、是では、国家100年の計は固より成り立たないでしょう。

 世界には、国家を持ちたくても持てない民族が山ほどいます。 例えば、イラクのクルド人は、シリアアラブやロシア、そしてイスラエル、イラクから弾圧と迫害を受け乍らも、自分達の国の建国をいつか夢見て居ます。 朝鮮族もそう言う民族に成るのであろうと、しか思えませんね。 でも、彼らの反日は、日本にとっては本当に危険ですから、日本人の朝鮮との縁切りは、速やかに、確実に行わねばなりません。

 然し、日本内の朝鮮族に成分は、無理やりに移植されたもので、多くの朝鮮族はその動機について、嘘を教え込まれて居ます、が、故に、朝鮮人は、日本をカモにして来たと言うべきで、彼らが為した事蹟を辿れば、社会の劣化成分でしかありません。 ダカラ排斥されて当然なのです。

只、少数民族の扱いと言う視点で、世界に目を転じますと、特にシナの支配下に置かれた、多くの少数民族は、少子化政策と共産主義社会の「伝統と歴史を否定する」ポリシーに拠って、漢族化政策「=民族絶滅政策」を採られて、自文化、自言語、自習俗、自民族を悉く否定されて、例えば、満州族や蒙古族の様に、自文化や自言語を消滅させられているのが現実です、そして、チベットやウィグルでは、文化的、社会的な文物の消滅行為が進行中です。

 然し現代世界は、未だ白人社会の優先社会に成って居る事を私は、今日知りました。 それはプレトン・ウッズ体制と言うものですが、1944年に、プレトンウッズで、経済学者や共産主義者、そして、国際金融資本の主要メンバーが集まって開いた会ですが、其処で決まったのは「戦後世界を今まで通り、白人優先の社会に保ち、有色人種を隷属化する経済政策」だったのですから、呆れます。

 今でも、世界は斯うした低俗な連中に主導権を持たれている事を、我々日本人も、自覚しなくてはなりませんね。 選民思想から差別を当然の権利と決め付けて居る、彼ら、未開な非人間的な考えを持った連中が、世界を動かして居ては人類は、近い将来絶滅すると、暗澹とした気分になりましたが、成程、こういう考えなら、シナの人権侵害行為なんて、彼ら白人にとっては、可愛いものなのでしょうね。

縦椅子様、ブログ更新をありがとうございます。

韓国の文在寅大統領は、南北統一の際には自分が統一した国の首班になるつもりでいたようには、此までのニュースは思えませんでした。

どう見ても、金正恩がマウンティングしているようにしか見えませ。ん。尤も、金正恩だってええ勝負で、核兵器はあるもののそれだけのことで、国民を食べさせていないことなど考えたことがないのです。

そして、北も南も経済的に崖っぷちにあるのに、それを忘れて自分がトップになろうとしているのです。
国民のことなど屁とも思っていない独裁者と、ローソクデモという得体の知れない支持者から、民主的に選択された大統領の一騎打ちと言うことですけれど、自分勝手な妄想でそれぞれがトップになると考えているのです。

これ程政治に関する方法が異なるのですから、アトは此から主導権争いになるのですが、そんなに上手く行くものではないので、一波乱二波乱どころか、テーブルの下では蹴り合いで、血を見ることも不思議ではないと思います。

まとまるのは反日だけで、気がつけば第2次朝鮮戦争への可能性すら残っているし、仮に統一できたところで、現在の経済状態は南の方が三食食べているけれど、北はそれすらおぼつかないから、北は南をそぎ落として、食い尽くす絵しか見えてきません。

北と南が国連安保理決議違反を繰り返し、世界からはみ出して、この2カ国が、地獄のパラダイスで浮かれて暮らす日々を、送ることを楽しみにしたい気持ちです。

ブログの更新ありがとうございます。
北と南で反目しているのなら小型核は南に渡っていないのでしょうか。でも瀬取りは行われている。
もしかして南朝鮮の北のシンパがしていることだとしたら、やっぱり小型核を受け取ったかも知れません。
真相が気になります。

>ミラクルさん ソロです。
>>小型核弾頭が、南のテロリストに渡った可能性
 其れは確かにありますし、間に韓国軍が介在しているのですから、その危険性はMaxでしょうね。 御懸念はご尤もです。

 唯、通常弾頭とは違い、唯取り付けて撃てば、核分裂を起こすのか、と言うと、ドゥもそうでは無さそうです。 もし、そうならば、既に小型の核弾頭が、イランを始めとする反米酷寒亘って居ても可笑しくないわけで、米国もそうなれば、あれだけイランに高圧的な態度は取れません。 

 核爆発「=通常爆発が核分裂を惹き起こす経過」を安定的に得ようとするなら、数度の核実験に拠って得られる、爆縮と言う現象のタイミングをナノ秒「=1./1,00,000]の単位で、火薬量やその方向を調整しなくてはならないそうですから、現在在韓米軍の瑕疵かに置かれている、韓国軍がそれを行う事は、まず無理で、既に、何回も核実験を行って居る朝鮮のアシストが、必要でしょう。

 唯、もし関奥軍がその情報を得た場合、在韓米軍は、韓国軍を正面と益として認定しますから、真っ先に、制圧行動に出るでしょうね。 米軍のインテリジェンスは、伊達に予算を食って居ません。 韓国の核武装は、米国が是間で韓国にして来た事を振り返れば、イコール、韓国の反米の表面化も意味しますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有害な他者には、有害行為の都度、必ず反撃しなければいけない | トップページ | すでに日本政府機関に夥しい中国の工作員が潜入している »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31