無料ブログはココログ

« 日本人については移動禁止、抵抗する者は拘束あるいは射殺許可という極秘通達が出された? | トップページ | わが民族(朝鮮)史を考察してみると情けないという以外ない »

2017年4月13日 (木)

「本当の自分から目をそらすため」これこそが反日の本質でね

ーー54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/24(火) 13:53:56.76 ID:2u49Xnas

この話は当然、韓国側から申し入れがあったんだが、そのときに「この話は公表しないでもらいたい」と韓国側が言ったそうだ。しかし、安倍内閣は、その言葉に胡散臭さを感じて公表した。

ココから先はオレの推測なんだけど、この話は、韓国政府と朝日新聞などがグルになって仕掛けた罠じゃないだろうかと思う。

つまり「秘密防止法」が成立してしまったので、なんとかこれを廃止にしたいマスゴミはチョンと打ち合わせて銃弾の融通を日本政府に頼んで、しかもこれを「秘密扱い」にすることを頼んだ。

そして、もし安倍内閣がこの件を秘密のままにしていたら、数週間経った時点で意図的にこの件をリークして、朝日新聞が「日本政府は『武器輸出三原則』に違反する行為を秘密にして実行した」と騒ぎ立てるつもりだったんじゃないだろうか。

そうすれば、「やっぱり『秘密防止法』は危険だ」というイメージを拡散できる。朝鮮人や朝日新聞だったらこのくらいはやりかねない。

ーー

株式日記」のtoraさんが、この2chへの書き込みを引用して、以下の様に書いている。

ーー以下抜粋編集qazx

南スーダンでは反政府勢力による攻撃で、PKO部隊にも死者が出ている。このような状況で、韓国軍部隊が、銃弾の提供を国連に求め、日本の自衛隊がそれに応じた。

上に引用したように、2chには、これは特定秘密保護法・潰しと安倍内閣潰しを狙った韓国政府と朝日新聞による陰謀だという説が流れている。

これは韓国側から「この話は公表しないでもらいたい」という要請があり、それを胡散臭く思った菅官房長官が公表したことから推測されたものだ。

ここでもし公表しなければ、朝日は、韓国より得たとしてこの事実を伝え、政府はこの事実を特定秘密にしたと書きたて、特定秘密保護法は危険だと騒ぎ、安倍内閣を倒すつもりだったのだろう。

確かに、銃弾の提供は武器輸出三原則に触れる、国会での議論の対象になる。

今まで、日本政府は中・韓政府と秘密の外交合意をたくさんしてきた。ところが特定秘密保護法ができたおかげで、このような秘密の合意は、何時かは公表しなければならなくなった。

それを嫌う中・韓の思惑を受けて、特定秘密保護法つぶしのために朝日新聞が仕掛けた罠なのだろう。中・韓はこれからも日本メディアを使ったこのような罠を仕掛けて来るだろう。

ーー

木走日記」は以下の様に書いている。以下抜粋編集qazx

ーー

【朝日新聞社説12/25】弾薬の提供 「例外」の検証が必要だ

ーー以下抜粋引用

どういう経緯で国連から話があったのか。韓国側は切迫した状況で要請したわけではないと説明しているが、実態はどうなのか。

譲渡の方針を決めた国家安全保障会議(日本版NSC)ではどんな議論があったのか。詳細に明らかにすべきだ。

「積極的平和主義」の名のもとに、法整備もないままNSCの決定で既成事実を積み重ね、自衛隊の紛争への関与を強めることは避けるべきだ。(ここまで抜粋引用)

ーー

この社説では、1万5000人の避難民の存在を意図的なのでしょうか完全に無視して今回の決定を批判的に論じているわけです。

それにしても国家安全保障会議の議論の詳細を速やかに明らかにしろとの主張には驚かされます。世界のどこの国で安全保障会議の内容の詳細を即時公開している国があるというのでしょうか。

長い時間経過の後国民に公開するのならまだしも、国家機密も当然含まれる安全保障会議の内容の詳細を即時公開するなんて、そんな馬鹿な国があるわけがありません。

中国などは安全保障会議の内容はもちろん、いつ開催されたかも秘匿しています。これは国際常識をまったく無視した、常軌を逸した主張であります。

ーーまた「宮崎正弘ブログ2013/12/25 」には次のようなコメントが書かれた。

今、陸上自衛隊で89式5.56mm小銃一丁が紛失(?)し、未だに行方がわからないという。この報道に、悪夢の連鎖が瞬間的に頭をよぎった。

京都の社長殺害で連射された銃弾の口径は22口径(5.56mm)、南スーダンで韓国軍に提供された銃弾は、5.56mm1万発。

文世光事件の記憶(日本の警察官から奪われた拳銃で韓国大統領暗殺未遂)、北朝鮮のNo2&元カノの処刑は機関銃連射、そして、現韓国大統領は暗殺された朴正煕大統領の娘・・・。

これらのピースを組み合わせれば、おのずとおぞましい絵が浮かび上がるだろう。

つまり、日本の陸上自衛隊で紛失(自衛隊内部に潜入している北朝鮮工作員に奪われたのでは?)した89式小銃で、日本の自衛隊から提供を受けた銃弾を使って、現韓国大統領が狙われる、という絵である。

ーー以下「東亜備忘録」より

そして多数に便乗し強い者に屈して高圧的な要素にうなずいてしまう日本人の態度は

ーー読者:

じゃあなんで日本は、第二次世界大戦で、強大なアメリカと戦争したの?
 
ーーブログ主人:

ご意見、ありがとうございます。m(_ _)m

それって、どう考えても、連中自身のことなのにね。日本は正反対。

なぜか、連中は日本が強いものに従い、弱者に傍若無人であると信じてる。(^^;

日本の歴史を振り返れば日帝による残虐な支配っていうのが嘘だってバレちゃうからね。

自分たちが愚かで惨めだったって事も。それは明らかだし、戦後も、韓国を保護し続け、銃弾1万発を支援した。w

それもこれも韓国が弱いから。

ーー

でも連中は、本当の自分から目をそらすためにこれらの事実を決して認めない。

例えば歴史からすると、朝鮮人こそが、強いものに従い、弱者に傍若無人であってきたわけだ。

ーー

「本当の自分から目をそらすため」これこそが反日の本質でね。

日本が優しくすればするほど、彼らは悲しい現実と向き合うことを強要される。優しくすればするほど、彼らにとっては残酷な仕打ちになってしまう。

だから、構造的な問題として、日韓は付き合わないようにするしか無い。
 
親韓派は、本質的に、韓国のことを知らず、知ろうとも思わず、自分の考える惨めな韓国像を無理矢理に押し付けてるだけなんだ。
 
それは韓国人が日本人は強いものに従い、弱者に傍若無人であると信じてる姿に似てる。

親韓派の人たちは、日本が誇るべき歴史を持っていたり、素晴らしい人達の集まりであると困る人たちなんだね。w

ーー

韓国の大手通信社ニューシースは、24日付のニューヨーク特派員コラムの中で政府の対応を批判しているが、その表現は非常に強烈だ。

ーー

「過去の日本を人間に例えるなら、何十年も町内でレイプと殺人を繰り返し、他人の財産を奪って奴隷として働かせていたような『極悪非道』の者である」

「一生保護観察しなければならないような要注意人物に武器を持たせたばかりか、それに私たちが『弾丸をちょっと貸してくれ』と言い出したのだから、世論に火がつくのも当然だ」

ーー

依存症の独り言」ブログはこの朝鮮人記者に対して、以下の様に書いているが小生も同感である。

ーー「バカとキチガイにつける薬はないね」と。

« 日本人については移動禁止、抵抗する者は拘束あるいは射殺許可という極秘通達が出された? | トップページ | わが民族(朝鮮)史を考察してみると情けないという以外ない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本人は知識を教えてくれた人をとても重んじます。

其れというのも日本人が嘘を吐かないからです。

つまり日本人同士お互いの主張を信じられる。

ーー

しかしもう諸外国を旅行されあるいは外国人を友人にされた方は、ご存知のように、外国では嘘を平気で吐く人がいるのです。

ーー

ところが今や日本でも説明を求めても答えない、謝罪を要求しても謝罪しない。

このような人たちが国政の中枢に入り込んでいるのです。

しかも、彼らは、歴史上一度も自力で独立国を経営したことの無い人々なのです。

ーー

そのような人々が、政界だけではなく、財界、言論界、教育界、言論界、メディア、法曹界を支配している。

そんな困難の中で、日本人は、敗戦以来ずっと先進国として社会を動かしてきたのです。

それは、大勢の優れた人々の存在無しには出来ないことでありましょう。

ーー

日本では普通に生活している人たちが世界水準からするととても知的で合理的に考えられる人たちである。

これは、日本が、13世紀にはすでに自分たちで法を作り、それを守っていたことからも分かります。

日本の自由、民衆政治、法治環境は、一朝一夕に出来上がったものではないのです。

ーー

敗戦以来現在も、メディアは、在日・反日勢力によって支配されています。

それゆえ、反日メディアは、この「日本人の素晴らしさ」について、報道しなかった。

彼らは、報道しない自由という、報道統制をしているのです。

ーー

ようやく、日本人はネット環境を得て、日本の現状をつぶさに知ることができるようになりました。

そして日本の政財界、教育界、言論界、メディア、そして法曹界までが、在日・反日勢力によって支配されていることに気づいた。

また反日メディアが、戦後ずっと日本人に対して、「いかにだらしなく能無しかを」伝え続けてきたことを知ったのです。

ーー

しかし、日本人は、「いかにだらしなく能無しかを」伝え続けられながらも、先進国であることを維持し続けた。

しかも、この長いデフレ期間中に、文化やインフラの資産を増やし生活水準を上げた。

そして海外旅行をしても外国人の生活をうらやましいとは思わなくなっていることに気づいたのです。

ーー

しかも日本人で外国人に対して日本の暮らしを自慢するような人はとても少ない。

何時も、相手の素晴らしいところを評価している。

日本人の多くがとても謙虚な人々であることが分ります。

ーー

今日も、外国のどこかで、日本人が、その国を絶賛して、学ばせてほしいといって学んでいるはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人については移動禁止、抵抗する者は拘束あるいは射殺許可という極秘通達が出された? | トップページ | わが民族(朝鮮)史を考察してみると情けないという以外ない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30