無料ブログはココログ

« 国や家族を護る為なら、日本人は全力を尽くして敵と戦います | トップページ | 戦後、占領軍が強制した常識が、今、ひっくり返ろうとしています »

2017年11月 2日 (木)

日本は共産党が国会の議席を有する、先進国としては珍しい国です

ーー以下「宮崎正弘ブログ、書評」より抜粋編集

森口朗『自治労の正体』(扶桑社新書)

本書はこれまで誰も書かなかった巨大組織の実態、その闇に迫る。

巨大組織とは自治労のことである。

地方公務員が、80万人も、この自治労に加盟している。

革マル派や中核派が拠点にしているとも言われ、首長を巻き込んで自治体を支配している。

日本の闇政治の黒幕なのである。

ーー

「日本は共産党が国会の議席を有する、先進国としては珍しい国です」

「また、2017年10月の総選挙まで野党第1党であった民進党には、共産党よりも暴力的な新左翼と呼ばれた人たちの末裔もいます」

「共産主義国家・中国では政府がチベット人やウィグル人を弾圧し、北朝鮮では金正恩政権が核とミサイルを開発し世界を恫喝している」

「なぜ日本の国会議員はこれらの国に堂々とモノを言えないのでしょう」

「そこにも自治労は大きく関与しています」

ーー

「もりかけ問題」を捏造して安倍政権つぶしに狂奔していた朝日新聞と同様に自治労は悪質である。

ーー著者はこうも言う。

「日本は平和な国だと言う人がいます」

「が、我が国は韓国に竹島を奪われ、中国の警察権力である海警の船舶は尖閣諸島付近に侵入し、北朝鮮に拉致された同胞は帰ってきません」

「これらは全て、日本国に対する主権侵害です」

ーー

つまり自治労に巣くう暴力革命を志向する活動家らの状態を放置すれば、いずれ日本も全体主義の独裁政治に転落すると警告を発している。

ーー

独裁者スターリンを尊敬(リスペクト)して活動しているのが自治労の革マル派や中核派だ。

ーー

スターリンの独裁を思い出す、として著者は次の点をあげる。

「個人崇拝はマルクス、レーニンによって戒められていた」

「にもかかわらず、レーニンの死後、党と国家の指導者となったスターリンは、自らを対象とした個人崇拝を許すどころか奨励し」た。

そのため「党生活や社会主義建設に重大な障害をもたらした」(p61)

ーー

第十七回党大会(1934)で選出された「中央委員、同候補139名のうち、70%にあたる98名が(スターリンによって)処刑された」。

「代議員全体を見ても、1966名のうち1108名が同様の運命をたどった」

ーー

独裁者毛沢東の後継者を狙うのが習近平である。

習近平も「個人崇拝」を奨励し、党規約などに「習近平思想」を書き込ませた。

スターリンと行動パターンが酷似する。

習近平が粛清した公務員、党員は10万を超える。

が、さすがにスターリン時代とは異なり、処刑には到っていない。

しかし、刑務所内での突然死が続発している。

ーー

そのスターリンの個人崇拝に似たことをやってのけたのが北朝鮮だった。

その全体主義の走狗となって日本で暴れまくっているのが在日・反日勢力なのである。

極左と呼ばれている在日・反日勢力の中核に、自治労の活動家が多く紛れ込んでいる。

本書はその実態を戦後始めて暴いた。

« 国や家族を護る為なら、日本人は全力を尽くして敵と戦います | トップページ | 戦後、占領軍が強制した常識が、今、ひっくり返ろうとしています »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

NHKは公共放送ですて言ってますが、外患の為の公共放送です。日本国民の為の公共放送にしないといけませんね。

>>地方公務員が、80万人も、この自治労に加盟している
正に、日本の政治の一方の黒幕と云って良いでしょう。 では、モゥ一方の黒幕とは何か? 其れはGHQだったと思います。然し戦後の日本の政治を支配したのは、GHQの民政局のケーディスでありホイットニーと云った、亡きFDルーズベルトの手下で戦争を遂行した政権、その実コミンテルンのニューディラーと呼ばれる共産主義者でした。

 ですから、ケーディス達が最初に行ったのは、社会党政権の樹立でした。 戦前の治安維持法により拘束されていた堺利彦等共産党でも、反主流派(穏健派)を主とする政権でしたが、全くの人材不足と戦前は官僚政治だったので、政治のプロがいないと云う欠陥がすぐに露呈して、政治も経済も破綻して終い、オマケに、ケーディスは収賄容疑まで出てきて、本国送還の上、解雇されて終います。 是に懲りた米国は、経済が専門のドッジ大将を代わりに送り、経済を立て直す一方で、マッカーサーは、民政局は以前からケーディス一味と対立関係に有ったドイツ移民出身のウィロビー准将に任せます。

 然し当時の世界では、共産主義が丸で理想の社会を築くかのように信じられていた為、日本国内で一旦火が付いた共産主義は、あっという間に労働者層に浸透して、朝日新聞の様に、ソ連のコミンテルンから資金を得る様な組合も出てきました。

 斯うしたソ連の干渉や資金提供が、後に総評と云うサヨク団体を創り上げます。斯うした流れを、あれほど朝鮮半島や台湾で赤狩りを行わせて、多くの民間人を殺戮した米国自身が、殊日本で拱手傍観したのは、何故だったのか、と考えれば、米国内にFDRの残党が残って居たと考えるべきではないでしょうか。

 然し彼らは、表向き飽く迄「自由経済と民主主義を世界に普及する」事を、米国が世界覇権を目指す言い訳にして居ました。 社会党政権の瓦解以降、日本の政治を与った形の自由党、民主党は、一体米国の真意が奈辺に有るのか疑って居ましたが、取り敢えず、WGIPと云う強烈な方向性のある施策と憲法が押し付けられ、実行されているのですから、沈黙する他はなかったのでしょう。

 こういう曖昧さが全般的な米国の施策の特徴だと思います。 米国が実は、異見が並立するモザイク国家であり、彼らに方向性を全て統一した施策など出せる訳がないのです。米国は、天皇陛下を戴く事で有史以来2700年近くも、国が治まって居る日本とは全く違う、未だ250年も経って居ない未熟な若い国なのです。

 その米国も、ソロソロ制度疲労を起こし始めて、トランプ政権の誕生で国論が2つに分かれたままです。 それも、世界政府を樹立しようと云うグローバリズム・マスコミ勢力と、飽く迄国家と云う単位に拘った、アメリカファースト=一種の国粋主義か異民族排斥主義に分かれていますが、根本的な部分で意見が対立して居ますから、近々に一つに収束するのは難しいでしょうね。

 しかし、日本の労組運動は完全に失速して居て、再生する事はないでしょう。原因は簡単に言えば、賃金と労働条件の改善だけでは、「馴合い運動」でしかなくなって、労働者が求めているモノを組合自身が見失っている事だと思います。 その証拠に、代議士を立てても、「国の為に・・」では無く、「自身や利益該当者だけの為に・・」しか、発議・発言できないのでは、現状維持しか望んでいない国民には、一定の支持以上を求めるのは難しいでしょう。 それより労働団体が、左翼から売国化している方が問題です。 目標を見失っている共産党などは、イッソ、戦前の様に禁止すればよいと思いますがね

もぐら叩きゲームのように、新たな保守派政党を、外患放送が叩き破壊し、左翼に乗っ取り

外国人旅行客に、パスポートを提示で7日間を20000円で高速道路乗り放題、在日特権の人達にも、この事を何故公共放送で報道しないのか、報道できないような都合の悪い事なんだろ、どうですか

地方公務員は80万人もいるのですが、私には関わり合いのないことでした。それで、地方公務員並みの公務員待遇を受けたと実感したのは、就職してから25年位経っていたと思います。

ソ連から援助を受けた社会党ですが、金を貰ったらソ連の思う方向に党の方針は決まったでしょうし、共産党は元がソ連の日本支部ですから、戦後の日本で共産党が残ったときの目的は、ソ連が世界を社会主義国にしようと動き回っていたからです。

戦後の日本を統治した米国のGHQですが、その米国でソ連のスパイが活躍し、一定の成果を出していたから日本の共産党は存在を許され、その共産党が朝鮮人と共に日本で暴動(阪神教育事件等)を起こしました。

GHQは、朝鮮人や共産党の実態に気付いて、彼等の行動を抑えようとしましたが、とき既に遅しで彼等は根を張っており、政党として国会にも議席を持っていたのです。
また、朝鮮人は朝鮮総連を通して北朝鮮の日本人拉致にも協力してきた経緯があります。


>つまり自治労に巣くう暴力革命を志向する活動家らの状態を放置すれば、いずれ日本も全体主義の独裁政治に転落すると警告を発している。

学生運動の華やかな頃、学生達はあちこちで暴れました。そんな連中を企業が雇うことはありませんから、公務員になった者が多かったと思います。そして、そこで組合活動をやった人もいたと思いますし、政治活動をした人も多かったと思います。

それが、世界中でソ連の崩壊と共に社会主義との国が消えていった後も、日本の中では共産主義が残っている理由でありますが、日本の共産主義者は戦後の団塊の世代に多いのですけれど、この世代が今後は老齢期に入って行きますから、それとともに減少していくと思います。

経済産業委員長に公明党から、これは韓国への経済的な便利を行う為の意向ですか、日本韓国の為の公明党

日本は、全てに於いて特殊でガラパゴス。
だから今世界の人が日本を観光に来ている。
先進国でありながら古代と現代が混在し、鮮人を省く全ての外国人には差別なく友好的である。
DNA的にも日本人は、東アジアと全く違う特殊であることも解明されている。
文化文明が、これほど特殊な国は日本しか無い。
如何なる趣味性の高い物でも日本に来れば全て解決する。独創性が半端ない。
日本は、世界の正倉院で有る。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国や家族を護る為なら、日本人は全力を尽くして敵と戦います | トップページ | 戦後、占領軍が強制した常識が、今、ひっくり返ろうとしています »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31