無料ブログはココログ

« 日本は北朝鮮による核恫喝や、韓国の反日に怯(ひる)んではならないということだ | トップページ | そもそも「経済制裁」とは戦争行為なのである »

2017年11月 9日 (木)

在日・反日勢力は、全国で朝鮮人学校の学生まで動員して発狂気味に朝鮮人学校補助金支給要求運動をしている

ーー以下「余命ブログ」より抜粋編集

ーー読者「AZ」

検察が起訴状を作るのに用いるアンチョコには外患罪に関するものがありません。

適用例が無いからです。

一度公判にあげて裁判所判断を出さないと外患罪における構成要件該当性なるものは確定しない。

外患罪告発状には被告発人の具体的な行為が詳細に記してあります。

それが外患行為にあたるかどうか判断出来るのは内閣総理大臣でしょう。

ーー

検察にはその判断は出来ない。

もし勝手に判断して不受理にしたのであれば重大な背任行為です。

内規の有無に関係なく一部署が政治判断をしてはいけない。

もしその結果、国益が損なわれるようなことに成れば、外患を呼び込んだとして外患罪に処せられる。

ーー

有事ともなれば罪刑法定主義なんぞ吹っ飛びます。

裁くのは法では無くましてや安倍総理でも無い、国民がどう思うかで罪が決まる。

それは余命ブログで何度も記述されてる事ですね。

ーー

ーー余命

朝鮮人学校補助金支給要求声明に対する告発は日弁連弁護士への懲戒請求だけではない。

外患罪でも告発した。

そして第六次告発№230では共謀罪で告発した。

在日に対する生活保護費の支給についても全く同様である。

ーー

在日・反日勢力は、全国で朝鮮人学校の学生まで動員して発狂気味に朝鮮人学校補助金支給要求運動をしている。

が、それこそが日本蚕食(さんしょく)の象徴である。

ーー

第六次告発では有事は必至かつ間近とみて、その際の利敵行為が確実な者と組織のリストアップを優先している。

第五次までの外患罪告発では以下のようになっている。
№05~30 知事朝鮮人学校補助金支給要求告発状
№66~86 弁護士会朝鮮人学校補助金支給要求声明告発状
№96~141 全国知事生活保護費支給告発状
№151~171朝鮮学校補助金支給要求声明弁護士会幹部告発状
№172~195弁護士懲戒請求書
№208~214弁護士会懲戒請求書
№215~個々の弁護士の懲戒請求と告発、ならびにテロリストとしての告発が32件。

このすべてが事実関係において争いようのない事案である。

ーー

在日・反日勢力の手法はまず日本国憲法を棚上げする。

そして自分たちに都合の良いように論理を組み立る。

その上で「強制連行された」「差別された」と、被害者面し、日本人を悪者にするのである。

ーー

ヘイトデモとか人権問題で日本人を悪者にして騒ぐのが在日・反日勢力の主なやり方である。

しかし、彼らが戦後ずっと行ってきて有効であった、集団恫喝と暴力行為が通じなくなって来た。

それで、彼等は作戦を変更して、メディアと司法を乗っ取って情報操作し、2009年、終に民主党政権を樹立することに成功したのだった。

そして2011年、韓国イ・ミョンバク大統領は、日本乗っ取り完了宣言を出した。

ーー

ネット環境からその事実を知った日本人たちは激怒した。

ついに日本人が目覚めてしまったのである。

在日・反日勢力にとっては大誤算となった。

日本人の大反撃が始まったのである。

ーー

7月16日の川崎デモの動画は、世界のメディアと関係機関に提供された。

日本におけるテロリスト事情が世界に拡散した。

もうお気づきだと思うが、現在、政界のいたるところでテロが頻発している。

日本ではメディアが報じていないだけである。

ーー

ここに北朝鮮をテロ国家と再指定するまで事態が悪化すれば、我々も備えが必要となろう。

デモの動画を見れば、在日や反日勢力がいかなるものかがわかる。

« 日本は北朝鮮による核恫喝や、韓国の反日に怯(ひる)んではならないということだ | トップページ | そもそも「経済制裁」とは戦争行為なのである »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

韓国では世論誘導でも審判に問われる。外患がいなかったら、こんな所だろ

>検察が起訴状を作るのに用いるアンチョコには外患罪に関するものがありません。

本来なら、外患罪に近い罪状で、起訴することのできる犯罪がありました。
それは、オウム真理教で彼等は、宗教施設内で兵を養成し、内部の施設で武器(AK47)を作っていたと言われていました。空軍はソ連製のミルのヘリコプターだと言っていました。

オウムの事件は、毒ガス(長野と東京の被害者は大量です。)による大量さつじんと信者の財産を奪うことだけが目的ではなく、日本の国を軍事占領(そのための軍隊を養成する。)が究極の目的であり、警察による摘発は、これの途上であったことが明確でした。

これらは、刑法第二章・第77条の内乱を目的にしていたと思います。このときに、内乱を目的として起訴すれば良かったのですが、これは無理でも、78条の予備および陰謀罪には完全に抵触していたと思います。
検察は、これをわざと回避したとしか思えません。


川崎市の日本人に対してのでも規制は、憲法の表現の自由を禁止したものです。昨年6月5日に発生したは、デモの規制だけでなく公園の使用についても規制したのですが、日本人がデモを規制されて解散した後、在日外国人と見られる集団が不法に同公園を占拠していたことについては、行政は規制しませんでしたから同一の行為についての不平等性があったと思います。
川崎市には、住みたくないと思いました。

7月16日の川崎デモは、昨年実施できなかったデモを、今年になって実施したものですが、ご苦労様でしたと思います。

ところで、日本から韓国へ向かったトランプ大統領ですが、反米運動が韓国では激しく、米国国旗を毀損して燃やすとの行為がありました。
韓国人が何を考えているのか分かりませんが、韓国では韓国国旗を毀損することを法律で禁止しています。しかし、外国の国旗を毀損することは法律で禁止していません。
ですから、韓国人は他国の国旗を、毀損し燃やすことを気にしません。

そのため、日本の国旗を毀損し燃やすことがよくあるのです。そして、今回はこれを米国に対してもやったのです。
日本人は、この行為にむかつきながらも我慢してきたのですが、米国の場合は、雑多な民族で構成している国を結びつけるものが国旗なのです。これには、今まで韓国人に対して優しかった連中が、態度を一気に変えても不思議な意図思います。

日本の場合ですが、国旗および国歌に関する法律には国旗の毀損を罰するとは書いてません。そして、刑法第92条で外国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は罰せられます。

日本は、外国の国旗だけでなく、日本の国旗を損壊し、除去し、又は汚損したものを罰することが必要だと思います。

>>日本の場合、国旗および国歌に関する法律には国旗の毀損を罰するとは書いてません。そして、刑法第92条で外国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は罰せられます
これは明らかに、Wスタンダードです。 ダカラ、現憲法はアメリカ製だという証拠のようなものです。 国旗に対する敬意を、外国のものに対しては強制しておいて、自国のものに対しては強制していない、って、ドゥ考えても、この条文は、外国人が書いたか、反日日本人が書いたもので、国民に提示して受け容れられるものでは、決してありません。

 全ての元凶は、押しつけ憲法にある「~の自由の精神」に起因しているのは明白なのですが、政府は、これを規制の方向に持ってゆくというだけで、国際的な批判に晒される可能性がある事を、恐れてぃるのではないでしょうか。 「民主主義の価値観を否定するものだ」とか云々、グローバリストに先導された反日集団が、国連の名前を冠した機関を偽装して指摘をして来そうですが、実際にはその一味であるマスコミが騒ぐだけで、恐れる必要などありません。

 国連と言っても、旧連合軍の略称で、決して世界の良識を代表するようなものではありませんが、安保理は、世界の平和を紊すと決議されると、「制裁」を決めるので怖いだけで、国連の周辺機関、例えば、ユネスコ等、のいうことを無視しても、反日国家が騒ぐだけで、今の日本なら痛くも痒くもないのです。

 国内の治安を守るのはその国の権利であり、義務でもありますから、オウム事件の様に、国家の治安に関わる事が、調査で確定すれば、「非常事態」となって、憲法で禁じられていても関係なく、国家がその意図に対抗し、粉砕する事ができます。 国家の、即ち、国民全体の生命を危機に陥れる可能性を確認できれば、その危険を排除するのは国として当然の行為です。

 国旗を燃やされただけで、国家の治安が乱れるわけではないでしょうが、国旗が燃やされるのを見て不愉快な思いをする国民はたくさんいるでしょう。 こうした侮辱行為を散々やっていた米国ですが、自分がやられると面白くない筈です。

 然し韓国国民って、本当に最悪のタイミングで最悪な事をしますね。 是で、米国内の親韓派が、又大幅に減ったことでしょう。 韓国には「何度も許されると、権利だ」と思い込む習慣があるそうですが、米国が日本と同じレベルだと思っているのなら、大間違いです。

 否、米国に限らず世界の人々は、日本人程我慢強くも、お人好しのお花畑でもありません。 日本の自民党にもいる親韓派の多くは、ルーツが朝鮮人の帰化人である可能性が高いですが、こんな野蛮で未開な国を庇うのは、いい加減やめたらドゥでしょう。 もし、結局、日本が嫌いだというなら、韓国か朝鮮に再帰化したらどぅでしょうね。 誰も止めません。 武井咲さんドゥでしょう?

当然朝鮮学校等の補助金は、廃止でしょう。
屁理屈の通るような曖昧さが、この問題をおかしくしている。
原則を曲げるな。
教育の自由は、妨げていないけど、間違っているものは、間違っている。
鮮人も抗議すれば、外国人の言い分が通ると思うな!!
其処まで鮮人教育が、必要なら北へ戻る事だ。
それすらせずに日本にたかるとは何事か!!
南北共どうしようもない糞民族だ。
隣国にこんなのが、居ると言う事が、不幸である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本は北朝鮮による核恫喝や、韓国の反日に怯(ひる)んではならないということだ | トップページ | そもそも「経済制裁」とは戦争行為なのである »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31