無料ブログはココログ

« 徴用工問題は、韓国政府が2008年に追加補償をしているのなら、それで終わっている | トップページ | つまり、支那ハイテク優位の奪還がトランプ政権の政策の根幹にある »

2018年11月 8日 (木)

すべての日韓のチャンネルを閉ざして関係を断ち切る

ーー以下news usより抜粋編集

ムン大統領はなぜ黙り込んでしまったのでしょう?

ムン大統領が指名した大法院長官が予定通りの徴用工判決をしたはず。

なのに、どうしてムン大統領は困っているんでしょうか?

ーー

この金命洙という長官が指名されたのは2017年9月。

ムン政権が発足して間もなくの話だった。

ところで慰安婦合意の検証が行なわれたのはいつだか覚えてるか?

ーー

2017年の12月です!

ーー

そこで韓国はどんな結論を出した?

何を知った?

ーー

分かりません!

ーー

“裏合意”の存在を知ったのだよ。

慰安婦像を撤去するように要求した件も含め、表の慰安婦合意には出てこなかった内容がいくつもあった。

ーー

(調べて)ホントだ!ホントにそう書いてあります!

ーー

な?そしてこれらの裏合意の存在を知ったムンは、結局慰安婦合意を破棄する選択肢を取らなかった。

これが何を意味するか分かるか?

ーー

裏合意の内容が韓国に都合が悪かったからでしょうか?

ーー

そういう”裏合意”があったこと自体が、何を意味するかもこの時に知ったんじゃないかな。

日本との約束を破って、合意を破棄することで何が起こるか…

それは今回の賠償判決にも言えるね。

数十年にもわたり続いてきた請求権協定をひっくり返すことがどんな結果をもたらすか。

ーー

どうなるんですか?

ーー

俺は”裏合意”の中には、日本との密約があったのではと推測している。

例えば、この慰安婦合意を破棄した場合、すべての日韓の関係を断ち切るというような…

という目に見えない警告も含まれていたんだろうと邪推する。

だからこそパク・クネも必死に合意を守ろうとした。

ムン・ジェイン(文在寅)も今回の賠償判決に対して固く口を閉ざしている。

慰安婦合意や日韓請求権協定などの日本との約束事は絶対に破棄できない。

そういう事実をこの時初めて知ってしまったわけだ。

ーー

それだと今回のムン大統領の態度も辻褄が合いますね!

日本との関係が本当になくなるとどうなるかをやっと理解した。

だからそれを望んではいないんですね・・・。

ーー

慰安婦合意の検証が行なわれ、結果が発表されたのが昨年末。

ところで北との話し合いが始まったのはいつだったっけ?

ーー

今年に入ってからです!

ーー

北はムンのこの外交的手詰まりを影響力を及ぼす機会ととらえた。

そして北はムンの窮状に付け込み、影響力を確保したという可能性は考えられないか?

ーー

でも北が動いたのは、国連の制裁が始まったからですよね?

ーー

第1の理由は国連制裁の解除に韓国を利用することだ。

第2の理由は、韓国が外交的に孤立しだしたことを把握したからとは考えられないか?

最高裁の長官を選んだ後に慰安婦合意の検証があった。

あの検証以降急に韓国は弱気になり、北との融和政策が始まった。

ーー

どういうことですか?

ーー

ムンは検証して、これまでの日本への強気姿勢を維持できなくなった。

つまり外交でやることがなくなってしまったんだよ。

そこへ北が助け舟を出して、ムンが外交の成果に困らないようなネタを提供したというわけだ。

ーー

それが南北融和政策なんですか?

ーー

元々ムンは北から支援を受けていた。

それで北融和政策に飛びついた。

第一目標である慰安婦合意の破棄が不可能だと悟ったなら他にやることはない。

ムンは、北の思惑通りに、制裁の解除を米国に頼み込む役目を担わされてしまったわけだ。

ーー

ムン大統領って、選挙前は愛国心全開だったのに、確かに途中から対日本で強気の発言をしなくなりました!

ーー

今年のムンの動きは北一色だと言ってもいいね。

愛国心を発揮して反日しているのは軍とか与野党、メディア、裁判所、市民団体ばかりだ。

彼らはおそらく日本との合意内容を知らないのだろう。

しかも、日本が今どう考えているのかも理解してない。

だから反日ができる。

ーー

最高裁の長官がムンの息のかかった人物であることからすると、ムンは、徴用工裁判に原告勝利の判決を下す予定をし実行したことになりますね。

ーー

日本国民としてはもう韓国のこれまでのやり方にうんざりしている。

そして日本では、日韓断交も受け入れる人の方が多いだろう。

それにムンは革命を起こそうとは思っていない。

ーー

そうなると、記事の結論も間違ってませんか?

ーー

言いにくいんだけど、そうならざるを得ない。

鈴置さんは、ムンは北との統一で核を持ちたいと考えていると言っている。

俺は、ムンはそうは考えていないと思っている。

南北の一体化が進めば韓国の大統領という立場がなくなるからだ。

ーー

確かに・・・統一が核保有につながるというような単純な話ではないと思います!

ーー

北はムンを使い走りだと考えている。

韓国に潜入している親北派も韓国のためには動かない。

いかに韓国を利用し制裁を解除させるか、在韓米軍を撤退させるか、時間稼ぎをするかを考えている。

北に韓国と共に民族の核を持とうなんて考えがあるという証拠は一切ない。

どちらかというとそれは韓国保守派の手前勝手な考えだよね。

ロウソク革命は結局韓国のためにはならない、という点だけは間違って居なかったことがわかる。

ーー

じゃあ、ムン大統領は革命政権ではないんでしょうか?

ーー

革命政権の指導者は死刑にされるのがオチだ。

朝鮮人は危なくなると真っ先に逃げる。

そんな危ないことにムンがかかわるはずはないだろう。

« 徴用工問題は、韓国政府が2008年に追加補償をしているのなら、それで終わっている | トップページ | つまり、支那ハイテク優位の奪還がトランプ政権の政策の根幹にある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>文在寅の沈黙に日韓裏合意の可能性
 通読して「成る程ねぇ」と独りごちていましたが、抑々、15年合意が行われたのが15年も年が押し迫った12月28日で、発議されて僅かに1週間も経たない裡に慌ただしく締結されたものだった。 

 表向きの内容は、現状の日韓関係を固定しよう「=是以上の慰安婦問題をこじらせない」とするモノで、特徴的だったのは、「不可逆な解決」と言う文言が入って居る事と、日韓以外の第三者として、米国が、この合意を仲介すると言うものであった。この米国の仲介で、この合意が今までのものとは違う意味を持って居る様に思えた。

 ダカラ、この合意の「不可逆な解決」が、気に成った。 つまり、「慰安婦問題はモゥ日韓2国間の問題から除こう」と言う最終合意だと思えたが、そんな約束なんて朝鮮人相手に通用するワケが無いよなぁ、とも思った。

 何せ韓国は,対日本では、如何なる約束や条約でも、一旦合意しても、後付けの条件を出して来たり、不履行だったりして来た、その信用を毀損するに十分な前科がたっぷりあるからだった。

  然し、では何故そんな真似が出来たのだろうか? 

  朝鮮人が元々、華夷秩序なんて、千年以上も前に、日本がシナの中華圏の一員「=朝貢して居た」だった頃の話を持ち出して、それも、自分達はシナの一部だったのだから、当然自分が上だちう、という思い込みダケで、日本を格下に見て居たダケだが、単に歴史を勝手に都合よく歪曲しているだけで有る事は、日本で出土した、漢王朝から「倭の奴の国王」に送られた金印は、夷族としては、最高位の相手である事から、大間違いなのだが、韓国は国を挙げて歴史を歪めて居るのだから何を云っても無駄であろう。

 然し、如何に小狡い狐でも、嘗ては、臣従して居た相手である。 怒らせたら怖いと言う事も経験で知って居る、なのに、相手を揶揄なら未だしも、李承晩の様に、米国の仲裁や警告も振り切って、日本に個人的な復讐を始めたら、思いも懸けず朝鮮戦争に成り、150万人以上が死に、韓国全土が焼け野原に成った。そんな事が再現するのは流石に嫌だろう。 

 然し、もし其処に、日本の首根っこを押さえ込んで居る人物が、韓国の味方をしてくれると判ればドゥだろう。 韓国人は、忽ち勇気百倍で反日を開始するだろう。 それがロックフェラーだったのは言うまでもない。

 処が、絶対に「ロックフェラーの名前を出してハイケナイ」と言う、条件を付けられていたから、最初はオッカナ・ビックリで、一体何をすれば良いのか分らなかった、処が、ロックフェラー子飼いの日本の朝日新聞が、そのネタを投下してくれた、それが「従軍慰安婦」問題である。

 戦前日本では欧州に倣って、前線の兵士用に、軍に帯同する売春婦部隊が居たが、当時は世界的に、売春業は公的に認められた、職業だったから、日本軍は、売春婦を日本、朝鮮、台湾等で高給、好待遇で公募して、その運営を民間業者に委託して居た。 

 そして、売春婦の国別の割合は、日本7割、朝鮮2割、後の1割が、台湾人やシナ人であった。 売春業が、法律的に問題が無いのだから、売春行為は合法である。 但し強要は、暴力を伴うので、当然、禁止されて居たワケで、日本軍は、その点を厳しく守って居た。

  処が、朝日新聞が始めた法螺話は、始めから「強制連行」「強姦」「強制売春」と、犯罪だらけダカラ、端から、在り得ない話だったのだが、此方もロックフェラーが、日本のマスコミを抑え込んで居たので、誰も反論しない。 騒げば、自身覇追放されるし、会社も潰される。

 思い上がった朝日は、自分達の吐いた嘘に、日本が平伏すのを看て、「日本の征服者」の様な気分になったに違いない。 実際、この問題に初めて反旗を翻した安倍政権に対し、当時の朝日の主筆若宮啓文は、「安倍の葬式は裡で出す」と、云い放った。自分の国の総理大臣に、である。

 それでも、他のメディアでこの発言を、非難するモノはいなかった、ロックフェラーは、何故か、国際金融資本の組織内で失脚したけれども、12年の時点では、未だ、生きて居たからである。

 つまり、ロックフェラー自身が、自分が関係して居る事、その素性を明かす事、情報卯を拡散する事を、ペナルティ付きで厳禁にして居たが為に、日本でもそうですが、誰も信じて居ませんよね。 ですから、文在寅はつい最近まで、そういう構造が有る事を知らなかった。 ダカラ、米国に対しても、旗幟を疑われる様な事を平気でやった。

 然し最早、韓国を護ってくっる陰の大統領が死んで、この世にいないので、日米韓の三国間の事態が、大きく変わって居る事を知ったのだろう。 モゥ是だけで、文が沈黙する十分な理由に成る。 何故なら、現状を見れば、子供でも分る様に、韓国は完全に世界から孤立しているし、自分を支持してくれるのは、韓国民の2600/5000万人の、その亦半分に過ぎない。 後は全部敵だからですね。

 然も加えて、日韓合意の裏に、約束を違背した場合の措置が書かれていいたとしたら、韓国は、絶望的でしょうね、既に、国として終って居る事は明白でしょう。 

 朝鮮人同士なので、金正恩との如何なる約束も、信じる事は出来無いし、相談しようにも、日本や米国とは敵対関係になって終って居るし、シナには奴隷扱いされている。 EUやロシアなんて、韓国に利用価値が有れば別だが、それも無いので、端から期待できない。 完全に追い詰められている事を、やっと、自覚したのでしょう。

 彼は、廬武鉉政権の中に参画して、5年の間、政治に関わって来た筈だが、何も実に成る勉強は、全くして居なかったと見える。 

 マァ、廬武鉉もその師である金大中も、政治家としては最低レベルの人間で、何処かの帰化人と同じで選挙と政局に強いだけで、政治実務は素人以下、と言うのでは、一民族国家の様に見えても、実は最低でも、5種類の多民族の国家である韓国を切り回しては、イケナイだろう。 韓国の大統領には、現実的な強制力「=軍事力」が必要である、つまり、軍政で無いと、真面さが持たないのは、戦後の歴史が示して居る事である。

 是等の災厄の基を創ったのは、狂った老人李承晩である事は、確かであろうが、そんな老人の言い形に、階層間差別意識剥き出しに、多くの自国民を殺害しても、全て他国に責任転嫁して、反省一つして居ない朝鮮族の責任である事は論を俟たない。 図らずも、朝鮮戦争の再現すら危惧される現状に、文在寅は、身動き一つ出来まい

2015年日韓慰安婦合意について、日韓の間に裏合意があったとは知りませんでした。
それに、日韓の間での裏合意だとは考えにくいです。

慰安婦問題で韓国が日本を標的に問題にし始めたのは、朝日新聞が吉田清治氏の小説を事実のような報道としてからだと思います。
そして、これを一旦は1995年の村山内閣のときでアジア平和国民基金として納めようとしたのですが、これが2007年に終わりました。

これを今一度、復活させたのは2013年の朴槿恵政権だったと思います。
ただ、この時は反日も強かったけれど、韓国の洋公主問題が出てきました。
考えてください。
韓国の慰安婦は、日本を相手にしただけではないのです。日本が性奴隷にしたという一方で、その後の朝鮮戦争やベトナム戦争にでも慰安婦は存在しました。

日本を相手にする慰安婦は、金を貰えた。チップもあった。休日は、兵隊と遊びにも行きました。
文玉寿は、当時26500円の貯金し、家に5000円を送金していました。

しかし、米兵を相手にする洋公主は、それだけの代償があったのでしょうか。
慰安婦の数が足りないから、北朝鮮の女性捕虜や韓国人のキーセン以外も使ったし、第5種補給品として扱われた女性は、まさに性奴隷でしかなかったと思います。
軍によってドラム缶のような鉄製の桶に、一人ずつ押し込めてトラックで移送して回る。李承晩大統領が兵士の戦意維持のために、補給品として支給を許可したのです。


ベトナム戦争のときには、どうであったろうかと思います。
ベトナムの女性はライダイハンの被害者としましたけれど、韓国人女性は朴正煕大統領が洋公主として、ドルを稼ぐ愛国者としていました。

朝鮮戦争もベトナム戦争も韓国人の女性は、慰安婦として扱われました。

しかしながら、韓国政府が慰安婦は可哀想だからと様々な手段で持ち上げたのは、日本軍を相手にした慰安婦だけなのです。

そして、朝鮮戦争とベトナム戦争での慰安婦は、政府からは何の援助もなかったのです。(朝鮮戦争の慰安婦は、年齢をごまかして日本軍相手だとした者がいます。)
この連中は、アジア女性基金の際にははみ出されてしまいました。
同じ商売をしながら、国からの待遇が全く異なっていたのです。

それで、2010年頃からのアジア女性基金が終わってから、再び日本を相手の慰安婦問題が起こりだしたときに、今度は自分達にもそれ相応の待遇を要求したのです。
この時には、運動員が米国にまで行って活動しました。

この場合、米国兵として朝鮮戦争やベトナム戦争で戦った家族を持つ女性はどう考えるのでしょう。
愛する夫や恋人は、戦地で慰安婦の女性、また性奴隷の女性を相手にしていたのです。これは一寸した問題です。
米国女性だって、どこの国の女性でも嫌がります。

それで、この朝鮮戦争やベトナム戦争(これに大東亜戦争も含まれます。)で戦った兵隊達の名誉を守るために(糞食らえです。)、慰安婦問題に蓋をする必要があったのではないでしょうか。
これは、大統領が自国の兵隊に対して、守らなければならない名誉だと思います。
国のために正義の軍隊を構成する兵隊達が、敵と戦うだけでなく、その地にいる女性達を性奴隷として扱い、楽しんでいた等との実態が国で夫や恋人の帰りを待っている家族に知られたら、その女性達は国の戦争を支持しなくなり、場合によっては浮気に走るようなことになれば、戦地の男どもは戦争どころではないのです。

それで、私は大統領が慰安婦のことが自国に飛び火しないようにと、慰安婦合意を行わせる必要を指示したと思います。
米国は今も世界で戦争しますし、そこへ行く前と終わったときには、今も慰安婦が必要なのです。

>ポッポさん ソロです。
>>韓国の女性の立場に立った売春婦の人権問題
 ↑は、ポッポさんが挙げた現実の通りで、米国も韓国も、世界で合法だった、売春業の常識を全く守って居ない状況なのに、売春婦たちに、賠償したのは、日本だけと言う話ですよね。

 韓国政府の自国民に対する無責任さは、呆れて言う言葉を失いますが、韓国民は、近々その罰を受ける事に成りましょう。 其れは、韓国人を進んで信用する国民は世界中に誰も居なくなったからです。

 一方で、隠蔽されて来た米国の偽善者ぶりも、大層なもので、世界で一番、「下の緩い軍隊だ」と思います。 彼らが、欧州でやった民間人襲撃は、ひた隠しにされて居ますが、何れは、人権侵害大国として、弾劾される事に成るでしょうね。

 そして、歴史事実を当然の様に隠蔽する、米国世論やマスコミの無責任さは、彼らが信奉して居る神に取って、一体正義とは、何なのかを、彼らの胸に問う事でしょう。

 其れこそ、米国市民が抱えて居る人種差別問題や出来上がりつつある階層社会の弊害を、解決するカギではないかと私は思います。 彼らにはもっと自然の法則の中に神のご意志が隠されて居る事を、覚ってほしいですね。

 ユダヤの神YHWHは、人間では無い神なので、自分に従わない人間に対しては、悪魔の様に、冷酷・非情ですが、東洋で信じられている自然の神は、森羅万象や地球そのものが神なので、神は人間の事も、我が身に起こった事と考えているのです。

 イエスも釈尊も、同じ時代にこの世に現れた神のみ使いですが、ゲッセネ派ユダヤ教の士師だったイエスが伝えたかった事は、イエスを磔に架けた、ファリサイ派ユダヤ教の士師、お唖売りに改竄を受けて居るのは事実なので、教えが変質しているのです。 

 それは元々、「他への愛を心に持ちなさい」と言う教えだったはずです。 それを、ユダヤ人やローマ人は、利己的な欲望を肯定している社会で生きて居る人々の、「心の規範」として利用したに過ぎません。 然し、以前として彼らは弱肉強食の強盗社会に生きて居たので、それが変質して行ったのでしょう。

 その辺りをちゃんと、歴史的に捉えて反省出来無ければ、キリスト教が、信頼を回復するのは難しいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徴用工問題は、韓国政府が2008年に追加補償をしているのなら、それで終わっている | トップページ | つまり、支那ハイテク優位の奪還がトランプ政権の政策の根幹にある »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31