無料ブログはココログ

« 彼らはオウムと同質の自らの思想に、今も見て見ぬ振りをしている | トップページ | 日本の左翼は在日・反日勢力に他ならず、彼らは彼らの利権の維持と増大だけのために活動している »

2018年7月20日 (金)

この戦慄すべき在日の実態を日本人は、承知しておくべきだろう

ーー以下読者投稿より

ソロです。

一橋文哉(いちはしふみや)著「オウム帝国の正体」(新潮社7/30刊行)の読者欄より

(東京一ツ橋には毎日新聞社があり、文哉(ブンヤ)は記者のことなので、著者は毎日新聞記者なのであろう)

一橋文哉氏の取材に基づく「オウム帝国の正体」の内容の一部を御知らせしよう。

オウムもS学会も、暴力団の資金源として利用されているだけの宗教団体であると。

警察当局も、この事実を把握しているが、暴力団との相互協力(情報の収集・提供など)を優先して、この事実を隠している。  

著者が武闘派暴力団としてこの本の中で述べているのは、静岡県に拠点を置く、Y組系G組のことだ。

ーー

Y組系G組は、伊丹監督襲撃事件でも知られているが、ここの組員が、坂本弁護士一家殺害の実行犯として2名参加していた。

つまり暴力団が殺人の補助をしたのは、そうすることで宗教団体の弱みを握り、永遠に教団をしゃぶりつくすためだ。

警察は、この事実を把握しているが、暴力団との「しがらみ」を優先した。

また、その実行犯を暴力団が内部問題として処刑するという、暗黙の密約によって、一切を隠したと思われる。

ーー

思えば、東村山市議突き落とし殺害にも暴力団が絡んでいた。

つまり、S学会は、それ以前から暴力団との交際があったのだ。

今も彼らが池田の警護をしている。

ーー

静岡といえば富士大石寺もあり、S学会とは「古い付き合い」なのだろう。

ーー

この本の中では在日が、暴力団を支配していると書かれている。

最近テレビで、北がアヘン栽培を国家的事業としていることを報道した。

北は在日を介して麻薬を売りさばき、その資金で暴力団を支配していることがわかる。

ーー

殺人や恐喝などの犯罪を暴力団に依頼した教団は、暴力団によって永遠にしゃぶりつくされるのだ。

S学会への信者からのお布施も年間10億円以上も暴力団へと飲み込まれている。

この戦慄すべき在日の実態を日本人は、承知しておくべきだろう。

ーー抜粋おわり

これからわかることは、オウム事件が、北がオウムにやらせたテロだったということです。

そこには、朝鮮系の宗教団体や暴力団や政治家が関与していたと。

ーー

オウムは覚醒剤を製造して、暴力団を通じて売り捌き、教団の資産はその収益で1000億円以上あった。

これは、オウム報道官の村井が話していたものだ。

(暴力団と北は、オウムを利用した覚醒剤取引の発覚を恐れた)

それゆえ村井は、「殺し屋」徐裕行に、(しゃべると殺すという見せしめのために)TVカメラの面前で刺殺された。

さらには事実を隠蔽するためにオウム情報を漏らし警察にオウムを破壊させた。  

ーー

その村井と並ぶ、教団No2の早川紀代秀は、ロシア製の大型攻撃ヘリ「ハインド」や、AK47カラシニコフの軽機関銃を密輸していた。

さらに彼は、サリンやVXガスの製造法などの情報を入手し、更に覚せい剤の密輸、後に、製造も手掛けて居て、ロシアや北朝鮮、東南アジアを飛び回って居る。

こんな大がかりなことが可能であったのは日本にある在日組織が組織を挙げて支援していたからであろう。  

ーー

その上、AK47を、オウムの教団内で組み立てて、量産する計画も有った様で、千挺分の部品と、10万発の銃弾も手にして居た。

ーー

オウムは、摘発される前に、銃器、サリンを隠した。

土谷死刑囚は、これらの行方を自白しなかった。

早川もまた、法務・公安関係者に、厳しく尋問を受けたと思われるが、その行方は分らない。 

つまり、未だ、国内には朝鮮人に拠る、国内テロの要素が残されているのである。  

ーー

この事件に関与したのは、朝鮮人の政治家、暴力団、共産主義者のみならず、警察官僚にまで及んでいる。

教団内部のpcに自衛隊情報が存在したことから自衛隊内部にも関係者が潜伏して居る可能性は消せない。

ーー抜粋ここまで

ーー以下「丁寧語とかブログ」より抜粋編集

57 名前:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [EU][sage] 投稿日:2018/07/10(火) 10:02:02.03 ID:dRFnFNjoO [2/8]

北朝鮮=TBS=オウム

230 名前:名無しさん@涙目です。(公衆電話) [ニダ][sage] 投稿日:2018/07/10(火) 11:58:20.00 ID:XupqKeJn0 >>57

殆どそれに集約されとるな

ーー

92 名前:名無しさん@涙目です。(茸) [TR][] 投稿日:2018/07/10(火) 10:22:22.85 ID:Zjp1gkjn0

極論を言うとTBSは国家転覆に協力的だってこと?

109 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [US][sage] 投稿日:2018/07/10(火) 10:30:07.21 ID:AOBwf40f0

村井暗殺もオウム内部のっていった隠蔽したやついたな 犯人は外国人テロリストだったろ

119 名前:名無しさん@涙目です。(北海道) [US][] 投稿日:2018/07/10(火) 10:38:10.14 ID:mNtKIdQW0 [2/2]

村井は最後の方ちょっと危なっかしかったんだよね テレビでの発言とか それで身内に消されたのかと思ってた

ーー

149 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [US][] 投稿日:2018/07/10(火) 10:50:58.85 ID:R3vd1wqvO

看板ニュースキャスター(筑紫哲也)に「TBSは死んだ」と言わせ ワイドショー廃止したくせに なんだこのゾンビ放送局

153 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ][sage] 投稿日:2018/07/10(火) 10:52:43.15 ID:IFFz4pye0 [2/2] >>149

だってその看板キャスターこそが不正の中枢だもの。 辻元が犯罪を犯したときに全面バックアップしたのもそいつ。

272 名前:名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [JP][] 投稿日:2018/07/10(火) 13:02:21.76 ID:LCzDKCXS0 >>153

死んでから海外に資産隠してたのバレて追徴受けた脱税犯なんだよなw 鳩山といい左翼は脱税大好きw

ーー

199 名前:名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ][] 投稿日:2018/07/10(火) 11:21:44.74 ID:RitEF5/e0

他のTV局が突っ込まないのが闇

206 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [MA][] 投稿日:2018/07/10(火) 11:29:43.30 ID:Z/hJKFtn0 [2/2] >>199

どこの民放も麻原をバラエティに出し、 ワイドショーでは「オウムを疑うのはおかしい」とか 「証拠もないのに疑うな」という論調だったからな。

オウムは今のしばき隊みたいに、 批判したテレビ局や文化人に 集団でクレーム出しに行ったりしてたからね。

207 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US][] 投稿日:2018/07/10(火) 11:30:11.73 ID:i5/rMTFM0 [6/7] >>199

TBSだけじゃないからね オウムを持て囃してたのは…

274 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [CA][] 投稿日:2018/07/10(火) 13:06:34.42 ID:022fV/R60 >>207

麻原持ち上げてたTVタックルが今も続いてるしな

ーー

261 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US][sage] 投稿日:2018/07/10(火) 12:41:21.89 ID:19WYo3kd0 [2/2]

地下鉄サリン事件のすぐ後に教団施設に強制捜査が入った時 警察動くの速いなぁと思ったけど、実は順番が逆だったんだよね

オウムは強制捜査があることをTBSに聞いて それで世の中混乱させれば強制捜査を遅らせられると思って サリン事件を起こした

ーー

262 名前:名無しさん@涙目です。(茸) [US][sage] 投稿日:2018/07/10(火) 12:42:21.95 ID:0eUJTGS30

東スポで、レスラー同士の襲撃現場を記者がたまたま居合わせて これまたたまたまカメラマンが、がっちり撮影しているぐらいのレベルで 村井の襲撃現場にいたのが、まさしくTBSだったよな・・・

348 名前:名無しさん@涙目です。(茨城県) [GB][] 投稿日:2018/07/10(火) 16:01:20.65 ID:+n2lHmVV0

「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとわかるんです。」

« 彼らはオウムと同質の自らの思想に、今も見て見ぬ振りをしている | トップページ | 日本の左翼は在日・反日勢力に他ならず、彼らは彼らの利権の維持と増大だけのために活動している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>崩れ始めた日本の在日朝鮮族による日本の裏社会支配
 2011年に韓国の現役大統領だった李明博に拠って、日本の在日に拠る裏社会征服の官僚宣言が出されたのは、ネット社会では常識になっているが、そも、その裏社会とは一体何なのかが、ハッキリして居ないのでは、一般の大衆には非現実的で、現実に起こって居るどの現象を指すのかさえ、分からないと思うが、その状況も、戦後マスメディアが造り上げて来た、欺瞞的な情報環境であった事が判り始めて居る。

 我々、市井に暮らす人間は、暴力沙汰や、武器を持ちた抗争などとは無縁で、偶にそう言う事が身の周りで起きても、自分や家族の身に連続した脅威が及ばない限り、他人事である。

 是は裏を返せば、日本社会の治安が、治安系の公務員「=警察官や海上保安官、自衛隊員、消防隊員その他」に拠って、確り、護られて居るカラで、災害や事件の折に、そうした公務員の犠牲的・献身的な活動を看て、国民は平和な日常は、こうした人々に支えられて居るのだ、と気付く。

 彼らは、決して金儲けでやって居るワケではない。 功利主義でやって居るのでも無い。 唯、命が危険に晒されて居る人、自助行動が不能で、助けを求めて居る人を、如何に援けるか、安心させる事が出来るか、と言う事を目標にして、我が身の危険も顧みず、救援・救出活動に敢然と立ち向かって居る。 謂わば、無償の愛の提供者、社会の奉仕者である。

 処が、日本の現憲法は彼らを護って居ない。 警官は成る程、拳銃で武装して居る事もある、自衛官に関しては、戦う事が目的だから、武器を持って居る、武器を動かして居るのは当然である。 然し、彼らには自分の身を護る自衛権が与えられていない、例えば、武装警察官も、射撃の許可が出るまで無暗に発砲してはならないのである。 犯人が撃った最初の一発が、致命傷になったケースは幾らでもある。

 是は憲法違反ではないのか? と言うか、それ以前に、人間が自分の命を脅かすものがあれば、自分の命を護るのに、武器を使用するしかない状況なら、任意で発砲しても良いのではないか、そうで無いと、拳銃は抑止力としての機能が無い。勿論、自衛隊も同じである。 それが、国際的な常識であろう。 ダカラ、現憲法は、日本人を殺す憲法でしか無く、ダカラ、帰化朝鮮人土井たか子が、学歴を詐称して、憲法学者に成り済ましたのだろう。

 仏独のEUが日本の死刑制度を批判して居るそうだが、独仏の常識では、武装した犯罪者は、治安系公務員が、その場で撃ち殺しても許されているので、死刑にする必要が減って居るダケの話、全くの偽善的な批判であると云えよう。

 彼らには、キリスト教的な独善的な正義感しか無く、「森羅万象悉皆有仏性」の仏教的な生命平等観は理解できていない。つまりは、生命倫理からして、考えが異なって居るのである。 ダカラ、彼らの指摘は、「何かの誤解だろう」としか、心に映らない、自分達は、殺人を正当化して置きながら、他所の国の、死刑制度だけを批判するのでは、全くの的外れだろう。

 オウム事件で、在日朝鮮人達が、朝鮮政府と組んで、日本を転覆し、乗っ取ろうとして居たと言う事が分り、そこに、他の朝鮮族も、ヤクザと言う形で参加している事も、明らかになっているが、どうして、日本の公安担当者は、オウムの13件もの凶悪な諸事件の発生を、止める事が出来なかったのだろう。と言う、当然過ぎる疑問に突き当たる。

 私は、この事件が、もし戦前の治安維持法施行下の社会であったならば、絶対に現実になっていないと思う。 其れは、先帝陛下を標的とした、大逆事件を未然に食い止める事が出来、幸徳秋水を始めとする10人以上の実行メンバーを逮捕し、処刑できたからである。 つまり、日本に取って、かけがえのないモノを確りと守る事を示したのが、治安維持法だった。 戦前の日本は、「護り抜かねばならないモノ」がハッキリして居た、と言う事だろう。

 其れは、欽定憲法が日本人の手によって創られた憲法で有ったから、日本人の価値観を反映したものであったと言う事だろう。処 が現行憲法は、米国の前副大統領が、公式に発言した様に、「アメリカ製」で、欽定憲法を土台に、「僅か、2~3日で完成した」ものである。

 此の憲法を作った一人が、存命して居た時に、その人に感想を聴きに行ったらしいが、「未だ、使って居るのか!」と絶句したまま、それ以上のコメントは採れなかったそうだ。

 つまり、彼は、戦時中の日本との激戦は限界を超えて居たので、兵士の間には、帰還した日本兵からの報復が有るモノと、惧れて、何故皆殺しにしないのか。と言う、キリスト信者らしい、意見も多かった事を考慮して、駐留軍兵士の命を護る心算で、書いた、謂わば、暫定の占領時憲法の心算だった、西洋では憲法は不磨の聖典では無いからだ。

 ダカラ、駐留軍の間では、日本人が靖国神社を心の拠り所として居るのを知って、靖国神社爆破計画が、進んで居たと言います。 然し、其れを止めたのは。キリスト教の牧師で、「慰霊する心に、宗教の別は存在しない」と、仰有ったと聴きます。

 日本に対する、米国の姿勢は、彼の態度が代表していると、思います。其処から類推するに、現行憲法は、SF条約の成立で、駐留軍の撤退と共に失効して居る筈。 ダカラ、新憲法を発布しなくてはならなかったのに、今の今迄、存続させているのは、間違いなく戦後利得者と言われている日本人であり、是から、打倒して行かねばならない売国集団です。

 只、厭戦気分で、幼かったが故に戦争を曲解している世代を愛国精神に導けなかった、大正生まれの人々の、慚愧の念が感じられますね。 実は、この世代に、我々日本人が、していただいた事は、大層有り難い話なのに、既に、多くが鬼籍に入られていて、感謝の念を述べられないのは、悲しい事です。

 我々は、在日朝鮮人の「被害妄想」をちゃんと認識するに、正しい歴史を学び、我々の先人が、日本を護る為に、普段は市井の凡人が、戦場では驚くような超人振りを発揮して、1平米辺り数トンの猛爆にも耐えて、3倍もの敵兵と戦い、そして全滅したが、結果、自分達の兵数を上回る相手の死者を出して居るのは兵士として、相手の将軍委絶賛されるレベルで有った事は、日本人として、眞に誇らしい。 

 其処から「大切なものは。斯うして護るのだ」と言う、先人の教えを読み取って、子孫に、「外敵から護ってこそ、日本は平和に保たれる」事を伝えなければイケませんね。

>その村井と並ぶ、教団No2の早川紀代秀は、ロシア製の大型攻撃ヘリ「ハインド」や、AK47カラシニコフの軽機関銃を密輸していた。

このところ、オームのことが続くようですけれど、オームは危険で内乱を起こそうとしてのも事実です蹴れど、その割に間の抜けたところもあったと思っています。

これは、松本智津夫の、視力障害によるところが大きいと思うのですが、ロシア製の大型攻撃ヘリのハインドを見たときに思ったのですが、はインドが幾ら優秀な攻撃ヘリでも、たった1機で、空軍が十分とは言えないのです。

内乱を起こすのだからと、彼等が取得した攻撃ヘリですが、教団内においてあったけれど、実際に飛ぶのかも分かりません。それに、教団内の信者に、ヘリをきちんと飛ばせる者が居たのかと思うのです。
成る程、オームはロシアに支部を作り、信者を集めていましたからヘリの操縦士もいたかも知れないのですが、ヘリを飛ばすには操縦士だけでなく整備士も必要ですし、燃料も必要です。それだけの施設はまだ出来ていなかったようですけれど、ヘリ1機を持ったからとはしゃぐ程、空軍が整備されていたとは思えなかったのですが、そんな時に教団員以外の者に公開すれば、いくら日本がお花畑の国だと言っても、内乱の計画が外部に漏れますから、どうでしょう。

AK47の千挺と銃弾10万発にしても、彼等の計画では恐らくまだ十分ではなかったし、兵隊にしても信者と信者の子供達を使うつもりだったと思いますが、自衛隊に信者は居て彼等が教官となって訓練させるとしても、信者の母親が子供に対して、しぬ可能性のあることを受け入れることに疑問です。
それに、子供達の生育は、粗末なオーム食でしたから、食管理も出来て居ず、身長も平均的に低かったのです。

私は、日本の自衛隊は聖教だと考えていますが、自衛隊には60年以上にわたる教育の実績があり、精神的にも、肉体的にも共感によって鍛えられているのです。
今の北朝鮮兵のように小柄で、軍隊に食料の心配をさせているようでは、精神的な部分まで精強な兵隊は、養成出来ないと思っています。

それに、オームが兵隊をどのくらいの規模エア詰めようとしていたかは不明ですが、テロで細々とやるのならそれ程の人数は必要なくても良いのですが、勝つつもりなら正面で、戦闘をしなければならないことがあります。そんな兵隊を、そろえられたかと思うのです。

○○的な考え方を持っても、内乱は成功しないと思います。
松本智津夫は考え方として、教団内ではチヤホヤされていたから内乱は成功すると思っていたのでしょうけれど、日本の自衛隊を嘗めてはいけないし、サリンだけで戦争を出来るものではないことを、理解できていなかったと思います。

尤も、自衛隊が戦闘に面倒だと思うことは、便衣兵であり、敵が日本の民間人の格好で民間人の集団の中から撃ってくることで、それを攻撃したら反日外国人や、帰化日本人がクレームを付けることだと思いますが、もうしばらくすればその面でも法律が整備されると思います。

大東亜戦争でも日本の兵隊は強かったのですが、日本の兵隊は欧米の兵隊と較べると体格や体力面では劣ります。しかし、団結力は強く、指揮官の命令に忠実です。欠点は人の良いことですけれど、近年、日本人の人の良さにつけ込んでいた民族の居ることに、多くお人が気が付いたため、この面でも向上していると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼らはオウムと同質の自らの思想に、今も見て見ぬ振りをしている | トップページ | 日本の左翼は在日・反日勢力に他ならず、彼らは彼らの利権の維持と増大だけのために活動している »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31