無料ブログはココログ

« 日本社会は、天武帝が「肉食を禁じられた」ように、「自分さえよければよい」という人たちの存在を決して許してはこなかったのである | トップページ | 彼ら在日・反日勢力は、私的検閲を行い、日本人に戦争責任を押し付ける東京裁判史観を強制し、占領軍憲法を押し付けてきたのである »

2018年3月21日 (水)

森友問題は関西生コンが引き起こした事件だと、警察も安倍政権もとっくに知ってた

ーー以下「小坪しんやブログ、コメント」より抜粋編集

かな のコメント: 2018年3月18日 10:04 PM

家宅捜索は警察(行政)権ではできないんです、裁判所の令状(司法権)が必要です。

つまり行政と司法が部落(朝鮮)利権に介入しだした。

ただ、この局面をとらえるように、放送法改正法案が提出された。

これは政権が、反日マスゴミを含め、在日・部落関係の大掃除に着手したのかも知れません。

ーー

やましろや のコメント: 2018年3月19日 1:28 AM

浅草は関東の部落の総本山みたいなところでしたから、だからこそ江戸時代の比較的早い時期に吉原が移転したり、幕末頃には歌舞伎も移転しました。

ーー

櫻盛居士 のコメント: 2018年3月19日 3:09 AM

浅草には、格式1万石、財力5万石などと言われていた、長吏頭(ちょうりがしら、穢多頭)矢野弾左衛門(名前は世襲制)の広大な屋敷があった。

屋敷内には400人ほどの役人家族が暮らす住宅や、蔵は勿論のこと神社などもあり、更には白州や牢屋まで擁していました。

また、非人頭である車善七(名前は世襲制)は、弾左衛門配下でした。

車善七は、関東近国天領の穢多・非人に対する裁判権を持ち、罪人を白州で裁き、牢屋に収容していた。

ーー

明治以前は、”死”や”罪”、”災厄”と行った穢(けがれ)を嫌う神道の思想が生活に根付いていました。

その穢れと直接接触する職業の人たち、現代風に言うなれば精肉業者、廃品回収業者、風俗業者が穢多・非人とされた。

町奉行所配下の武士も、罪人(穢れ)に触れる「不浄役人」とされていました。

ーー

従って、穢多は職業による呼称で有り、武家に養子に行けば、武士として生きなければなりませんでしたし、それに対応出来るだけの教育も成されておりました。

ーー

坂本龍太 のコメント: 2018年3月18日 11:38 PM

森友問題は関西生コンが引き起こした事件だと、警察も安倍政権もとっくに知ってた。

それなのに、 何で警察は今まで、関西生コンを放置してきたんでしょう?

モリカケで大騒ぎしている、 朝日新聞さん、辻元清美さん、福島瑞穂さん、立憲民主党さん、あなた方は「政権の思うつぼ」にはめられたんじゃないですか?

ーー

日出処の天子 のコメント: 2018年3月19日 12:03 AM

安倍首相は策士と窺っております。

いろいろと炙り出しが捗(はかど)っているように感じます。

ここに至るまでの外堀はすでに埋まっておりますので、 どんな景色がこれから拡がるか、見ものですね。

ーー

EST のコメント: 2018年3月19日 5:42 AM

さて、今回の2度に渡る強制捜査。

「今回の強制捜査は、規模が大きすぎると感じました。 本気で「ユニオンの闇」に斬り込もうとしているのかも知れません」

小坪議員のこの読み、可能性は高いですね。

最初の強制捜査の一報をTwitterで知った時は「遂にか!」と感じましたし、色々白日の下にさらけ出して欲しいと願いました。

が全メディアが報道しなかった、ガッカリでした。

今後メディアがこれを報道するかが鍵になりました。

メディアのお手並み拝見です。

ーー

たつまき のコメント: 2018年3月19日 6:32 AM

ここまであからさまに「報道しない」メディアを見せ付けられると、メディアの既得権のはく奪が必須となります。

ーー

名無しさん のコメント: 2018年3月19日 9:49 AM

反日報道陣が入っているので、一般には報道されなくとも、在日・反日勢力には逐一現状が報告されているのでしょう。

彼らは今、北朝鮮つぶしに本腰を入れたという現状に気づいて、今後の対策を練っていることでありましょう。

ーー

ーー以下「余命ブログ」より抜粋編集

ーー読者「八咫烏」

日本人の逆鱗のひとつは言うまでもなく天皇陛下というご存在そのものです。

がもうひとつ、「同じ大和民族」もそうなのだという事が判明致しました。

(在日・反日勢力が、言論メディアを支配し、大和民族の名誉を傷つけた)

未だに収まらない怒りと、もはや憎悪としか言いようのない感情が私を駆り立てています。

ーー

「朝鮮人」という日本人とは異質の生物。

私は絶対に許しません。

千年恨むなぞと女首長がほざいていましたがぬるい奴らだ。

日本民族は絶対に許さない。

千の数万の数を数えようが絶対に手を緩める事はない。

日本民族の「許さない」は【根絶やし】だ。

未来永劫その先の、永遠のその先も存在そのものを許しはしない。

ーー

この特性を肌で捉えたマッカーサーは正しかった。

本能の働くヒトだったんでしょうね。

マッカーサーレポートでびびりあげたアメリカ上層部が天皇陛下の存命を決めたそうです。

「ああそりゃそうするわ、日本国民全員がまつろわぬ民となってアメ公根絶やしにするわ」と何の疑問も持たずそう思いましたから。

ーー

朝鮮人ども、覚醒した日本人が怒り狂いお前らへと向かうのを、止めてみろと言いたい。

もう日本国を覆っていた「恨(ハン)の結界」はないぞ。

それが覚醒という事だ。

その背後に控えているシナ畜生も同様だ。

まとめて根絶やしにしてくれる。

ーー

世界は変わるのです。

この在日・反日勢力に汚染され「一方的に彼らに都合が良かった世界」が、今確実に逆回転を始めています。

その渦は全てのものを巻き込み大逆回転の様相を呈しています。

戦後のみならず明治も終わります。

全てを飲み込んで、新しい日ノ本が明けるのです。

ーー

不安になることなど何もありません。

淡々と粛々と続けて参りましょう、僕にできることを。

妄想炸裂乱筆乱文、そして長文失礼致しました。  八咫烏

« 日本社会は、天武帝が「肉食を禁じられた」ように、「自分さえよければよい」という人たちの存在を決して許してはこなかったのである | トップページ | 彼ら在日・反日勢力は、私的検閲を行い、日本人に戦争責任を押し付ける東京裁判史観を強制し、占領軍憲法を押し付けてきたのである »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子様 本日も更新有難うございます。
>>森友・加計問題の功罪
 国会でモリトモ問題をクズ野党とマスコミが掘り繰り返して居る裡に、ドゥやら、財務省も「消費税率上げ」に懐疑的な安倍政権の倒閣運動の一角であった事が、バレ始めましたねw 其れを国民に隠したいが為に、佐川国税庁長官は安倍政権に忖度する形で引責辞任したのに、この執拗で無駄な追及劇で、何の効果も無くなって終いました。

 詐欺師籠池の大法螺のネタに使われたダケの昭恵夫人を、「首相夫人」ダカラというダケの理由で、国会に招致喚問せよと迫った、共産党の小池や、立民党の福山が、其の首謀者でしょう。 3億/日の経費が掛かると言われる国会を、粗1年に亘って

空転させた張本人でもある。 然し同時に、喚問した財務省の太田理財局長の中途半端な発言に拠って、財務省は、省益の擁護ダケしか考えて居ない事がバレて終いました。

 彼らは、戦前なら軍部の少壮軍人たちの天誅テロの標的になっていた処でしょう。

 まぁ、戦前のクーデターを指揮した若手将校達も、実は共産主義者だったのですがね。 ダカラ自ずと標的は、財閥等と繋がりの有る保守政治家になった。 唯、共産主義思想から来る財閥=資本家=人民の敵=国賊と言う、事実誤認はあったにせよ、「国賊どもに拠って腐った世の中を糺すんだ」と言う若者らしい正義感の為せる業であった事は疑う余地は無い。

 すると、彼らがもし、現代に生きて居れば、否、今も戦前の様な軍の組織があれば、安倍政権が改革で自分達の既得の利益を消し去ろうとしている為に、是を倒閣し、挙句に国を転覆せしめ、社会を混乱させて隙を創り出して、外患を誘致せしめようと目論んで居る、マスゴミやクズ野党、そして、財務省は、天誅により成敗すべき「売国奴」にしか映らないだろう。
 
 然し「右翼、右翼」とよく言いますが、実は、反日・在日勢力のネガティブキャンペーンに過ぎなかった街宣右翼によって、「右翼」と言う言葉に国民が悪イメージを摺りこまれている事を、左翼側が、悪用して居るダケです。

 日本には、ちゃんとした正統右翼は顕在して居ますがその数は少ないし、巷間思われて居る様に、極左集団の様に、箍が外れた暴力組織ではありません。 何故なら、全員日本員だからです。ダカラ、外人で成る極左暴力集団と戦って居るのです。 国民は是を他人事の様に看て居ますが、実は、国を護る戦いなのです。 

 其れが都合の悪いマスゴミが、国民は右翼=暴力団、と言う出来上がっている悪いイメージを利用して、恰も反社会勢力の様に扱って居るのです。 然し冷静に現実を見れば、極左集団が起した事件の数と右翼とされている集団が起した事件の比率は、1:1000位の開きがあるでしょう。 然も、その1も、殆どが佐翼の成り済ましです。

 然し例えば、共産党の下部組織であるSEALDsや「しばき隊」は、2/3は朝鮮人、1/3は解同にも相手にされない落ち零れの日本人で、一般の日本人には彼らの言動からは、違和感しか感じ取れません。 つまり、彼らは国民に正義を訴えているのではなく、国民を欺瞞しようとして居るダケです。 反国家・反日本勢力は、日本人の敵なのです。 彼らは共産党主導に拠る、日本国内での暴力による共産党革命「=シナ/朝鮮に拠る日本征服・侵略」の使い捨ての駒であり消耗品です。 そうです、戦いは既に始まって居るのです。

 マスゴミも、財務省の官僚も自分自身の保身に目を眩ませて、知ってか知らずか、其れに加担して来た、と言う事なのです。 そして、財務省上層部さえも、省益に拘るあまり、立派な売国奴勢力であった可能性が有るのです。

 何にしろ、森友・加計問題を、反日・在日「=マスゴミ・クズ野党」勢力は、引っ張りすぎましたね。本来なら、国民に伝えるべき重大なニュースも起こって居たのに、シナに勝手に忖度したり、朝鮮や韓国に阿ったりで、国民向けに放送・周知せず、モリトモ一色にして居ましたから、この問題の真偽は別にしても、国民を十二分にウンザリさせたと言える事でしょう。 其処に見えて来たのは、追い詰められた、反日・在日勢力の焦燥感溢れる利己的な醜い姿でしかありません。

 この先、マスゴミは政府の「放送法の改正案」の上梓に拠り「電波オークションとNHK解体を意味する改革を、クズ野党は倒閣が失敗に終わった時のネガティブな国民への影響を次の総選挙で、朝日・毎日・東京新聞は、この問題における、様々な失態・失言・暴言で、その壊滅的な購読部数の激減と言う現実を突き衝けられ、其々が自分達の失敗を実感する事になるでしょう。

 安倍政権が国内で倒閣運動と言う、政治的侵略行為を受けて居る間に、国際に於いて、目の前で一触即発の緊張の中で米朝関係が進捗して居ますが、其処に、安倍さんは、「平昌オリンピックの開会式に出席する等、寧ろ積極的に関わって来ました。 そして、米国が朝鮮の核保有国容認派の排除と言う、断固とした態度を示した事で朝鮮問題は、戦おうと戦うまいと朝鮮の敗北が見え始めて居る。 

 内政では、倒閣運動を抑え込んだだけでなく、今迄、アンタッチャブルとされて来た、在日、同和利権問題に、司法を巻き込んで令状を取り、ガサ入れを行うと言う。史上初の快挙を2度も行って、日本に巣食って居た反日勢力の資金源となって来た、連帯ユニオンの壊滅を手始めに、組織崩壊に向けて動き出し、併せて、全省庁内の赤化分子の摘発・排除を含む、綱紀粛正も厳しく行ってゆくだろう。

 ピンチを大チャンスに換えたワケですから、恐るべし、安倍政権

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本社会は、天武帝が「肉食を禁じられた」ように、「自分さえよければよい」という人たちの存在を決して許してはこなかったのである | トップページ | 彼ら在日・反日勢力は、私的検閲を行い、日本人に戦争責任を押し付ける東京裁判史観を強制し、占領軍憲法を押し付けてきたのである »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31