無料ブログはココログ

« 司法省と民衆党を擁護したいアダム・シフ議員は、公表されたヌーネス・メモを何とか貶めようと躍起になった | トップページ | そしてめでたく夫婦の道が定まったのでした »

2018年3月 3日 (土)

支那人が日本人の死体から靴下や身につけている物を略奪している光景

ーー以下「木走日記」より抜粋編集

韓国メディアによれば、韓国・ソウル市とソウル大人権センターは27日、韓中日の専門家が出席して行われた旧日本軍の慰安婦問題に関する国際カンファレンスで、同軍による朝鮮人慰安婦の「虐殺」を証明する映像を初公開いたしました。

記事入力 : 2018/02/27 16:16 旧日本軍の朝鮮人慰安婦虐殺 映像資料を初公開=ソウル大研究チーム http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/27/2018022702223.html

ーー

上記朝鮮日報記事によれば動画はソウル大人権センターによりYouTubeにも公開されています。 https://youtu.be/DbmcBD2aN-k

ーー抜粋ここまで

ーー

するとすぐに、

ーー

テキサス親父日本事務局@MR_DIECOCK

昨日、韓国のメディアで大きく取り上げられた「日本軍が朝鮮人慰安婦を虐殺した」とされる動画ですが、映像には音声が無いのですが、その映像を説明しているであろう付属文書を見つけました。

そこには「支那人が日本人の死体から靴下や身につけている物を略奪している光景」と書かれています。 http://www.moeruasia.net/wp/wp-content/uploads/2018/03/index_2-6.jpg

  Index_27https://twitter.com/MR_DIECOCK/status/968660702972952576

ーー

153: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 14:32:43.43 ID:1kX124iP0

>>14 >「支那人が日本人の死体から靴下や身につけている物を略奪している光景」

本当かよ。

まず、ソウル市長に抗議だな。

177: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 14:42:20.63 ID:ABM2RZ030

>>14 マジ? 捏造バレルの早いな ネットのない時代だと捏造し放題だったけど 今の時代通用しないよな アホなマスゴミだよ

230: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 15:05:10.48 ID:apvV+/Iz0

>>14 どうりで日本の左翼メディアが食い付かないわけだw

319: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 16:46:57.36 ID:1rYgaHqi0

>>230 お前らが暴くの早すぎなんだよ メディアが取り上げてからフェイクニュースでしたの流れが一番なのに

« 司法省と民衆党を擁護したいアダム・シフ議員は、公表されたヌーネス・メモを何とか貶めようと躍起になった | トップページ | そしてめでたく夫婦の道が定まったのでした »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子さま 本日も更新有難うございます。
>>テキサス親父殿の反論
 いいですね、日本にはこんな心強い味方が外国にいらっしゃるんですから、ホント、国民だったら、栄誉賞をあげたい位の価値の有る仕事をして居ると思いますね。

 其れにしても、この案件を取り上げたソウル市長も、そのメモは当然見る事が出来た筈ですよねww この程度の簡単な英語が理解できないのか、将又、反日と功妙心で目が曇って居るかのどちらかでしょう。

 ハッキリ言って、この見識・能力レベルで、一国の首都の市長が務まるのなら、「韓国の恥」と言うしか無く、世界で馬鹿にされるダケでしょう。 この結果にもよりますが、彼の政治生命が消えてしまいかねない失態ですね。(爆笑)

 其れにしても、シナ人の浅ましさが、滲み出す様な話だし、虐殺されたのは、売春婦だけでなく、日本兵士だったと言う事でしょうね。 つまり、戦闘に負けたワケです、実際の対中戦争では、斯う言う事例は極めて少ないのですが、映像を誰が撮影したのかと言う冷静な視点さえ持って居れば、誤解する話ではありません。

 そう言う錯誤は、昭和20年9月3日(敗戦の調印日)迄は、朝鮮人と雖も、皇国日本の臣民であったという史実を知らないから起こったとしか思えないですね。

 是も、朝鮮族が歴史を捏造した弊害だと思いますね。

>同軍による朝鮮人慰安婦の「虐殺」を証明する映像を初公開いたしました。

この記事は、ソウル大学以外の記事は見つからず、日本のマスコミの報道もないようです。
そして、テキサス親父さんが友人の情報から、即日で事実を公表して、支那人が日本人の死体から身につけているものを略奪している光景であることを、証明したと言ういつものことになりました。


それから、これの現場は44年6月から中国とミャンマーの国境地帯にある雲南省の松山と騰衝の日本軍占領地とのことですから、1944年6月2日から9月17日までの拉孟と同年6月27日から9月13日までの騰越の戦いのことだと思います。

日本軍は太平洋の島嶼における戦闘では、玉砕することがありましたが、大陸における戦闘では玉砕することは少なかったと思いますが、拉孟では1300人が、騰越では2800人が玉砕されました。
対する中華民国軍は拉孟では20,000人の内4,000人が戦死、騰越では49,600人の内9,168人が戦死しています。

日本軍は圧倒的に多い中華民国軍を相手に、自軍よりも多い被害を与えたのですが、補給がなく、援軍も来られなかったために悲惨な結果となりました。

この戦いでは、日本人慰安婦は日本軍と行動を共にしましたが、朝鮮人慰安婦は中華民国軍に投降したと、ねずさんの記事には書かれていたように記憶しています。
従って、ソウル大学が発表した記事での女性の写真は、日本人慰安婦だと言うことになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 司法省と民衆党を擁護したいアダム・シフ議員は、公表されたヌーネス・メモを何とか貶めようと躍起になった | トップページ | そしてめでたく夫婦の道が定まったのでした »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31