無料ブログはココログ

« このまま護憲を続ければ国を失ってしまう | トップページ | “アマゾン銀行”が実現する可能性が高まっている »

2018年2月11日 (日)

幸せになる方法は、悪国とは付き合わない、悪人とは付き合わないことです

ーー以下「中杉弘ブログ」より抜粋編集

伊藤博文 『嘘つき朝鮮人とは関わってはならない』
吉田松蔭 『朝鮮人の意識改革は不可能』

夏目漱石 『余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、善かつたと思つた』
新井白石 『朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく』

福沢諭吉 『この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる、朝鮮人だ』

新渡戸稲造 『朝鮮亡国の原因は、朝鮮民族という人間にある』
本田宗一郎 『韓国人と関わるな』

ーー

悪人と付き合えば、ろくでもない人生になってしまいます。

国も同じです。

朝鮮人は、悪事を働くたびに、「自分は日本人だ」というのです。

日本人の評判は悪くなるばかりです。

ーー

朝鮮人は約束しても守りません。

借金をしてもお金を返しません。

従軍慰安婦をでっちあげて、世界中にその銅像を108体も立てている。

強制労働をでっちあげ、軍艦島で労働を強制されたとして、「この世にもないような残酷なことが行われた」という映画をつくった。

これらは、朝鮮人が、日本人がそれを見て悲しむのを楽しむために作っているといわれています。

ーー

日本人には全く、想像すらできない感性です。

ーー

史実は、従軍慰安婦とされている人たちは高給を稼いでいた売春婦であることを示しています。

また軍艦島は近代化された炭鉱であり、鉱夫の家族のための団地があり、映画館があり、市場があり、子供たちの学校があった。

そこで鉱夫らは当時としてはとても恵まれた生活をしていた。

それなのに朝鮮人は「極悪の環境下で労働を強制された」とウソを言うのです。

ーー

そして朝鮮人らは、日本人によって「植民地にされた。韓国の財産を奪われた」とウソを言う。

史実は、日本が未開の朝鮮を併合したことを示しています。

朝鮮人は字も読めず、書けなかった。

不潔なあばら家には価値あるものなど何もなかった。

そんな彼らから、何を奪ったというのでしょうか?

ーー

朝鮮には学校など一つもなかった。

道路もない橋もない、飲み水のための上水道もなければ、下水道もない。

朝鮮には車輪がなかった。

車輪をつくる技術がなかったからです。

それから、布を染める染料がないので、着ている物は白ばかり、縫い針は使えるようなものは支那からの輸入品です。

ーー

日本から朝鮮に与えるもの、教えるものはあっても、奪う物など何もなかった。

ーー

そんな朝鮮を併合した日本政府は日本国民の税金を使って、内地と同程度の地域にしようと努力したのです。

当時の朝鮮の写真を見てごらんなさい。

朝鮮の小学校はレンガ造りの洋館です。

日本の小学校はみんな木造です。

何故、そんなものを日本が造ったのかというと、「植民地にしている」と悪口を言われないためです。

ーー

朝鮮は植民地ではなかった。

ーー

朝鮮人に情けは禁物です。

こちらの誠意・親切はことごとく逆に取られる。

なんの見返りもなく良くしてくれることなどありえない、何か裏があるはずだと考えるのです。

ーー

例えば売春で大もうけした人たちが「従軍慰安婦」にされたと言って、謝罪と賠償を要求する。

それでは一体なぜ、朝鮮男(朝鮮の役人の8割が朝鮮人だった)は、「強姦される」朝鮮女や、「拷問された」朝鮮人同胞に助けの手を伸ばさなかったのか。

腑抜けていたのか。

つまり、朝鮮人が言っていることは、全部ウソであることがわかります。

ーー

こんな奴らと付き合っては不幸になるだけなのです。

ーー

かっぱらっておいて、「かっぱらわれた」とウソを言うのです。

朝鮮人とはそのような人たちなのです。

そのことを知った上で付き合わなければいけません。

ーー

しかし、朝鮮人のことを知ると、付き合わなくなります。

「朝鮮人を知った上で付き合う」と言っても、知ってしまったら、付き合えなくなる。

一日付き合ったら、一日悪口を言われてしまうのです。

ーー

Kの法則というのがあります。

korean(朝鮮人)と付き合ったら、不幸に見舞われるというのです。

しかし朝鮮人らは、敗戦のどさくさに占領軍に協力することで、敗戦利得者となり、日本の政財界、言論メディア、教育界それに法曹界まで支配してしまった。

言論・メディアを支配した彼らは、「朝鮮人差別だ!」とわめいて、日本人に発言させないようにしてきたのです。

ーー

実際彼らは、NHKを乗っ取り、電通を乗っ取り、フジテレビを乗っ取ってしまった。

(2011年イ・ミョンバク大統領は日本乗っ取り完了宣言を出している)

ーー

国会議員には150名以上もの朝鮮人がいる。

そして彼らは、「憲法を守れ!」と絶叫している。

日本国憲法は「国軍不保持、交戦権放棄」の条文を持っており、日本が戦争できないようにしている。

占領軍が「日本人に復讐させないために作った」憲法だからです。

つまり「護憲を絶叫している」人々は、占領軍気取りでいるのです。

ーー

このような憲法を強制されたにもかかわらず、日本人は、「非核三原則」を掲げ、また国防予算をGDPの1%以内にするなどと言いながら、軍事力を世界第三位にしてしまった。

そしてロケットはバンバン打ち上げるは、原発を建てまくり、プルトニウムの蓄積は広島型原爆なら1000個以上が簡単に作れてしまう量になっている。

しかも世界一巨大かつ静寂な外燃機関の潜水艦を作り、空母のような護衛艦、高性能の哨戒機、全力疾走しながら標的を正確に撃破できる戦車を作ってしまった。

これでは、支那・朝鮮人もうかつには手出しができない。

ーー

しかし、国の内外で、いまだ朝鮮人の卑怯な悪だくみを許したままだ。

これもそろそろけりをつけないとダメです。

幸せになる方法は、悪国とは付き合わない、悪人とは付き合わないことだからです。

« このまま護憲を続ければ国を失ってしまう | トップページ | “アマゾン銀行”が実現する可能性が高まっている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子さま 本日も更新有難うございます。
>>悪人、悪国とは付き合うな
 朝鮮がドゥしようも無い国だと言う事は、江戸期から日本人は知って居た事でした。 其れは、国際間の話し合い等持てなかったので、正確な国境が未だ画定されて居なかった時代ですし、朝鮮王朝は、自らがシナの王朝の庇護国であり、自分達は一封建領主に過ぎないと言う自覚をシナ王朝から叩きこまれて居ましたから、シナの威光を背に日本に命令等、後難を懼れて出来なかったでしょうし、江戸幕府も慇懃無礼な対応はとっても、甘い顔は見せて居ません。 でも、定期的に訪日する朝鮮通信使は、国の高官の筈なのに、やって居た窃盗行為や不潔な慣習等を目の当たりにした日本人は、陰で嗤って居た事でしょう。

 然し一方では、長崎、福岡、佐賀、山口、島根と言った、朝鮮の領土であった済州島と、日本海に流入する日本海流が洗う玄界灘に面した地方では、漁労に携わる人々の間での民間交流が自然に行われて居たと思われます。 オソラク、江戸期以前から、この辺りでは、混血は当たり前であったのでしょう。唯、朝鮮半島では、「労働は下層の人間がする不浄の行為」と言う認識ですから、交流の主体は済州島人で、朝鮮半島人との交流は少なかったのではと思います。

 シナでアヘン戦争を起こした西欧列強の極東進出以後、朝鮮や日本も侵略~植民地の脅威に晒されている事が分りましたし、北からは、当時の世界一の大国ロシアが南下を始めて居ましたので、その脅威から、この、多分1万年経とうとも、何も変わらないであろう、頑迷固陋の朝鮮族を何とか文明開花させて、共に極東を護ろうと考えた日本人は幾らでもいたのです。 

 ダカラ、同君合邦国として併合・統治した36年間で、日本は国内が疲弊する程の資本と労力を注ぎ込みました、その結果朝鮮は、日本国内とそれほど変わらない生活水準になったのです。 で、日本が敗者になれば、伝統の掌返しで、日本に受けた恩恵を裏返して「恨み」に換えて罵る一方、新たな支配者であるGHQの為し事なら、自由農民を200万人近く死傷されても、沈黙して居る在り様。

 その後米国や日本の援助を受けて、経済が発展しだすと、今度は、自身の惨めな歴史の改竄を始めて、此処でもその反日から、朝鮮戦争が、日本との戦争であった事になっていると言う、荒唐無稽な歴史を国民に教え込んで居るのです。

 こう言うトンデモナイ水準になって初めて、朝鮮人の正体が暴かれ、認識されてきましたが、日本人の中には、それでも何故か、朝鮮人にシンパシーを感じて居る人は少なくないのです。是は、一体ドゥ云う事なのなのでしょうか。

 一つの理由として、日本人が、悉皆平等と言う、世界に比せば特殊なメンタリティを持って居る事が挙げられます。
 モゥ一つは、客人神(マロウドガミ)と言う、外来のモノを善と見做し考え方で、この考えの所為で要らぬ争いを国内に齎さなくて済んだと言う成功体験を持って居ます。

 この2本立てで、日本に漂着した外国人は、偶に優れた文明を伝えましたが、何と言っても、弱って居る処を襲われたり、警戒されたりする処か、生命の危機を救われた上、丁重にもてなされ、帰国できたケースが、ちゃんとした記録が残されている近世だけを数えても幾らでもあります。

 こうした、ややもすれば、舶来崇拝にすら結びつく、外来のモノに対する寛容さに酔い痴れていた日本人の「平和ボケ」を覚ました、嫌韓論と言うのがあります。 日本人は、是を態々現象として取り上げましたが、世界では、朝鮮人の醜い実態が次第に広まると、No Korea と、咋に、朝鮮人への拒絶を示す処が現れました。

 中には、「韓国人との結婚を禁じる」法律を設けて居る国もあり、その数を増やしつつあります。 今回は些事ですが、明らかに相手への思いやりを欠いた為に、年間数千億円の売り上げをして居たイランを怒らせて、国内で不買運動を始められてしまいましたが、韓国内で、其れを反省したり、非難したりする動きはありません。 

 つまり、朝鮮族は嫌われて当然の、民族なのです。 その非常識さでは、世界でも稀有な存在だといえるでしょう。 朝鮮や韓国に外交上のメリットが少しでもあるのなら兎も角、現実、害にしかなって居ない状況なのに、未だ韓国を持ち上げたり、在日朝鮮人を庇護しようとしたりする日本人が多いのには、閉口します。 

 日本のヤクザの7割、犯罪者の8割は、朝鮮族かシナ人の出自です。 つまり、そう言った害人を一掃すれば、日本は今の8倍安全になるのだと言う簡単な事を認識すべきでしょう。

日本の著名な方々が、朝鮮人の特質について語っているのを見ますと、それだけのことがあったからこそ、皆さんは語っているのだと思います。

江戸時代から明治の方々ならば、明治は遠くになりにけりとしてそれなりに昔のことだとも言えますが、本田宗一郎氏までが同様に言うのならば、昔と何も変わらないと言うことになるのです。
従って、昔から現在までズーッと変わらずに朝鮮人と関わると、碌なことがないと言うのだけは間違いないのでしょう。


朝鮮人は今、外国で悪事を働くと「アイ アム ザパニーズ」と、言うことが知られています。
悪事を働き、それがばれると「日本人」だと他国のせいにするのは、単なる嘘つきではなく「屑」だと思います。

日本人は基本的にお人好しですから、知らない人に善行を施すことを嫌がりません。そして、その好意が結果的によければ、単純に喜びます。でも、行為が悪意で返されれば、怒る前に悲しみます。善意が理解されなかったことを、悲しむのです。


>これらは、朝鮮人が、日本人がそれを見て悲しむのを楽しむために作っているといわれています。

これは、朝鮮に昔からある「病身舞」を楽しめる感性がないと判らないと思います。
これを楽しめる日本人は、いないと思います。


韓国は日本とだけに裏切るのかと考えましたが、そうではありません。イランもそうでしたけれど、台湾に対しても外交関係で完全に裏切り行為をしていましたから、その概要を記したいと思います。

台湾は1963年に韓国に経済開発五ヵ年計画を資金援助していた。
台湾は韓国が1992年に中国と国交樹立する際に、韓国が台湾と断交するのではないかと察し、韓国と幾度となく交渉を行ってきたが、韓国側の答えは「断交などあり得ない」というものだった。
韓国は断交を阻止したい台湾に国際市場で売れない韓国車を売り付けた。にもかかわらず、韓国は台湾との断交に踏み切り、断交したその日のうちに韓国の台湾大使館の保有資産を中国名義に変更した。

この時、韓国メディアの論調は「我が国(韓国)の見事な作戦により台湾にその意図を察知されずに断交が行われた」
「台湾を捨て、中国と友好関係を結ぶことは我が国(韓国)に絶大なる利益をもたらす」という記事を掲載した。
この為、台湾人の対韓感情は著しく悪化した。さらに韓国は台湾の国連加盟やIMF加盟に反対した。


韓国が裏切るのは日本だけではなく、何処の国に対しても隙があれば裏切ると言うことです。
そして、都合によって裏切ることに、何の反省もありません。
韓国と交流するときには、それを前提に考えなければならないのです。
そして、これは個人の特質ではなく、国と国の場合にもあることですから、韓国と何らかの交流を持つ場合には、注意が必要なのです。

もっとも、約束事や条約を都合でひっくり返す人の国ですから、約束事は出来ないのが実態です。
これに約束を守らせるのは、約束を違えた場合にその国が韓国を破滅させる場合だけ、それが、韓国から見れば上にあると言うことです。

2015年日韓慰安婦合意について、米国はこれを日韓に対して仲介したのですが、韓国はいよいよ廃棄の姿勢を見せています。
米国の出番がこの先出てきたとき、韓国はどうするでしょうか。
楽しみです。

毎日放送は皇室の番組をやってたような、小室は毎日放送勤務でそこから、秋篠宮佳子様に近づいたのか?池田大作の本に人間革命て本がありますが、主人公が池田大作を模した、山本信一、宮内庁、長官は山本信一朗ですが、帰化のスパイが宮内庁長官?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このまま護憲を続ければ国を失ってしまう | トップページ | “アマゾン銀行”が実現する可能性が高まっている »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31