無料ブログはココログ

« ところがアイリス・チャンの「レイプ・オブ・ナンキン」を読んで、そのあまりの嘘の多さに怒りが込み上げてきた | トップページ | 我が国は「天照大神(アマテルカミ)の天壌無窮の神勅とともにある」 »

2018年2月 4日 (日)

しかし結局彼らは日本人にはなれなかった

ーー以下「ねずブログ」より抜粋編集

6世紀の終わりごろに興った隋は鮮卑人が建てた国でした。

遊牧地を荒らす漢人(?)に遊牧民たちが怒って中原に攻め込んだのです。

つまり隋は軍事強国でした。

しかし隋は、度重なる高句麗との戦いで消耗し、同じ鮮卑人の唐に攻め滅ぼされてしまう。

ーー

唐は新羅と軍事同盟を結び、隋滅亡の原因となった高句麗を挟み撃ちにして滅ぼします。

さらに唐・新羅連合は、百済を滅ぼし、ついに半島南部の倭国の直轄地まで脅かすようになる。

当時日本にいた百済の王子・豊璋王(ほうしょうおう)は、中大兄皇子(のちの天智天皇)らに百済の復興を願い出る。

百済は、倭国にとっての、大陸との緩衝地帯でした。

それで、倭国は朝鮮出兵を決め、半島に攻め込みます。

ーー

およそ3年強の戦いの末、倭国は白村江の決戦に負けてしまう。

倭国は、半島の権益を全て捨て、朝鮮海峡に国境を後退させた。

この後の歴史は、半島と倭国では大きく異なりました。

ーー

7世紀は大陸と日本で統一国家が作られた時代です。

ーー

半島では侵略者によって国家形成がなされた。

新羅も高麗も朝鮮(李朝)も、自国を裏切り、支那に擦り寄って権力を手に入れた者によって築かれた王朝でした。

支那の力を得て権力者となった王は、反対派を粛清し、言論を弾圧して、今の北朝鮮の(社会基盤のない)ような社会を築いたのです。

ーー

このような社会では、一般の民衆は奴隷です。

奴隷というのは、「人ではない」ということです。

支配者は奴隷からいくら奪おうが自由です。

ーー

一方、日本では、地域共同体を統一するに際して、それぞれの地域の豪族たちと血縁関係を結び、人的文化的交流を図った。

そして地域に住む一般の人々を天皇の「おほみたから」とする統一化が進められました。

民衆こそが「たから」であり、その民衆の幸せのためにこそ国家があるという理念が、統一をもたらした。

これは、1万年以上も日本に住みついていた人々によって作り上げられていた、いわば日本文明によって、成し遂げられたといえるでしょう。

ーー

このことが現在、我が国を世界最古の国としている理由でもあるのです。

ーー

朝鮮半島では、日本人がいなくなった7世紀以降1300年の間、ずっと民衆はただの奴隷として扱われ続けたのです。

ですから半島には、王朝の歴史はあっても、民衆の歴史がありません。

民衆の歴史がないということは、民族の歴史がないということです。

つまり朝鮮には、「朝鮮人という民族」がいないということになります。

ーー

だから日本が併合すると、彼らは進んで日本人になろうとしたのです。

日本が半島人は軍人として起用しないというと、血判状まで出して日本人とともに戦わせて欲しいと懇願した。

また、戸籍制度をつくると、進んで自分たちの名前を捨てて、日本人名を名乗りたがりました。

ーー

しかし結局彼らは日本人にはなれなかった。

日本の敗戦を知ると、彼らは自分たちが戦勝国民だと主張しはじめたのです。

広島に原爆が落ちた後、日本が敗けたとわかると、すかさず彼らは広島の市役所に太極旗を掲げています。

つまり広島は韓国の一部だと主張したわけです。

(数日後、米軍によって旗は全部引きずり下ろされた)

ーー

現代日本における在日・反日勢力による反日運動も、結局のところ、破綻するはずです。

朝鮮人が自分たちの歴史や文化を持っていないからです。

朝鮮人は、自分の民族を自分の中で描けない。

これでは、目先の利害関係でしか反日活動ができないということになります。

つまり、時間が経つにつれて日本に同化するほかなくなってしまう。

ーー

このような、文化というものを持たない朝鮮人らに対して、近年では、支那人ですら、露骨に忌避するようになってきています。

米国社会でも、たとえば大学の学内でも、朝鮮人学生らは自分たちだけに通用する論理で生活している、つまりその閉鎖性が忌避の対象となっている。

(彼らは民族の歴史がないことを認められないのです)

このままでは、あと20年もしないうちに、朝鮮人社会の論理(朝鮮戦争は対日戦争であり日本に勝ったなどという)は、完全に世界に通用しなくなるはずです。

ーー

それは日本での在日・反日勢力の運命と同じだと申し上げることができると思います。

ーー

「きみ、とみ、たみ」の関係は、支配・被支配の関係ではないのです。

それは世界史になかった関係だった。

民が君の「おほみたから」であり、臣は「おほみたから」の生活を保護しなければならないと。

日本人は1万年以上もこの日本に住み着き、そんな独自の文明を築き上げた。

いまの日本人に必要なことはそんな日本人の一員であることに誇りを持つことです。

« ところがアイリス・チャンの「レイプ・オブ・ナンキン」を読んで、そのあまりの嘘の多さに怒りが込み上げてきた | トップページ | 我が国は「天照大神(アマテルカミ)の天壌無窮の神勅とともにある」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>縦椅子さま 本日も更新有難うございます。
 朝鮮人と歴史は、確かに彼の民族のメインテーマでしょう。
>>民衆の歴史がないということは、民族の歴史がないということです
 このねずさんの洞察力は、素晴らしい。 王朝の歴史が何百年続こうと歴史の上では、点でしかありませんが、民族・民衆は何千年、何万年と言う永きに亘って、脈々と血脈と伝統を繋いでいるのですから、当然ですね。 ですから、その国の民度こそが、その文明度を測る物差しになる事に世界が気付き始めたのでしょう。

 文明の価値は、その永さでも、版図でも、華美さでもありません。 「如何に、民衆レベルが幸せに暮らせたか」でありましょう。 ですから、生活格差を示すジニ係数であるとか、食費が生活支出に占める割合を示すエンゲル係数だとかが、近世欧州では、文明度の判定指標として用いられているのでしょう。

 日本の民本位の政体の在り様が、如何に正しいかと言う証拠でもあると思います。

>>朝鮮戦争は対日戦争であり日本に勝った
 ちょっと、吹きましたww 此処まで反日方向に歴史を曲げて終うと、モゥ取り返しがつきませんね。 日韓友好など、臍が茶を沸かすレベルの話です。 其れなら、年間700万人も日本に来るなと言いたいですね。 それと、戦勝国の国民が、負けた国の中でシャベチュを受けて居るなんて、在り得ないでしょう。

 モゥメチャクチャで、大体、こんな出鱈目な歴史教育を受けて居て、国の内外に居る朝鮮族はおかしいとは思わないのだろうか。 ダカラ、米国に留学して居た韓国の高校生が、歴史の授業で「韓国で習った歴史と違う」と抗議して、教師とクラス全員から嘲笑を受け、激怒した彼は、家に帰って武装し、その教師とクラス全員を撃ち殺し、そして自分も自殺すると言う事件を起こしてしまうのです。 嘘の歴史は子孫を破滅に導くと言う典型的な例ですが、激高すると、暴力で解決するしか思いつかない辺り、現代韓国人に、理性や知性があるとは思えませんね。

 この捏造歴史の端緒は、李承晩らしいですが、朴正煕を初め、歴代大統領も、歴史の捏造を放置して来たのは明らかですし、廬武鉉辺りは、捏造歴史が正史だと思い込んで居たフシがありましたからね。

 歴史の捏造、ウリナリズムは、後世、朝鮮族が独立国家を100年も持ち堪えられなかった理由として挙げられる事でしょう。
 

>支那の力を得て権力者となった王は、反対派を粛清し、言論を弾圧して、今の北朝鮮の(社会基盤のない)ような社会を築いたのです。

最近、一部の人は他国に侵略されたら、降伏すれば良いと言います。
その人達は、降伏した一般の民衆は、奴隷にされる可能性を考えていません。


>日本の敗戦を知ると、彼らは自分たちが戦勝国民だと主張しはじめたのです。
>広島に原爆が落ちた後、日本が敗けたとわかると、すかさず彼らは広島の市役所に太極旗を掲げています。

日本が先の大戦でポツダム宣言を受け入れたとき、朝鮮人はそれまでに本陣で会った併合民族であったことを忘れて、戦勝国民だと主張し、朝鮮進駐軍と自称して日本人に暴行、強盗等のあらゆる犯罪を働きました。

降伏すれば良いという人達は、朝鮮人がそのような民族であることを忘れたのか、知らないのか、それとも朝鮮人が日本を乗っ取るために、日本人の振りをして行っているのかは分かりません。

しかし、彼等は終戦後70年以上を経過しても、特例法で日本に滞在し、日本にいる権利を享受するばかりか、日本に帰化する権利を拡大しています。

戦後70年以上の年月を越えた今、これらの特権を打ち切らなければ、日本は戦後が終わったとは言えないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ところがアイリス・チャンの「レイプ・オブ・ナンキン」を読んで、そのあまりの嘘の多さに怒りが込み上げてきた | トップページ | 我が国は「天照大神(アマテルカミ)の天壌無窮の神勅とともにある」 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30